どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

iPhone 12 miniはバッテリー持ちが悪いけど気にしなくて良い5つの理由

楽々片手で使えてカメラも凄いiPhone 12 miniは過去最高の iPhoneとの呼び声も高いです。

僕もiPhone 12シリーズの中で手に持って1番感動したのがiPhone 12 miniでした。

あの小さなボディにスマホ最高レベルのスペックとカメラが搭載されているのは本当に魅了的。

しかし、iPhone 12 miniには他のスマホと比べてバッテリー持ちがかなり悪いという大きな欠点があります。

この記事ではiPhone 12 miniのバッテリー持ちについてと、気にしなくて良い理由について紹介します。

iPhone 12 miniのバッテリー持ちが気になっている方はぜひ参考にしてください。

iPhone 12 miniのバッテリー持ち

まずはiPhone 12 miniのバッテリー持ちについて紹介します。

バッテリー持ちについては様々な検証方法がありますが、それと同じ状況になることはないので僕が普通に1日使った電池持ちを紹介します。

まつりくん
YouTubeを流し続けてもそんな状況で使わないから結局どれくらい持つのかわからないんですよね。

僕の検証当日の使い方は以下の通り。外出時から帰宅までを普通に使いました。

1日の使い方
  • 14時間程使用(全て電波の良い4G回線下)
  • 数分の動画撮影
  • 10枚ほどの写真撮影
  • ネット合計1時間ほど
  • マップで10分ほどGPS使用
  • ダウンロード済の漫画を40分閲覧

ゲームはしないのであまり電池持ちで困ることはないような使い方です。

電池消耗スピードをまとめると以下の通り。

6:40100%
10:2589%
18:3543%
19:4538%

だいたい1日普通に使って帰宅する頃には38%となっていました。

正直、この使い方なら60%ほどは残って欲しいところなのでiPhone 12 miniのバッテリー持ちは評判通り悪いです。

後日、iPhone 12 Pro Maxを普通に1日使った電池残量は69%でした。

まつりくん
サイズが小さくバッテリー搭載量が少ないので仕方ないですが、やはりバッテリー持ちは悪いですね

iPhone 12 miniのバッテリー量

iPhone 12シリーズの中でもiPhone 12 miniのバッテリー量は特に少なくなっています。

MEMO
  • iPhone 12 Pro Max:3,687mAh
  • iPhone 12 Pro:2,815mAh
  • iPhone 12:2,815mAh
  • iPhone 12 mini:2,227mAh

5G対応に合わせて他のスマホではバッテリー搭載量がアップしていますが、iPhone 12シリーズでは前モデルよりもバッテリー容量が少なくなっていました。

iPhone 12  miniはA14 Bionicを搭載することによって省エネ性能は向上しているので、電力効率が悪いわけではなく単純にバッテリー容量が少ない為、電池持ちが悪いと言えます。

他のiPhoneとの電池持ちの差

他のiPhoneとの電池持ちの差も気になるところですが、時間にしてどれぐらいの差があるのかを紹介します。

動画やネットなので比較した結果、何をするかで電池の消耗速度は変わりますが、iPhoneの電池持ち時間の差は大きく変わらないことが分かりました。

iPhone 12 Pro Maxの電池持ちを基準にすると、比較した結果は以下の通り。

MEMO
  • iPhone 12 Pro Max:基準
  • iPhone 12 Pro:約2時間短い
  • iPhone 12:約2時間短い
  • iPhone 12 mini:約3時間短い
  • iPhone SE(第2世代):約3時間半〜4時間短い

iPhone 12シリーズの電池持ちを知る際の参考になると思います。

また、5G通信をすると更に大きく電池を消耗するとのことなので、iPhone 12シリーズは全体を通して電池持ちが良くないです。

iPhone 12 miniの電池持ちを気にしなくて良い理由

iPhone 12 miniの電池持ちは確かに悪いことが分かりましたが、僕は気にしなくて良いと思っています。

電池持ちを気にしなくて良い理由を紹介するので、電池持ちでiPhone 12 miniを買うか迷っている方は参考にしてください。

気にしなくて良い理由
  • 充電速度は速い
  • 最近のモバイルバッテリーは優秀
  • 電力効率は良く搭載量が少ないので重量が軽い
  • iPhone SE(第2世代)より電池持ちが良い
  • 普通に使えば1日使える

それぞれ詳しく紹介します。

iPhone 12 miniは充電速度が速い

充電の減りは速くても直ぐに充電できれば問題ありません。

iPhone 12 miniは高速充電に対応しており、バッテリー容量が少ないので充電速度が普通よりも速く感じます。

USB PDに対応した充電器での充電時間をまとめました。

充電開始9%
開始4分後16%
開始15分後36%
開始25分後56%
開始35分後71%
開始45分後82%
開始55分後88%
開始1時間5分後93%
開始1時間15分後97%

充電開始わずか30分ほどで60%ぐらいまで充電することが可能。

充電が少なくなったら直ぐに充電できるので、ずっと使い続けてしまう場合でも安心です。

モバイルバッテリーが優秀

最近という訳ではありませんが、今は超優秀なモバイルバッテリーがたくさんあります。

片手に収まる10,000mAhクラスのモバイルバッテリーだとiPhone 12 miniを約4回フル充電することが可能。

iPhoneを高速充電できるUSB PDに対応したモバイルバッテリーも多いので、モバイルバッテリーがあればiPhoneの電池持ちを気にする必要は全くありません。

【Anker PowerCore 10000 PD Redux レビュー】iPhoneを高速充電できるおすすめモバイルバッテリー 2020年最新!iPhoneに最適な本当におすすめのモバイルバッテリー厳選6選

電力効率が良く搭載量が少ないので重量が軽い

iPhone 12 miniはA14 Bionicを搭載。

性能が高いだけでなく省電力性にも優れており、iPhone 12 miniは搭載しているバッテリー容量を考えると電池持ちが良いです。

バッテリー容量が大きいのに電池持ちが悪いとデメリットしかありませんが、iPhone 12 miniの場合はバッテリー容量が少なることによって、サイズが小さく重量が軽いというメリットがあります。

iPhone 12 miniレベルのカメラ性能と処理性能で重量が133gというのはかなり軽いので、僕は逆にバッテリー容量が大きくなって重たくなるより良いと思いました。

まつりくん
電池持ちが悪い代わりにメリットがあるので単純にイマイチという訳ではないので気にしなくて良いです!

iPhone SE(第2世代)より電池持ちが良い

小型なiPhoneと言えばiPhone SE(第2世代)が人気ですが、iPhone 12 miniはiPhone SE(第2世代)よりもサイズがコンパクトで重量が軽いのに搭載しているバッテリー量が多く、電池持ちが良いです。

電池持ちはiPhone SE(第2世代)よりも1時間ほど長く持ちます。

iPhone 12 miniだけがバッテリー持ちが悪いように感じますが、実は過去のiPhoneと比べるとそこまで気にするほどバッテリー持ちが悪い訳ではありません。

どっちを買うべき?iPhone 12 miniとiPhone SEの違いを比較

普通に使えば1日使える

バッテリー持ちが悪くて1番困るのは朝外出してから帰宅するまでに電池が切れることですが、iPhone 12 miniは普通に使えばバッテリーを1日保たせることが十分可能です。

負荷の高いゲームをプレイしていると1日持ちませんが、ディスプレイサイズの小さいiPhone 12 miniには不向きなので、iPhone 12 miniの最適な用途である「コンパクトさ」「操作性の良さ」「小さくても高性能なカメラ」という使い方を考えると、これぐらいのバッテリー持ちが理に適っています。

バッテリーが持つことよりも重量が軽い方がiPhone 12 miniにはメリットが多く、1日普通に使えるのでiPhone 12 miniのバッテリー持ちは気にしなくて大丈夫です!

まつりくん
もしもの為にモバイルバッテリーと充電ケーブルを持っていれば更に安心ですよ!
iPhone 12 miniの魅力を徹底解説!注目モデルのスペックと実際に使った感想をレビュー

iPhone 12 miniのバッテリー持ちでよくある質問

電池容量は?

iPhone 12 miniの電池容量は2,227mAhです。

 

問題なく1日使える?

バッテリー消費は使い方によって大きく異なりますが、普通に使えば1日十分使えます。

 

YouTubeはどれくらい見れる?

Apple公式サイトでのストリーミングビデオ再生は最大10時間、実際に使った感じだと5〜6時間ぐらいです。

 

iPhone 12 miniの電池持ちで満足できる?

iPhone 12 miniは電力効率がよく、電池容量を考えるとバッテリー持ちは良いです。バッテリー容量が少ないことによって重量が軽い大きなメリットがあるので、快適に使うことを考えれば必ず満足できます。

iPhone 12 miniの電池持ちまとめ

iPhone 12 miniはレザーウォレット(カードケース)にカメラが足されたぐらいの大きさしかなく、実際に持ってみると本当にコンパクトです。

更に重量が軽いので長時間持っていても疲れません。

家でゴロゴロ使うにも楽で便利ですし、ポケットに入れていてもコンパクトで軽いので歩きやすいです。

確かにiPhone 12 miniのバッテリー持ちは悪いですが、メリットを考えると気にするほど悪くはなく、他のスマホと比べても数時間の差なので、それならモバイルバッテリーを持つ方が安心。

バッテリー容量が多いと必要ない時も重たい本体を持つ必要がありますが、モバイルバッテリーは必要に応じて持ち出すだけで良いので、自分で持ち出す重量を変えられるのも良いです。

iPhone 12 miniのバッテリー持ちが悪いと聞いて購入を迷う気持ちもよくわかりますが、バッテリー持ちに関しては解決する方法がたくさんあるので気にする必要はありません!

ぜひiPhone 12 miniで快適なiPhone生活を送ってください。

また、iPhone 12 miniをキャリアで購入する場合はオンラインショップが便利でお得です。

キャリアによっては手数料が無料のところもあるのでぜひチェックしてみてください。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

以上。「iPhone 12 miniはバッテリー持ちが悪いけど気にしなくて良い5つの理由」でした。

iPhone 12・mini・Pro・Pro Maxを比較!サイズとスペックはどう違う? 【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較 iPhone 12シリーズが安いのはどこ?各社の料金を比較してみた【ドコモ・au・ソフトバンク】 iPhoneのバッテリー交換費用は?交換と買替どちらがお得かを徹底比較 iPhoneの低電力モードとは?使うとどうなるのかをわかりやすく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。