新型iPhone SEの価格を比較 

M1チップのMacBook AirとM2チップのMacBook Airを比較!どっちを買う?

2022年6月7日にM2チップを搭載したMacBook Airがフルモデルチェンジして登場しました。

MacBook Airと言えばMacのエントリーモデルで薄いサイズと価格の安さが魅力の機種ですが、2022年新型のMacBook Airは価格が値上がりしています。

そこで旧モデルとなったM1チップ搭載のMacBook Airと、M2チップ搭載のMacBook Airはどちらが良いのかということではないでしょうか。

この記事ではM1チップ搭載のMacBook AirとM2チップ搭載のMacBook Airを比較。

どちらを買うべきかについて紹介します。

ぜひ参考にしてください。

M1チップのMacBook AirとM2チップのMacBook Airを比較

まずはM1チップを搭載したMacBook AirとM2チップを搭載したMacBook Airの違いを簡単に比較表にまとめます。

M1 MacBook Air

M2 MacBook Pro

価格134,800円(税込)164,800円(税込)から
カラー・シルバー
・スペースグレイ
・ゴールド
・シルバー
・スペースグレイ
・スターライト
・ミッドナイト
デザイン奥に行くに連れて分厚いフラット
高さ0.41〜1.61cm1.13cm
30.41cm30.41cm
奥行き21.24cm21.5cm
重量1.29kg1.24kg
ディスプレイRetinaディスプレイRetinaディスプレイ
バッテリーネット閲覧最大15時間ネット閲覧最大15時間
処理性能M1チップM2チップ
音質ステレオスピーカー4つのスピーカー
ポート数USB-Cポート×2USB-Cポート×2
MagSafe
サイズ13.3インチ13.6インチ

優れている方を赤文字にしました。

さすがフルモデルチェンジというだけあって、M2搭載のMacBook Airは全体的に優れているポイントが多いです。

価格は高くなっていますが、MacBook Airはオシャレさで選ぶという側面もあると思うので、デザイン代と考えてM2搭載のMacBook Airを選ぶのも良いのではないでしょうか。

まつりくん
選ぶなら絶対にM2 MacBook Airですね。高いですが。

ただし、価格を重視する場合はM1 MacBook Airでも十分な性能があるのでM1 MacBook Airがおすすめです。

為替の影響で発表後に値上げされてしまいましたが、Amazonなどでは値上げ前の価格で購入できます。

ラストチャンスなのでM1 MacBook Airを安く購入したい場合は直ぐに購入しましょう!

M2搭載のMacBook Airが優れているポイント

M1チップを搭載したMacBook Airより全体的に優れているM2チップ搭載のMacBook Airですが、

どんなところが優れているのかを紹介していきます!

M2チップ搭載でGPU性能が向上

M1チップも高い省エネ性能と処理性能で大きな話題になりましたが、そのM1チップが更に強化されたのがM2チップです。

CPUのコア数はM1チップと同じですが、GPUコアが最大10コアに増加。

ビデオ編集は1.4倍パフォーマンスが向上しているとのことです。

M1搭載MacBook Airとの比較
  • ビデオ編集:1.4倍アップ
  • イメージフィルタとエフェクト:1.2倍アップ
  • ゲーム:1.3倍アップ
  • シーン編集の検出:1.6倍アップ
  • 写真の合成:1.4倍アップ
  • 画像のアップスケーリング:1.2倍アップ

これまでもかなり高速だったM1チップ搭載のMacBook Airと比較して、これだけ性能を上げてきているのが凄いです。

これまでのイメージだとノートパソコンでは簡単な作業しかできないイメージでしたが、M2 MacBook Airでは動画編集も快適に行うことができます。

M1でも十分すぎますが、更に高速化を求める場合はM2 MacBook Airがおすすめです。

デザインが新しくなりより薄く軽量化された

M2搭載のMacBook Airはフラットなデザインとなり、M1 MacBook Airと比較してより薄く、軽量化されています。

MacBook Airはオシャレなパソコンとしても人気があり、この新しいデザインもスタイリッシュでかなりカッコいいです!

M1 MacBook AirM2 MacBook Air
高さ0.41〜1.61cm1.13cm
30.41cm30.41cm
奥行き21.24cm21.5cm
重量1.29kg1.24kg

M1 MacBook Airの奥に向かって分厚くなるデザインもAirらしくて好きでしたが、今はフラットなデザインが流行っているので、僕は新型の方が好みです。

カラーラインナップが増える

デザイン面だとM2 MacBook Airはカラーラインナップが増えているのも特徴!

新たにスターライトとミッドナイトが追加されました。

当初予想されていたよりもバリエーションは少なく、24インチiMacのような豊富なカラー展開ではありませんでしたが、バリエーションが増えたのは良いですね。

まつりくん
ミッドナイトかっこいいです

MagSafe充電に対応

2021年10月に登場した14インチと16インチのMacBook Proは充電がMagSafeになって登場しました。

同様にM2 MacBook AirもMagSafe充電に対応。

Thunderboltポートは2つのままですが、充電用にポートが取られることがないので、充電中もフルで2つのポートを使うことができます。

ポートが左側にのみ搭載されているのは残念ところですが、拡張性が向上したのは価格差があってもM2 MacBook Airが欲しくなる要因です。

MagSafe充電器も本体カラーに合わせられているので、この統一感も所有欲を満たしてくれます。

画面サイズが大型化

M2チップを搭載したMacBook AirはM1 MacBook Airとサイズはほぼ同じですが、ベゼルが薄くなることでディスプレイサイズが大型化しています。

端いっぱいに画面が広がっており、14インチや16インチMacBook Pro同様にカメラ部分のみが切り取られている感じです。

ディスプレイの黒い縁が小さくなるので、デザインが一気に先進的になります。

外観の見た目だけでなく、この点も大きな進化と言えるのではないでしょうか。

M1 MacBook AirM2 MacBook Air
種類RetinaディスプレイLiquid Retinaディスプレイ
サイズ13.3インチ13.6インチ
ピクセル2,560 x 1,6002,560 x 1,664
輝度400ニト500ニト

Liquid Retinaディスプレイになり輝度400ニトから500ニトにアップしているので、ディスプレイはかなり大きく進化したと言えます。

ここまで進化したポイントが多いと差額分の価値は絶対にあると断言できそうです。

4スピーカーで音質が向上

2022年3月発売のStudio Displayもそうですが、Appleは音質へのこだわりも強くApple製品は年々音質が良くなっています。

M2チップ搭載のMacBook Airは小型なボディに4つのスピーカーを搭載。

M1チップ搭載のMacBook Airが2つのスピーカーだったので、音質が向上していることは間違いありません。

新たに空間オーディオにも対応しているので、エントリーモデルだったはずのMacBook AirがMacBook Proレベルに進化しています。

Macで1番売れているのがMacBook Airとのことですが、その地位が揺らぐことは当分なさそうです。

価格を比較

最後に価格を比較します。

現在はカスタムを除けば、M1 MacBook Airが1種類、M2 MacBook Airが2種類です。

価格をまとめると以下の通り。

M1 MacBook Air
・8コアCPU
・7コアGPU
・8GBメモリ
・256GBストレージ
M2 MacBook Air
・8コアCPU
・8コアGPU
・8GBメモリ
・256GBストレージ
M2 MacBook Air
・8コアCPU
・10コアGPU
・8GBメモリ
・512GBストレージ
134,800円(税込)164,800円(税込)208,800円(税込)

同じストレージ容量のモデルで比較すると差額はピッタリ3万円です。

どちらを選ぶかは3万円の価値があるかどうかですが、僕が買うならM2チップを搭載したMacBook Airを選びます!

ポイント
  • デザイン:1万円
  • ディスプレイ:1万円
  • MagSafe対応:5千円
  • M2チップに進化:8千円
  • スピーカーの進化:1万円

単純な僕の評価ですがM2 MacBook Airの方が43,000円ほど価値があると感じています。

実際の差額は30,000円なのでM2 MacBook Airの方がお得感があります!

どうしても価格にこだわる場合はM1 MacBook Airがおすすめですが、どちらか迷っている場合は後で後悔しない為にもM2チップを搭載したMacBook Airがおすすめです!

まとめ

この記事ではM1チップを搭載したMacBook AirとM2チップを搭載したMacBook Airを比較しました。

価格が値上がりしている為、迷うことも多いと思いますが、ぜひ参考にしてください。

また、M1 MacBook Airは今回の発表で為替の影響を受け値上げされましたが、一部では値上げ前の価格で販売されているところがあります。

M1チップを搭載したMacBook Airを購入する場合はいますぐ購入することをお勧めします。

M1 MacBook Airの値上げ前の価格は税込115,280円、値上げ後の価格は税込134,800円です。

M2チップを搭載したMacBook Airは2022年7月発売です。

以上。「M1チップのMacBook AirとM2チップのMacBook Airを比較!どちらを買う?」でした。

M2搭載の新型MacBook Airはいつ発売?スペックとデザインを紹介 MacBook AirとMacBook Proはどっちが良い?違いを比較しておすすめを紹介 【2022年最新】MacBookの選び方!必要なスペックと比較・おすすめはどれか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。