どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

iPhone 12 Pro Maxをレビュー!カメラ好きはProよりMaxを選ぶべき!

サイズよりも価格の問題でもう買うことがないと思っていたMaxシリーズ。

しかし、その決意は1年で終わってしまいました。

iPhone 12 Pro Maxこそが真のProモデルと言える機能を搭載。

また、歴史が長いiPhoneの中でも「初」の事が多いのも特徴です。

この記事ではiPhone 12 Pro Maxを頑張って自腹購入したので、使って感じたことをレビューします。

購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

iPhone 12 Pro Maxのデザイン

まずはiPhone 12 Pro Maxのデザインから紹介。

外観はiPhone 12 Proとほぼ同じですが、iPhone 12 Pro Maxは口径の大きいレンズを搭載しているので、カメラの出っ張りが大きくなっています。

右側が12 Pro Max

普通ならイマイチと感じるところですが、カメラ好きにはこのカメラの出っ張りが最高です。

同じくProモデルのiPhone 12 ProよりProっぽいところがiPhone 12 Pro Maxの素晴らしいところでもあります。

正面右側は電源ボタンのみが配置。

ステンレスフレームのピカピカした輝きが印象的です。

左側はマナーモード切替スイッチと音量ボタン。SIMカードスロットを搭載しています。

SIMカードはnano SIMが1枚入るようになっており、デュアルSIMに対応していますが、物理的なSIMカードは1枚のみしか入れられません。

あとはeSIMによって回線を切り替えることが可能。

本体下側はマイクとスピーカー、Lightningポートを配置。

Lightning端子について様々な意見がありますが、iPhoneを長く使っているユーザーはLightning対応のアクセサリーも多く、統一してしまえば特段不便ではないので、そこまで気にしてないです。

本体上部には何も配置されていません。

iPhone 12 Pro Maxのデザインは四角い角ばったステンレスフレームに、テクスチャードガラスが採用された背面と高級感があり、カッコいいデザインです。

印象的なカメラもProモデルらしさを感じ作りになっているので、歴代のiPhoneの中でもかなり好きなデザインです。

付属品はUSB-CのLightningケーブルと、SIMスロットピン、説明書、Appleマークのシールがあります。

iPhone 12シリーズは全てのモデルで電源アダプタが同梱しなくなり、箱がかなりスリムになっています。また、AppleマークのシールはiPhone 12 miniのみワンサイズ小さくなっていました。

iPhone 12 Pro Maxの持ちやすさ

続いて多くの人が気になると思う持ちやすさについてですが、僕はiPhone 6 plusとiPhone XS Maxを使っていた経験があるので、大きいiPhoneを使うのに大きな抵抗はありません。

左から12 mini,12,12 Pro,12 Pro Max

逆にサイズが大きいiPhoneの表示面積が大きいことによる恩恵が大きいので、少しぐらい持ちにくいのはカバーできると考えています。

ちょうど良いサイズ感のiPhone 12 ProiPhone 12ですら片手操作は楽ではないので、無理に片手操作をしないようにすればiPhone 12 Pro Maxの持ちやすさも心配する必要ないです。

ただし、iPhone 12 Pro Maxは大きさ以上に重量が重い欠点と、ズボンのポケットへの納まりが悪いデメリットはあります。

まつりくん
226gをずっと持っていると腕が疲れてしまいます。

iPhone 12 miniと比べるとかなりのサイズ差で、iPhone 12 miniであれば余裕のある片手操作が可能。

片手操作ができないと困るという場合は絶対にiPhone 12 miniがおすすめです。

また、iPhone 12や12 Proはなんとか片手でも使えますが、iPhone 12 Pro Maxは片手で使うことは不可能に近いです。

iPhone 12 Pro Maxは常に両手で操作する必要があります。

iPhone 12・mini・Pro・Pro Maxを比較!サイズとスペックはどう違う?

iPhone 12 Pro Maxのカメラ

iPhone 12 Pro MaxがiPhone 12シリーズの中で大きく違うのがカメラです。

12 Pro Maxのカメラ
  • センサーサイズが大きい
  • センサーシフト式手ブレ補正
  • 望遠カメラが2.5倍

iPhone 12 Proと比較した場合のポイントが以上の通りで、iPhone 12 Pro MaxがiPhone 12シリーズで最も優れたカメラを搭載しています。

気になる画質の違いについては、結論から言うとiPhone 12やiPhone 12 Proと比べて劇的な差がある訳ではありません。

もう薄々感じていましたが、ある一定のレベルに達するとそこからの違いは目でパッと見てもわからないです。

しかし、そのあるかないかわからないレベルの差にロマンを感じる人はiPhone 12 Pro Maxを選ぶべきです。

まつりくん
一眼レフカメラなどもちょっとの違いで何十万円も違うのでカメラって実は微妙な違いなんですよね。でもそれが大事っていうかその細かい部分にこだわるのが良いです。

幅広いズームレンジ

まずiPhone 12 Pro Maxで撮ることができる画角についてですが、望遠カメラが光学2.5倍相当になっている為、撮影できるズームレンジが広くなっています。

上の写真は上から超広角、広角、望遠カメラで撮った写真です。

こうして並べるとかなり広いズームレンジですね。望遠カメラってここまで寄れるんだという少し驚きました。

センサーサイズが大きくなった広角カメラ

まずカメラの世界は大きいのが正義です。

iPhone 12 Pro Maxは画素あたりの受光量が47%も向上。

センサーサイズが大きくなり、自然なボケと取り込める光量が多いことでシャッタースピードを確保できるようになっています。

まつりくん
撮影条件の良い場所では違いがわかりませんが、薄暗い場所や暗い場所などで効果が出ると思います。

他のiPhone 12シリーズと撮った写真を比較してみます!

とりあえず撮ってみた明るい時の写真では大きな違いはわかりませんでした。

逆光で撮影してみるとiPhone 12 Pro Maxの方がゴーストが強く出てしまいました。その為、逆光耐性が上がっているという訳でも無さそうです。

広角カメラでの通常撮影時のボケ量を比較してみました。

パソコンに表示されているアイコンに注目して欲しいのですが、センサーサイズが違うことによって僅かではありますが、iPhone 12 Pro Maxの方が僅かにボケ量が多いのがわかります。

ポートレートモードを使わない自然にボケた写真を撮りたい時はiPhone 12 Pro Maxが良いです。

暗い場所の写真では画質に大きな違いはありませんでしたが、iPhone 12 Pro Maxはナイトモードに必要な時間が異なり、他のiPhoneよりも短い時間で写真を撮れました。

iPhone 12 Pro Maxはセンサーが大きい分、光を取り込める量が多いので他のiPhoneよりシャッタースピードが速くできます。

画質に大きな違いはないものの、iPhone 12 Pro Maxであれば失敗が少ない写真を撮ることが可能。

やはりiPhone 12 Pro Maxは暗い場所では大きな力を発揮することができます!

あと上の写真だとiPhone 12 Pro Maxはゴーストが目立っていないのも良いですね!

iPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 ProはLiDARスキャナを搭載したことにより、ナイトモードを使ったポートレート撮影(背景ボカした撮影)が可能。

画質に大きな違いは感じませんが、センサーサイズが大きなiPhone 12 Pro Maxの方がシャッタースピードが速いので撮れるまでの時間が速かったです。

iPhone 12 Pro Maxの作例

望遠カメラはさらに遠くまで撮れるだけじゃない

より高画質な写真を撮る為には最もセンサーサイズが大きい広角カメラで撮るのが良いです。

しかし、広角カメラでは近づけない被写体や、被写体をアップさせた写真を撮る時は望遠カメラが必須。

iPhone 12 Pro Maxの望遠カメラはただ遠くまで撮れるようになっただけでなく、新たな明るいレンズが搭載されています。

一見、iPhone 12 Proと比べるとiPhone 12 Pro Maxの望遠カメラは、遠くまで撮れる代わりに暗くなったという印象がありますが、単純に焦点距離が伸びた場合のF値よりも明るくなっています。

つまりiPhone 12 Pro Maxの望遠カメラは焦点距離をアップさせただけでなく、レンズ口径も大きくしているということです。

大きな違いはありませんが、同じ場所から撮影してもiPhone 12 Pro Maxの方が遠くまで撮影できています。

これまでとは違う画角を高画質で使えるのもiPhone 12 Pro Maxならではのメリットと言えます。

望遠カメラの違いによりポートレートの画角も変わる

iPhone 12 Proは光学2.5倍の望遠カメラを搭載しているので、ポートレートもiPhone 12 Proとは画角が異なります。

同じ場所からポートレートモードで撮影した写真を比較するとiPhone 12 Pro Maxで撮影した写真の方が被写体がアップされているのがわかります。

ポートレートモードの精度に関してはどちらも同じでした。画角に関しては好みの問題ですね。

僕自身は普段望遠カメラを使わないので、いざという時に遠くまで撮れるiPhone 12 Pro Maxの方が良いと思っています。

センサーシフト式手ブレ補正でジンバルを使ったような動画に

iPhone 12 Pro Maxが今までのiPhoneと比べて最も大きく違うのがセンサーシフト式手ブレ補正を搭載していることです。

これまでのiPhoneに搭載されていた光学式手ブレ補正はレンズが動いてセンサーが受け取る軸を調整するのに対して、センサーシフト式はセンサー自体が手ブレに応じて動き、手ブレを吸収してくれるようになっています。

センサーシフト式手ブレ補正の効果は手持ちで歩きながら撮る動画に効果的で、ジンバルを使ったような安定した動画を撮影することが可能。

HDR動画撮影に加えてよりクオリティの高い動画撮影ができます。

実際にiPhone 12 Proで撮影した動画と比較しても、歩きながら撮影が安定しているのがわかります。


iPhone 12 Pro Maxのパフォーマンス

iPhone 12シリーズは全てのモデルでA14 Bionicを搭載。

iPhone 12シリーズはスタンダードモデルがメモリ4GBで、Proモデルのみメモリが6GBとなっていますが、パフォーマンスに大きな違いはありません。

Geekbench 5で測定したスコアはこちら

シングルスコアマルチスコア
iPhone 12 Pro Max 1601 4261
iPhone 12 Pro16024078
iPhone 12 mini16014031
iPad Pro 11インチ
(第1世代)
11164630
iPhone SE13303001
iPhone 11 Pro13283523
iPhone XS Max11162767

実際に使った感じだとマルチスコアが2,000を超えてくるとほとんど性能差を感じなくなります。

iPhone 12シリーズの中でも若干の違いがありますが、処理速度に関しては体感で違いを感じるレベルではありませんでした。

ここまで来ると十分すぎで、どちらかというとオーバースペックなのでパフォーマンスに関しては気にする必要ないです。

iPhone 12 Pro Maxの電池持ち

iPhone 12 Pro MaxはiPhone 12シリーズの中でも最も大容量のバッテリーを搭載。

バッテリー持ちは良いです。

実際に使った感じだと2時間にネットサーフィンで100→84%

10時間ほどかなり使い込んで100→45%という感じでした。

余程ゲームなどをしない限り1日は普通に持つという感じです。バッテリーに関しては使用状況によって大きく異なるので参考にしてください。

MagSafe充電器を使って充電した結果は以下の通り。

30分38→64%
30分64→77%
30分77→93%
10分93→95%
10分95→96%
10分96→98%
10分98→100%

充電が減っている時は高速で充電できますが、90%から100%までは充電時間が長いです。

iPhone 12 Pro Maxレビューまとめ

この記事ではiPhone 12 Pro Maxをレビューしました。

iPhone 12 Pro Maxのカメラについては一朝一夕では測りしれない部分があるので、様々な条件下で撮影してみてわかったことがあれば追記していきます。

現状では大きな違いは感じませんでしたが、受光量が増えているということは、室内などでの薄暗い状況では確実に画質がアップする筈です。

サイズが大きいので使い方を気にする必要はありますが、慣れれば大きいディスプレイはコンテンツ閲覧時に魅力的。

サイズの点を除けばiPhone 12 Pro Maxを買って満足しないということはないので、iPhoneシリーズ最高峰のカメラを使ってみたい方はぜひチェックしてみてください!

以上。「iPhone 12 レビュー!進化しすぎなスタンダードモデルを実際に使った感想を紹介」でした。

購入は待ち時間がなく、いつでもどこでも購入できるオンラインショップがおすすめです。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone 12 レビュー!完成度が高すぎるスタンダードモデルを実際に使った感想を紹介 【iPhone 12 Pro レビュー】カメラが更に進化!実際に使った評価と評判・口コミも紹介 iPhone 12 miniの魅力を徹底解説!注目モデルのスペックと実際に使った感想をレビュー iPhone 12シリーズが安いのはどこ?各社の料金を比較してみた【ドコモ・au・ソフトバンク】 【2020年最新】iPhoneはどこで買うのが安い?お得に買える購入方法まとめ 【2020年新型】iPhone 12とiPhone 12 Proはどっちがおすすめ?デザイン・スペック・価格などの違いを比較 iPhone 12・mini・Pro・Pro Maxを比較!サイズとスペックはどう違う? iPhone 11の購入は辞めた方がいい?iPhone 12を買うべき理由・進化点まとめ【比較】 【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。