新型iPhoneの情報 

iPhone 14を待つべき?判断ポイントとiPhone 13を買うべきかを解説

iPhone 13が発売されてから9ヶ月が経過し、そろそろ新型のiPhoneが楽しみな時期となりました。

2022年新型のiPhone 14は更にカメラが強化されたり、サイズの大きいスタンダードモデルが登場すると言われているなど、これまた楽しみな噂があります。

そして、iPhone 13を買わずにiPhone 14を待つべきかや、今iPhone 13を買っても良いのかも気になるところです。

この記事ではiPhone 14を待つべきかと、判断するポイント、今iPhone 13を買っても良いのかについて紹介します。

結論を先に言うとiPhone 14を待たずにiPhone 13を買うのがおすすめです。

iPhone 14を待つかどうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

iPhone 14はどう変わる?

出典:https://www.frontpagetech.com

まずiPhone 14を待つべきかや、今iPhone 13を買っても良いのかは、次期モデルであるiPhone 14がどんな機種になるのかを知るのが大事ですよね。

iPhone 14がどんなiPhoneになるのか、現在噂されている情報をまとめると以下の通りです。

iPhone 14シリーズの噂
  • iPhone 4のようなデザイン→CAD図面では否定されている
  • カメラユニットが埋め込まれたデザイン→CAD図面では否定されている
  • インカメラ部分がカプセル型と丸型のパンチホールになる
  • Proモデルの側面はチタン素材が採用される
  • スピーカーとマイク用の穴がメッシュになる
  • 前面のノッチが廃止されパンチホールデザインとなる
  • 端子はUSB-CではなくLightning
  • ProモデルはUSB-Cの可能性がある
  • 全機種でTouch IDが復活?
  • サイズが大きいスタンダードモデルのiPhone 14 Maxが登場する
  • miniは発売されない
  • 広角カメラは4800万画素になる(Proモデルのみ)

楽しみな情報が盛り込まれていますが、全てが噂通りになる訳ではありません。

特にデザインに関しては変わらない可能性もあるので現時点ではあまり期待しない方が良いと思います。

ただし、サイズのラインナップはこれまでとは異なる可能性が高いので、安くて大きいiPhone 14 Maxの登場は確率が高そうです。

その他カメラは更に大型化されるということで、カメラ好きには楽しみなiPhoneとなるのは間違いありません。

可能性が高い情報のみをまとめると以下の通り。

  • カメラが更に強化される
  • iPhone 14 Maxという新たなモデルが追加
  • miniシリーズは登場しない
  • インカメラ部分がカプセル型+パンチホールとなる

iPhone 14の最新情報はこちらの記事にまとめています。

iPhone 14はいつ発売?新機能・スペック・デザインなど最新情報まとめ

iPhone 14の発表は9月7日

Appleは2022年9月7日(日本時間9月8日午前2時)から新製品発表イベントを開催します!

この発表会でiPhone 14とApple Watch Series 8が発表される可能性がかなり高いです。

Appleは例年火曜日(日本時間だと水曜日午前2時)に発表会が開かれるていましたが、今年は日本時間だと木曜日のい発表です。

また発売日はApple Watchの場合発表されたその週の金曜日に発売されることが多いです。

ちなみに発売日はほぼ確実に金曜日になります。

それでは待つべきかについて紹介していきます。

iPhone 14を待つべき?

写真はiPhone 13 Pro

続いてiPhone 14を待つべきかについて紹介します。

iPhone 14を待つべきか
  • 時期によって大きく変わる
  • 指紋認証に期待をして待つのは微妙
  • iPhone 14のデザインに期待する人は待つべき
  • miniシリーズの購入を考えている場合は待つ必要なし
  • サイズが大きいスタンダードモデルが欲しい場合は待つべき
  • 更に性能アップしたカメラが欲しい場合は待つべき

それぞれについて詳しく紹介します。

待つべきかのポイントは時期

iPhone 14を待つべきかの大きなポイントの一つが時期です。

待つべきかの時期的目安
  • 2022年4月までは待つ必要なし
  • 2022年5月以降は情報を調べるのがおすすめ
  • 2022年7月以降は待ってみるのもおすすめ

時期的な目安をまとめると僕は以上になると考えています。

最近のiPhoneは既にかなり完成されたスマートフォンとなっているので、1世代で劇的に変わるということは少ないです。

なので待たずに早く機種変更をして快適に使うのもおすすめ。

新型のiPhoneは毎年9月近辺に発表されているので、次期モデル登場時期もわかりやすいということもあり、発表の5ヶ月前(2022年4月)ぐらいまでであれば待つ必要性は少ないです。

ただし、新型の発売日が近づいてくる5月以降は慎重に検討するのが良いです。

基本的にiPhoneは旧型になるまで割引がありません。

新型が楽しみなのもありますが、旧型になった機種を購入する場合も新型登場後の方がお得に買えるので、発表時期が近づいてくると待つのがおすすめです。

iPhone 13の購入はこちら

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

指紋認証に期待をして待つのは微妙

iPhone 13が発表される前は指紋認証が搭載されるのではないかと期待する声が大きかったですが、結局Touch IDの搭載はなく、Face IDの改善もありませんでした。

iPhone 14には指紋認証が搭載されるとの噂情報もありますが、一度叶わなかった新機能は搭載されないことが多いので、指紋認証は搭載されない可能性が高いです。

期待して待って搭載されないとガッカリ感が強くなるので、指紋認証をあてにしてiPhone 14を待つべきではないと思います。

さらにiOS 15.4ではマスクをしていても使えるFace IDが新機能として追加されているので、マスクをしていてもFace IDがの全ての機能使えるようになります。

マスクをしている状態でFace IDが使えるのであれば、Touch IDは不要なので指紋認証に期待してiPhone 14を待つ必要はなさそうです。

iPhone 13のデザインが気に入らないなら待つべき

iPhone 14はデザイン変更の可能性があります。

個人的にはiPhone 13のデザインは好きですが、iPhone 14のデザインに期待している場合は待つのがおすすめです。

出典:https://www.frontpagetech.com

iPhone 14の予想されているコンセプト画像がかなりカッコいいのでデザインなので、これなら待つモチベーションにもなります。

iPhone 14のデザインはボディの厚みが増すことでカメラの出っ張りがなくなるフルフラットなデザインになるとの情報もあります。

ただし、最新のコンセプト画像や流出した可能性がある金型を見る限りでは、大きなデザインは変更はなく、一部が変わる程度の変更になりそうです。

デザインが変わる可能性が高いのはインカメラ部分でiPhone 14ではカプセル型と丸型のパンチホールに変わるとの情報があります。

このデザインになればディスプレイ側から見た時の印象が大きく変わりそうです。

iPhone 14はチタニウムになるかも

iPhone 14のProモデルでは素材にチタニウムが使われるとの情報もあります。

Apple Watchのチタニウム

チタニウムは独特な高級感がありステンレスのように指紋が目立つということもありません。

iPhone 14に新たな素材が採用される可能性に期待したい方はiPhone 14を待つのもおすすめです。

miniシリーズの購入を考えている場合は待つ必要なし

miniシリーズの購入を考えている場合は待つ必要はありません。

iPhone 14シリーズではminiが登場する可能性が低く、iPhone 13 miniが最後のminiになると言われています。

miniシリーズは予想に反して売れ行きが悪くiPhone 14ではサイズが大きいiPhone 14 Maxが登場するとの情報があります。

逆に小さいiPhoneが欲しい場合は今買っておくのがおすすめです!

小さいiPhoneのおすすめを紹介!iPhone 13 mini・12 mini・SEを比較

サイズが大きいiPhoneが欲しい方は待つのがおすすめ

画面の大きなiPhoneが欲しいけど「iPhone 13 Pro Maxは高くてちょっと」という方はiPhone 14を待ってみるのがおすすめです!

iPhone 14ではminiの代わりにスタンダードモデルのMaxが登場すると言われています。

海外ではMaxシリーズの売れ行きが好調とのことで、mini以上に画面サイズの大きな機種を求める方が多いのかもしれません。

確かに一度大きなサイズを使ってその大きさになれると画面サイズが大きい方がメリットだと感じることもあります。

Pro Maxは価格が高いのが躊躇するポイントになるので、安くて画面サイズの大きいモデルは良いのかもしれないですね。

カメラ好きもiPhone 14を待つべき

カメラ好きもiPhone 14を待つのをおすすめします。

ここ数年のiPhoneの流れはこんな感じ。

  • 高性能チップの処理能力を活かして高画質化
  • カメラの光学性能自体をアップさせて高画質化

上の写真はiPhone 11 ProとiPhone 13 Proですが、カメラの大きさが全く違うのがわかります。

ハイエンドスマホ全体のトレンドにもなっていますが、カメラを大型化させ光学性能そのものをアップさせています。

そして、iPhone 14は更にカメラが大きくなると言われており、ずっと1200万画素だったiPhoneのカメラが4800万画素に高画素化されるとの情報もあります。

カメラに関してはメジャーアップデートとなりそうな予感があるので、カメラ好きは絶対にiPhone 14を待った方が良いです!

まつりくん
カメラ好きが喜ぶセンサーサイズアップの情報もありますよ!
iPhone 14のカメラ性能は?画素数・出っ張り・画質の違いを紹介

今iPhone 13を買っても良い?

iPhone 14を待つべきか迷うけど、できれば早く機種変更したいと思っている方向けにiPhone 14を待たずにiPhone 13を買っても良い理由についても紹介します。

結論は2022年5月頃までであればiPhone 13を買ってもいいです!

また価格を重視する場合も今すぐ買うべきです。

買っても良い理由
  • iPhone 13は完成度が高い
  • サイズの選択肢が広い
  • カメラのセンサーが大きくなっている
  • MagSafeに対応している
  • 高性能チップが搭載されている
  • iPhone 14は高くなる(iPhone 13も高い価格に改定されるかも)

それぞれについて詳しく紹介します。

iPhone 13は完成度が高い

iPhone 13は完成度が高くこれ以上を望まなければ特に欠点はありません。

カメラの画質も良く、iPhone 13で快適に使えないアプリもなく防水などの主要機能も全て最高水準のレベルで搭載されています。

iPhone 13を買って後悔することがないので、早く機種変更したいと考えている場合はiPhone 14を待つ必要はありません。

逆に古い機種を使っていてストレスを感じる方が勿体無いので、もう待てないなぁーと少しでも思ったら迷わずiPhone 13に機種変更するのがおすすめです。

iPhone 13はサイズの選択肢が広い

iPhone 13は5.4インチ、6.1インチ、6.7インチの3つのモデルから選ぶことができます。

iPhone 14ではminiが廃止され実質2つのサイズからしか選べなくなるので、特に小さいサイズのiPhoneが欲しい場合はiPhone 14を待たずにiPhone 13 miniを購入するのがおすすめです。

小さいiPhoneではiPhone 13 miniがバッテリー持ちも改善されており、カメラもセンサーサイズがアップしているので小さいカメラとしても優れています。

iPhone 13とiPhone 13 miniの違いを比較!どちらがおすすめかを解説

カメラのセンサーが大きくなっている

iPhone 13では全てのモデルでカメラのセンサーサイズが大きくなっています。

センサーサイズが大きくなることでより暗い場所での撮影に強くなっており、カメラに関してはここ数年で大きく進化しました。

iPhone 14を待っている間にも残したい写真はたくさんあると思うので、少しでも早く新しいiPhoneに買い替えて、思い出を綺麗に残すのもおすすめ。

写真を撮る予定が多い方は待たずに乗り換えるのがおすすめです。

MagSafeに対応している

iPhone 13シリーズはMagSafeに対応しており、磁力の力で様々なアクセサリーを使うことができます。

MagSafe対応充電器であれば上の写真のように宙に浮かせて充電することも可能。

MagSafeに対応しているとアクセサリーを選ぶ幅が広がります。

iPhone 13であれば最新のアクセサリーが使えるので買っても後悔しないです。

iPhone 13が安いのはどこ?価格の比較と安く買う方法を紹介

iPhone 14発表後にiPhone 13も高くなるかも

世界的なインフレに加えて日本では円安が進んでいる為、iPhone 14の値上がりは確実視されています。

また、6月に発表されたMacBook Airは値上がりして登場しただけでなく、旧モデルとなったモデルも発表後に値上がりしました。

これまでの流れだとiPhone 14が発売されればiPhone 13が値下がりする可能性が高かったのですが、円安の影響でiPhone 14が発売された後にiPhone 13が値上がりする可能性もあります。

実際にMacBook Airはそうだったので可能性としては高いです。

価格が気になる場合は今すぐiPhone 13を買ってもいいと思います。

iPhone 13の購入はこちら

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

関連:iPhone 14シリーズは値上げされる?価格に関する情報まとめ

まとめ:iPhone 14を待つべき理由

この記事ではiPhone 14を待つべきかについて紹介しました。

iPhone 13シリーズはバッテリー持ちも向上しており、特にProモデルは120Hzのリフレッシュレートに対応したり、カメラが大きくなり画質も向上しているなど進化しているところも多いです。

なので現時点ではiPhone 14を待つ必要性は薄くiPhone 13を買うべきだと思います。

待つべきかの目安
  • 2022年4月までは待つ必要なし
  • 2022年5月以降は情報を調べるのがおすすめ
  • 2022年7月以降は待ってみるのもおすすめ

待つべき理由をまとめると以下の通り。

待つべき理由
  • カメラスペックが向上
  • スタンダードモデルに大きいサイズが追加(iPhone 14 Max)
  • USB-Cになる可能性がある
  • デザインが変わる可能性がある
  • 前面カメラのノッチが廃止されパンチホールになる

iPhone 14も楽しみな噂が多いです。

iPhone 13に関する関連記事もぜひチェックしてみてください。

またiPhoneをキャリアで購入する場合はオンラインショップがおすすめです。

サイトメンテナンス中を除けば待ち時間がなく、キャリアによっては自宅受け取りで事務手数料が無料になるのでお得です。

簡単に機種変更ができるのでぜひチェックしてみてください!

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

以上。「iPhone 14を待つべき?判断ポイントとiPhone 13を買うべきかを解説」でした。

関連記事:iPhone 14を待つべき?判断ポイントとiPhone 13を買うべきかを解説

関連記事:iPhone 14はいつ発売?新機能・スペック・デザインなど最新情報まとめ

関連記事:iPhone 14のカラーバリエーションは?新色とおすすめの人気色を解説

関連記事:iPhone 14と13の違いを比較!どちらを買うべきかスペック・機能・価格を比較

関連記事:iPhone 14/Max/Pro/Pro Maxのサイズ・大きさ・重さを比較!どれが使いやすい?

関連記事:iPhone 14とiPhone 14 Proの違いを比較!どちらを買うのがおすすめかを解説

【2022年9月最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の違いを比較 iPhone SE(第3世代)を待つべき?変わることと判断するポイントを紹介  【2022年最新】iPhoneの一番安い機種はどれ?安く買うなら型落ちモデル断然お得 【2022最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ iPhone 14、14Pro 、13、SEのカメラ性能を比較!カメラと価格で選ぶなら14がおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。