iPhone 13発売日・スペックまとめ 

iPhone SE 3とiPhone SE 2の違いを比較!どう進化?買い替えるべき?

価格の安い機種として人気のiPhone SEシリーズですが、2022年春にはiPhone SE 3の発売が噂されています。

iPhone SE(第2世代)は発売から数年が経過した後も人気の機種としてランキング上位に常に入っていたので、新型の登場を期待する人も多いです。

この記事ではまだ噂段階ではありますが、iPhone SE(第3世代)とiPhone SE(第2世代)の違いを比較。

どう進化するのかや、買い替えるべきかについて紹介します。

発表後は情報を更新しますので、よろしければブックマーク等していただけると幸いです。

ぜひ参考にしてください。

iPhone SE 3とiPhone SE 2の違い

iPhone SE(第3世代)についてはまだ情報が少なく詳細には分かりませんが、主な違いをまとめると以下の通りになると思われます。

違いのポイント(進化点)
  • 5Gに対応
  • CPU処理性能の向上

正直、あまり変わらないという結果になりそうです。

なので現状に満足している場合は買い替える必要はなく、買い替えるべき可能性があるとすれば最新のカメラ機能が追加されるかどうかがポイントになります。

iPhone SE 3の特徴
  • 5Gに対応した安いiPhone
  • 画面サイズは4.7インチで片手で使えるサイズ
  • ホームボタンを搭載したこれまでと同じデザイン
  • iPhone 13と同じA15 Bionicを搭載
  • カメラはiPhone SE(第2世代)と同じスペック

現状で可能性が高いiPhone SE(第3世代)の特徴もまとめてみました。

待つべきかなどの記事もあるのでこれからiPhone SEを購入しようと思っている方は参考にしてみてください。

iPhone SE(第3世代)を待つべき?変わることと判断するポイントを紹介  iPhone SE(第3世代)はいつ発売?新機能・スペック・デザインの噂まとめ iPhone SE(第2世代)レビュー!自腹購入でわかった評価・デメリット・口コミを解説

サイズを比較

iPhone SE(第3世代)はiPhone SE(第2世代)と同じサイズになると言われています。

iPhone SEは片手で使えるコンパクトなサイズ感が特徴で、iPhone 12 miniやiPhone 13 miniより一回り大きいサイズです。

このサイズだとポケットにもスッと入れることができて、片手操作も楽にできるので持ち運びや外出先でよく使う方におすすめ。

2022年からはminiシリーズが発売されなくなるとの情報もあるので、引き続きコンパクトなiPhoneとしてiPhone SEシリーズが人気になりそうです。

また、新型のiPhone SE 3になってもサイズが変わらないのはiPhoneの各種ラインナップ的にも可能性高いと考えられます。

iPhone SE 3iPhone SE 2
高さ138.4mm138.4mm
67.3mm67.3mm
厚さ7.3mm7.3mm
重量148g148g

まだ確定ではないですがサイズを表にまとめました。

ディスプレイを比較

iPhone SE(第3世代)はiPhone SE(第2世代)と同様に4.7インチのRetina HDディスプレイを搭載する可能性が高いです。

このRetina HDディスプレイは有機ELディスプレイではなく、液晶ディスプレイとなるのでHDRに非対応だったり、画面の明るさが少し暗いという点で最新のディスプレイと比べると劣ります。

ただ、スマートフォンの小さい画面でこれほど高精細なディスプレイが必要かどうかは微妙なところで、Retina HDディスプレイでも十分と言えます。

iPhone SE(第2世代)からの乗り換えだとあまり進化していない点が残念だとは思いますが、十分に綺麗なディスプレイなので不満に感じることはないです。

iPhone SE 3iPhone SE 2
画面サイズ4.74.7
種類Retina HD(液晶)Retina HD(液晶)
解像度1,334 x 750ピクセル
326ppi
1,334 x 750ピクセル
326ppi
コントラスト比1,400:11,400:1
輝度625ニト(標準)625ニト(標準)
機能True Tone
触覚タッチ
広色域ディスプレイ(P3)
True Tone
触覚タッチ
広色域ディスプレイ(P3)

プロセッサと通信を比較

iPhone SE(第3世代)とiPhone SE(第2世代)で大きな違いとなるのがプロセッサと通信性能です。

最近では5Gに繋がる地域が増えてきており、iPhone SE(第3世代)も5Gに対応するのが大きなポイント。

5Gに繋がるからと言ってまだ大きな変化はありませんが、数年使うことを考えてそろそろ5Gに対応した機種を買うのが良いと思います。

また、iPhone SE(第3世代)のチップセットはiPhone 13と同じA15 Bionicを搭載する可能性が高いです。

第2世代に搭載されているA13 Bionicでも十分な性能ですが、A15 Bionicではグラフィック性能が大きく向上しているのと、消費電力が抑えられているのでバッテリー持ちが良くなる可能性もあります。

iPhone SE 3iPhone SE 2
CPUA15 BionicA13 Bionic
メモリ4GB3GB
シングルスコア17241330
マルチスコア45873001
Metal / GPU110247290
5GSub 6対応なし

iPhoneは毎日使う物なので動作速度が速いと快適です。

A15 Bionicは特にグラフィック性能が大きく向上しているので、負荷の高いゲームをプレイするにもおすすめです。

カメラを比較

まだ具体的な情報がないですがiPhone SE(第3世代)とiPhone SE(第2世代)はカメラが大きく変わることに期待できます。

ボディサイズ等は変わらないので、おそらく超広角カメラや望遠カメラが追加されることはないですが、メインのカメラである広角カメラは性能アップしそうです。

最近のiPhoneでは広角カメラのセンサーサイズが大きくなるなどソフトウェアの進化だけでなく、光学性能も向上しています。

また、A15 Bionicの搭載により複雑な演算処理を瞬時に行うことができるようになり、ナイトモードやポートレート撮影の改善にも期待できます。

シングルカメラであることには変わりないですが、その一つのカメラの質が大きく進化する可能性があるので、カメラが買い替えるべき理由になるかもしれません。

iPhone SE 3iPhone SE 2
カメラシングルシングル
広角レンズ
・F値
・画素数

F1.6になるかも
1200万画素
F1.8
1200万画素
光学ズーム
デジタルズーム5倍5倍
機能スマートHDR 4
ポートレートモード
光学式手ブレ補正
ナイトモード
Deep Fusion
フォトグラフスタイル
次世代スマートHDR
光学式手ブレ補正
動画4K4K

予想されるカメラスペックをまとめました。

iPhone SE 3のカメラについてはまだ情報がありませんが、さすがにナイトモードには対応すると思います。

まとめ

この記事ではiPhone SE 3とiPhone SE 2を比較しました。

iPhone SEシリーズは価格の安さとサイズの小ささが魅力の人気機種です。

最新モデルの登場を待っている方も多いと思うので、いまからiPhone SE(第2世代)の購入を考えているのであれば少し待つのも良いかもしれません。

この記事では引き続き情報が分かり次第更新していきます。

また正式発表されればより詳細に比較したいと思いますのでぜひチェックしてみてください。

以上。「iPhone SE 3とiPhone SE 2の違いを比較!どう進化?買い替えるべき?」でした。

関連記事:iPhone SE(第3世代)はどのカラーがおすすめ?新色情報と人気の色を解説

関連記事:iPhone SE(第3世代)を待つべき?変わることと判断するポイントを紹介

関連記事:iPhone SE(第3世代)はどこで買うのが安い?価格の比較とお得な購入方法を解説

関連記事:iPhone SE(第3世代)はいつ発売?新機能・スペック・デザインの噂まとめ

iPhone SE(第3世代)を待つべき?変わることと判断するポイントを紹介  iPhone SE(第3世代)はいつ発売?新機能・スペック・デザインの噂まとめ iPhone SE(第2世代)レビュー!自腹購入でわかった評価・デメリット・口コミを解説 【2022年最新】iPhoneの一番安い機種はどれ?安く買うなら型落ちモデル断然お得 【2022年最新】iPhoneを買うならどの機種がおすすめ?性能・サイズ・価格を徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。