新型iPhoneの情報 

【2023年最新】ドコモおすすめスマホランキング!今買うべきスマホを性能・価格で徹底比較

ドコモで機種変更する時にどんなスマホがあるのか?

おすすめはどれか?

価格と性能の違いは?など、機種変更をする時はどのスマホを選ぶか迷いますよね。

この記事ではドコモのおすすめ最新スマホをランキング形式で紹介します。

ドコモ公式オンラインショップの売り上げランキングを参考に、スマホブロガーである僕がコスパや性能を加味してランキング形式で紹介しています。

これからドコモでスマホの機種変更や購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

またドコモオンラインショップで機種変更した後にahamoへスムーズにプラン変更することもできます。

公式サイト
ドコモオンラインショップ(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

この記事で紹介しているドコモのおすすめスマホをまとめると以下の通り!

機種価格いつでもカエドキプログラム
適用時の価格
iPhone 14 Pro174,130円86,760円
iPhone 14138,930円69,690円
iPhone 13138,380円69,740円
iPhone SE 64GB73,370円37,730円
Xperia 5 Ⅳ137,280円73,920円
Galaxy S2294,512円40,392円
Galaxy S22 Ultra183,744円105,864円
Xperia 1 Ⅳ190,872円110,352円
AQUOS sense754,230円43,670円
Xperia 10 Ⅳ64,152円41,712円
AQUOS wish222,000円
Xperia Ace Ⅲ34,408円26,488円

まずは今もっともおすすめできるベストスマホから紹介します!

最もおすすめのiPhone:iPhone 14 Pro

いまドコモのスマホで最もおすすめできる9万円以上のスマホはiPhone 14 Proです。

カメラが更に進化し暗い場所での撮影が得意になっただけでなく、マクロ撮影やシネマティックモードにも対応。

引き続き唯一無二の高級感のあるデザインも特徴的で、今まで様々なスマホを使ってきましたが満足度が段違いです。

とりあえずiPhoneで迷ったらiPhone 14 Proを選んでおけば間違いないと言えます!

おすすめポイント
  • 満足感の高い高級感のあるデザイン
  • トップクラスの性能
  • 高画質なカメラ(トリプル)
  • 全カメラで使えるナイトモード
  • マクロ撮影対応
  • 新しい操作ができるDynamic Island
iPhone 14 Proレビュー!カメラとディスプレイが更に進化!使った評価まとめ

スペック重視のドコモおすすめスマホランキング

価格は高くなりますが快適に使いたい方に最適なスペック重視のドコモおすすめスマホランキングを紹介します!

まつりくん
毎日長時間スマホを使う方はハイスペックモデルがおすすめ!価格は高いですが元が取れます。

1位 iPhone 14 Pro /  Pro Max

機種名iPhone 14 Pro
本体サイズ(縦×横×厚さ)147.5mm×71.5mm×7.85mm
画面サイズ6.1インチ
重量206g
CPUA16 Bionic
ストレージ128GB・256GB・512GB・1TB
メインカメラ4800万画素:広角
1200万画素:超広角
1200万画素:望遠
インカメラ1200万画素
バッテリー未公表
ビデオ再生23時間
防水 / Suica対応/対応

iPhone 14 Proのポイント

  • フロントカメラのデザインが変更、Dynamic Islandという操作が可能になった
  • 常時表示ディスプレイに対応
  • 画面の明るさが2倍以上
  • iPhone史上初となる4800万画素のメインカメラを搭載
  • iPhone 13 Proより65%も大きいセンサーを搭載

ドコモで最もおすすめのスマートフォンはiPhone 14 Proです。

iPhone 14シリーズで最も進化しており、新しくなったカメラや、新システムのDynamic Islandが魅力です。

価格は高いですがせっかくiPhoneを購入するのであればiPhone 14 Proをおすすめします。

iPhone 14 Proのレビュー記事はこちら

iPhone 14 Proレビュー!カメラとディスプレイが更に進化!使った評価まとめ

2位 iPhone 14

機種名iPhone 14
本体サイズ(縦×横×厚さ)146.7mm×71.5mm×7.80mm
画面サイズ6.1インチ
重量172g
CPUA15 Bionic
ストレージ128GB・256GB・512GB
メインカメラ1200万画素:広角
1200万画素:超広角
インカメラ1200万画素
バッテリー未公表
ビデオ再生20時間
防水 / Suica対応/対応

iPhone 14のポイント

  • 5G対応
  • ナイトモードが使える超広角と広角カメラ
  • オシャレなMagSafeに対応
  • ノッチ部分が小型になりスタイリッシュなデザイン
  • 4倍強い耐落下性能
  • センサーシフト光学式手ぶれ補正
  • 最低ストレージ容量が128GB
  • iPhone 13よりバッテリー持ちが向上
  • iPhone 13よりカメラ性能が大幅に向上
まつりくん
ポイントはカメラとバッテリー持ちの向上です!

カメラはiPhone 13よりも取り込める光の量が49%もアップし、暗い場所での性能は最大2.5倍向上しています。

また、歩きながらでも手ぶれが少ない動画が撮れるアクションモードを新搭載するなど、見かけではわからないですが結構進化しています。

iPhone 13との価格差も大きくはないので、せっかく今から買うのであればiPhone 14がおすすめです。

iPhone 14とiPhone 13を詳しく比較した記事はこちら

iPhone 14と13の違いを比較!どちらを買うべきかスペック・機能・価格を比較

3位 iPhone 13

機種名iPhone 13
本体サイズ(縦×横×厚さ)146.7mm×71.5mm×7.65mm
画面サイズ6.1インチ
重量約173g
CPUA15 Bionic
ストレージ128GB・256GB・512GB
メインカメラ1200万画素:広角
1200万画素:超広角
インカメラ1200万画素
バッテリー未公表
ビデオ再生19時間
防水 / Suica対応/対応

iPhone 13のポイント

  • 5G対応
  • ナイトモードが使える超広角と広角カメラ
  • 広角カメラの明るさがアップ
  • ノッチ部分が小型になりスタイリッシュなデザイン
  • センサーシフト光学式手ぶれ補正を搭載
  • 最低ストレージ容量が128GBにアップ
  • iPhone 12よりバッテリー持ちが向上

iPhone 13の完成度は高く、カメラもよくiPhone 13 Proより軽いということでも持ちやすいのもポイント。

iPhone 13 miniも性能は同じですが、毎日使うには少し小さいかなと感じたので、iPhone 13の方がおすすめです。

iPhone 13 Proのスペックは確かに魅力的ですが、価格がかなり高くなっている割に日常的に使う上で大きな差はないので、価格も重視するとiPhone 13で十分だと思います。

詳しくはレビュー記事や比較記事もあるので更に知りたい方は参考にしてください。

iPhone 13レビュー!評価はどう?カメラが進化した最強スタンダードモデル iPhone 13とiPhone 13 Proの違いを比較!どっちがおすすめかを徹底解説

4位 Xperia 5 Ⅳ

機種名Xperia 5 Ⅳ
本体サイズ(縦×横×厚さ)156mm×67mm×8.2mm
画面サイズ6.1インチ
重量172g
CPUSnapdragon 8 Gen 1
メモリ/ストレージ8GB/128GB
メインカメラ1220万画素:広角
インカメラ1220万画素
バッテリー5000mAh
防水 / Suica対応/対応

Xperia 5 Ⅳのポイント

  • 5Gに対応
  • デジカメのような本格的な撮影ができる
  • クリアで高画質な写真が撮れるツァイスレンズを搭載
  • ハイスペックのチップを搭載
  • フラットなカッコいいデザイン

Xperia 5 ⅣはXperiaで1番おすすめのシリーズです。

上位モデルと似通ったスペックですが、少し機能を省くことで価格は上位モデルほど高くはないのがポイント。

ハイスペックなAndroidスマートフォンが欲しい方におすすめです。

特にカメラが好きな方はデジカメと同様に専用のシャッターボタンを押す楽しさがあり、ツァイスレンズでクリアな画質の写真を撮ることができるので、カメラとして使う楽しさもあります。

Xperia 5 Ⅳのレビュー記事はこちら

Xperia 5 Ⅳの評価とレビュー!価格は高くなったが満足度は高い

5位 Galaxy S22

出典:ドコモオンラインショップ

機種名Galaxy S22
本体サイズ(縦×横×厚さ)146mm×71mm×7.6mm
画面サイズ6.1インチ
重量約168g
CPUSnapdragon 8 Gen 1
メモリ/ストレージ8GB/256GB
メインカメラ1200万画素:超広角
5000万画素:広角
1000万画素:望遠
インカメラ1000万画素
バッテリー3700mAh
防水 / Suica対応/対応

Galaxy S22のポイント

  • 5G対応
  • 完成度の高いハイスペックモデル
  • 光学3倍ズーム
  • 最大30倍のズーム
  • トリプルカメラ搭載
  • 優れた手ブレ補正機能
  • 指紋認証と顔認証の両方を搭載

Galaxy S22はGalaxyの人気シリーズの2022年モデルです。

前モデルからはあまり変わっていませんが、プロセッサの性能がアップしているなど確実に進化はしています。

ただし、体感できるほどの違いは感じられないと思うのと、残念ながら値上がりしているので、旧モデルのGalaxy S21の在庫がある間はそっちを買うのがおすすめです。

ハイスペックスマートフォンの中では価格が安く、無難に使える万能タイプの機種なので、価格の安いハイスペックモデルが欲しい方におすすめです。

Galaxy S22・S22+・S22 Ultraの違いを比較!どれを選ぶのがおすすめか?

6位 Galaxy S22 Ultra

機種名Galaxy S22 Ultra
本体サイズ(縦×横×厚さ)163.3mm×77.9mm×8.9mm
画面サイズ6.8インチ
重量229g
CPUSnapdragon 8 Gen 1
メモリ/ストレージ12GB/256GB
メインカメラ1200万画素:超広角
1億800万画素:広角
1000万画素:望遠
1000万画素:ペリスコープ望遠
インカメラ4000万画素
バッテリー5000mAh
防水 / Suica対応/対応

Galaxy S22 Ultraのポイント

  • 5G対応
  • Sペンを内蔵した最上位ハイスペックモデル
  • 2022年時点でGalaxy史上最大のイメージセンサーを搭載
  • 3倍と10倍の光学ズームレンズを搭載
  • ズームは最大100倍

Galaxy S22 Ultraは2022年に登場したスマートフォンでかなり性能が高い機種の一つです。

バッテリー持ちや、動作性能、カメラどれを取っても最高峰でスペック面で不満に思うことはありません。

また、スマホとしては珍しくペンを使ったイラストなども可能。

価格は高いですがスペックを最も重視するならGalaxy S22 Ultraがおすすめです。

Galaxy S22・S22+・S22 Ultraの違いを比較!どれを選ぶのがおすすめか?

7位 Xperia 1 Ⅳ

機種名Xperia 1 Ⅳ
本体サイズ(縦×横×厚さ)165mm×71mm×8.2mm
画面サイズ6.5インチ
重量約187g
CPUSnapdragon 8 Gen 1
メモリ/ストレージ12GB / 256GB
メインカメラ1220万画素:超広角
1220万画素:広角
1220万画素:光学ズーム可能な望遠
インカメラ800万画素
バッテリー5000mAh
スピーカーデュアル
防水 / Suica対応/対応

Xperia 1 Ⅳのポイント

  • 5GのSub6とミリ波に対応
  • 光学ズームが可能な望遠レンズを搭載
  • ツァイスレンズを搭載
  • デジタル一眼カメラのように使える
  • 専用のシャッターボタンがある
  • 4K 120Hz HDR対応の有機ELディスプレイ
  • ソニーの技術を生かしたゲーム機能
  • 2022年最高峰のハイスペック
  • 価格はめっちゃ高い(19万円を超えている)

Xperia 1 Ⅳはソニーの集大成とも言えるスマートフォンで価格はビックリするぐらい高いですが、光学ズームできる望遠レンズなど、

これまでのスマートフォンにはなかったスペックとなっています。

旧モデルのXperia 1 Ⅲが購入できる間はXperia 1 Ⅲがおすすめですが、Xperiaの最新モデルを使ってみたい方はXperia 1 Ⅳがおすすめです。

Xperia 1 Ⅳのレビュー記事はこちら

Xperia 1 Ⅳレビュー!使った評価は高いが価格がデメリット Xperia 1 ⅣとXperia 5 Ⅲの違いを比較!購入はXperia 5 Ⅲがおすすめ どっちを買う?Xperia 1 ⅣとGalaxy S22の違いを比較

コスパ重視のドコモおすすめスマホランキング

続いてはコスパ重視のドコモおすすめスマホランキングを紹介します。

コスパが良い機種は主にミドルレンジと呼ばれており、価格を抑えつつ性能が良いのが特徴です。

まつりくん
そこそこ価格を抑えたいという方におすすめです。

1位 iPhone SE(第3世代)

機種名iPhone SE(第3世代)
本体サイズ(縦×横×厚さ)約138.4mm×67.3×7.3mm
画面サイズ4.7インチ
重量約144g
CPUA15 Bionic
ストレージ 64GB・128GB・256GB
メインカメラ1200万画素:広角
インカメラ700万画素
バッテリー未公表
ビデオ再生15時間
防水 / Suica対応/対応

iPhone SEのポイント

  • 5Gに対応
  • 安いiPhoneが欲しい方におすすめ
  • コンパクトで薄いので持ちやすい
  • 防水・Suicaに対応
  • スマホとして十分なCPUスペック
  • iPhone 13と同じCPU搭載

とにかく安くiPhoneを購入したい方は『iPhone SE』がおすすめです。

iPhone SEはiPhone 13シリーズと同じCPUを搭載しているので性能も良く「防水機能」「Suicaが使える」「高速充電」「ワイヤレス充電」といった主要機能を全て揃えています。

スマートHDR 4という簡単に高画質な写真が撮れる機能も搭載されているので、シングルカメラですが綺麗な写真を撮ることが可能。

また、現在Apple公式サイトで取り扱っているiPhoneの中で最安というのもポイントです!

iPhoneが続けてランクインしましたがやはりiPhoneは使いやすくおすすめです。

AirPodsApple Watchなど他のスマホでは使えないデバイスがあり、iPadなどの他のApple製品との連携も良いです。

AirDropなど日本人のほとんどがiPhoneを使っている為、さらに利便性が良いというのもあります。

OSのアップデート対象期間も長く長く使えるメリットもあるので、初めてスマホを買う人や、機種変更を頻繁にしない方にもおすすめ。

また、使っている人が多いので設定や操作に困ったことがある場合の解決も速いです。

スマホが苦手な方にもiPhoneがおすすめです。

iPhone SE(第3世代)のレビュー記事はこちら

iPhone SE(第3世代)レビュー!コスパは悪くなったがおすすめなのか評価・口コミを紹介 どっちを買うべき?iPhone 12 miniとiPhone SEの違いを比較 どっちがおすすめ?新型iPhone SEとiPhone 11の違いを価格・スペック・サイズで比較

2位 AQUOS sense7

機種名AQUOS sense7
本体サイズ(縦×横×厚さ)152mm×70mm×8.0mm
画面サイズ6.1インチ
重量158g
CPUSnapdragon 695 5G
メモリ/ストレージ6GB/128GB
メインカメラ5030万画素:広角
インカメラ800万画素
バッテリー4570mAh
防水 / Suica対応/対応

AQUOS sense7のポイント

  • 5Gに対応
  • 人気モデルの2022年モデル
  • スペックと価格のバランスが良い
  • 1/1.55の大型センサーを搭載
  • ナイトモードを搭載で写真が綺麗

AQUOS sense7は大人気シリーズの2022年モデルです。

バランスの良いスペックが人気の機種で、快適に使うことができるコスパの高い機種となっています。

そして大きなポイントはAQUOS sense7ではカメラが強化されており、センサーサイズが大きくなっているので従来よりも綺麗な写真を撮ることが可能。

撮影条件が悪い場所でも中級機とは思えないレベルの写真を撮れるようになっています。

Androidでカメラも良いコスパが良い機種が欲しい方にはAQUOS sense7がおすすめです!

AQUOS sense7のレビュー記事はこちら

AQUOS sense7をレビュー!性能、カメラ、使いやすさを徹底解説

3位 Xperia 10 Ⅳ

機種名Xperia 10 Ⅳ
本体サイズ(縦×横×厚さ)約153mm×67mm×8.3mm
画面サイズ6.0インチ
重量161g
CPUSnapdragon 695 5G
メモリ/ストレージ6GB/128GB
メインカメラ800万画素:超広角
1200万画素:広角
800万画素:望遠
インカメラ800万画素
バッテリー5,000mAh
防水 / Suica対応/対応

Xperia 10 Ⅳのポイント

  • CPU性能が改善
  • 使いやすいサイドの電源ボタンに指紋認証搭載
  • 21:9の縦長ボディで持ちやすい
  • 縦長ディスプレイでマルチウィンドウが使いやすい

海外メーカーと比べるとコスパが少し劣ってしまいますが、やはりXperiaには安心感など特別な魅力を感じます。

Xperia 10シリーズはXperia 10 Ⅲで弱点だった動作のもっさり感が解消。

Xperia 10 Ⅳでも全体的にスペックアップしています。

縦に長いボディなので横幅が狭く持ちやすいのも特徴です。

低価格のXperiaで十分快適に使える機種が欲しい方におすすめです。

Xperia 10 Ⅳのレビュー記事はこちら

Xperia 10 Ⅳを実機レビュー!スペック・機能・評価まとめ Xperia 10 ⅣとGalaxy A53 5Gはどっちがおすすめ?違いを比較

低価格重視のドコモおすすめスマホランキング

低価格重視のドコモおすすめスマホランキングを紹介します。

最近のスマートフォンは性能も大きく向上していますが、価格もかなり高くなっています。

しかし、全ての機種が高いわけではなく、価格が安い機種もあるので低価格重視のスマホランキングを紹介します!

まつりくん
低価格のスマホは主に連絡手段にしか使わないという方におすすめです。

1位 AQUOS wish2

機種名AQUOS wish2
本体サイズ(縦×横×厚さ)約147mm×71mm×8.9mm
画面サイズ5.7インチ
重量162g
CPUSnapdragon 695 5G
メモリ/ストレージ4GB / 64GB
メインカメラ1300万画素:広角
インカメラ800万画素
バッテリー3,730mAh
防水 / Suica対応/対応

AQUOS wish2のポイント

  • 低価格モデルなのにSnapdragon 695 5Gを搭載している
  • コンパクトで持ちやすい
  • 防水・防塵だけでなく耐衝撃にも対応
  • カメラの画質は良くない
  • バッテリー持ちはXperia Ace Ⅲの方が良い

AQUOS wish2は2万円台というかなり安い価格で購入が可能!

それなのにSnapdragon 695 5Gというミドルクラスのチップを搭載しており、動作性能がかなり良く、快適に使うことができます。

カメラ性能はイマイチなので、カメラ好きにはおすすめできないですが、安く快適に使える機種が欲しい方におすすめです!

ライバル機種となるXperia Ace Ⅲとの比較記事はこちら

買うならどっち?Xperia Ace ⅢとAQUOS wish2の違いを比較

2位 Xperia Ace Ⅲ

機種名Xperia Ace Ⅲ
本体サイズ(縦×横×厚さ)約140mm×69mm×8.9mm
画面サイズ5.5インチ
重量162g
CPUSnapdragon 480 5G
メモリ/ストレージ4GB / 64GB
メインカメラ1300万画素:広角
インカメラ800万画素
バッテリー4,500mAh
防水 / Suica対応/対応

Xperia Ace Ⅲのポイント

  • CPU性能が改善されて快適
  • コンパクトで持ちやすい
  • シンプルなデザインがカッコいい
  • カメラの画質は良くない

Xperia Ace Ⅲは一括価格でも3万円台で購入できるスマートフォンです。

カメラの画質は良くないですが、処理性能はそこそこ良く、このクラスとしてはかなり快適に使えます。

また、シンプルながら上品なデザインがカッコよく、連絡手段以外にはほとんど使わないという方におすすめです!

Xperia Ace Ⅲの使用感などはレビュー記事で詳しく紹介していきます。

Xperia Ace Ⅲのレビュー記事はこちら

Xperia Ace Ⅲレビュー!安くてコンパクトなスマホはどれだけ使えるのかを評価

用途別ドコモおすすめスマホランキング

ここまでおすすめドコモスマホランキングを紹介しましたが、やはり自分の使い方に合うスマホが1番おすすめです。

次は用途別のドコモおすすめスマホをランキング形式で紹介します!

カメラで選ぶおすすめランキング

機種順位
iPhone 14 Pro1位
iPhone 142位
Xperia 1 Ⅳ3位
Xperia 1 Ⅲ 4位
Xperia 5 Ⅲ5位
Galaxy S22 Ultra6位

スマホをのカメラ性能で選ぶ場合のおすすめランキングはこちらです。

どのスマホも超広角・広角・望遠のトリプルカメラを搭載しており、デジカメにも負けない高画質な写真を撮ることが可能。

価格は高くなりますが、デジカメを買うつもりでチェックしてみてください。

カメラで選ぶおすすめランキングはこちら

コンパクトさで選ぶおすすめランキング

機種順位
iPhone 131位
iPhone SE2位
iPhone 13 mini3位

スマホを選ぶ際はサイズ感も大切ですよね。

コンパクトさで選ぶおすすめランキングは以上です。コンパクトなスマホで選ぶのであればiPhone SEが断然おすすめ。

iPhone SEは価格が安いですが、性能はiPhone 11と同等なのでコスパもかなり良いです。

小さいスマホを選びたい方はぜひチェックしてみてください。

小さいiPhoneのおすすめを紹介!iPhone 13 mini・12 mini・SEを比較

ドコモおすすめスマホの性能を比較

ドコモおすすめスマホの性能を比較します。

処理性能を比較

スマホの処理性能を決めるのはCPUチップやメモリです。

iPhoneはAppleが開発しているCPUチップを搭載しており、Androidスマホの多くはSnapdragon(スナップドラゴン)のCPUチップを搭載しています。

今回紹介したスマホを処理性能順に並べると以下の通りです。

処理性能
  1. iPhone 14 Pro・・・A16 Bionic
  2. iPhone 14・・・A15 Bionic
  3. iPhone 13 Pro / 13 Pro Max・・・A15 Bionic
  4. iPhone 13 / 13 mini・・・A15 Bionic
    iPhone SE(第3世代)・・・A15 Bionic
  5. iPhone 12シリーズ・・・A14 Bionic
  6. Galaxy S21・・・Snapdragon 888 5G
    AQUOS R6・・・Snapdragon 888 5G
    Xperia 1 Ⅲ・・・Snapdragon 888 5G
    Xperia 5 Ⅲ・・・Snapdragon 888 5G
  7. iPhone 11 Pro・・・A13 Bionic
  8. iPhone 11・・・A13 Bionic
  9. Galaxy S20・・・Snapdragon 865
    Xperia 1 Ⅱ・・・Snapdragon 865
    Xperia 5 Ⅱ・・・Snapdragon 865
  10. Galaxy S10・・・Snapdragon 855
  11. arrows NX9・・・Snapdragon 765G
  12. AQUOS sense5G・・・Snapdragon 690 5G
    Xperia 10 Ⅲ・・・Snapdragon 690 5G
    AQUOS sense6・・・Snapdragon 690 5G
  13. Galaxy A41・・・MediaTek MT6768
  14. AQUOS sense3・・・Snapdragon 630

目安としては快適に使うのであればAQUOS sense5Gより上の機種がおすすめです。

ぜひ参考にしてください。

カメラ性能を比較

スマホで一番大切な機能となりつつあるカメラ性能はやはり気になりますよね。

カメラは性能も大切ですが、スマホのカメラはソフト面が大切です。

というのもスマホのカメラは年々向上していますが、サイズが小さいのでカメラ本体で高画質な写真を撮れるようにするには限界があります。

そこで各社が力を入れているのが高性能CPUを使った編集です。

最近のスマホカメラはソフトウェア面で人が綺麗だと感じる高画質な写真を作り出しているのです。

カメラ好きの僕が個人的に主観でカメラ性能(高画質に撮れるスマホ)を比較して並べるとこんな感じ。

カメラ性能
  1. iPhone 14 Pro
  2. iPhone 13 Pro
  3. iPhone 13 / 13 mini
  4. Galaxy S21
  5. iPhone 12 Pro Max
  6. iPhone 12 Pro
  7. Xperia 1 Ⅲ
  8. Xperia 5 Ⅲ
  9. Galaxy S20
  10. iPhone 12 / 12 mini
  11. iPhone 11 Pro
  12. Xperia 1 Ⅱ
  13. Xperia 5 Ⅱ
  14. iPhone 11
  15. iPhone SE
  16. AQUOS R6
  17. Galaxy S10
  18. arrows NX9
  19. AQUOS sense5G
  20. Xperia 10 Ⅲ
  21. Galaxy A41
  22. AQUOS sense3

カメラで選びたい方は是非参考にしてください!

関連人気スマホのカメラ性能を比較!おすすめランキングと選び方

ドコモおすすめスマホの価格を比較

スマホは性能も大切ですが価格も大切ですよね。

ドコモのおすすめスマホの価格を比較します。

機種価格いつでもカエドキプログラム
適用時の価格
iPhone 14 Pro174,130円86,760円
iPhone 14138,930円69,690円
iPhone 13138,380円69,740円
iPhone SE 64GB73,370円37,730円
Xperia 5 Ⅳ137,280円73,920円
Galaxy S2294,512円40,392円
Galaxy S22 Ultra183,744円105,864円
Xperia 1 Ⅳ190,872円110,352円
AQUOS sense754,230円43,670円
Xperia 10 Ⅳ64,152円41,712円
AQUOS wish222,000円
Xperia Ace Ⅲ34,408円26,488円

以前のように端末割引が大きくないので、スマホの月額料金を抑えるにはどのスマホを選ぶかが大事になってきます。

ハイスペックなればなるほど価格は高くなり、普通のゲームや動画を楽しみたいということであれば、ハイスペックのスマホは必要ありません。

続いてスペック別のおすすめスマホを紹介します。

ハイスペックのおすすめスマホ

ハイスペックスマホ

iPhoneを使っている方はこれまで通りiPhoneを使うのがおすすめです。

iPhone→Androidは慣れるまで時間が掛かかり、iPhoneであれば低価格帯からハイスペックな高価格帯まで揃っているので、今後安いスマホが欲しいと思った時にも最適です。

また、既にAndroidを使っている方で、次もAndroidが欲しい方はGalaxy S21かXperia 1 Ⅱがおすすめです。

Galaxy S21HAメモリ8GBにSnapdragon 888を搭載と、かなり高スペックで負荷の掛かるゲームも問題ありません。

特にカメラにこだわりたいのであればGalaxy S21がおすすめ。

超広角カメラでナイトモードが使えたり、アクションカメラ並みの手ブレ補正で動画を撮れるなどカメラ性能が頭一つ抜けて優れているのでおすすめです。

ミドルスペックのおすすめスマホ

ミドルスペックスマホ

ミドルスペックは料金を抑えたいけど、最新で高性能なスマホが欲しい方におすすめ。

この価格帯のスマホはコスパが良く、買って満足できる機種が多いです。

特にiPhone 13はiPhone 13 Proと大きな違いがなく、価格は2万円近くも安いのでかなりおすすめです。

どっちがおすすめ?Xperia 5 ⅡとXperia 10 IIの違いをわかりやすく比較

価格を抑えたモデルのおすすめスマホ

価格を抑えたスマホ

必要最低限で良いから安いスマホが欲しいという方におすすめなのが、価格を抑えたスマホです。

もっと安いスマホもありますが、ここで紹介しているのは快適に使えるというのを重視しています。

というのも、せっかく買ったスマホが想像以上に低スペックだと毎日使っているとかなりストレスを感じます。

例えばLINEを開くのがもたつくなど、日常使いに不便だと意味がないですよね。

ここで紹介しているスマホは価格が安い低価格モデルですが、今でも十分に使える性能でゲームなども普通にできます。

価格を抑えたい方におすすめです。

 

ドコモの料金を安くする方法

最後にドコモの料金を安くする方法を紹介します!

知っていると知らないとでは料金が変わってくるのでスマホを購入する前に是非チェクしてみてください。

おすすめの料金プランは自分にあうプラン

料金プランは無駄なく使うのが料金を安くする為に重要です。

例えば、毎月5GBしか使わないのに30GB使えるギガホを契約するのは無駄ですよね。

また、毎月7GBの制限が掛かっているのならギガホを契約する方が快適に使えて割安です。

ポイントはギガあたりの料金をチェックすること!

ドコモの料金プランは2つしかないので、自分の毎月のデータ使用量をチェックして、最適なプランを選ぶようにしましょう。

ドコモおすすめ料金プランはこちら

家族割をチェック

料金を下げる為に割引は欠かせません。

特に大手キャリアの魅力は家族割があることです。

家族が使っているキャリアに合わせることで料金を下げることができるので、家族割が適用されているかチェックしましょう。

また、1人で使っている方は家族割引がないと割高になってしまうので、格安SIMを使うと節約効果が高いです。

自宅のネット回線をチェック

多くの割引は数ヶ月間限定なので、継続的な料金下げには不向きです。

割引があればラッキーというぐらいに考えておいた方が良いですが、先ほどの「家族割」と「光セット割」は別物。

併用して割引が適用され、割引額が大きく、永久的に割引されるので効果が非常に大きいです。

家族全員に適用され、家族の誰か1世帯がドコモ光を使っていると良いので、自宅のネット回線をチェックしましょう。

今ならキャッシュバックなどのキャンペーンも開催されているので、ネットを契約しようとしている方や、変更を検討している方はぜひチェックしてみてください。

新規契約・MNPのりかえ・機種変更はオンラインがお得

最後にドコモの新規契約・MNPのりかえ・機種変更は公式オンラインショップがお得です。

ドコモのオンラインショップは料金的にも時間的にもお得です。

手数料(税込)店舗オンライン
新規・MNPのりかえ3,300円0円
機種変更2,200円0円
契約変更3,300円0円

このように手数料にこれだけの差があります。

オンラインは難しいのでは?と感じるかもしれませんが、画面の指示に従って必要な項目を埋めていくだけなので難しいことはありません。

スマホは自宅に届けてくれるので、休日に混雑するショップに出向くことなく、平日夜に注文して休日に受け取るということもできます。

まつりくん
外出しづらい状況なので申し込みからスマホ到着まで全て自宅で完結できるオンラインはかなりおすすめです!

オンラインショップ限定の割引が開催されていることもあるので、お得に契約する為にも公式オンラインショップを利用しましょう!

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

スマホがネットでカエル!ドコモオンラインがお得な7つの理由を徹底紹介

キャンペーン情報はこちら
ドコモオンラインショップのキャンペーンまとめ

オンラインショップのメリット・デメリットについてはこちら

ドコモオンラインショップのメリットは?おすすめする理由とデメリットを解説

以上。「ドコモの機種変更におすすめスマホを紹介!性能・価格を徹底比較」でした。

是非参考にしてください!

ドコモのおすすめプランはこちら

ドコモの安い機種と値下げ情報はこちら

Androidおすすめランキングはこちら

iPhoneおすすめランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です