新型iPhone SEについてはこちら

MacBook Proの使用環境を快適に!BoYataノートパソコンスタンドレビュー

MacBook ProやMacBook Airを家で長時間使っていると首が疲れますよね。

ディスプレイは目線と同じ高さにあるのが良いとされているので、ノートパソコンでは少し下すぎます。

そこでおすすめなのがBoYataノートパソコンスタンドです。

僕はMacBook Proをデスクトップ化する為に購入しました。

数多くあるノートパソコンスタンドの中でも安定感があって、アルミ素材なのでMacにも良く合います。

この記事ではBoYataのノートパソコンスタンドの良いところと気になったところをレビューするので購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

BoYataノートパソコンスタンドのデザインをチェック

まずはデザインからチェックしていきます。

パッケージはこんな感じ。無駄に大きい箱に入っていることもあるので必要最低限の梱包で良かったです。

外観はこのようになっています。上質感のあるアルミ素材質感はかなり良いです。

パソコンを載せて使う物なのである程度の重量に耐える必要がありますが、その点は全く心配する必要がないぐらいにしっかりとしています。

iPhone 11 Proを載せるとこんな感じ。

写真ではサイズ感がわかりにくいと思いますが、13インチのパソコンがピッタリのサイズで、12インチのパソコンだとスタンドの方が大きいです。

15インチのパソコンだと左右3cmずつハミ出す感じですね。

僕自身サイズ感を心配していましたが丁度良い大きさで15インチのMacBook Proを載せて安心して使えています。

高さの調整は無段階で自分好みの高さに細かい調整ができます。

ロック機能などはなく力づくで調整する感じで耐荷重が20kgもあるだけあって、かなり固いです。

MEMO

最小高度7.9CM~最大高度26.9CM(傾斜角度0°~60°)

パソコンと接触する場所はゴムパッドが貼られているので、傷が付く心配はありません。

アルミ素材だと擦れ傷がつく心配がありましたが、必要な箇所にはしっかりとクッションシートが貼られているので良かったです。

同じアルミ素材のMacBookシリーズにも良く合います。

MacBook Pro 15インチを載せるとこんな感じ。

MacBook Proのカラーはスペースグレイで、BoYataノートパソコンスタンドのカラーはシルバーです。

質感・カラー・サイズ感全てが良い感じにまとまっています。

ノートパソコンスタンドを開くときにスタンドが干渉しないように中央部分は何も設置されていないので、パソコンスタンドに載せたまま開閉が行えます。

真横から見るとこんな感じ。肝心の支えの部分はネジ式ではなく、後から締め直すことはできない仕様になっています。

使っているうちにパソコンの重みで下がってことないか心配ですが、今のところは問題なく使用できています。

やはりロック機構があれば更に安心して使えますね。

BoYataノートパソコンスタンドの良かったところ

BoYataノートパソコンスタンドを使って良かったところを紹介します。

MacBook Proのデスクトップ化時の排熱に役立つ

僕がノートパソコンスタンドを買った理由はMacBook Proをデスクトップ化で使う際に排熱が気になった為です。

MacBook Proは4Kディスプレイに出力できるパワーを持っているのですが、やはり外部ディスプレイを使うと通常よりも本体が熱くなってしまいます。

そのまま机に置いていると排熱が上手くできずが、熱が籠もってしまうので、ノートパソコンスタンドを使って高い場所に上げることで、排熱効率を良くすることができます。

実際にノートパソコンスタンを使うようになって、本体の熱が触ってわかるぐらいまで下がりました。

MacBook Proをサブディスプレイとして使える

MacBook Proはディスプレイと閉じることで「クラムシェルモード」として使うことができます。

クラムシェルモードとは

Macのディスプレイを閉じた状態で外付けディスプレイを使うモードです。

クラムシェルは英語で「貝殻」を意味しており、Macを閉じた状態も貝殻のように見えます。

しかし、ディスプレイと閉じて使うと熱がこもりやすくなってしまうので、心配性の僕には向いていませんでした。

本体が熱くなることで、MacBook Proのディスプレイが悪い影響を受けないか心配になってしまうのです。

まつりくん
心配しながら使うならMacBook Proをサブディスプレイとして使う方が良い

ということで、ノートパソコンスタンドを使ってMacBook Proを開いたまま外付けディスプレイをメインのディスプレイとして使っています。

実際に使ってみるとこれが思った以上に便利で、Finderから写真を取り出す際や写真の編集時にMacBook Proのディスプレイを使うようにしています。

滑り止めがあり安定性が良い

BoYataノートパソコンスタンドにはゴム付きのフックだけではなく、スタンド表面にシリコンゴム製の滑り止めマットがあります。

これが優秀でスタンドの滑り止めマットだけでパソコンを設置することができます。

フックでパソコンを支えているように感じますが、フックは絶対に落下させない為の物という感じです。

安定性があるのでスタンドに載せたまま操作することもできます!

まつりくん
iPadのお絵かきスタンドとしても使えます!

BoYataノートパソコンスタンドの残念な点

全体的に満足のノートパソコンスタンドでしたが、気になった点についても紹介します。

スタンドの調整が固すぎる

スタンドの調整は無段階ですることができますが、かなりの力が必要です。

20kgまでの重量を支えることができるので、これぐらいの固さがないと自然と下がってしまうのだとは思いますが、調整が固すぎて頻繁に高さを変えることには向いていません。

また、ネジ式ではないので自分で締め直すことができません。将来的に緩んできたらどうすれば良いのかがわからないのが気になりますね。

まつりくん
調整は柔らかく、決まった位置でロックできると更に良かったです。

MacBook Proの1番熱くなる部分に滑り止めマットが当たる

BoYataノートパソコンスタンドは冷却用の穴を開けてくれていますが、MacBook Pro 15インチで使う場合は1番熱くなる部分に滑り止めパッドが当たってしまいます。

シリコン製のパッドは熱の伝達が悪いので熱が籠もってしまうんですよね。

パソコンによって異なるので仕方ない部分ではありますが少し残念な部分でした。

まつりくん
机の上に置くよりは排熱はできています。

BoYataノートパソコンスタンドレビューまとめ

この記事ではBoYataノートパソコンスタンドについてレビューしました。

僕はMacBook Proをデスクトップ化するために購入しましたが、MacBook Proをメインのディスプレイとして使う場合にも向いています。

ノートパソコンは目線が下に下がってしまいがちなので、ディスプレイを目線の高さに合わせると姿勢がかなり楽になりますよね。

僕もずっとMacBook Proだけで作業していましたが、デスクトップ化することで長時間作業しても疲労度が全く違います。

テレワークでの需要も高まっているので、ノートパソコンスタンドが気になっている方はぜひチェックしてみてください。

Magic Trackpad 2のレビューはこちら

Mac用Magic Keyboardのレビューはこちら

iPad Pro用Magic Keyboardのレビューはこちら

MacBook Proにおすすめアクセサリーはこちら

Macの選び方・おすすめ・比較はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。