サイズで迷う方必見!iPhone Plusシリーズは不便な程大きいのか?

この記事にお越し頂きありがとうございます。

iPhoneが発売されると、どうしても迷ってしまうのがどのサイズにするか?ですよね。2014より前はサイズは一択だったのですが、2018年はなんと3種類の中から選ぶ必要があります。

「画面サイズは大きい方が良いけど、片手で届くか不安だしなー」という声もよく聞きますし、買い替えの時期がきて「やっとPlusから解放される〜」という人もいました。

今日はそんな『iPhoneのサイズ』について不安がある方の為に『iPhone 6 Plus歴 4年目』の私が今更ながらレビューします。

気になる方はぜひ参考にしてください。

現在はiPhone XS Maxを使っています!

一度大きいサイズを使うと小さいサイズには戻れないです(๑• ̀д•́ )✧

iPhoneシリーズサイズ比較

まずはiPhone 8シリーズとiPhone Xでサイズの比較しました。

やはり見た目の印象もPlusシリーズが一回り大きくなっています。iPhone 8』と比べると高さは約2cm、幅は約1cmも大きいです。

私の人差し指の指先から第一関節までの長さが約2cmなので、第一関節分Plusシリーズは縦に長いという事です。

サイズが数cm大きいと言うだけでは、イメージしずらいですが、人差し指第一関節分大きくなると思えば「手が届かない。」と感じる人も多いのではないでしょうか。

サイズが大きくなり手が届かなくなると、不便に感じるだけでなくスマホを落とすリスクも増加してしまいます。

短くても数年は使うモノなので画面バリバリに割れたiPhoneを長い間持つのは嫌ですよね(^^;;

出典:https://www.apple.com/jp/iphone/compare/

モデルXS MaxXSXR
インチ6.55.86.1
高さ157.5 mm143.6 mm150.9 mm
77.4 mm70.9 mm75.7 mm
厚さ7.7 mm7.7 mm8.3 mm
重量208 g177 g194 g

2018年に登場したiPhoneのサイズはこの様になっています。

iPhone史上最も大きい6.5インチディスプレイを搭載した『iPhone XS Max』が登場し、Plusシリーズの代わりになりました。

モデルXS Max8 Plus7 Plus
インチ6.55.55.5
高さ157.5 mm158.4 mm158.2 mm
77.4 mm78.1 mm77.9 mm
厚さ7.7 mm7.5 mm7.3 mm
重量208 g202 g188 g

気になるiPhone 8 Plusとの比較はこのようになっています。

ディスプレイサイズは1インチ大きくなっていますが、本体サイズは若干小さくなっています。サイズ感は今までのPlusシリーズと同じということですね。

iPhone 6 Plusを3年間使って感じたこと

私は新しいモノ好きと言うこともあり、iPhone Plusシリーズが初めて発売された時に迷わず『Plus』を選びました。

最初は不便に感じていましたが、だんだんこの画面サイズに慣れてしまうと、普通のiPhoneの画面が小さすぎて逆に普通のiPhoneが不便と感じるようになりました。

ほぼ毎日使う物なので使いやすさというのは日々の生活に直結してきます!楽しいiPhone生活を送るためにも画面のサイズ感が合うかどうかは大切なポイントです。

今回は最初に感じたことも合わせて紹介します。

スボンのポケットへの収まりが悪い

これは今でも感じていますが、ズボンのポケットでの収まりはかなり悪いです。

浅いポケットだとポケットからiPhoneが落下してしまいます。また、デニムなど伸縮性の悪いズボンのポケットに入れると、動きがかなり制限されます。

写真のように後ろポケットに入れると、かなり改善されますが、盗難や、座る時には注意が必要です。

後ろポケットに入れているのを忘れて、コンクリートに上にそのまま座ってしまうと簡単に割れます!

ちなみにそれで画面にヒビがはいました…

画面サイズが対応されていない

私が購入した当初は、iPhone 6 Plusに対応されていないアプリは、老眼スマホのように字がデカデカと表示されていましたが、現在は人気のある主要アプリならこのようなことはありません。

しかし、未だにiPhone Plusの画面の大きさに対応していないアプリもあるので、対応されていないアプリを使うときは不便に思います。

バッテリー持ちが良い

スペック表を見てもわかりますが、バッテリーの持ちはかなり良いです。通常サイズのiPhoneと比べて、体感的に2〜3時間分は長く使えると感じます。

実際のスペックはこちら

連続通話時間インターネット利用ビデオ再生オーディオ再生
XS Max最大25時間最大13時間最大15時間最大65時間
XS最大20時間最大12時間最大14時間最大60時間
XR最大25時間最大15時間最大16時間最大65時間

体感だけでなく改めてスペックを見ると違いを感じることができます。

通常サイズの『iPhone XS』より最大5時間もバッテリー性能が上です!

画面が大きいのは想像以上に便利

画面の大きさの恩恵は想像以上にあります!

特に電子書籍を読むときがかなり便利です。スマホで電子書籍読むには少し読みにくいと感じることがありますが、Plusなら大きなストレスなく読むことができます。

ブログ記事を読むときも、写真が表示されていれば、ほとんど文字が表示されないこともありましたが、Plusなら程よく見ることができます。

パソコンを持っているとはゆえ、出先などでiPhoneを使ってネットをすることが多いので、画面サイズが大きいのは本当に便利です。

このサイズになれてしまうと、普通のiPhoneを使った時に使いにくいと感じるようになりました。

 結果的に不便な大きさなのか?

結果的に不便な大きさかどうかですが、私が3年間使って感じたのは、

『本体サイズが大きことによる不便さよりも、画面が大きいことによって感じる便利さの方が大きい』です。

画面に表示される情報量が明らかに多いので、ネットを利用する時には特に便利だと感じます。また、ゲームをするときにも画面が大きい方が操作しやすいなどのメリットが多いです。

問題の片手操作の対策

本体サイズが大きことによって片手操作ができない件に関しては、こちらの商品を購入することで改善することができました。

おなじみの『BUNKER RING』です。ただリングがついたように思いますが、実際に使ってみると、ホールド性の良さに感動します。

粘着力も申し分なく、普通に使っていて外れることは、まずありえません。

リングが360度回転するのでスマホスタンドとしても使用することができ、薄いのでケース程かさばることもありません。

私はスマホケースなしに、直接iPhoneに取り付けていますが、外した時にiPhoneがベトベトになることもありませんでした。

これ一つで『iPhone Plusシリーズ』のデメリットを払拭できるので本当におすすめです!

POINT
文章

  • 手のフィット性が高い
  • スマホスタンドとして使用できる
  • 半永久的に繰り返し付着可能
  • ホールド性が高く片手操作も安心

同様の機能を持つ『iRing』もおすすめです!

レビュー記事はこちら

人気スマホリング『iRing』レビュー!操作性向上で落下防止にも最適

持ちやすさの問題が解決したら最強

ポケットの収まりの悪さは解決することができませんが、『BUNKER RING』を使うことによって、持ちやすさが改善されると画面が大きいメリットを存分に発揮できます。

少しでも画面が大きい方が良いと感じる方は『iPhone Plusシリーズ』がおすすめです!

ポケットの収まりの悪さも、使っているとそこまで大きな問題ではなく、カバンに入れる選択肢もありますし、少し動きは制限されますが、ポケットにも入ります。

私は割り切って後ろポケットに入れていますが、後ろポケットなら邪魔にならないのと、後ろポケットでも意外と露出部分が少ないので盗難の危険性や、途中で落とす危険性も感じたこともありません。

iPhone XSの存在

iPhone Xの登場以降『Plusシリーズ』の需要は少し減少すると考えています。

2018年に登場したiPhoneはホームボタンを搭載したモデルの新作が登場せずに、全てベゼルレスデザインとなっています。

本体サイズが小さいにも関わらず、画面のサイズは『Plusシリーズ』より上ということで、サイズに関して魅力的に感じる人もかなり多いと思われます。

実際に持ってみても、目でみただけで『iPhone plusシリーズ』より情報量が多く表示されているのがわかりますし、持った感じはかなりコンパクトです。

個人的には『iPhone XS』にBUNKER RINGを取り付けるのが今のiPhoneシリーズで最強の選択肢なのではと思っています。予算に余裕がある方にはおすすめです!

iPhone Xからの進化点
  • 512GBの追加
  • 防水性能がIP68等級に進化
  • 新しいポートレートモード機能
  • スマートHDRが可能に
  • ステレオ録音が可能
  • よりワイドに広がるステレオ再生が可能に
  • フロントカメラの動画撮影に手ブレ補正
  • iPhone Xより30分バッテリー性能向上
  • デュアルSIM対応
  • サイズは全く同じで重さ3g増

価格が高いのが難点ではありますが…

価格をまとめた表がこちらです。

モデルXS MaxXSXR8 Plus8
32GB
64GB124,800円112,800円84,800円78,800円67,800円
128GB90,800円
256GB141,800円129,800円101,800円95,800円84,800円
512GB164,800円152,800円ー ー 

もし画面を割ってしまうとどうなる!?

iPhone plusシリーズを使う上でもし割ってしまうとという心配もあるかもしれないので紹介します。

こちらが2018年現在のApple正規サービスによる修理価格表です。

画面のみ

画面およびその他の損傷

iPhone XS Max

37,400円

67,400円

iPhone XS

31,800円

62,400円

iPhone X

31,800円

62,400円

iPhone 8 Plus

19,400円

45,400円

iPhone 8

16,800円

39,800円

iPhone 7 Plus

19,400円

39,800円

iPhone 7

16,800円

36,400円

iPhone 6s Plus

19,400円

37,400円

iPhone 6s

16,800円

33,800円

iPhone 6 Plus

16,800円

37,400円

iPhone 6

14,800円

33,800円

iPhone SE/5s/5c/5

14,800円

30,400円

またこの価格は『AppleCare+ for iPhone』に加入していない場合の価格です。

『AppleCare+ for iPhone』に加入している場合はiPhone購入日から2年間、最大2回まで画面のみの修理であれば3400円で受けられます。

さらに、落下の衝撃で内部の部品に損傷が生じるなどした「その他の損傷」や、端末自体の交換になった場合でも、どの機種も11,800円で修理/交換対応してくれます。

詳しくはこちら

www.maturikun.com

まとめ

iPhone Plusのサイズに関することを私なりに記事にしてみました。

毎日使うモノなので、性能面も大事ですが、持ちやすさ、携帯性の良さもかなり大事なポイントとなると思います。

iPhone Plusシリーズの画面の大きさに魅力を感じているが、大きさが不安な方の参考になればと思います。

どうしても大きさが気になると言う方は画面の大きさがPlus以上で、本体サイズが小さい『iPhone X』を選択するのが最良かもしれませんね。ぜひチェックして見てください。

iPhoneの予約はオンラインがオススメです!

待ち時間なしで予約することができ、不要なオプションを勧められることもありません!

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です