iPhone 11登場!新型iPhoneについてはこちら

G-DRIVE Mobile USB-Cレビュー!アルミボディと高速転送が魅力の高信頼外付けHDD【Macにおすすめ】

SSDを採用しているMacは外部ストレージが無いとすぐに容量がいっぱいになってしまいますよね。

Macを購入時にカスタマイズすることで、ストレージを増やすことはできますが、かなり高額なので手が出ません。

Macに外部ストレージは必須だと言えます!

この記事で紹介する「G-DRIVE mobile USB-C」はMacに合うアルミボディで高速転送が可能なプロ向け高信頼外付けHDDです。

デザイン・性能全てが満足できる外付けHDDなのでかなりおすすめ。

購入を考えている方は是非参考にしてください。

POINT
  • USB-Cポート(最大140MB/秒の転送速度)
  • Windows・Mac両方に対応
  • Apple Time Machine対応
  • スタイリッシュなアルミボディ
  • 保証期間3年

以前レビューしたG-DRIVEはこちら。

Macに1番合うおすすめ外付けHDDはこれ!G-DRIVEレビュー

G-DRIVE Mobile USB-C開封レビュー

それでは開封していきます。

この外付けHDDは店頭ではほとんど見かけることがないので、購入はネットがメインになります。

ネットだと外箱が見られないので是非参考にしてください。

サイドには簡単に仕様がデザインされています。

英語メインで日本語の表記はありません。

開封するとこんな感じ。

HDDは衝撃に弱いので隙間が無いようにピッタリと梱包されています。

付属品を全て取り出すとこんな感じ。

取扱説明書は日本語のものも同梱されていました。(ヨドバシカメラで購入)

また、現在のパソコンはほとんどがUSB-Cですが、従来のUSB-Aケーブルも付属されています。

同梱物
  • 外付けHDD本体
  • USB-C – USB-Cケーブル
  • USB-C – USB-Aケーブル(USB 3.0に対応)
  • クイックスタートガイド

Mac用にフォーマットされているので差し込むだけで使用することができます。

G-DRIVE Mobile USB-C外観レビュー

今回私が購入したのは「シルバー」の『G-DRIVE mobile USB-C 0G10339』です。

シルバーモデルは外枠が白色なのが特徴。デザインに惹かれてシルバーを選びました。

インターフェースはUSB-Cを採用。コネクタを挿す向きを気にしなくて良いのでかなり便利です。

ケーブルは「USB-C – USB-Cケーブル」と「USB-C – USB-Aケーブル」の2種類が用意されているので、USB-Cを搭載していないパソコンでも使用可能。

付属のケーブルには「G-DRIVE」の『G』の文字が刻印されています。

こういう細かい部分がかなり良いですよね!

また、ケーブルも本体の色によってカラーが異なっており、「シルバーモデル」の『G-DRIVE mobile USB-C 0G10339』はホワイトのケーブルが付属されています。

Apple製品のケーブルは白色がメインなので、Macとかなり合います!

また、アルミのシルバーに外枠が白色というデザインもポイントです。

このモデルはApple Storeでも販売されていましたが、あまりの人気で入荷未定となり販売が再開されることなく、2019年11月現在はホームページから姿を消していました。

外付けHDDとしての性能はもちろんですが、デザイン面もかなり良く使って・持ち運んで楽しい外付けHDDです。

以前のモデルと比較

以前レビューした「G-DRIVE mobile USB 3.0」と比較してみました。

左が「G-DRIVE mobile USB 3.0」、右が「G-DRIVE mobile USB-C」です。

G-DRIVE mobile USB-C」はサイズがかなりコンパクトになっていました。

容量は左が1TBで右が2TBです。

ちなみに1TBと2TBモデルは同じ大きさです。

MEMO

G-DRIVE Mobile USB-C大きさ

  • 高さ : 1.04cm
  • 長さ : 11cm
  • 幅 : 8.2cm
  • 重量 : 136g

上に重ねるとこんな感じです。

手のひらサイズでコンパクなのでコンパクトな外付けHDDを探している方にもおすすめです。

厚みもわずかですが薄くなっています。速度がアップしているにも関わらずサイズがコンパクトになっているのはかなり良いですね!

Macでのアイコンの表示はこんな感じ。

しっかりと色まで変わっているのに驚きました。さすがMacです!

転送速度も高速に

転送速度もアップしており、快適にデータのやり取りが可能です。

G-DRIVE mobile USB 3.0」と34.1GBのデータを使って試した結果はこんな感じ。

速度の違いは10MB/秒なので大きな違いはわりませんが、しっかりと転送時間に差が出ています。

データの転送速度にこだわるのであれば絶対に「ポータブルSSD」が良いですが、これだけの速度があれば十分にメインの外部ストレージとして利用可能です。

サンディスクポータブルSSDレビュー!おすすめ外部ストレージはこれで決まりコンパクトで超高速転送が可能

USB-Cは絶対条件

Macで使用する場合はUSB-Cであることは絶対条件です。

以前はUSB-C対応ではなかったので、このようにアダプタを使用して利用していました。

アダプタを使えば使えないことはないですが、かなり不便なのでUSB-Cに対応した物の購入がおすすめです。

まとめ

G-DRIVE mobile USB-C」をレビューしました。

良かった点
  • デザイン性が高い
  • 手にひらサイズのコンパクトボディ
  • USB-Cなので机周りがすっきり
  • 十分な転送速度
気になった点
  • 価格が少し高い

良かった点と気になった点をまとめると以上です。

他の外付けHDDと比べると数千円ほど価格は高いですが、プロ向けの高信頼HDDが使われているので安心感があります。

もちろんデータのバックアップは複数で行うことが必須なので過信は禁物です。

また、Mac専用と言えるほどデザインがマッチしており、アルミボディが高級感があるので使っていて楽しいです。

面倒なデータ管理のモチベーションが上がるのも魅力的なポイントと言えます。

是非チェックしてみてください!

ブラックモデルはこちら

以上。「G-DRIVE Mobile USB-Cレビュー!アルミボディと高速転送が魅力の高信頼外付けHDD【Macにおすすめ】」でした。

ポータブルSSDのレビュー記事はこちら

サンディスクポータブルSSDレビュー!おすすめ外部ストレージはこれで決まりコンパクトで超高速転送が可能

外付けHDDおすすめはこちら

2019年最新版!人気のおすすめ外付けHDDまとめ!選び方紹介!

おすすめPC用外付けHDDはこちら

2019年最新版!おすすめ人気PC用外付けHDD紹介!!選び方や注意点も

G-DRIVEのレビューはこちら

Macに1番合うおすすめ外付けHDDはこれ!G-DRIVEレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です