iPhoneの画面が割れた時の対処法まとめ!お金や修理期間の問題など

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

iPhoneというかスマホを使っているとどんなに気をつけていても、運悪く画面が割れる事故に遭遇してしまうと思います。

私自身も画面を割るようなヘマはしないと思っていましたが、iPhoneを使い始めて8年目にしてついに画面を割ってしまいました。

派手に落としたわけでもなく、後ろポケット入れたまま地面に座ってしまったのが原因です。

このようなうっかりによっても画面は割れてしまいます。

今日はiPhoneの画面が割れた時の対処法を紹介します!

画面が割れてしまった方はぜひ参考にしてください。

重症度を確認する

f:id:maturikun:20180115212559j:plain

iPhoneの画面割れはまさに現代の悲劇であることに間違いありません。

後に引きずる気持ちもわかりますが、まずはお手持ちのiPhoneの状態を冷静に確認しましょう。

一概に画面割れと言っても割れた原因によって状況は全く違います。

修理するとなればお金は必ず必要になるし、自分が許容できる範囲ならそのまま使い続けるのも得策です。

iPhoneは液晶の上にガラスがある為ガラスが割れただけなら操作に影響はありません。また、時期によっては買い替えまであと少しという方も多いと思います。

上の写真のように潰れた感じの砕けた画面はさすがに交換の必要がありますが、少し縦筋が入った程度の画面の割れなら問題なしです。

バックアップをすぐにとる!

f:id:maturikun:20180115220716j:plain

画面が割れるほどの衝撃が加わったということは、目に見えない部分い異常が出る可能性があります。

また修理をするとなると初期化されたり、端末ごとの交換となる可能性もあるのでバックアップは必ずとるようにしましょう。

修理する場合のパターン

  • タッチパネル操作ができる→画面のみの修理
  • タッチパネルが反応しない→画面+本体の修理

タッチパネルの操作ができなくなると、画面だけでなく本体の修理も必要になります。こうなるとさらに修理代金がかかるので事前に状況を把握しておきましょう。

修理するならどこでできる!?

f:id:maturikun:20180115213936j:plain

iPhoneの画面割れの修理ができる場所は

  • Apple Store
  • Appleの正規サービスプロバイダ
  • 携帯キャリアの直営ショップ
  • 非正規の修理業者

以上の選択肢があります。

それぞれの修理場所について価格や修理期間、修理依頼方法を紹介したいと思います。自分お住んでいる地域などに合わせて適切な場所を選んでください。

Apple Store

iPhoneのことならやはり正規店!ということでまずはApple Storeの紹介です。しかしApple Storeは全国でわずか7店舗しかないので直接修理に行ける人は限られてきます。

App Store修理依頼方法

Apple Storeの修理は『持ち込み』『配送』の2種類があります。

持ち込みの場合

持ち込みの場合はApple Storeに常駐しているスタッフに壊れたiPhoneを持ち込むと可能であれば即日対応してくれます。

またサポートに関しては事前に予約することも可能で予約なしの場合は待たされたり混雑状況によっては断られる場合があるので注意しましょう。

予約、サポートはこちら↓↓

getsupport.apple.com

配送修理の場合

遠方の方で近くにApple Storeがない場合は配送による修理も可能です。修理を申し込むとApple指定の配送業者が自宅まで取りにきてくれます。

近くに修理可能なショップがない場合は重宝するサービスです。

配送についての予約はこちら↓↓

support.apple.com

Apple Store修理料金

画面のみ

画面およびその他の損傷

iPhone X

3万1800円

6万800円

iPhone 8 Plus

1万9800円

4万3800円

iPhone 8

1万7800円

3万8800円

iPhone 7 Plus

1万9800円

3万8800円

iPhone 7

1万7800円

3万5800円

iPhone 6s Plus

1万9800円

3万6800円

iPhone 6s

1万7800円

3万3800円

iPhone 6 Plus

1万7800円

3万6800円

iPhone 6

1万4800円

3万3800円

iPhone SE/5s/5c/5

1万4800円

3万800円

現在の修理価格は表の通りとなっています。またこの価格は『AppleCare+ for iPhone』に加入していない場合の価格です。

『AppleCare+ for iPhone』に加入している場合はiPhone購入日から2年間、最大2回まで画面のみの修理であれば3400円で受けられます。

さらに、落下の衝撃で内部の部品に損傷が生じるなどした「その他の損傷」や、端末自体の交換になった場合でも、どの機種も1万1800円で修理/交換対応してくれます。

Apple正規サービスプロバイダ

Appleが認可した正規のサービスプロバイダで全国の家電量販店や携帯ショップなどにあることが多いです。

正規サービスプロバイダのカメラのキタムラも多く見かけます。正規サービスプロバイダなら全国にあるので自宅から近い場所を選ぶことができます。

こちらで検索することができます↓↓

Apple – 場所を検索

Apple正規サービスプロバイダ修理料金

画面のみ

画面およびその他の損傷

iPhone X

3万1800円

6万800円

iPhone 8 Plus

1万9800円

4万3800円

iPhone 8

1万7800円

3万8800円

iPhone 7 Plus

1万9800円

3万8800円

iPhone 7

1万7800円

3万5800円

iPhone 6s Plus

1万9800円

3万6800円

iPhone 6s

1万7800円

3万3800円

iPhone 6 Plus

1万7800円

3万6800円

iPhone 6

1万4800円

3万3800円

iPhone SE/5s/5c/5

1万4800円

3万800円

店舗によって若干違いがあるみたいですが、ほとんどがApple Storeの価格と同じです。Apple Storeの料金を目安にすると良いでしょう!

もちろん『AppleCare+ for iPhone』に加入している場合は保証価格で修理を受けることができます。

携帯キャリアのショップ

キャリアでiPhoneを契約している場合は契約しているキャリアのショップでも修理を依頼することができます。

多くの場合は結局キャリアからアップルへと配送されるので特に意味はありませんが、詳しくない方には頼りになる存在です。

ドコモはショップでの修理を受け付けていないのでApple StoreやApple正規サービスプロバイダで持ち込む必要があります。

キャリア修理料金

キャリアの修理料金もApple Storeの修理金額と同じですが、契約しているプランによってはキャリア独自の保証プランがあります。

キャリアで契約している方は一度キャリアで確認することをお勧めします。

非正規の修理店

激化する競争により姿を消すことも多い非正規の修理店ですが、当然店によって修理料金は変わりますがほとんどの店で正規より安い価格で修理を受けることができます。

また一度非正規の店で修理を行うと正規のサービスを受けることができなくなります。

基本的に数年で買い替えるモノなのでそこまで深く考える必要はないかもしれませんが、発売されたばかりで買ったばかりのiPhoneなどはよく考えて方が良いかもしれません。

非正規修理店修理料金

店によって価格は変わりますが、画面の割れ修理だと1万円前後が目安となります。正規と比べると約半額といった感じですね。

まとめ

f:id:maturikun:20180115224256j:plain

画面が割れた時の対処法についてまとめました。

結局は我慢するか、修理に出すかになると思いますが安い修理料金ではないので迷いますよね。

あとどれくらいの期間使用するかや、画面の割れ状況などを見て予算・使い方で最適な方法を選んでください。

この記事が参考になれば幸いです。以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です