iPhone 13発売日・スペックまとめ 

MOMO STICKレビュー!iRingより使いやすいiPhoneにおすすめスマホリング

iPhoneなどのスマホを快適に片手操作する為には、サイズも大事ですがスマホリングもかなり大事です。

スマホリングは数多くの種類があり、どれを使うか迷うのですが、意外と本当に使えるスマホリングは少ないです。

僕は長年iRing一択だったのですが、遂にそれを超えるスマホリング(スマホバンド)を見つけたのでレビューします!

iPhoneを快適に片手操作したい方はぜひ参考にしてください!

MOMO STICKの特徴

MOMO STICKは使い方としてはスマホリングと同じですが、マルチバンドと呼ばれておりリングではなくバンドタイプなのが特徴。

リングと比べて薄いのでワイヤレス充電にも対応。

リングタイプよりもiPhoneへの接地面積が広くなるのでiRingよりも粘着性が良いです。

iPhoneはガラスの背面パネルとなっているので粘着シートが張り付きにくく、別途クリアケースなどが必要でしたが、MOMO STICKはしっかりと張り付いています。

特徴
  • 3段階の調整が可能で指にフィットする
  • 粘着力が強く剥がした時にベタベタ感が残らない
  • スタンドとしても使用可能
  • 3.6mmの薄さでワイヤレス充電ができる
  • 価格が手頃(掲載時:1,290円)

MOMO STICKレビュー

実際に使った感想をレビューしていきます。

僕はiRingを愛用していましたが以下の点が不満でした。

iRingの不満点
  • リングが分厚い
  • 使っているとリング部分が柔らかくなる
  • ワイヤレス充電ができない
  • ワイヤレス充電ができるiRIng Linkはすぐ外れる

結論からまとめるとMOMO STICKはiRingの不満点が全て解消されているのでかなり良かったです!これからはMOMO STICKを使います。

指にフィットするので落下しにくい

バンドタイプは自分の指の大きさに合わせることができるので、リングよりフィット感があります。

スマホリングの1番の目的は操作性の向上と落下の帽子なのでバンドタイプのMOMO STICKは最適。

片手で楽々操作できるので画面の端まで届かない場合でも快適に使えるようになります。

まつりくん
今まで使ったスマホリングで一番操作性が良かったです!

薄くて快適

MOMO STICKはわずか3.6mmしかありません。

iRingと比べると半分ぐらいの厚みしかなく、ポケットに入れる際にも快適です。

リングを付けると厚みがアップしてしまいますが、MOMO STICKなら問題なし。

机に平置きしてもガタつかない

リングタイプのスマホリングは机に置くとガタついてしまいます。

バンドタイプのMOMO STICKは机への接地面積が広いので、リングタイプと比べるとガタガタしません。

机の上に置いて操作するときに便利です。

スタンドとして使える

MOMO STICKはバンドを3段階で固定することが可能。

バンドを固定することでスタンドとしても使用できます!

iRingも最初はリングが固くてスタンドとして快適に使えていたのですが、使っているとリングの固さがなくなりiPhoneの重みで倒れてしまうようになりました。

スタンドとして使えるのは動画を見るときにかなり便利なので、MOMO STICKかなり良いです。

背面がガラスのiPhoneにも使えた

背面がガラスのiPhoneには張り付きにくいですが、iPhone 12 miniに取り付けたところ剥がれることなく快適に使えています。

バンドタイプのMOMO STICKは接地面積が大きいので、リングタイプよりも粘着力が強いのかもしれません。

また、ガラス面貼り付け用シールが付属しているモデルもあるようです。

気になる方はガラス面貼付用シールが付属しているモデルの購入がおすすめです。

MEMO

MOMOSTICKは様々な販売店が取り扱っているみたいですがKenkoのストアが安かったです。

MOMO STICKレビューまとめ

この記事ではバンドタイプのスマホリング「MOMO STICK」をレビューしました。

良かった点と気になった点をまとめると以下の通り。

良かったところ
  • 重量が軽い
  • 指を通しやすい
  • スタンドとしても使える
  • ワイヤレス充電が使える
  • 平置きしてもガタガタしにくい
気になったところ
  • シリコンバンドの耐久性が気になる
  • 片手だと指を通しにくい(最初は両手で指に入れるのがいい)
  • iPhone 12で新たに対応したMagSafeが使えない

良いところはたくさん紹介しましたが、気になるところはバンドの耐久性。

バンドの留め具がリングに比べると外れ安そうなのと、バンドがどれくらいで劣化するのかが気になります。

また、バンドの種類によっては水濡れに弱そうなのも注意が必要。

今回購入したのはレザータイプの柄なので水でひび割れないか気になります。風呂でも使いたい方は全面がシリコンのタイプを選ぶのが良いと思います。

まつりくん
気になるところはありましたが、総合的にはかなりおすすめ!

スマホリングで迷っている方はぜひチェックしてみてください。

以上。「MOMO STICKレビュー!iRingより使いやすいiPhoneにおすすめスマホリング」でした。

【2021最新】おすすめのスマホリング6選!落下防止に役立つバンカーリングを厳選紹介 【スマホリングKYOKAレビュー】デザイン・使いやすさを紹介!iRingとの違いも比較 【iRing Link比較レビュー】iRingとの違いや外観・機能・使い勝手まとめ【スマホリング】 人気スマホリング『iRing』レビュー!操作性向上で落下防止にも最適 【2021最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。