どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

Magic Trackpad 2レビュー!デスクトップでもマウスが必要なくなる最強の操作性

MacBook Proのデスクトップ化する為に、外付けのTrackpad 「Magic Trackpad  2(マジックトラックパッド 2)」を購入したのでレビューします。

マウスとトラックパッドどちらを使うのかは意見が分かれるところですが、僕はMacで使うなら断然トラックパッドが使いやすいです。

この記事ではMacBook Proのトラックパッドとの使用感を含めてレビューします。

Magic Trackpad  2のデザインをチェック

まずはMagic Trackpad 2の外観から紹介していきます。

パッケージは白い箱に製品の写真がデザインされたAppleらしいシンプルながら上質なデザインです。

付属品は珍しい黒いLightningケーブルに簡単な説明書が付属されています。

純正の黒いLightningケーブルはスペースグレイならではの限定感があり、Apple好きには堪らない仕様ですね。

同じくスペースグレイのMagic Keyboardにも黒のLightningケーブルが付属されていました。

Magic Trackpad 2の上部側面にはLightning端子と電源ボタンが配置されています。

使わない時は電源をこまめに切るほうが電池持ちは良くなりますが、電源を入れっぱなしでも十分に電池が持つので使い終わるたび電源を切る必要はありません。

電源ボタンは摘み部分が小さいので入切りはしにくいです。

裏面はこのようになっており、アルミ素材のサラサラした感じですが、スペースグレイは指紋などの汚れが目立ちます。

普段は見えないところなので気にする必要はないですが、気になる方は定期的に清掃した方がいいですね。また裏面のAppleマークがカッコイイです。

角には滑り止めのゴムがついているので少しの力では動きません。使っていてズレるとストレスなのでその点は心配なく快適に使えます。

側面から見ると手前に向かって傾斜が付いているのがわかります。

MEMO
  • 最薄部:0.49cm
  • 最厚部:1.09cm

後ほど紹介しますが、この傾斜は使い方によって便利か不便か分かれます。

使用感をMacBook Proと比較

MacBook Proを外部ディスプレイに接続して、デスクトップ化するまではずっとMacBook Proのみで作業していました。

MacBook Proに搭載されているトラックパッドとの使用感を紹介します。

大きさはMagic Trackpadの方が大きい

トラックパッドは大きさが大きいほど操作できる範囲が広くなり、使いやすくなります。

MacBook Proのトラックパッドもかなり大型化されていますが、外付けのMagic Trackpadの方がサイズは大きいです。

横幅はMacBook Proのトラックパッドとほぼ同じ大きさになっています。

縦幅はMagic Trackpad 2の方が長くなっています。

外部ディスプレイを使うと画面サイズが大きくなるのでトラックパッドも大きい方が使いやすいです。

カーソル精度はMacBook Proが良い

トラックパッドは軌跡の速さを調整することができます。

MacBook Proのトラックパッドは1番速い位置から1段下げて使っていますが、Magic Trackpad 2では1番早く設定しています。

僅かな差なのですがMacBook Proに搭載されているトラックパッドの方が応答が速く感じます。

言葉で説明するのが少し難しいですが、MacBook Proのトラックパッドは手を添えるだけで反応しますが、Magic Trackpad 2は意識して(力を入れて)触らないと反応しない感じです。

慣れの問題だとは思いますが、MacBook Proのトラックパッドの方が使いやすいです。

まつりくん
使っている本人にしかわからないレベルの小さな違いです

傾斜の高い部分に手が当たって不便

MacBook Proは画面のすぐ下にトラックパッドが配置されています。

ずっとその位置で使っていたので今でもキーボードの下にトラックパッドを設置して使用しているのですが、全体がフラットのMacBook Proに対して、傾斜のあるMagic Trackpad 2はキーボードで文字を打っている時にトラックパッドが手に当たってしまいます。

写真のように設置しているのでMacBook Pro同じ感覚で使うと、手のひらにトラックパッドが当たって反応してしまう時があるんですよね。

MacBook Proのトラックパッドは全面がフラットだったので、手にトラックパッドが当たると気になります。

傾斜角度があることによって手首が疲れにくいメリットはあるのですが、MacBook Proのキーボードとトラックパッドが同じ高さの状態で慣れていると使いにくいと感じました。

Magic Trackpad 2の良かったところ

Magic Trackpad 2の良いところ紹介します。

代わりがない唯一の存在

僕はMacBook Proでトラックパッドを愛用し続けた結果、マウスには戻れなくなってしまいました。

ジャスチャーで操作できるトラックパッドは本当に便利です。

マウスであれば様々なメーカーからたくさんの種類が発売されていますが、MacBook Proと同じ使用感のトラックパッドはApple純正のMagic Trackpadが唯一無二の存在です。

感圧タッチで慣れてしまうと物理的にカチカチするタイプは使えないので、デスクトップでもトラックパッドが使えるMagic Trackpad 2の存在は本当にありがたいです。

電源を入れるだけで接続できる手軽さ

Apple製品と言えば電源を入れるだけで接続できる手軽さが魅力です。

Magic Trackpad 2も同様で電源を入れるだけでMacに接続されます。一度、ペアリングしてしまえば電源を切って再起動した後も自動で接続されるので、煩わしい設定作業がありません。

純正ならではのペアリングの手軽さはかなり満足度が高いポイントです。

1ヶ月使えるバッテリー持ち

Magic Trackpad 2になり、前モデルの電池式から充電式へと進化しました。

充電はLightningケーブルで手軽に行うことができ、BluetoothだけでなくLightningケーブルを使った優先接続も可能です。

また、バッテリー持ちは1回の充電で約1ヶ月使えるので充電の手間も掛かりません。

Macでバッテリー残量を見ることができるので電池を気にする必要がないのも良いと感じました。

デザインが最高に綺麗

Magic Trackpad 2にはシルバーとスペースグレイの2色があります。

どちらもデザインはかなりカッコよく、Macと合わせて使うのであれば間違いなく純正が最強です。

僕はMacBook Proもスペースグレイを使っているので、スペースグレイの方が価格が約2,000円高いですがスペースグレイを購入しました。

Magic KeyboardとMagic Trackpad  2に関してはスペースグレイの方が高級感が段違いで上がります。

せっかくならかっこいいデザインを使いたいと思うので、デザイン面でもApple純正のMagic Trackpad 2はおすすめです。

iPadでも使える

iPad Proにはトラックパッドが搭載されたMagic Keyboardが新たに登場。それだけでなく、iPad OS 13.4の登場によってiPadでトラックパッドが使えるようになりました。

iPad Pro以外のiPadをパソコンのサブ機として使う場合にも、Magic Trackpad 2があるとかなり便利。

Magic Trackpad 2はMac用のイメージが強かったですが、iPadでも使えます!

まつりくん
安い買い物ではないので使用用途が広がるのは本当に良いです!

Magic Trackpad 2の気になったところ

最後に使っていて気になったところを紹介します。

裏面の指紋は目立つ

最初に紹介しましたがMagic Trackpad 2の背面はサラサラとした質感になっており、スペースグレイということもあり、指紋等の汚れが目立ちます。

MacBook Proも同じですが、ずっと手を置いていた部分は変色しているのでしているので、Magic Trackpad 2も使っているうちに良く使う部分が変色してくると思われます。

感圧タッチの感触が深い

MacBook Proが薄い感触だとするとMagic Trackpad 2は深い感触です。

感圧タッチなので実際に強く押し込んでいる訳ではありませんが、Magic Trackpad 2は少し力がいる感じがして指が疲れます。

慣れの問題かもしれませんが、数日間使った漢字としてはMacBook Proの方が楽でした。

Magic Trackpad 2レビューまとめ

Magic Trackpad 2とMagic Keyboardを購入してMacBook Proをデスクトップ化しました。

MacBook Proのみを使っていた時と比べると操作性で少し慣れないところはありますが、デスクトップでもマウスが必要なくなるトラックパッドは本当に快適です。

そもそもMacBook Proをデスクトップ化して使うことがこんなに快適だとも思わなかったです。

やはり画面が大きいのは作業効率が上がりますね。

MacBookシリーズをメインに使っている方、操作性をそのままに画面を大型化したい方はMagic Trackpad 2があれば簡単に実現可能なのでぜひチェックしてみてください。

iPadでトラックパッドを使うと文章作成がかなり快適になるので、iPadをサブのパソコンとして利用したい方にもおすすめです。

Mac用Magic Keyboardのレビューはこちら

iPad Pro用Magic Keyboardのレビューはこちら

MacBook Proにおすすめアクセサリーはこちら

Macの選び方・おすすめ・比較はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。