新型iPhoneの情報 

iPhone 14シリーズのバッテリー容量が判明!どれくらい増えている?

iPhone 14シリーズはiPhone 13シリーズよりも厚みが増し、電池持ちも良くなっています。

そこで気になったのがバッテリー容量はどれくらい増えているかということです。

Appleは公式サイト等ではバッテリー容量の公表はしていませんが、中国のデータベースから明らかになったとMacRumorsが公開しています。

この記事ではiPhone 14シリーズのバッテリー容量について紹介します。

iPhone 14シリーズのバッテリー容量

iPhone 14シリーズはiPhone 14、iPhone 14 Plus、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxの4つのモデルがあります。

それぞれのバッテリー容量をまとめます。

iPhone 14のバッテリー容量

iPhone 14のバッテリー容量とAppleが公表している電池持ちを紹介します。

iPhone 14のバッテリー
バッテリー容量3,279mAh
ビデオ再生最大20時間
ビデオ再生(ストリーミング)最大16時間
オーディ再生最大80時間

僅かですがiPhone 14はiPhone 13よりもバッテリー容量が大きくなり、バッテリー持ちも1時間ほど良くなっています。

iPhone 14 Plusのバッテリー容量

iPhone 14 Plusのバッテリー容量とAppleが公表している電池持ちを紹介します。

iPhone 14 Plusのバッテリー
バッテリー容量4,325mAh
ビデオ再生最大26時間
ビデオ再生(ストリーミング)最大20時間
オーディ再生最大100時間

iPhone 14シリーズで最もバッテリー容量が大きいのはiPhone 14 Plusです。

iPhone 14 Proのバッテリー容量

iPhone 14 Proのバッテリー容量とAppleが公表している電池持ちを紹介します。

iPhone 14 Proのバッテリー
バッテリー容量3,200mAh
ビデオ再生最大23時間
ビデオ再生(ストリーミング)最大20時間
オーディ再生最大75時間

意外なことにiPhone 14よりiPhone 14 Proの方がバッテリー持ちは良いですが、バッテリー容量は僅かにiPhone 14より少ないです。

iPhone 14 Proは画面の買い替えをコントロールできるので、その分でバッテリー持ちが良くなっていると予想できます。

iPhone 14 Pro Maxのバッテリー容量

iPhone 14 Pro Maxのバッテリー容量とAppleが公表している電池持ちを紹介します。

iPhone 14 Pro Maxのバッテリー
バッテリー容量4,323mAh
ビデオ再生最大29時間
ビデオ再生(ストリーミング)最大25時間
オーディ再生最大95時間

iPhone 14 Pro MaxがiPhone 14シリーズで最も電池持ちが良いモデルです。

しかし、バッテリー容量はiPhone 14 Plusの方が多く、iPhone 13 Pro Maxと比較しても僅かに容量が小さくなっています。

iPhone 14はどれくらいバッテリー容量が増えている?

iPhone 14シリーズはiPhone 13シリーズと比べてどれくらい容量が増えているか比較します。

iPhone 14の容量
  • iPhone 14:3,279mAh
  • iPhone 14 Plus:4,325mAh
  • iPhone 14 Pro:3,200mAh
  • iPhone 14 Pro Max:4,323mAh
iPhone 13の容量
  • iPhone 13 mini:2,406mAh
  • iPhone 13:3,227mAh
  • iPhone 13 Pro:3,095mAh
  • iPhone 13 Pro Max:4,352mAh

iPhone 14 Plusは全く新しいデバイスなので除外すると、iPhone 13シリーズと比べてバッテリー容量が増えているのは、iPhone 14とiPhone 14 Proです。

特にiPhone 14 Proはバッテリー容量が105mAhと増えており、シリーズの中で一番容量が増加しています。

逆にiPhone 14 Pro MaxはiPhone 13 Pro Maxより29mAh容量が減っていますが、電池持ちはこれまでのiPhoneで一番の容量です。

まぁ正直なところではバッテリー容量の差は誤差レベルと言えます。

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

iPhone 14シリーズはバッテリー交換費用が値上がりしている

iPhoneはAppleの修理サービスで交換を行うことができます。

iPhone 13シリーズでは全モデル共通で9,800円で交換することができますが、iPhone 14シリーズの見積額は14,900円と大きく値上がりしています。

なぜiPhone 13シリーズと比べてiPhone 14シリーズのバッテリー交換費用が値上がりしているのかは不明ですが、ここまで値上げされると、気軽に交換はできないですよね。

バッテリーがダメになってきたら買い替えるのがおすすめです。

まとめ

この記事ではiPhone 14シリーズのバッテリーについて紹介しました。

個人的にはバッテリー持ちは自分で対策できることが多いので、あまり気にしないで良いと思っています。

使い方にもよると思いますが、普通に使っていてバッテリーが足りないということはほとんどなく、今は安くて高性能なモバイルバッテリーも多いです。

また、モバイルバッテリーでも高速充電を行うことができるので、iPhone 14シリーズの場合はバッテリー容量にそれほどシビアになる必要はないです。

iPhoneのバッテリー持ちに関する記事も書いているのでよろしければ参考にしてください。

iPhone SE(第3世代)はバッテリー持ちが悪い?気にしない為の対策まとめ iPhone 12 miniはバッテリー持ちが悪いけど気にしなくて良い5つの理由 2022年最新!iPhoneに最適な本当におすすめのモバイルバッテリー厳選6選 iPhoneのバッテリー交換費用は?交換と買替どちらがお得かを徹底比較

また、iPhoneの予約・購入は便利でキャリアによっては手数料が無料でお得なオンラインショップがおすすめです。

簡単に申し込みができるのでチェックしてみてください。

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

以上。「iPhone 14シリーズのバッテリー容量が判明!どれくらい増えている?」でした。

iPhone 14シリーズのメモリ容量についてはこちら

iPhone 14の関連記事

iPhone 14の関連記事はこちらにまとめています。

よろしければ合わせてチェックしてみてください。

iPhone 14と合わせて購入したいおすすめアクセサリーまとめ

iPhone 14 miniが発売されない理由と代わりに買うべき機種まとめ

iPhone 14のストレージ容量はどれがおすすめ?種類と選び方を解説

iPhone 14はどこが安い?価格の比較と安く買う方法を紹介

iPhone 14シリーズは値上げされる?価格に関する情報まとめ

iPhone 14はUSB-C搭載?Lightningのデメリットと最新情報まとめ

iPhone 14のカメラ性能は?画素数・出っ張り・画質の違いを紹介

iPhone 14とiPhone 14 Proの違いを比較!どちらを買うのがおすすめかを解説

iPhone 14/Max/Pro/Pro Maxのサイズ・大きさ・重さを比較!どれが使いやすい?

iPhone 14と13の違いを比較!どちらを買うべきかスペック・機能・価格を比較

iPhone 14のカラーバリエーションは?新色とおすすめの人気色を解説

iPhone 14を待つべき?判断ポイントとiPhone 13を買うべきかを解説

iPhone 14はいつ発売?新機能・スペック・デザインなど最新情報まとめ

iPhoneのおすすめ関連記事

【2022年9月最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の違いを比較 【2022年最新】iPhoneはどこで買うのが安い?お得に買える購入方法まとめ 【2022最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。