どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

どっちを買うべき?iPhone 12 miniとiPhone SEの違いを比較

iPhone 12 miniはなんと全面ディスプレイでiPhone SE(第2世代)よりも小さいサイズで登場。

小さいiPhoneを待っていた方には、これほどおすすめできるiPhoneはありません!

そこで気になるのはiPhone 12 miniとiPhone SE(第2世代)はどっちがおすすめかということではないでしょうか。

この記事ではiPhone 12 miniとiPhone SEの違いを比較しています!

iPhone 12の小さいモデルが気になっている方はぜひ参考にしてください。

iPhone 12 miniは11月6日金曜日に予約開始!その1週間後の11月13日に発売です。

どっちを買うべき?

まずはiPhone 12 miniとiPhone SEの特徴を簡単に紹介。

それぞれのメリット・デメリットについてまとめます!

結論から言うと、価格を安く抑えたい方はiPhone SE、カメラ機能も重視したい方はiPhone 12 miniがおすすめです。

iPhone 12 miniのメリット・デメリット

iPhone 12 miniはiPhone 12と同じスペックで片手で使えるサイズ感が特徴です。

広角カメラと超広角カメラの両方でナイトモードを使うこともでき、どのシーンでも綺麗な写真を撮ることが可能。

カメラの画質が良いiPhoneが欲しい方におすすめです。

メリット
  • iPhone SEより小さいサイズ
  • iPhone SEより画面は大きい
  • ベゼルレスデザイン
  • デュアルカメラ
  • A14 Bionicになりスペックアップ
  • 5Gに対応
デメリット
  • SEと比べると価格は高い

iPhone SEのメリット・デメリット

iPhone SEはなんと言っても価格が安く、コンパクトでホームボタンを搭載しているのが特徴です。

ホームボタンに搭載されたTouch IDを使えばマスクを付けていても、ロックを解除することが可能。

ロック解除にストレスを感じることがありません。

さらに価格は安くても性能はiPhone 11 Proと同じ、A13 Bionicが搭載されているので、ゲームや画像編集等でも快適に使えます。

まさにコスパ最強のiPhoneと言っても過言ではありません。

画面サイズは小さくなってしまいますが、サイズ感と価格を重視する方におすすめです。

メリット
  • Touch IDでロック解除が楽
  • 価格が4万円代と安い
  • iPhone 11 Proと同じCPUで快適
  • iPhoneの中では軽くて薄いので持ちやすい
デメリット
  • 枠が大きいので画面が小さい
  • カメラが1つしかない

iPhoneを予約する

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

サイズを比較

まず気になるのはサイズですよね。

iPhone 12 miniとiPhone SEはどちらも小さなiPhoneですが、よりサイズが小さいのはiPhone 12 miniです。

また、本体サイズはiPhone 12 miniの方が小さいですが、画面サイズはiPhone  SEの4.7インチ、iPhone 12 miniが5.4インチと一回り以上大きくなっており、使いやすいさが向上しています。

どちらも片手操作が快適にできるサイズ感ですが、サイズで選ぶならiPhone 12 miniがおすすめ。

サイズをまとめると以下の通りです。

iPhone 12 miniiPhone SE
高さ131.5mm138.4mm
64.2mm67.3mm
厚さ7.4mm7.3mm
重量133g148g

サイズが小さいのも魅力ですが、重量が15gも軽いところもポイント。

最近のiPhoneは大型化されていたので、小さいスマホが欲しいという方には、iPhone 12 miniがかなりおすすめです。

ディスプレイ

iPhone 12 miniはベゼルレスデザインとなるとこで、サイズはコンパクトですが画面サイズはiPhone SEより大きくなっています。

また、iPhone 12 miniは高性能・高画質な有機ELディスプレイを搭載。

高精細で高画質な映像を見ることが可能です。

正直、iPhoneのディスプレイは液晶(Retinaディスプレイ)でもかなり綺麗なので、有機ELディスプレイと比較しても大きな差はありません。

しかし、Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)はコントラスト比と解像度が高いだけでなく、省電力性も優れています。

ディスプレイ性能で選ぶ必要は無いですが、違いがあることはチェックしておきたいポイント。

ディスプレイの縁も液晶ディスプレイであるiPhone SEの方が太くなります。

iPhone 12 miniはかなりコスパがいいです。

iPhone 12 miniiPhone SE
画面サイズ5.44.7
種類Super Retina XDRRetina HD(液晶)
解像度2,348 x 1,084ピクセル
ppi
1,334 x 750ピクセル
326ppi
コントラスト比2,000,000:11,400:1
輝度625ニト(標準)625ニト(標準)
機能True Tone
触覚タッチ
True Tone
触覚タッチ

デザイン・カラー

iPhone SE(第2世代)はホームボタンが搭載されており、上下に分厚い枠(ベゼル)があるのが特徴です。

一方でiPhone 12 miniは多くのスマホと同じベゼルレスデザイン。

素材に関してはiPhone 12 miniも航空宇宙産業で使われるレベルのアルミフレームが採用されています。

背面には耐久性が高いガラスパネルを採用。

デザインに関してはどちらも上品なイメージですが、iPhone 12  mimiは最近では珍しい角ばったフレームが特徴です。

好みの問題だとは思いますが、iPhone 12  mimiはかなりカッコいいです。

カラーに関してはiPhone SEが3色なのに対して、iPhone 12 miniは5色なので選べる選択肢も多くなっています。

iPhone 12 miniiPhone SE
素材背面:ガラス
フレーム:アルミ
背面:ガラス
フレーム:アルミ
カラー・ホワイト
・ブラック
・RED
・グリーン

・ブルー
・ホワイト
・ブラック
・RED

CPUスペック

アプリを起動する速度やネットやゲームをサクサク動かす為に必要なCPUスペックは僅かな違いがありますが、どちらも快適に使うことができるので、体感速度に違いはありません。

ただ、iPhone 12 miniの方が1世代新しく登場したCPUチップが搭載されると思うので、スペックにこだわる方は iPhone 12 miniがおすすめです。

iPhone 12 miniiPhone SE
CPUA14 BionicA13 Bionic
メモリ4GB?3GB
シングルスコア?1330
マルチスコア?3001

カメラ

iPhoneのスペックの中でも特にカメラ機能は気になるところですよね。

カメラで選ぶなら断然iPhone 12 miniがおすすめです。

iPhone 12 miniのカメラは超広角カメラと広角カメラを搭載する。両方のカメラでナイトモード使えます。

さらに2つのカメラを搭載していると撮影の幅が広がるのと、超広角カメラがあれば景色なども綺麗に撮ることが可能。

また、iPhone SEよりも明るいF1.6のレンズを採用しているので、夜景時の画質向上が期待できます。

iPhone SEでも十分綺麗な写真を撮ることができますが、iPhone SEは人物のみしかポートレートモード(一眼レフカメラのようにぼかせる機能)に対応していません。

機能面でもiPhone 12の方が優れているので、カメラにこだわるのであればiPhone 12 miniが良いです。

メインカメラ

iPhone 12 miniiPhone SE
カメラデュアルレンズシングルレンズ
超広角レンズ
・F値
・画素数
F2.4
1200万画素
広角レンズ
・F値
・画素数

F1.6
1200万画素
F2.0
1200万画素
望遠レンズ
・F値
・画素数


光学ズーム2倍ズームアウト
デジタルズーム5倍5倍
機能スマートHDR 3
ポートレートモード
光学式手ブレ補正
次世代スマートHDR
光学式手ブレ補正
動画4K4K

メインのカメラにも違いがありましたが、フロントカメラはメインカメラ以上に大きな違いがあります。

iPhone 12 miniはFace IDが使えるTrueDepthカメラを搭載しているので、インカメラの性能差は大きいです。

まず、画素数が違うのでiPhone 12 miniの方が大きな印刷が可能。

さらに写真の画質を大きく作用するHDR機能はiPhone 12 miniはスマートHDR 3を搭載しているのに対して、iPhone SEは自動HDRとなっています。

HDR機能が優れていると明暗差がなくなり、より人の目で見た景色や見た目に近くになり画質が良いと感じます。

さらに、Face IDが使えるTrueDepthカメラが搭載されているので、顔の動きに合わせられるアニ文字とミー文字を使用することも可能。

フロントカメラの性能は大きく異なります。

フロントカメラ

iPhone 12 miniiPhone SE
フロントF2.2
1200万画素
F2.2
700万画素
機能次世代スマートHDR
ポートレートモード
光学式手ブレ補正
次世代スマートHDR
光学式手ブレ補正
アニ文字
ミー文字
対応非対応
機能スマートHDR 3
ポートレートモード
スローモーションビデオ
写真の自動HDR
ポートレートモード
動画4KHD

通信性能

iPhone 12 miniの目玉機能は5G対応です。

iPhone 12 miniは広範囲での通信が可能なSub 6にのみ対応,

また、U1チップ(空間認識のための超広帯域チップ)はiPhone 11シリーズより新たに搭載された新型チップで、かなり正確な位置情報を検出することが可能。

iPhoneだとAirDropを使う時に向けた方向にあるiPhoneを認識させることができるようになります。

現在のところあまり役立つ機能ではありませんが、今後U1チップを使った紛失防止タグなどの新製品が噂されています。

iPhone 12 miniiPhone SE
通信5G
(Sub 6)
4G
Bluetooth5.05.0
Wi-Fi
Wi-Fi 6Wi-Fi 6
U1チップ搭載非搭載

バッテリー

バッテリーに関する情報も気になることの1つですが、バッテリーはiPhone 12 miniの方が持ち時間が長いです。

正確な搭載量は現在のところわかりませんが、5Gに対応しているiPhone 12 miniは今までよりも消費電力の増加が予想され、それに合わせてバッテリー容量も大きくなっていそうです。

実際にAppleが公表している電池持ちでは、iPhone 12  miniの方が電池持ちが良くなっているので、この点でもiPhone 12 miniが優れています。

iPhone 12 miniiPhone SE
ビデオ再生15時間13時間
ビデオ再生
ストリーミング
10時間8時間
オーディオ再生50時間40時間
充電機能高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe(最大15W)
高速充電
ワイヤレス充電
付属充電器なし5W

充電に関する機能についてはiPhone 12シリーズは新しくMagSafeに対応。

従来のワイヤレス充電と同じ規格を使用することができ、磁石の力で様々なアクセサリーが利用可能。

充電はApple Watchのように磁力でピタッと引っ付くのでワイヤレス充電をする時にズレる心配もありません。

この機能はかなり魅力的なので、新しい充電器を試したい方はiPhone 12  miniがおすすめです。

防水機能

iPhoneは機種によって防水性能にも違いがあります。

iPhone SE(第2世代)はIP67等級で水深1mで最大30分間。

iPhone 12 miniは水深6mで最大30分間の防水性能とiPhone 11よりも進化。

この防水性能はiPhone 12 Proと同じです。

ただし、防水性能に関しては防水性能があるだけで十分なので、特に決める判断材料にする必要は無いと思います。

iPhone 12 mini
  • IP68等級
  • 水深6mで最大30分間
iPhone SE
  • IP67等級
  • 水深1mで最大30分間

価格とストレージの違い

性能に関しては全体的にiPhone 12 miniの方が優れていますが、大きく異なるのが価格です。

iPhone SEは安い価格が魅力なので、性能に大きな違いを感じないのであれば安いiPhone SEがおすすめです。

iPhone 12 miniも他のiPhoneと比べると高くはないですが、iPhone SEの安さは突出しています。

iPhone 12 miniiPhone SE
64GB74,800円44,800円
128GB79,800円49,800円
256GB90,800円60,800円
まつりくん
サイズ感はあまり変わらないのでカメラにこだわる方はiPhone 12、安いiPhoneが欲しい方はiPhone SEがおすすめです

iPhoneの購入は公式オンラインショップがおすすめ

キャリアでの新規契約・MNO乗換・機種変更は各キャリアの公式オンラインショップがおすすめです。

メリット
  • 事務手数料が無料(ドコモ)
  • 限定キャンペーンが開催されていることがある
  • 待ち時間なしで注文できる
  • 24時間いつでもどこでも注文できる

各キャリアのオンラインショップには以上のようなメリットがたくさんあります。

各社サポート体制にも力を入れており、チャットサービスを使えばわからないことはすぐに解決でき、電話サポートもあるので難しいということもありません。

オンラインショップ限定のキャンペーンを開催していることもあるのでぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

メリット
  • ショップに並ぶ必要がない
  • 在庫数が多い
  • 発売当日に自宅で受け取れる
  • 手数料無料(ドコモ)
  • 販売店独自の手数料が要らないのでお得な場合がある
デメリット
  • 初期設定は自分で行う
  • 料金体系を質問できない
  • ※↑サポート体制が凄いの心配の必要なし

ぜひチェックしてみてください!

iPhoneを予約する

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

各公式オンラインショップについてはこちら
ドコモの機種変更はオンラインショップがおすすめ!メリット・デメリットを徹底解説 auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 ソフトバンクはオンラインショップがお得?特徴・限定キャンペーンを紹介

 

iPhone 12・mini・Pro・Pro Maxを比較!サイズとスペックはどう違う? 【2020年最新】iPhoneはどこで買うのが安い?お得に買える購入方法まとめ 【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較 iPhone 12、12Pro 、11、SEのカメラ性能を比較!カメラと価格で選ぶなら12がおすすめ 2020年最新!iPhoneに最適な本当におすすめのモバイルバッテリー厳選6選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。