新型iPhone SEについてはこちら

RAVPower RP-PC128レビュー!90W出力に対応したMacにおすすめ2ポートUSB-C充電器

MacBook Proのパソコンを充電する時に、どんな充電器を使えば良いか迷いますよね。

純正の充電器はサイズが大きく、重たいのにポートが1つしかなくて不便という方も多いです。

そんな方におすすめなのが「RAVPower RP-PC128」です。

ポイント
  • サイズが小さい
  • 90Wの高出力
  • USB PD対応のポートが2つ
  • 単ポート使用時最大90W
  • 2ポート使用時合計90W(片側最大60W)

サイズが小さく、90Wと高出力なのでMacBook Proの16インチでも素早く充電が可能。

さらに2ポート搭載しているので、MacBook ProとiPadなど大きい出力が必要な機器にも高速で充電できます。

据置用としてはもちろんですが、持ち運び用としてもおすすめです!

この記事では「RAVPower RP-PC128」をレビューするのでぜひチェックしてみてください。

ご提供品
メーカー様から商品を提供頂き記事を作成しています。

RAVPower RP-PC128の評価

まずは結論から!

実際に使ってみた評価を紹介します。

RAVPower RP-PC128」は人気メーカーRAVPowerの充電器で、90W高出力に2つのUSB-Cポートを搭載しています。

白に統一されたコンパクトなデザインも良く、ノートパソコンを使っている方におすすめです。

実際に使用してみましたが、MacBook Proに付属している純正の87W充電器よりもサイズがコンパクトで、2ポート搭載しているのが便利でした。

コンパクトなので持ち運び用としても大活躍すること間違いなしです!

ライター
高出力充電器としてかなり満足できる充電器でした。
最大出力90W
サイズ約6.5 x 6.5 x 3.2cm
重さ約191g
ポートUSB-C×2
単ポート使用時最大90W
2ポート使用時合計90W
(1ポート最大60W)
付属品1.5mのUSB-Cケーブル
良かったところ
  • サイズがコンパクト
  • 90W出力が頼りになる
  • MacBook ProとiPadが同時に充電できる
  • 重さが軽いので持ち運びに便利
  • 1.5mのUSB-Cケーブルが付属
気になったところ

価格も出力の割りに安く特に気になった点はありませんでした。

RAVPower RP-PC128レビュー

それでは開封や外観、使った様子をレビューします。

開封レビュー

外箱は90Wクラスの充電器とは思えないほど、小さく、軽いので箱を持った瞬間にコンパクトさがわかります。

他の充電器を含めてですが、最近の充電器のパッケージデザインは本当にオシャレですよね。

ガジェット製品が好きな方は開封するだけで楽しめます。

付属品を全て取り出すとこんな感じ。

付属品
  • 充電器本体
  • 1.5mのUSB-C & USB-Cケーブル
  • 説明書

小さくまとまった説明書が可愛いです。必要最低限という感じがゴミが少なくて良かったと感じました。

また90Wクラスとしては安い価格ですがUSB-C & USB-Cケーブルが付属しているのは嬉しいです。

長さの長い1.5mなのでノートパソコンの充電に最適。

ケーブルは小さくまとめることができるので、持ち運びにも良いです。

ライター
出張先等ですぐに作業環境を整えることができるので、付属のケーブルがあるのは良いですね!

外観レビュー

続いて外観をレビューします。

RAVPower RP-PC128」は縦6.5cm、横6.5cmの正方形です。

丸く縁取られて正方形のデザインがオシャレで、外観のクオリティーはかなり高いです。

ミニマムデザインが好きな方にもおすすめ。

片手に収まるコンパクトさです!

ポート部分はこんな感じ。

USB PDに対応していることがわかるデザインとなっており、上の黒い丸はコンセントに刺すと青く光るようになっています。

プラグは折りたたみ式となっており、携帯性にも配慮されています。

ライター
充電器のプラグは絶対に折り畳みが良いです。

安心して使える先端技術

RAVPower RP-PC128」は安心して使える先端の技術も搭載されています。

先端の技術
  • 新素材 GaN(窒化ガリウム) 採用
  • 出力を最適化

GaN(窒化ガリウム)は優れた耐圧性と電力効率を備えており、出力量が多い充電器でも発熱を抑えることができます。

充電していると本当に大丈夫?と思うくらい発熱することもありますが、RAVPower RP-PC128は安心して使用可能。

さらにPower DeliveryとRAVPower独自のPD Pioneer Technologyによって、複数の機器を接続した場合はデバイスの数量や種類を自動検知して、各機器に最適な出力で同時急速充電が可能です。

出力が大きくても充電する機器に最適な出力に制御されるので安心です。

Apple純正充電器と比較

MacBookやMacBook Proに付属しているApple純正充電器と大きさを比較します。

上の画像は左からApple 87W充電器、RAVPower RP-PC128、Apple 29W充電器です。

横から見るとこんな感じ。

RAVPower RP-PC128」は合計90Wで2ポート搭載していますがこのコンパクトさです。

Apple 87W充電器、RAVPower RP-PC128、Apple 29W充電器

上から比べるとこんな感じ。

ほぼ同じ出力のApple 87W充電器と比べるとかなりサイズダウンしているのがわかります。

MacBook Proの充電器を持ち運ぶ時に「大きいな」と感じている方に特におすすめです。

また、持ち運びを考えると大きさも大事ですが、それ以上に重量は直接体への負担になるので要チェック。

続いてApple 87W純正充電器と重さを比較してみます。

RAVPower RP-PC128」の重量は191g
Apple 87W充電器は294gです

ほぼ同じ出力で2ポート搭載しているのに、重さまで100gも軽くなっているのは本当に凄いです。

純正以外の充電器を使うメリットはポートと大きさ、重さなので「RAVPower RP-PC128」はベストチョイスの充電器です。

RAVPower RP-PC128レビューまとめ

この記事では90W出力に対応した2ポートUSB-C充電器「RAVPower RP-PC128」をレビューしました。

もう一度ポイントをまとめるとこんな感じ。

ポイント
  • サイズが小さく軽い
  • 90Wの高出力
  • USB PD対応のポートが2つ
  • 単ポート使用時最大90W
  • 2ポート使用時合計90W(片側最大60W)

重たい充電器ばかりの90Wクラスで、191gとかなり軽く、2ポート使用時は合計90Wなので、MacBookなどのパソコンを2台同時に充電することもできます。

こんな方におすすめ

  • USB-Cが2ポート欲しい方
  • 出力が高い充電器が欲しい方
  • MacBook Proとその他のデバイスで使いたい方
  • 純正充電器よりコンパクトな充電器が欲しい方

以上。「RAVPower RP-PC128レビュー!90W出力に対応したMacにおすすめ2ポートUSB-C充電器」でした。

【Anker PowerPort I PD レビュー】充電ステーションに最適!旅行にも使えるおすすめ充電器 【Anker PowerPort III mini レビュー】iPhoneの高速充電に対応・Macにも使えるおすすめ小型充電器 【2020年最新】スマホUSB充電器おすすめ10選!迷わないベストな選び方とは iPhoneにおすすめの充電器!iPhoneを高速充電する方法とアダプタ・ケーブルを徹底紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です