新型iPhoneの情報 

iPhone 14のストレージ容量はどれがおすすめ?種類と選び方を解説

iPhoneを選ぶ時にはどのストレージ容量にするのか迷うと思います。

iPhone 14のストレージ容量の種類についてはまだ発表されていないですが、おそらくiPhone 13シリーズと同じです。

この記事ではiPhone 14のストレージ容量はどれがおすすめかと種類、選び方について紹介します。

正式発表されれば正確な情報に更新しますが、現時点ではどうなるかの噂なども解説していきます。

iPhone 14シリーズのストレージ容量

iPhone 14のストレージ容量は現時点では不明ですが、iPhone 13シリーズと同じになる可能性が高いです。

機種ストレージ容量
iPhone 14128GB・256GB・512GB
iPhone 14 Max128GB・256GB・512GB
iPhone 14 Pro128GB・256GB・512GB・1TB
iPhone 14 Pro Max128GB・256GB・512GB・1TB

iPhoneのストレージ容量はiPhone 13シリーズより最低容量が128GBになっています。

スタンダードモデルのiPhone 14とiPhone 14 Maxが128GB、256GB、512GBの3種類。

ProモデルのiPhone 14 ProとiPhone 14 Maxが128GB、256GB、512GBと1TBの4種類です。

Proモデルのみ1TBのストレージ容量があるのがポイントです。

ちなみにiPhone 13シリーズを参考にすると容量毎の価格は以下の通り。

機種価格差額
iPhone 13 128GB117,800円
iPhone 13 256GB132,800円15,000円
iPhone 13 512GB162,800円30,000円
iPhone 13 Pro 128GB144,800円
iPhone 13 Pro 256GB159,800円15,000円
iPhone 13 Pro 512GB189,800円30,000円
iPhone 13 Pro 1TB219,800円30,000円

ストレージ容量は2倍ずつ増えていきます。

差額はプラス15,000円または30,000円です。

iPhone 14のストレージ容量の選び方

続いてiPhone 14のストレージ容量の選び方を注意点を踏まえながら解説します。

ポイント
  • 後で変更できないので後悔しないように選ぶ
  • 今使っているiPhoneのストレージ状況を確認
  • どれくらい使えるかをチェック

後で変更できないので後悔しないように選ぶ

iPhoneはマイクロSDカードを使うことができないので、後でストレージ容量を増やすということができません。

最初に決めた容量が足りなくなれば保存しているデータを他に移すなどして消す以外に方法はないので、後で後悔しないように選ぶことが大切です。

僕自身もストレージ容量が少なすぎて後悔した経験があるので、ギリギリの容量を選ぶのはおすすめしません。

また、満杯に近い状態で使用すると動作速度が遅くなるなどの不具合もあるので、10GBぐらいは残しておけるストレージ容量を選ぶのがおすすめです。

今使っているiPhoneのストレージ状況を確認

iPhoneを買うときのストレージ選びで一番参考になるのは今使っているiPhoneはどれくらい容量が残っているかを確認することです。

iPhoneは設定からストレージ容量の詳細を確認することができます。

確認方法

設定→一般→iPhoneストレージ

ストレージの設定が画面で使用済の容量と使用量の多いアプリとその容量を把握することができます。

これが一番参考になるので既にiPhoneを使っている場合は必ず参考にしましょう!

まつりくん
 残り容量が20GB以上でなければ1つ上の容量のモデルを選ぶのがおすすめです。

どれくらい使えるかをチェック

どれくらいの容量があればどれくらいのデータを保存できるかも知っておくと便利です。

主なデータを参考に紹介します。

写真容量(1枚1.25MBで計算)
  • 64GB・・・51,200枚
  • 128GB・・・102,400枚
  • 256GB・・・204,800枚
  • 512GB・・・409,600枚
動画データ

フルHD動画「1,080p HD/30 fps」・・・約60MB/1分

  • 64GB・・・約17時間
  • 128GB・・・約35時間
  • 256GB・・・約71時間
  • 512GB・・・約142時間

ちなみに4K動画「4K/60 fps」だと約400MB/1分となるので、3分ほどの動画が1GBぐらいになります。

iPhoneのデータで特に大きく使うのが動画データです。

動画をよく撮る場合はパソコンなどに保存するか、予算に応じて大きめのストレージ容量を選ぶのが良いです。

iPhone 14のストレージ容量はどれがおすすめ?

ストレージ容量がどれがおすすめかについては使い方によって全然違います!

なので、容量別のおすすめを紹介します。

iPhone 14の128GBモデルがおすすめな人

iPhoneで最もおすすめな容量が128GBです。

理由はiPhoneは数年おきに買い替える物なので一度大きな容量を買ってしまうとランニングコストがかなり高くなります。

データ量はこまめにパソコンや外付けSSDなどの外部ストレージに保存して、iPhoneの容量は出来るだけ少ないモデルを買うのがおすすめです。

動画データを貯めすぎない限り128GBでも十分です!

128GBがおすすめな人
  • 価格を出来るだけ抑えたい
  • 外部ストレージに保存できる
  • 動画撮影はHD画質で行なっている

外付けSSDであれば1万円ぐらい1TBの物が購入できるのに対して、iPhoneはたった128GB増やすだけでも15,000円の差額が必要です。

iPhoneにのみ保存しておくとデータが消えるリスクもあるので、少ない容量を購入して小まめに外付けSSDなどにバックアップしましょう!

iPhone 14の256GBモデルがおすすめな人

こまめに外部ストレージへ保存するのができないという方は256GBモデルがおすすめです。

256GBモデルは128GBモデルと比べて2倍も容量が多いですが、差額はあまり大きくないので予算的にも許容範囲に入ることが多いと思います。

撮った動画をたくさん残したい場合も256GBあれば安心です。

256GBがおすすめな人
  • 外部ストレージに保存するのが面倒
  • 写真と動画をたくさん撮る
  • 映画や漫画などのデータを大量に持ち運びた

256GBあればデータ容量を気にせずにたっぷりと使えます。

iPhone 14の512GBモデルがおすすめな人

512GB以上のモデルはiPhoneを仕事で使うクリエイター向けで、一般の方にはなかなかおすすめできません。

理由は512GB以上は途端に価格が高くなり128GBモデルとの差額は45,000円になります。

流石に高すぎるので本当に必要か十分に検討するのがおすすめです。

512GBがおすすめな人
  • 容量を全く気にせずに使いたい
  • 4K動画をたくさん撮る

iPhone 14 Proの1TBモデルがおすすめな人

Proモデルのみ1TBのモデルを選ぶことができます。

1TBは128GBの7.8倍ととてつもなく大容量ですが、128GBモデルとの差額は75,000円とめちゃくちゃ高いです。

完全に動画クリエイターなどのPro向けなので、512GBでも足りたいという場合は真剣に外部ストレージを検討するのをおすすめします。

1TBがおすすめな人
  • 4K動画を撮るProクリエイター
  • 予算に余裕があるお金持ち
  • 動画撮影が本当に好きな方

まとめ:128GBか256GBモデルがおすすめ

この記事ではiPhone 14のおすすめストレージ容量と選び方について紹介しました。

僕は心配性なのでiPhoneにはなるべくデータを残さずにこまめに外部ストレージへバックアップするようにしています。

その為いつも購入するのは一番小さい容量です。

特にデータの節約などを意識せずに使っていますが、128GBで50GBぐらいは余っています。

128GBあれば十分快適に使えるので僕は128GBモデルをおすすめします。

また、128GBでは足りない場合は256GBがおすすめですが、それ以上のモデルはコスパも悪くなるのでおすすめしません。

128GBがおすすめの理由
  • 十分快適に使える
  • 最低モデルなので1番安く買える
256GBがおすすめの理由
  • 128GBの2倍も多く使えるが差額が比較的安い
  • 128GB→256GBの差額は15,000円
  • 256GB→512GBの差額は30,000円

価格はiPhone 13の価格を参考にしています。

iPhone 14の価格が発表されれば記事を修正・更新します。

よろしければ参考にしてください。

以上。「iPhone 14のストレージ容量はどれがおすすめ?種類と選び方を解説」でした。

iPhone 14の関連記事

iPhone 14の関連記事はこちらにまとめています。

よろしければ合わせてチェックしてみてください。

iPhone 14はどこが安い?価格の比較と安く買う方法を紹介

iPhone 14シリーズは値上げされる?価格に関する情報まとめ

iPhone 14はUSB-C搭載?Lightningのデメリットと最新情報まとめ

iPhone 14のカメラ性能は?画素数・出っ張り・画質の違いを紹介

iPhone 14とiPhone 14 Proの違いを比較!どちらを買うのがおすすめかを解説

iPhone 14/Max/Pro/Pro Maxのサイズ・大きさ・重さを比較!どれが使いやすい?

iPhone 14と13の違いを比較!どちらを買うべきかスペック・機能・価格を比較

iPhone 14のカラーバリエーションは?新色とおすすめの人気色を解説

iPhone 14を待つべき?判断ポイントとiPhone 13を買うべきかを解説

iPhone 14はいつ発売?新機能・スペック・デザインなど最新情報まとめ

iPhoneのおすすめ関連記事

【2022年8月最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の違いを比較 【2022年最新】iPhoneはどこで買うのが安い?お得に買える購入方法まとめ 【2022最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。