新型iPhoneの情報 

iPhone 14と13の違いを比較!どちらを買うべきかスペック・機能・価格を比較

最近は新型のiPhoneが登場すれば安くなった1世代前のiPhoneを購入するという流れも人気があります。

iPhone 13もiPhone 14発表後に少しですが値下げされました。

この記事ではiPhone 14とiPhone 13の違いを比較。

どちらを買うべきかをスペック・機能・価格などで比較していきます。

iPhone 14とiPhone 13のどちらを買うか迷っている方はぜひ参考にしてください。

【関連】iPhoneを買うならどれ?買うべきおすすめ機種を徹底比較

iPhone 14とiPhone 13の違い

まずはiPhone 14とiPhone 13の違いを簡単にまとめます。

違いのポイント
  • カメラの性能がアップ
  • 処理性能がアップ
  • カラーバリエーション
  • miniがなくなり新たにサイズの大きいiPhone 14 Plusが登場
  • SOS機能に衝突事故検出が加わった
  • フロントカメラが38%明るくなりオートフォーカスにも対応
  • バッテリー持ちが1時間ほど向上

iPhone 14は派手な進化はありませんが、iPhone 13と比較すると確実な進化を遂げています。

特にカメラ性能は見た目ではあまり変わっていないですが、取り込める光の量が48%も向上しているので、暗い場所でもより綺麗な写真が撮れます。

あまり違いは感じないですが、確実に性能はアップ!

iPhone 14とiPhone 13はどちらを買うべき?

iPhone 14とiPhone 13のどちらを買うべきかについては、少し迷うところですが基本的にはiPhone 14を購入するのがおすすめです。

iPhone 14とiPhone 13は1世代しか差がないので、スペックや機能に関しては大きな違いが出ないですが、

せっかく購入するのであれば新型を使っている方が嬉しい気持ちになります。

また、iPhone 13とiPhone 14の価格差はあまり大きくないので、今から買うのであればiPhone 14が良いと思います。

ただし、iPhone 13からiPhone 14への乗り換えはおすすめしません。

iPhone 14を買うべき
  • カメラの画質を重視したい
  • 手ブレに強いビデオ撮影をしたい
  • シネマティックモードで4K動画を撮りたい
  • フロントカメラで綺麗な写真を撮りたい
  • 最新のiPhoneを使いたい
iPhone 13を買うべき
  • 価格を少しでも抑えたい
  • 新型には興味がない

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

iPhone 14とiPhone 13のスペックの違いを比較

iPhone 14とiPhone 13のスペックの違いを表にまとめます。

Proモデルのスペックの違い

まずはiPhone 14 ProとiPhone 13 Proのスペックの違いから表にまとめます。

機種名iPhone 14 ProiPhone 13 Pro
ノッチカプセル型小型ノッチ
本体サイズ147.5×71.5×7.85mm約146.7×71.5×7.65(mm)
重量206g203g
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
ディスプレイ有機EL
常時表示に対応
Dynamic Island
有機EL
リフレッシュレート10-120Hz10-120Hz
CPUA16 BionicA15 Bionic
メモリ8GB ?6GB
ストレージ128GB・256GB・512GB・1TB128GB・256GB・512GB・1TB
メインカメラ4800万画素:広角 
1200万画素:超広角
1200万画素:望遠
1200万画素:広角
1200万画素:超広角
1200万画素:望遠
インカメラ1200万画素1200万画素
バッテリービデオ再生:23時間
オーディオ再生75時間
ビデオ再生22時間
オーディオ再生75時間
耐水水深6mで最大30分間水深6mで最大30分間

iPhone 14 ProではA16 Bionicを搭載し、カメラやディスプレイ性能が大幅に向上。

最近のiPhoneは毎年カメラが進化しているので、カメラ好きとしてはiPhone 14 Proが一番のおすすめです。

iPhone 14とiPhone 14 Proの違いを比較!どちらを買うのがおすすめかを解説

スタンダードモデルのスペックの違い

iPhone 14とiPhone 13のスペックの違いを表にまとめます。

機種名iPhone 14iPhone 13
ノッチ小型ノッチ小型ノッチ
本体サイズ146.7×71.5×7.8mm(mm)約146.7×71.5×7.65(mm)
重量172g173g
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
ディスプレイ有機EL
有機EL
リフレッシュレート60Hz60Hz
CPUA15 Bionic(13 Pro用)A15 Bionic
メモリ6GB ?4GB
ストレージ128GB・256GB・512GB128GB・256GB・512GB
メインカメラ1200万画素:広角 
1200万画素:超広角
1200万画素:広角
1200万画素:超広角
インカメラ1200万画素1200万画素
バッテリービデオ再生20時間
オーディオ再生80時間
ビデオ再生19時間
オーディオ再生75時間
耐水水深6mで最大30分間水深6mで最大30分間

iPhone 14ではスペック表では分かりにくいですが、細かく見るとカメラ性能などが大きく進化しています。

この後詳細に比較していきます。

iPhone 14とiPhone 13の機能の違いを比較

iPhone 14とiPhone 13の機能の違いを比較します。

Proモデルの機能の違い

iPhone 14 ProとiPhone 13 Proの機能の違いを比較すると、常時表示ディスプレイやアクションモードなど幾つかの新機能が追加されています。

機種名iPhone 14 ProiPhone 13 Pro
端子LightningLightning
指紋認証非対応非対応
顔認証対応対応
おサイフケータイ対応対応
通信5G(Sub6)5G(Sub6)
Wi-FiWi-Fi 6対応Wi-Fi 6対応
BluetoothBluetooth 5.3Bluetooth 5.0
耐水水深6mで最大30分間水深6mで最大30分間
LiDARスキャナ搭載搭載
主なカメラ機能 ナイトモード
第2世代センサーシフト光学式手ぶれ補正
Apple ProRAW
ナイトモードのポートレート
写真のスマートHDR 4
Photonic Engine
アクションモード
 ナイトモード
センサーシフト光学式手ぶれ補正
Apple ProRAW
ナイトモードのポートレート
写真のスマートHDR 4
ワイヤレス充電5G(Sub6)5G(Sub6)
MagSafeWi-Fi 6対応Wi-Fi 6対応
イヤホンジャック××

スタンダードモデルの機能の違い

続いてiPhone 14とiPhone 13の機能の違いを比較します。

機種名iPhone 14iPhone 13
端子LightningLightning
指紋認証非対応非対応
顔認証対応対応
おサイフケータイ対応対応
通信5G(Sub6)5G(Sub6)
Wi-FiWi-Fi 6対応Wi-Fi 6対応
BluetoothBluetooth 5.3Bluetooth 5.0
耐水水深6mで最大30分間水深6mで最大30分間
LiDARスキャナ××
主なカメラ機能 ナイトモード
センサーシフト光学式手ぶれ補正
写真のスマートHDR 4
Photonic Engine
アクションモード
 ナイトモード
センサーシフト光学式手ぶれ補正
写真のスマートHDR 4
ワイヤレス充電5G(Sub6)5G(Sub6)
MagSafeWi-Fi 6対応Wi-Fi 6対応
イヤホンジャック××

機能を簡単にまとめました。

これから各項目を詳細に比較していきます。

iPhone 14とiPhone 13のデザインを比較

iPhone 14とiPhone 13のデザインを比較します。

iPhone 14とiPhone 13のデザインはほとんど違いがなく、同じカラーだと見分けることが難しいです。

iPhone 14のカラーは全5色でブルー、パープル、ミッドナイト、スターライト、PRODUCT REDです。

REDはiPhone 13にもありますがiPhone 14の方が鮮やかな赤色となっています。

iPhone 13のカラーは全6色でグリーン、ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、PRODUCT REDです。

フレームはどちらもアルミニウムなので、デザインの違いは僅かなサイズの差と、カラーの違いだけと言えます。

iPhone 14とiPhone 13のサイズを比較

iPhone 14とiPhone 13のサイズについて比較します。

縦横のサイズは全く同じですが、厚みと重量が異なります。

iPhone 14iPhone 13
ディスプレイ6.1インチ6.1インチ同じ
高さ146.7mm146.7mm同じ
71.5mm71.5mm同じ
厚さ7.8mm7.65mm0.15mm
重量172g173g1g

厚みはiPhone 14が0.15mm分厚く、重量は1gだけiPhone 13が重いです。

これぐらいの差なら普通に使っていて違いを感じることはないと思います。

しかし、iPhone 13のケースをiPhone 14で使うことはできないので注意してください。

iPhone 14とiPhone 13の価格を比較

iPhone 14とiPhone 13の価格を表にまとめます。

(税込)iPhone 14iPhone 13
128GB119,800円107,800円
256GB134,800円122,800円
512GB164,800円152,800円

iPhone 13はiPhone 14の発表後に価格が値下げされましたが、それでも10万円を超える価格となっています。

また、アメリカでの価格はiPhone 14とiPhone 13の発売時の価格は同じですが、日本では円安の影響があり発売当時の価格で比較すると大幅な値上げです。

iPhone 13シリーズの発売当時の価格は以下の通り。

(税込)iPhone 13 miniiPhone 13iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
128GB86,800円98,800円122,800円134,800円
256GB98,800円110,800円134,800円146,800円
512GB122,800円134,800円158,800円170,800円
1TB182,800円194,800円

iPhone 14シリーズの価格をまとめると以下の通りです。

iPhone 14iPhone 14 PlusiPhone 14 ProiPhone 14 Pro Max
128GB119,800円134,800円149,800円164,800円
256GB134,800円149,800円164,800円179,800円
512GB164,800円179,800円194,800円209,800円
1TB224,800円239,800円

iPhone 14とiPhone 13のディスプレイを比較

続いてiPhone 14とiPhone 13のディスプレイを比較します。

iPhone 14 Proはディスプレイが大きく進化しましたが、iPhone 14とiPhone 13のディスプレイは同じです。

iPhone 14iPhone 13
画面サイズ6.1
種類Super Retina XDR
解像度2,532 x 1,170
460ppi
コントラスト比2,000,000:1
輝度(標準)800ニト
ピーク輝度1,200ニト(HDR)
リフレッシュレート60Hz
機能True Tone
HDRディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
Ceramic Shield

iPhone 14とiPhone 13のカメラ性能を比較

iPhone 14とiPhone 13で最も大きく違うのがカメラです。

外観上での違いはあまりありませんが、iPhone 14はiPhone 13より2.5倍暗い場所での性能が向上!

また、フロントカメラは38%明るく、オートフォーカスにも対応しています。

違いのポイント

iPhone 14のみのカメラ性能・機能

  • 大きなセンサーと明るい絞り値で49%光を多く取り込める
  • 新機能のPhotonic Engineでハードウェアの進化以上に画質を向上
  • より明るくなったフラッシュ
  • ナイトモードの露出が最大2倍高速
  • シネマティックモードが4Kに対応
  • 手ぶれを防止できるアクションモードを新搭載

デザインが変わっていないので、あまり違った印象を受けないですが違いのみをピックアップすると結構変わっているのが分かります。

iPhone 13でも画質は十分綺麗なので大きな違いは感じないかもしれませんが、カメラを重視する場合はiPhone 14がおすすめです。

iPhone 14iPhone 13
カメラデュアルカメラデュアルカメラ
超広角レンズ
f /2.2
1200万画素
焦点距離:13mm
5枚構成のレンズ
f /2.4
1200万画素
焦点距離:13mm
5枚構成のレンズ
広角レンズ
f /1.5
1200万画素
焦点距離:26mm
7枚構成のレンズ
1.9μm pixel size
センサーシフト光学式
f /1.6
1200万画素
焦点距離:26mm
7枚構成のレンズ
センサーシフト光学式
LiDARスキャナ
光学ズーム2倍ズームアウト2倍ズームアウト
デジタルズーム5倍5倍
手ブレ補正センサーシフト光学式(広角)センサーシフト光学式(広角)
機能スマートHDR 4
ポートレートモード
フォトグラフスタイル
Photonic Engine
スマートHDR 4
ポートレートモード
フォトグラフスタイル
動画4K
4K対応シネマテックモード
Dolby Vision対応
HDRビデオ撮影
アクションモード
4K
4K対応シネマテックモード
Dolby Vision対応
HDRビデオ撮影

iPhone 14とiPhone 13の搭載チップを比較

iPhone 14とiPhone 13はどちらもA15 Bionicを搭載していますが、微妙に違いがありiPhone 14にはiPhone 13 Proに搭載されていたチップが使われています。

違いとしてはiPhone 13が4コアのGPUでiPhone 14が5コアのGPUです。

iPhone 14iPhone 13
チップA15 BionicA15 Bionic
CPU2つの高性能コア
4つの高効率コア
2つの高性能コア
4つの高効率コア
GPU5コア4コア
メモリ確認中4GB
シングルスコア17371691
マルチスコア47384491
GPUスコア1425011024
5GSub 6Sub 6

iPhone 14に搭載されているA15 BionicはiPhone 13 Proと同じなので、iPhone 13 Proのスコアを参考に記載しています。

実際に測定したベンチマークスコアはiPhone 14の方が高いですが、これぐらいの差であれば差を感じることはないので、処理性能でどちらを選ぶかを決める必要はありません。

また5G通信はどちらもSub 6のみとなっています。

iPhone 14とiPhone 13の電池持ち・バッテリー持ちを比較

iPhone 14とiPhone 13のバッテリー持ちを比較します。

iPhone 14シリーズはiPhone 13シリーズと比較するとバッテリー持ちが向上しており、iPhone 14とiPhone 13ではiPhone 14の方がバッテリー持ちが良いです。

iPhone 14とiPhone 13の電池持ちを比較するとこんな感じ。

iPhone 14iPhone 13
ビデオ再生20時間19時間
ビデオ再生
ストリーミング
16時間15時間
オーディオ再生80時間75時間
充電機能高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe
約30分で最大50%
高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe
約30分で最大50%
付属充電器なしなし

違いは僅かですがiPhone 14の方が1時間ほど使える時間が長くなっています。

まとめ

この記事ではiPhone 14とiPhone 13の違いについて紹介しました。

これで日本モデルも価格が据え置きであれば魅力的でしたが、今は円安の影響でiPhoneがかなり高くなっている為、買い替えは少し躊躇するかもしれません。

iPhone 13からの乗り換えはおすすめしませんが、iPhone 11などから乗り換えると画質の良さも体感でわかると思います。

また、iPhoneの予約は便利でお得なオンラインショップがおすすめです。

キャリアによっては手数料が無料なのでお得に購入することができます。

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

関連記事もありますのであわせて参考にしていただけると幸いです。

関連記事:iPhone 14を待つべき?判断ポイントとiPhone 13を買うべきかを解説

関連記事:iPhone 14はいつ発売?新機能・スペック・デザインなど最新情報まとめ

関連記事:iPhone 14のカラーバリエーションは?新色とおすすめの人気色を解説

関連記事:iPhone 14/Max/Pro/Pro Maxのサイズ・大きさ・重さを比較!どれが使いやすい?

関連記事:iPhone 14とiPhone 14 Proの違いを比較!どちらを買うのがおすすめかを解説

以上。「iPhone 14と13の違いを比較!どちらを買うべきかスペック・機能・価格で比較」でした。

今買うべきiPhoneのおすすめ機種はこちら

【2022年11月最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の違いを比較 iPhone 13 Proレビュー!カメラが大きく進化したProモデルの評価と口コミまとめ iPhone 13レビュー!評価はどう?カメラが進化した最強スタンダードモデル iPhone 13とiPhone 13 Proの違いを比較!どっちがおすすめかを徹底解説 iPhone 13とiPhone 12を比較!どんな違いがあるのかを解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です