新型iPhone SEの価格を比較 

Mac Studioユーザーの僕がM2 MacBook Airを購入する5つの理由

2022年6月のWWDCで発表されたM2チップを搭載したMacBook Airですが、デザインが刷新されたフルモデルチェンジとなっています。

やはりフルモデルチェンジしたモデルって物欲を刺激されますよね。

この記事では僕がM2 MacBook Airを購入する理由について紹介します。

現在のパソコン環境

まずは簡単に僕のパソコンの環境をまとめます。

使用用途
  • ブログ記事の作成
  • YouTube用動画の作成
  • 画像編集
使っているパソコン
  • MacBook Pro 15インチ(2016)
  • Mac Studio(2022)
  • Studio Display

2022年3月に発売されたばかりのMac Studioを持っているため、スペック的に大満足なのですがMac Studioはデスクトップなので持ち運ぶことができません。

今回のM2 MacBook Airは古くなったMacBook Pro 15インチの乗り換えとして購入します。

M2 MacBook Airを購入する理由

それでは本題のM2 MacBook Airを購入する理由をまとめていきます。

持ち運びに特化したサイズ

これまではもともとメインで使っていた15インチMacBook Proを持ち運び用として使っていましたが、やはり持ち運び用に15インチは大きすぎます。

iPad ProMagic Keyboardを代わりの持ち運び用として使ったこともありますが、ブログ用画像の編集・作成などがMacと比べると効率が悪いので、

どうしてもMacの代わりにはなりませんでした。

それにiPad ProとMagic Keyboardは重心もiPad側に傾くので膝上で使うのもやりにくい。

M2 MacBook Airが現時点での1番小さいMacというのが購入する大きな理由です。

M2 MacBook AirMacBook Pro (15-inch, 2016)
高さ1.13cm1.55cm
30.41cm34.93cm
奥行き21.5cm24.07cm
重量1.24kg1.83kg

M2 MacBook Airに変えると幅が約4cmも小さくなって重量は600gも軽くなります!

ARを使って15インチのMacBook Proと並べてみました。

モバイル用としては13インチがちょうど良いですね!

性能が高い

持ち運び専用機としての購入なので、そこまで性能を必要としてないですが性能が高いに越したことはありません。

メイン機はM1 MaxのMac Studioなので、外出先と言ってもメイン機と比べて動作速度にあまりに差を感じるのはストレスとなります。

その点、M2 MacBook Airだとメインとして使えるレベルの性能なので、絶対に失敗はないという安心感があります。

まつりくん
僕の用途だとM2 MacBook Airでも十分メイン機として使えそうです

縁が小さくなりデザインがカッコいい

スタバでドヤ顔をしたい訳ではありませんが、Macのデザインの良さで作業のモチベーションを保てている部分はあります。

フルモデルチェンジされたM2 MacBook Airは外観がフラットなデザインで薄くなっているのも良いですが、画面の縁が小さくなりよりスタイリッシュに進化しています。

そもそも副業ブロガーの僕が持ち運び用のMacを欲しい理由が、

何か用事があった時の隙間時間に少しでも作業をしたいからなので、、開いた時にモチベーションを上げてくれるデザインの良さは大事です。

開く楽しさがないと隙間時間にわざわざ作業なんかしませんからね。

如何に楽しく作業できるかも大事なので、その点でもデザインが変わったM2 MacBook Airは最適です。

M1 MacBook Airとの違いが大きい

M2 MacBook AirはM1 MacBook Airより価格が高くなってしまったのでは残念ですが、進化している点が多く価格差の価値は十分あります。

ポイント
  • デザイン:1万円
  • ディスプレイ:1万円
  • MagSafe対応:5千円
  • M2チップに進化:8千円
  • 4スピーカーへ進化:1万円

僕がざっと考えた差額分の価値ですが、差額はピッタリ3万円なので、13,000円ほどM2 MacBook Airの方がお得感があります。

前モデルから良く進化しているのもM2 MacBook Airを購入する理由の一つです。

MagSafe電源コネクタを搭載

M2 MacBook AirにもMagSafeが戻ってきました。

USB-Cでも充電できるのですが、MagSafeの方がピタッと充電できるので楽です。

USB-Cは小さい穴に挿すのが少し手間取りますし、抜く時も若干力が要ります。

MagSafeは必要ないとの意見もありますが、MacBook Airは充電が欠かせないのでMagSafeがあるに越したことはないと僕は思います。

充電中にポートを空けられるのも便利なので、絶対に必要ではないですが、あるならある方を買いたいというのもM2 MacBook Airを選ぶ理由の一つです。

まとめ

この記事ではM2 MacBook Airを購入する理由についてまとめました。

最近はMacも届くまでに結構な日にちが掛かるので、M2 MacBook Airも争奪戦が予想されます。

購入を考えている方はいつ予約が始まっても良いように、選ぶ仕様とカラーは決めておくのがおすすめ。

僕自身はミッドナイトとスターライトで迷っているのですが、ミッドナイトは指紋と傷が目立ちそうなので、スターライトに気持ちが傾いています。

購入する理由をまとめると以下の通り。

購入する理由
  • 持ち運びに特化したサイズが良い
  • 性能が高い
  • ディスプレイの縁が小さくなりデザインがカッコいい
  • M1 MacBook Airからの進化が大きい
  • MagSafe充電が便利

よろしければ参考にしてください。

以上。「Mac Studioユーザーの僕がM2 MacBook Airを購入する5つの理由」でした。

関連:M1チップのMacBook AirとM2チップのMacBook Airを比較!どっちを買う?

関連:M2搭載の新型MacBook Airはいつ発売?スペックとデザインを紹介

関連:MacBook AirとMacBook Proはどっちが良い?違いを比較しておすすめを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。