新型iPhone SEについてはこちら

iPhone 11 Proではなく新型iPhone SEを買うべき5つの理由

4月15日に待望のiPhone SEの後継機となるiPhone SE(第2世代)が発売されました。

iPhone 11 Proと同じA13 Bionicを搭載しているにも関わらず、価格は44,800円と超低価格。

もちろんiPhone 11 Proと比較すると、搭載していない機能もありますが、考え方によってはiPhone SE(第2世代)は最強です。

この記事ではiPhone 11 Proではなく新型iPhone SEを買うべき理由について紹介します。

購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

iPhone SE(第2世代)の特徴

iPhone SE(第2世代)

まずiPhone SE(第2世代)のポイントをまとめるとこんな感じ。

iPhone SEの特徴
  • iPhone 11 Proと同じCPU搭載でサクサク動く
  • 次世代スマートHDRを搭載したシングルカメラ
  • 1mの防水性能
  • 片手で使える小型サイズ
  • 指紋認証が使えるホームボタン
  • 44,800円〜と超低価格

iPhone SE(第2世代)は安いiPhoneが欲しい方、コンパクトなiPhoneが欲しい方に特におすすめの特徴を兼ね備えています。

iPhone 11 Proとの違いを簡単に紹介するとこんな感じ。

iPhone 11 Proとの違い
  • カメラの数
  • ナイトモードの有無
  • フロントカメラの性能
  • サイズ
  • ホームボタン
  • 価格
  • カラーバリエーション
  • 防水性能
  • バッテリー持ち

大きく違うのはカメラとホームボタン、そして価格です。

iPhone SE(第2世代)はかなり魅力的なiPhoneなのでぜひチェックしてみてください。

続いてiPhone SEを買うべき理由について紹介します。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

新型iPhone SEを買うべき5つの理由

iPhone SE(第2世代)をおすすめする理由をiPhone 11 Proと比較しながら紹介します。

価格が安い

iPhone 11、iPhone 11 Proと価格を比較するとiPhone SEの安さがよくわかります。

iPhone SEiPhone 11iPhone 11 Pro
64GB44,800円74,800円106,800円
128GB49,800円79,800円
256GB60,800円90,800円122,800円
512GB144,800円

なんとiPhone 11 Proの価格はiPhone SE(第2世代)の2倍以上。

最近は端末の割引が少ないのでこの価格差はかなり大きく、分割で購入する場合も月々の料金が大きく変わってきます。

価格差でApple WatchとiPadが買える

iPhone 11 Proを買わずにiPhone SEを購入するとその差額で様々なApple製品を購入することができます。

おすすめApple製品

iPhone 11 ProとiPhone SE(第2世代)の差額は62,000円

Apple Watch Series 5とAirPodsを両方買うことができます。

また、iPad miniとAirPodsの組み合わせでも、ほとんど差額は変わりません。

iPhone 11 ProとiPhone SEの機能差よりも、上記Apple製品を買う方が絶対に快適な日々を送ることができます。

iPhone 11 Proを買うつもりで、他の製品も買えることを考えるとiPhone SEはかなり良い選択肢です。

iPhone SEは次世代スマートHDRが使える

iPhone SE(第2世代)はiPhone 11 Proが対応している次世代スマートHDRに対応しています。

iPhone 11 Proが高画質な写真が撮れるのは、スマートHDRのおかげと言っても過言ではありません。

次世代スマートHDRに対応しているiPhone SE(第2世代)ならシャッターを押すだけで、人が綺麗だと感じる高画質な写真に自動的に仕上がります!

次世代スマートHDRで撮影

iPhone SEでも十分に良い写真が撮れるので、多少写真にこだわりがある方でも満足できるはず。

iPhone 11 Proのように超広角カメラや望遠カメラ、ナイトモードには対応していませんが、iPhone SEでも4K動画が撮れるなど十分です。

ライター
価格が安いスマホはカメラが劣りますが、iPhone SE
第2世代)なら高画質な写真が撮れますよ

iPhone 11と詳細に比較した記事はこちら

どっちがおすすめ?新型iPhone SEとiPhone 11の違いを価格・スペック・サイズで比較

サイズが小さく片手で使える

 iPhone SEiPhone 11 Pro
高さ138.4mm144mm
67.3mm71.4mm
厚さ7.3mm8.1mm
重量148g188g

最近のスマホは大きいと感じていた方にiPhone SEはかなり魅力的。

スマホの中ではサイズが小さいiPhone 11 Proと比べても幅が約4mm、重さは40g、厚みは約1mmも薄いです。

手に持った感じだとこんな感じ。

iPhone SE(第2世代)とほぼ同じ大きさ

iPhone 11 Pro

iPhone SE(第2世代)の方が持ちやすく、片手で操作も可能です。

写真では少しわかりにくですが、サイズは少し小さくなるだけも持ちやすさが大きく変わってきます。

あとは重量も軽いのでコンパクトなiPhoneが良いと言う方はiPhone SE(第2世代)がおすすめです。

Suicaもワイヤレス充電も使える

iPhone SE(第2世代)はFeliCaに対応。

SuicaをiPhoneに読み込ませて、おサイフケータイとして使うこともできます。

さらに、ワイヤレス充電や高速充電にも対応しているので、基本的な機能は全て備わっていると言えます。

価格が抑えたモデルはワイヤレス充電に対応していないことも多いですが、iPhone SEは基本的な機能もしっかりと対応。

「安かろう悪かろう」ということは全くないです!

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone SE(第2世代)のデメリット

iPhone SE(第2世代)の魅力はわかって頂けたかと思いますが、iPhone 11 Proと比べてどんなデメリットもあるか気になりますよね。

価格は2倍以上も違うのですから「何か損なことがあるはず」と心配な気持ちにもなると思います。

iPhone 11 Proと比較した場合のiPhone SEのデメリットをまとめるとこんな感じ。

デメリット
  • カメラがシングル
  • バッテリー持ちが短い
  • 防水性能が少し劣っている
  • ナイトモードが使えない
  • フロントカメラの性能が悪い

それぞれについて解説します。

カメラがシングル

iPhone 11 Proのカメラは3つ

iPhone 11 Proは超広角・広角・望遠の3つのカメラを搭載しています。

それぞれの画角を並べるとこんな感じ。

超広角、広角、望遠の順です!

iPhone SE(第2世代)は広角カメラしか搭載していないので、画質の劣化がない光学ズームなどはできません。

バッテリー持ちが悪い

iPhone SE(第2世代)は最近のスマホの中ではバッテリー持ちが悪いです。

その分、軽いというメリットはありますが。

iPhone SEiPhone 11 Pro
ビデオ再生(ストリーミング)最大8時間最大11時間
ビデオ再生最大13時間最大18時間
オーディオ再生
最大40時間最大65時間

iPhone 11 Proと比べると目安としてこれぐらいのバッテリー持ちの差があります。

防水性能が少し劣っている

Apple公式見解
  • iPhone SE→IP67等級 水深1メートルで最大30分間の耐水性能
  • iPhone 11 Pro→IP68等級 水深4メートルで最大30分間の耐水性能

iPhone 11 Proの防水性能は水深4mですが、iPhone SE(第2世代)は水深1mとなっています。

ナイトモードが使えない

iPhone SE(第2世代)はナイトモードに対応していません。

左:ナイトモード使用、右:ナイトモード無し

ナイトモードがあれば夜や暗い場所の写真をかなり綺麗に撮ることができます。

僕はナイトモードを使えないのが1番のデメリットだと感じています。

フロントカメラの性能が悪い

悪いってほどではないですが、iPhone 11 Proと比べるとフロントカメラ(インカメ)の性能が劣っています。

 iPhone SEiPhone 11 Pro
画素700万1200万
HDR自動HDRスマートHDR
動画HD4K
スローモーション×
アニ文字とミー文字×

違いを比較するとこんな感じ。

実際に使う上で大きな障害となるものはありませんが、自撮りをすることが多い方などは注意が必要です。

ライター
まとめると、当然差はありますが価格差を考えるとiPhone SEはかなりコスパが良いです!

購入はオンラインがおすすめ

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhoneの購入は公式オンラインショップがおすすめ

キャリアでの新規契約・MNP乗換・機種変更は各キャリアの公式オンラインショップがおすすめです。

オンラインショップのメリットをまとめるとこんな感じ。

メリット
  • 事務手数料が無料(ドコモ)
  • 限定キャンペーンが開催されていることがある
  • 待ち時間なしで注文できる
  • 24時間いつでもどこでも注文できる
  • 自宅で受け取れる

以上のようにメリットがたくさんあります。

各社サポート体制にも力を入れており、チャットサービスを使えばわからないことはすぐに解決でき、電話サポートもあるので難しいということもありません。

自宅で受け取ることもできるので、外出する必要なく注文から受け取りまで全て自宅で完結できるのもポイント。

オンラインショップ限定のキャンペーンを開催していることもあるので、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

オンラインショップのメリット・デメリット

メリット
  • ショップに並ぶ必要がない
  • 在庫数が多い
  • 発売当日に自宅で受け取れる
  • 手数料無料(ドコモ)
  • 販売店独自の手数料が要らないのでお得
デメリット
  • 初期設定は自分で行う
  • 料金体系を質問できない
  • ※↑サポート体制が凄いの心配の必要なし

ぜひチェックしてみてください!

iPhoneを予約する

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

各公式オンラインショップについてはこちら
ドコモの機種変更はオンラインショップがおすすめ!メリット・デメリットを徹底解説 auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 ソフトバンクはオンラインショップがお得?特徴・限定キャンペーンを紹介

この記事の内容を紹介した動画はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。