新型iPhoneの情報 

【2023年最新】iPhone 14を今買うのはあり?いつまで使えるのかを解説

iPhoneのスタンダードモデルは新型が発売された後も2年間は販売が継続されるのが通例です。

最近の流れだと、新型iPhoneが発売された後に安くなった旧型を買うというのも人気。

この記事では2022年に発売されたiPhone 14を今買うのはありなのかについて紹介します。

iPhone 114はいつまで快適に使えるのかも合わせて紹介しているので、よろしければ参考にしてください。

この記事でわかること
  • iPhone 14を今買うのはありなのか
  • iPhone 14のスペックは何年快適に使えるのか

iPhone 14を今買うのはあり?

早速ですが今からiPhone 14を買うのはアリなのかを紹介します。

結論はiPhone 14を今から買うのはありです!

今からiPhone 14を買って良いと思える理由をまとめるとこんな感じ。

買っても良い理由
  • 完成度が高いので新型のiPhoneが発売されても大きな差はない
  • デザインがスタイリッシュで薄くて軽いのに大きい
  • 6.1インチのサイズが持ちやすさと快適さを両立したちょうど良い大きさ
  • 5Gに対応しているので今後も長く使える
  • トップクラスの動作性能

せっかくならiPhone 15の登場を待つのがおすすめで、iPhone 15登場以降に価格が安くなれば更に人気が出てきます。

前モデルであるiPhone 13との違いをまとめると以下の通り。

iPhone 13との違いのポイント

iPhone 13と比べてiPhone 14が優れているところをまとめています。

  • カメラの性能がアップ
  • 処理性能がアップ
  • カラーバリエーション
  • miniがなくなり新たにサイズの大きいiPhone 14 Plusが登場
  • SOS機能に衝突事故検出が加わった
  • フロントカメラが38%明るくなりオートフォーカスにも対応
  • バッテリー持ちが1時間ほど向上

iPhone 13との違いを詳しく知りたい方はこちらの記事で紹介しています。

iPhone 14と13の違いを比較!どちらを買うべきかスペック・機能・価格を比較

iPhone 14は安くなって買うのがおすすめ

iPhone 14は今から買うのもおすすめのiPhoneですが、安くなってから買うのがおすすめです。

というのも、前モデルのiPhone 13は多くのショップで実質毎月1円で使える割引が行われています。

最近のiPhoneは旧型になった機種が安く販売される傾向があるので、次はiPhone 14がiPhone 13のように安く買えるようになるはずです。

2023年秋に発売されるiPhone 15の発売ラッシュが落ち着いたタイミングで、iPhone 14の安売りが活発になってくると思うので、iPhone 14は安くなったタイミングで買うのがおすすめです。

【2023年最新】iPhoneの値下げはいつ?iPhoneが安くなる時期を解説!

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインは便利

自宅受け取りだと手数料無料

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

iPhone 14のスペックは何年間快適に使える?

続いてiPhone 14のスペックは何年間快適に使えるのかを解説します。

iPhone 14は2022年に発売されたばかりで、5Gにも対応しており、スペックは最上級機にも負けない性能です。

iPhone 14であれば寿命を気にする必要は全くないですが、最低でも4年以上は快適に使うことができます。

ポイントとなるスペックを詳しく紹介します。

まつりくん
2025年までぐらいはいつまで使えるかを気にする必要は全くありません!

iPhone 14は5Gに対応で長く使える

iPhone 12シリーズ以降のiPhoneは5Gに対応しています。

5Gに対応しているかどうかは今後長く使う上で、他の型落ちiPhoneとの大きな違いになります。

2023年の今では多くの場所で5Gに繋がるので、旧型のiPhoneを買うならせめて5Gに対応している機種がおすすめ。

iPhone 14は5Gを使った高速通信が可能なので、長く快適に使える通信性能があります。

ポイント
  • 5Gに対応で高速通信ができる
  • Wi-Fi 6対応で対応Wi-Fiを使えば家でも速い

iPhone 14のチップは最高クラスの性能

iPhone 14にはAppleが独自開発したCPUチップであるA15 Bionicが搭載されています。

AppleのCPUはコスパが最強でAndroidだと10万円近くのハイスペック機種と同等レベルの性能のチップが安いiPhoneにも搭載されています。

iPhone 14は全モデルとなるiPhone 13と同じチップなのが残念ですが、それでもGeekbench 5で測定したベンチマークスコアは4000を超えています。

iPhoneのベンチマークスコアを表にまとめると以下の通り。

シングルスコアマルチスコア
iPhone 1316914491
iPhone 1216044081
iPad Pro 11(第1世代)11164630
iPhone SE13303001
iPhone 11 Pro13283523
iPhone XS Max11162767

これだけのスコアがあれば2028年ぐらいまではかなり快適に使えるので、動作が遅くて長く使えないという心配は一切ありません。

動作性能の高さがiPhoneが長く使える大きなポイントです。

Proには及ばないがカメラの画質も必要十分

左:iPhone 13、右:iPhone 12 mini

iPhoneは代を重ねるごとにカメラが大型化!

光を取り込める量が多くなり、暗い場所など夜景撮影に強いカメラになっています。

カメラを重視するのであれば最新のProモデルを選ぶのがおすすめですが、実際に撮れる写真の違いは分かりにくいので、こだわりがなければiPhone 14のカメラでも十分です。

上の写真はiPhone 13で撮った写真ですが、かなり暗い場所でもここまでノイズが少なく、綺麗な写真が撮れます。

上の写真はiPhone 14より2世代も古いiPhone 12 miniで撮った写真です。

綺麗なロケーションの場所だとここまで綺麗に撮れます。

iPhone 14はiPhone 13よりも更に明るいレンズを搭載し、暗い場所にも強くなっているので、カメラ性能面でも長く快適に使えます!

iPhoneのカメラ性能はこちらの記事で詳しく比較しています。

iPhone 15、15Pro 、14、SEのカメラ性能を比較!カメラと価格で選ぶなら15がおすすめ

OSのサポートはいつまで続く?

iOSのサポートは大体6年ぐらい続きます。

2022年に発売されたiPhone 14はまだまだ大丈夫で気にする必要はありませんが、過去の傾向からだと2028年までサポートが続きます。

今の段階であれば全く心配する必要はありません。

iPhone 14はいつでも快適なのかまとめ

あくまでも予想になりますがiPhone 14がいつまで快適に使えるのかをまとめます。

MEMO
  • iPhone 14の全体評価→2026年までは満足に使える
  • デザイン→2024年までは古く感じない
  • スペック→2026年ぐらいまでは余裕
  • カメラ→こだわりがなければいつまでも使える

iPhone 14であれば新しいiPhoneが出ても十分満足できると思うので、安くなったタイミングでiPhone 13を購入するのがおすすめです!

購入は待ち時間がなく便利なオンラインショップがおすすめです。

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインは便利

自宅受け取りだと手数料無料

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

まとめ

この記事では2023年の記事執筆時点でiPhone 14を今から買うのはどうなのかについて紹介しました。

iPhoneが大好きな場合だと、最新のiPhoneでしかもProモデルを使いたくなりますが、

そこまでは重視しない場合は安くなった型落ちのスタンダードモデルがおすすめです。

iPhone 14の完成度であれば長く快適に使えるので、型落ちで安くなったタイミングで買うのはかなりおすすめ。

毎月の携帯料金を抑えるには安い通信プラン+少しでも安い端末料金の組み合わせが重要になるので、よろしければ参考にしてください。

また、大手キャリアで購入する場合もオンラインショップがおすすめです。

オンラインショップだとメンテナンス中を除けば待ち時間がないだけでなく、手数料が無料でお得なところもあります。

申し込みはネットで画面の指示に従うだけなので特段難しくもありません。

是非チェックしてみてください。

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインは便利

自宅受け取りだと手数料無料

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

以上。「iPhone 14を今買うのはあり?いつまで使えるのかを解説」でした。

iPhoneのおすすめ機種はこちら

iPhone 14と13の違いを比較!どちらを買うべきかスペック・機能・価格を比較 iPhone 15とiPhone 14の違いを比較!どっちがおすすめなのかを解説 iPhone 14とiPhone SE 3の違いを比較!選ぶならどちらがおすすめ? 買い替えるべき?iPhone 14とiPhone 12の違いを比較 【2023年最新】iPhoneの一番安い機種はどれ?安く買うなら型落ちモデル断然お得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です