Macに1番合うオススメ外付けHDDはこれ!G-DRIVEレビュー

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます!

やっぱりMacに外付けHDDは必須ですよね?

現在のMacのストレーズの主流はSSDで、このSSDのおかげで爆速の快適生活を送れています。

ありがたいSSDですが、高容量の物は値段が高くデータ保存はやはりHDDが現実的です。そこで今回はMacに1番オススメのHDDを紹介します。

オススメは外付けHDDはこれ!

 

created by Rinker
G-Tech
¥9,499 (2018/09/25 21:53:03時点 Amazon調べ-詳細)
POINT
  • インターフェース USB3.0
  • Windows・Mac両方に対応
  • Apple Time Machine対応
  • スタイリッシュなアルミボディ
  • 保証期間3年
  • 高速7200rpm

なぜG-DRIVEがオススメ?

高信頼のHDDが使用されている

HDDの購入にあたって1番気になるのが故障しないかどうかではないでしょうか?

大切なデータを保存するので簡単に壊れてしまっては困ります。もちろん個体差もありますが、「運になんか任せられない!」そう思うはずです!

耐久性が高いHDDメーカーは少し前まで『日立(HITACHI)』と『WD(Western Digital)』で、 3年間のHDD生存率は日立が96.9%、Western Digitalが94.8%でほぼ2強の状態でした。

しかし2011年に日立のHDD事業はWestern Digitalへ売却されてしまっています。 ちなみに、ここでのHDDは『バッファロー』などではなく、中身のHDD本体のメーカーについてです。

バッファローは外付けHDDを販売していますが、中身のハードディスクを作っている訳ではありません。

現在のHDDメーカーは『ウェスタン・デジタル(Western Digital 、WD)』『シーゲート・テクノロジー(Seagate Technology)』『東芝ストレージデバイス』が3大メーカーと言われており、主要メーカーです。

G-TechnologyはWestern DigitalのHDDブランドで、クリエイター向けの高品質なプロフェッショナルドライブです。もちろん搭載されているHDDも高信頼なWD製です

⬇︎ハードディスク故障率に関してはこちら⬇︎

ハードディスク約5万6000台の運用実績から壊れやすいメーカーが明らかに – GIGAZINE

デザインがかっこいい

まさにMac専用のHDDと言っても過言ではない美しいアルミのボディです。

MacBook Proと繋げた感じはこんな感じです。

USBに『G』のマークが!

こういう細かいデザインも良いです。

パッケージはこんな感じです!

created by Rinker
G-Tech
¥9,499 (2018/09/25 21:53:03時点 Amazon調べ-詳細)

本当にデザインがよく、性能も良いので容量の少ないMacのデータストレージとして最適です。

こちらのモデルはUSB-Cではない為、変換アダプタが必要ですがApple純正の変換アダプタも販売されており、常に使用していますが特に問題はありません。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥2,257 (2018/09/25 21:53:04時点 Amazon調べ-詳細)

レビュー

購入してから、20ヶ月が経過しましたが今のところは全く問題なしです。

音も静かで、動作も安定しています。アルミデザインがMacにピッタリなので繋いでいてもMacのデザイン性が失われることがなく、改めてMacのお供に最適だなと感じています。

G-DRIVEも持っているだけで、喜びを感じることができるほどのブランド力を秘めています。外付けHDDにブランド力を感ずるのは間違いなくG-DRIVEシリーズだけです。

速度もUSB 3.0で特にストレスを感じることはありません。使用しているMacBook ProがSSDなので、少し遅くは感じますが、ストレスを感じるほどでないです。

また、G-DRIVEは既にMac用にフォーマットされているので購入してすぐに使用できるのも特徴です。Time Machineとしても使用できるので、Macとの相性は抜群です。

ラインナップはこちらから

G-DRIVEシリーズには豊富なラインナップがあります。自分に最適なHDDを選択すことができます。

created by Rinker
G-Tech
¥9,499 (2018/09/25 21:53:03時点 Amazon調べ-詳細)
このモデルはUSB-Cではないため変換アダプタが必要です。

USBアダプタはこちら↓

created by Rinker
Apple(アップル)
¥2,257 (2018/09/25 21:53:04時点 Amazon調べ-詳細)
変換アダプターはApple純正のモノがおすすめです!価格もそれほど高くなく、純正なので動作も安定しており、デザインもしっくりきます。

Thunderboltに対応した大容量モデル

大容量モデル

SSDモデル(USB-C対応)

POINT
こちらの商品はSSDを搭載したモデルです。データを高速でやりとりしたい場合はSSDがおすすめです。

耐衝撃モデル

POINT
耐圧・耐衝撃・防塵性に優れ、水にも浮く、様々な環境で使える頑強な防水ハウジング。過酷なアウトドアでの収録や撮影をする、動画や音楽の編集者におすすめ!

USB-C対応のベーシックモデル

POINT
USB-C対応で高速となったモデルです。付属品は本体、USB Type-C – Type-C ケーブル 1 本。そして後方互換用 USB Type-C から Type-Aへの変換ケーブル 1 本が付属しているので従来のUSBを搭載したパソコンでも使用できます。

今一番おすすめの外付けHDDはこれです!

以上です。閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です