iPhone 13発売日・スペックまとめ 

Apple純正ポリッシングクロスレビュー!実用性を兼ね備えた究極のファングッズ

2021年10月にApple純正のポリッシングクロスが発売されました。

発売直後は在庫があったものの数日で在庫切れになり、2021年11月4日に確認したところ、2ヶ月から3ヶ月待ちとなっていました。

この記事ではApple純正のポリッシングクロスをレビューします。

どんな使い心地なのかや、買うべきか迷っている方はぜひ参考にしてください。

Appleポリッシングクロスの特徴

ポリッシングクロスの特徴から紹介していきます。

ポリッシングクロスは表面を傷つけない柔らかな素材で使われており、あらゆるApple製品のディスプレイに対応。

今までMacBook Proなどのディスプレイはどう綺麗にしたら良いのか迷っていましたが、これからはこの布で拭くだけで手入れができます。

僕は以前ディスプレイの手入れ方法をAppleに問い合わせたことがあったのですが、絶対正解と言える布がどれかはわかりにくい状態でした。

純正のクロスが登場したことでこれらの不安が払拭されるので、このポリッシングクロスが売れるのはすごくわかりますし、待ち望んだ製品とも言えます。

Appleに問い合わせました!Macのディスプレイの掃除方法とは?
特徴
  • あらゆるApple製品のディスプレイに使える
  • 簡単に綺麗にできるので効率的
  • 厚みのある上質な質感
  • Apple純正の安心感
  • Appleブランドのデザインの良さ
  • 価格は税込1,980円で高くはない

Appleポリッシングクロスの外観

続いて外観をチェックしていきます。

箱を開けると2つ折りで収納されています。

真ん中に挟んである紙には簡単に使い方が書かれています。

ポリッシングクロス本体で特徴的なのが右下に刻まれたAppleマークです。

これがあるかないかでブランド力が全く違うので1番の特徴とも言えるポイント。

一度Apple製品で揃えてしまうと何から何までAppleで統一したくなるので、遂に清掃用品まで発売してくれたのかと、嬉しさでいっぱいです。

質感は僕が持っている様々なクリーナークロスの中で1番分厚く、通常のメガネふきの1.5倍ぐらいの厚みがあるように感じました。

質感は高級感がありApple Watch エルメスのバンドが包まれていた布のような感じです。

高級感があるので机の上に無造作に置いていても散らかっているように見えません。

僕の机はディスプレイを拭く用のクロスで散らかっていたので、無造作に置いていても綺麗に見えるAppleのポリッシングクロスはありがたい存在です。

触ってみると表面は柔らかいですが、厚みがあるのでしっかり硬くディスプレイを拭きやすいようになっています。

サイズは約16cm×16cmの正方形で上の写真はiPhone 12 miniとiPhone 13 Proを並べています。

大きすぎず小さすぎない丁度いいハンカチサイズですが、厚みがあるので4つ折りにすると自然に開いてしまうので、2つ折りがベストです。

Appleポリッシングクロスのレビュー

Appleのポリッシングクロスを使った感じなどのを紹介していきます。

汚れは綺麗に取れる

今まではメガネ拭きでディスプレイを拭いていたのですが、汚れが広がってしまい綺麗にするには時間が掛かっていました。

Appleのポリッシングクロスは汚れを吸着してしっかりと除去してくれる感じで、1回目は多少広がりますが2〜3回ほど拭くと綺麗になります。

Appleの公式サイトでディスプレイを安全かつ効率良くきれいにしますと書かれていますが、まさにその通りだと感じました。

数回拭くと綺麗になるのでメガネ拭きで拭いていた時より確かに効率が良いです。

iPhoneも数回拭くだけでここまでピカピカに仕上がります!

ただ、ポリッシングクロスよりも液晶用ウェットシートの方が楽に綺麗になるとは感じました。

【エレコム液晶用クリーナーレビュー】画面の汚れをこれ一つで解決できる専用ウェットティッシュ

Apple純正の安心感が良い

Appleのポリッシングクロスは質感だけでなく、純正の安心感があるのも良いと感じました。

iPhoneのガラスはガラスフィルムを貼っているので傷がついても気になりません。

Apple Watchもステンレスとチタニウムはサファイアガラスなので、多少雑に拭いても傷が付くことはないです。

1番気になるのはガラスフィルムを貼っていないMacのディスプレイで、Macのディスプレイは気をつけていても、たまにちょっと手が触れてしまうことがあります。

少し手が触れただけでも汚れてしまうのですが、余計に汚れが広がったり、傷が付かないかと何となく画面を拭くのに抵抗感がありました。

気持ちの問題ですが、Appleのポリッシングクロスだと、純正という安心感でディスプレイを拭くのに抵抗感がなく拭けるのが凄く良いです。

定期的な手入れが可能で長く使える

ポリッシングクロス自体に汚れが付いていると、余計にディスプレイを汚してしまうので、定期的に手入れが必要ですが、どう手入れすると良いのかわからないですよね。

Appleはポリッシングクロスの手入れ方法まで紹介してくれています。

  1. ポリッシングクロスは食器用洗剤と水で手洗いする
  2. よくすすぐ
  3. 24時間以上自然乾燥させる

汚れたら買い替えるの?と気になっていましたが、しっかりと手入れ方法が書かれていました。

公式でこういうことを紹介してくれていると安心して使用できるのも嬉しいポイントで、Appleのポリッシングクロスは長く使うことができます。

ポリッシングクロスとしては他より500円から1,000円ぐらい価格が高いですが、質感や安心感を考えるとこれは絶対買いだと思うアイテムです。

まとめ

この記事ではAppleのポリッシングクロスをレビューしました。

Appleのポリッシングクロスは使用頻度も高く、質感も良く、デザインも良く、価格も手頃ということでかなり良いApple製品でした。

Apple好きな方はもちろんですが、ディスプレイの手入れはどんな布を使えば良いのか迷うという方にも、これを使っておけば間違いないという安心感を与えてくれます。

最初は少し価格の高いファングッズかなと思っていましたが、実用性が高いのでこれはマジでおすすめです。

ぜひ参考にしてください。

Apple公式サイトでチェックする

以上。「Apple純正ポリッシングクロスレビュー!実用性を兼ね備えた究極のファングッズ」でした。

何がある?iPhoneのMagSafe対応おすすめアクセサリーまとめ! 【2021最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ 【2021年】Apple Watchと一緒に買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器まとめ 【2021年最新】MacBook Pro/Airと一緒に買いたいおすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ iPhone 13と合わせて購入するべき物まとめ!おすすめアクセサリーはこれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。