iPhone 13発売日・スペックまとめ 

iPhone 13とiPhone 11の違いを比較!今買うならどっちがおすすめかを解説

2021年新型となるiPhone 13が登場しましたが、iPhone 11もまだラインナップに入っており、iPhone 11は価格の安いコスパが良い機種として人気です。

iPhone 13はiPhone 11の2年後に登場した新モデルで新機能も多いです。

この記事ではiPhone 13とiPhone 11の違いを比較。

今買うなら価格も含めてどちらがおすすめかを解説します。

どちらを購入するか迷っている方はぜひ参考にしてください。

iPhone 13とiPhone 11の違い

まずは簡単にiPhone 13とiPhone 11の違いを比較します。

違いのポイント
  • デザイン
  • 本体サイズ
  • 5G
  • カメラ
  • 処理性能
  • 耐水性能
  • MagSafe
  • 価格

ざっと並べただけでもiPhone 13とiPhone 11には結構な違いがあるのがわかります。

特に5G通信とカメラ、MagSafeが使えるかどうかは大きなポイントなるので、iPhoneの新機能を使いたい方はiPhone 13がお勧めです。

iPhone 11からiPhone 13に乗り換えるという方も多いと思いますが、良くなっているところが多いので満足できます!

逆にそこそこで良いから価格の安さを重視したい方は今でもiPhone 11がピッタリです。

Phone 13のスペックとiPhone 11のスペックを表にまとめると以下の通りです。

iPhone 13
iPhone 11
ディスプレイ有機EL
6.1インチ
液晶
6.1インチ
デザイン角ばったフレーム
ノッチが20%縮小
11より軽量・コンパクト
丸いフレーム
ストレージ128・256・512GB64・128・256GB
サイズ146.7×71.5×7.57mm150.9×75.7×8.3mm
重量173g194g
処理性能A15 BionicA14 Bionic
通信5G(Sub6)4G
カメラ性能大幅アップ画質はそこそこ
ナイトモード全てのカメラ広角のみ
耐水6m6m
ワイヤレス充電MagSafe対応MagSafe対応
価格98,800円61,800円

詳細な違いについてはこの後に詳しく比較していきます。

今買うならどっちがおすすめ

今買うならiPhone 13とiPhone 11のどちらがおすすめかを紹介します。

新機能満載のiPhone 13か、価格が安くコスパの良いiPhone 11か、この2機種はかなり迷います。

僕の結論としてはiPhone 13がおすすめです。

iPhone 13がおすすめの理由

iPhone 13をおすすめする理由をまとめるとこんな感じ。

iPhone 13がおすすめの理由
  • デザインがスタイリッシュでカッコいい
  • ディスプレイサイズは同じなのに小型で軽い
  • 5Gの範囲がかなり広がっている
  • 磁力を使ったアクセサリーが使えるMagSafeに対応
  • 最低ストレージ容量が128GB
  • カメラの性能が向上

価格差の価値があるかは少し微妙なラインですが、今後数年先まで使うことを考えるとiPhone 13がおすすめです。

スペックについてはこの後詳しく比較するので、価格差の価値があるかをチェックしてみてください。

あまり使わない方はiPhone 11がおすすめ

iPhone 11でもここまで綺麗な写真が撮れる

基本的にはiPhone 13がおすすめですが、iPhone 11は性能のバランスがよく、コスパがかなり良いです。

iPhoneにそれほど興味がなく、普通に使えれば良いぐらいの使い方であればiPhone 13はオーバースペックなので、iPhone 11で十分です。

iPhone 11は処理速度も速く、カメラも最新機種と大きく画質が違う訳でもありません。

何より最新のiPhoneよりもかなり安く買えるので、スペックより価格を重視したい場合はiPhone 11をおすすめします。

いまiPhone 11が安く買えるのはどこ?最新価格まとめ

公式サイトをチェック

ドコモはこちら

公式サイトへ

auはこちら

公式サイトへ

SoftBankはこちら

公式サイトへ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 13取扱

公式サイトへ

iPhone 13とiPhone 11のデザインを比較

まずはiPhone 13とiPhone 11のデザインを詳細に比較します。

なんだかんだでデザインの違いが満足度に与える影響は大きいです。

詳細は上の画像を見ていただけると分かりやすいですが、ポイントをまとめるとこんな感じ。

違いのポイント
  • iPhone 13はノッチ部分が20%縮小
  • カメラの配置が縦から斜めに
  • 有機ELディスプレイで黒い縁が小さくスタイリッシュ
  • フレームが角ばってカッコいい

デザインは好みの違いも大きいですが僕はデザインの違いだけでiPhone 11よりiPhone 13が欲しくなります。

iPhone 13iPhone 12
デザインフラットなデザイン丸いデザイン
素材前面:セラミックシールド
フレーム:アルミニウム
背面:ガラス
フレーム:アルミニウム
背面:ガラス
カラースターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
RED
パープル
イエロー

グリーン
RED
ホワイト
ブラック

iPhone 13とiPhone 11のサイズを比較

iPhone 13とiPhone 11は同じディスプレイサイズですが、iPhone 13は縁が小さくなっているので本体サイズが小さいです。

また、厚みが一回り薄くなり、重量も約20g軽いです。

この違いは大きいので持った時の印象は違います。

iPhone 11は厚くて大きいという少し古い印象を受けるのでサイズ感は大きく違うポイントとなります。

iPhone 13iPhone 11
ディスプレイ6.1インチ6.1インチ同じ
高さ146.7mm150.9mm4.2mm
71.5mm75.7mm4.2mm
厚さ7.65mm8.3mm0.65mm 
重量173g194g21g

iPhone 13とiPhone 11のスペックを比較

iPhone 13とiPhone 11のスペックを比較していきます。

2年の違いがあるのでスペックの違いも大きいです。

スペックの違い
  • ディスプレイ→13は有機ELで明るく綺麗
  • CPU→13の方が2世代新しいチップで高性能
  • GPU→13は新しいGPUを搭載
  • カメラ→カメラの数は同じだが性能が違う(詳しくは後述)
  • バッテリー性能→13の方が電池持ちが良い
  • 通信速度→13は5Gに対応
  • 耐水性能→13は6mで11は2m
  • ストレージ容量→13の方が大容量
  • 価格→11のほうが4万円ぐらい安い

ディスプレイを比較

iPhone 13とiPhone 11は搭載されているディスプレイが根本的に違います。

iPhone 13は有機ELディスプレイなので、黒の表現が綺麗で映画など見る時にも高画質。

また、ディスプレイの明るさが違うので晴れた日に使う時も見やすいです。

iPhone 13iPhone 11
画面サイズ6.1インチ
種類Super Retina XDRLiquid Retina HD
解像度2,532 x 1,170
460ppi
1,792 x 828
326ppi
コントラスト比2,000,000:11,400:1
輝度(標準)800ニト625ニト
リフレッシュレート60Hz60Hz
輝度(HDR)1,200ニト
機能HDR
True Tone
触覚タッチ
Ceramic Shield
True Tone
触覚タッチ

映像向けの違いだとiPhone 13はHDRに対応。

たまに4K HDRというような表記を見ると思いますが、HDRは明暗差のあるシーンの表現が綺麗でかなり綺麗な映像を見ることができます。

左:iPhone 12、右:iPhone 11 

あとはiPhone 13は有機ELディスプレイを搭載することによって、画面の縁が小さくなっているので写真で比べるとこんな感じの違いがあります。

CPU性能を比較

iPhone 13はiPhone 11より2世代新しいチップA15 Bionicを搭載しています。

マニアックなスペック比較だと違いは大きいですが、iPhone 11でも十分過ぎる性能があるので、体感での違いは感じないです。

余程スペックを重視しない限り、スペックで選ぶ必要はないと思います。

iPhone 13iPhone 11
チップA15 BionicA13 Bionic
CPU2つの高性能コア
4つの高効率コア
2つの高性能コア
4つの高効率コア
GPU新しい4コア4コア
メモリ4GB?4GB
シングルスコア17241305
マルチスコア45872970
Metal / GPU確認中7290
5GSub 6対応なし

CPU性能は飽和してきていると言われていますが、2年違っただけでスコアにかなり差があるのは凄いです。

ゲームをガッツリプレイする場合は新型を選んでおくのが安心です。

バッテリー持ちを比較

バッテリー持ちも重視するべきポイントですが、iPhone 13の方がサイズも小さく、重量も軽いにバッテリー持ちが良いです!

さらにMagSafeという新しい充電方式にも対応しているので、バッテリー関係の違いも大きいです。

iPhone 13iPhone 11
ビデオ再生19時間17時間
ビデオ再生
ストリーミング
15時間10時間
オーディオ再生75時間65時間
充電機能高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe
約30分で最大50%
高速充電
ワイヤレス充電
約30分で最大50%
付属充電器なしなし

iPhone 13とiPhone 11のカメラを比較

iPhone 13とiPhone 11はカメラの違いも大きいです。

実際撮れる写真の画質の違いはあまりわからないと思いますが、スペックは大きく向上しています。

撮影条件の悪い暗い場所でもiPhone 13であれば綺麗に撮れます。

iPhone 13iPhone 11
カメラデュアルレンズデュアルレンズ
超広角レンズ
・F値
・画素数
F2.4
1200万画素
F2.4
1200万画素
広角レンズ
・F値
・画素数

F1.6
1200万画素
F1.8
1200万画素
光学ズーム2倍ズームアウト2倍ズームアウト
デジタルズーム5倍5倍
機能スマートHDR 4
ポートレートモード
センサーシフト光学式手ブレ補正
Deep Fusion
フォトグラフスタイル
次世代スマートHDR
ポートレートモード
光学式手ブレ補正
Deep Fusion
動画4K
ドルビービジョン対応60fps
シネマティックモード
ナイトモードのタイムラプス
4K
ドルビービジョン対応30fps

全体的にiPhone 13の方がスペックアップしていますが、スペック表だけでは分かりにくいのでiPhone 13が優れているポイントを詳しく紹介します。

iPhone 13はセンサーシフト式手ブレ補正を搭載

iPhone 12 Pro Maxのみ搭載していたセンサーシフト式手ブレ補正が、iPhone 13シリーズ全てに搭載され、より綺麗な写真・動画を撮ることができるようになっています。

あまりピンとこない機能だと思いますが、センサーシフト式の手ブレ補正はセンサー自体が動いて手ブレを防止できるので、手ブレを強く防止可能。

iPhoneは元々手ブレに強かったですが、手ぶれ補正が根本的に変わることでこれまでより更に凄くなっています。

歩きながら撮影するときも綺麗なので心強い機能です。

iPhone 13はカメラセンサーが大型化

iPhone 11で撮れる写真も十分綺麗ですが、iPhone 13はカメラのセンサーサイズがアップしています。

具体的にはiPhone 13はiPhone 12 Pro Maxと同じ1.7μmセンサーが搭載。

ナイトモード時に必要な時間が変わるなど、暗い場所での撮影がより強くなっています。

明るい場所での画質の違いは感じにくいですが、室内や夜の撮影で違いを感じられるので、カメラにこだわりたい方はiPhone 13がおすすめです。

iPhone 13は全てのカメラでナイトモードが使える

iPhone 11は広角カメラでのみナイトモードを使えますが、iPhone 13は超広角カメラでもナイトモードが使えます。

暗いところでの撮影にナイトモードは必須の機能なので、夜景を超広角でしっかり撮りたい場合は段違いの違いがあります。

iPhone 13はシネマティックモードを搭載

iPhone 13は新たにシネマティックモードを搭載。

この機能は簡単にいうと被写体のピントを変えることで映画のようなビデオを撮ることができます。

正直、そんなに使うことはない機能だと思いますが、iPhoneが自動でフォーカスを切り替えてくれるので、簡単にこだわった映像を撮れるのは凄いです。

一眼カメラがなくても一眼ムービーのような動画を撮れるので動画を撮るのが好きな方にはかなり魅力的な機能なので、iPhone 13がおすすめです。

iPhone 13とiPhone 13 Proの違いを比較!どっちがおすすめかを徹底解説

フォトグラフスタイルを新搭載

iPhone 13はシネマティックモードの他にフォトグラフスタイルを新搭載。

最近は難しい機能が増えていますが、フォトグラフスタイルは簡単に言うと好きなスタイルを登録することができる機能です。

例えば、iPhoneで撮った後に自分好みの色味や明るさに調整することもあると思います。

フォトグラフスタイルは事前に設定したトーンを撮影時に適用できるので、同じ写真になりがちなiPhoneの写真に自分らしさを加えることができます。

iPhoneで撮れる写真をカスタマイズできるようになったと言う感じです。

写真を撮るのが好きな人には魅力的な機能ですが、普通に綺麗な写真が撮れれば良いという場合にはあまり必要ありません。

iPhone 13とiPhone 11の価格を比較

最後に価格について比較します。

Apple Storeの現在の価格をまとめるとこんな感じです。

iPhone 13iPhone 11
64GB61,800円
128GB98,800円67,800円
256GB110,800円
512GB134,800円

iPhone 13は最低容量が128GBになったので同じ容量で比較すると差額は31,000円です。

容量は使い方によっても違いますが、iPhoneに漫画や本、音楽、動画をそれなり入れたい場合は128GBがおすすめ。

64GBでも少な過ぎると言うことはないですが、少し我慢しなければいけないので128GBぐらいあると安心です。

1番安いモデルで比較すると差額は37,000円。

iPhone 11はドコモのahamoだと更に安い49,390円で購入でき、その場合だと差額は49,410円と全然違う価格になります。

基本的にはiPhone 13がおすすめですが、流石にこの差額で全員にiPhone 13をおすすめすることはできないので、iPhoneにそこまでの性能を求めない方はiPhone 11がおすすめです。

この差額があればiPadやApple WatchとAirPodsと他の製品も合わせて買うことができます。

自分が重視することを考えて選ぶと失敗がないので参考にしてください!

iPhone 11が安い

オンラインでも簡単です

公式サイトをチェック

ドコモはこちら

公式サイトへ

auはこちら

公式サイトへ

SoftBankはこちら

公式サイトへ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 13取扱

公式サイトへ

いまiPhone 11が安く買えるのはどこ?最新価格まとめ iPhone 13が安いのはどこ?価格の比較と安く買う方法を紹介

まとめ

この記事ではiPhone 13とiPhone 11の違いを比較しました。

価格差が大きいので性能の違いはあるとはいえ、迷うこの2台ですがポイントはしっかり使うか、ほどほどで良いかの使い方で選ぶと失敗がないです。

iPhoneを毎日しっかり使う方は後悔しない為にもiPhone 13がおすすめ。

iPhoneは必要最低限快適に使えれば良いと言う方はiPhone 11を買って、差額分でApple WatchやiPadを買った方が充実します。

13と11の違いまとめ
  • デザイン→iPhone 13の方がスタイリッシュ
  • サイズ→ディスプレイは同じだが、13がコンパクトで軽い
  • ディスプレイ→13は有機ELで明るく綺麗
  • CPU→13の方が2世代新しいチップで高性能
  • GPU→13は新しいGPUを搭載
  • カメラ→カメラの数は同じだが性能が大きく違う
  • バッテリー性能→13の方が電池持ちが良い
  • 通信速度→13は5Gに対応
  • 耐水性能→13は6mで11は2m
  • ストレージ容量→13の方が大容量
  • 価格→11のほうが4万円ぐらい安い

ぜひこの記事が参考になると幸いです。

また、iPhoneの予約は待ち時間がないオンラインショップがおすすめです。

キャリアによっては手数料が無料でお得なのでぜひチェックしてみてください。

公式サイトをチェック

ドコモはこちら

公式サイトへ

auはこちら

公式サイトへ

SoftBankはこちら

公式サイトへ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 13取扱

公式サイトへ

iPhone 13とiPhone 13 Proの違いを比較!どっちがおすすめかを徹底解説 iPhone 13はどう進化した?スペック・デザイン・発売日まとめ iPhone 13とiPhone 12を比較!どんな違いがあるのかを解説 iPhone 11の購入は辞めた方がいい?iPhone 12を買うべき理由・進化点まとめ【比較】 【2021年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較 iPhone 13 / mini / Pro / Pro Maxをサイズで選ぶならどれ?大きさと重さを比較 iPhone 13を発売日に受け取るには?ドコモ・au・ソフトバンの予約方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。