どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

【Anker USB-C 2-in-1 Card Readerレビュー】コンパクトで高性能なスマホでも使えるSDカードリーダー

最近のパソコンにはSDカードリーダーを搭載していないモデルが多いです。

特にMacBookシリーズはUSB-Cポートしか搭載していません。

カメラを使う方などSDカードリーダーはまだまだ必要な場面が多いのが実情ですよね。

ライター
カメラのWi-Fi機能や専用のアプリを使っていましたが、流石に時間が掛かって不便

やはりSDカードリーダーは無くては不便という結論に至りました。

Anker USB-C 2-in-1 Card Readerは価格が安く、コンパクトサイズにも関わらず、SDXC / SDHC / SD / MMC / RS-MMC / microSDXC / microSDHC / microSDとほぼ全てのSDカードに対応。

UHS-I規格にも対応しているので、対応しているSDカードであれば高速で転送することができます。

SDカードとmicroSDカードのスロットを搭載しているので、鞄に入れておくといざという時も役立ちます。

ライター
これを買っておけば間違いないと言えるSDカードリーダーでした。

それでは早速レビューしていきます。

ポイント
  • USB-C
  • SDXC / SDHCに対応
  • UHS-Iに対応
  • MacBookやGalaxy S10などに対応
  • SDカードとmicroSDの同時使用可能
  • 18ヶ月保証
  • USB OTG対応

実際に自分で購入してレビューしています。

Anker USB-C 2-in-1 Card Readerの外観をレビュー

まずパッケージはこんな感じです。シンプルで開封がしやすく、ゴミも最小限で済むのでかなり良かったです。

そして驚いたのがコンパクトなサイズです。

全長はわずか5cmほどしかなく、想像以上に小さくて感動しました。

SDカードと並べるとこんな感じ。

このサイズならSDカードとほぼ同じなので、いつも持ち運ぶポーチなどに忍ばせておくこともできます。

出先で急遽スマホやタブレットにデータの読み込みが必要なっても対応可能です。

ライター
無くしてしまいそうなぐらい、小さかったのでコンパクトなカードリーダーが欲しい方には本当におすすめです。

重量はわずか8g。

少し大袈裟かもしれませんが、8gだと持っている感じがしない程軽いです。

1円玉が1枚1g、10円玉が1枚5gなので8gが「いかに軽いか」がわかります。

スロット部分は上下でSDカードとmicroSDカードに分かれています。

SDカードを挿入するとこんな感じ。

デザインもよく、コンパクトなので外観だけでもかなり満足できるSDカードリーダーです。

Anker USB-C 2-in-1 Card Readerの評価

Anker USB-C 2-in-1 Card Readerを使った評価を紹介します。

良かった点
  • 価格が安い
  • 超コンパクト設計
  • スマホでも使える
気になった点
  • SDカードの向きが逆さになる
  • iPad Pro非対応

Anker USB-C 2-in-1 Card Readerの最大の特徴は価格が安く、コンパクトで高性能ということです。

対応SDカード
  • UHS-Iの転送速度対応
  • SDXC
  • SDHC
  • SD
  • microSDXC
  • microSDHC
  • microSD

どのSDカードでも読み込み可能で、UHS-Iの最高104MB/秒で転送が可能。

価格は安いですが高性能SDカードを余すことなく使用できます。

ライター
買ってよかったと思えるSDカードリーダーです。
注意
最大312MB/秒のUHS-IIには非対応

気になったことについても詳細に紹介していきます。

SDカードの向きが逆さになる

本体の向きとSDカードの向きが反対になります。

写真で見るとわかりやすいですが、このようにSDカードの裏側を向けて挿入します。

カードリーダー本体の向きとSDカードの表裏が逆なので挿入時に注意が必要です。

ライター
間違った方向で入れてしまうと破損の原因になります。

一度わかれば間違わないので、最初は向きを確認して、力一杯入れないようにしましょう。

固さはそれ程固くないので、異変を感じたら「向きが間違っていないか」を意識するとより安心です。

iPad Proに非対応だが使えた

製品ページではiPad Proは非対応とのことでしたが、実際に使用すると使えました。

おそらくiPadOSがリリースされたことにより使えるようになったのだと推測できます。

ライター
読み取りだけでなく、保存もできました。全く問題なく使えているのでかなり便利です。

SDカードによっては使えない可能性があるので、どうしてもiPad ProでSDカードリーダーを使用したい場合がApple純正のSDカードリーダーを使うのが安心です。

しかし、純正は価格が高く、Anker USB-C 2-in-1 Card Readerは価格が安いので買ってみるのもおすすめです。

転送速度も速く快適

Anker USB-C 2-in-1 Card Readerはスペック通り転送速度も速く快適です。

64GB SDXCカード Class10 UHS-I(最大90MB/s)で実際に転送してみましたが、ほぼ最高速度の83MB/sの速度が出ていました。

この価格でここまでの性能があり、デザイン面もよく、コンパクトなので本当におすすめできるSDカードリーダーです。

Anker USB-C 2-in-1 Card Readerレビューまとめ

この記事ではAnker USB-C 2-in-1 Card Readerについてレビューしました。

以前はUSB-Cに対応したSDカードリーダーは種類も少なく、価格が高いのが欠点でしたが、USB-Cが普及した今では安くて高性能なSDカードリーダーが増えました。

その中でもAnker USB-C 2-in-1 Card Readerは価格が安く、コンパクトでデザインが良いのでかなりおすすめです。

カメラの写真を移動させたい方や、USB OTG(USB On – The – Go) に対応したスマホであれば、スマホにも使えます。

SDカードリーダーが気になっている方はぜひチェックしてみてください。

ポイント
  • 1,299円(搭載当時)
  • USB-C
  • SDXC / SDHCに対応
  • UHS-Iに対応
  • MacBookやGalaxy S10などに対応
  • SDカードとmicroSDの同時使用可能
  • 18ヶ月保証
  • USB OTG対応

USB-Cに対応したSDカードリーダーはこちら

【最新版】USB-C対応のおすすめSDカードリーダー5選!Mac・iPad・スマホにも使える

おすすめの外付けSSDはこちら

メインで使えるポータブル外付けSSDおすすめ5選!速くて信頼できる人気モデルとは【Macにもおすすめ】

外付けHDDおすすめはこちら

2020年最新版!人気のおすすめ外付けHDDまとめ!選び方紹介!

おすすめPC用外付けHDDはこちら

2020年最新版!おすすめ人気PC用外付けHDD紹介!!選び方や注意点も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。