どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

iPhoneのMagSafeに対応したMOFTウォレットスタンドレビュー!

磁力を使って様々なアクセサリーを使用できるMagSafeにMOFTのウォレットスタンドが登場。

MOFTは折り畳めるスタンドが人気のブランドで、この記事でレビューするウォレットスタンドも折り畳めるのでコンパクトで、広げることでスタンドとして利用可能です。

MagSafeに対応しているので簡単に取り付けることができ、レザーやシリコンなど粘着テープが使えないケースにも最適。

MagSafe対応のスタンドが欲しい方におすすめなのでぜひチェックしてみてください。

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドの特徴

この記事で紹介するMOFTのスタンドはなんと言ってもMagSafeに対応していることです。

磁力によって簡単に付け外しができ、iPhoneを横にした状態でスタンドを使うこともできるので、今までより幅広い使い方ができるようになっています。

さらにウォレットケースとして使用でき、カードを2枚ほど収納可能。

とにかく簡単に付け外しできるのが最高です!

ポイント
  • MagSafe対応
  • カードを収納可能
  • 折り畳めるスタンド
  • スマホリングとしても使える
  • 磁力の力で付け外しが簡単

それでは早速レビューしていきます。

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドの良いところ

まずは良かったところから紹介します。

スマホリングとして使える

レザーケースやシリコンケースを使っていると粘着テープが使えないのでスマホリングを使うことができません。

やはり片手で快適に操作する為にはスマホリングは必須なので、どうにかしたいと考えていたところMOFTのMagSafe対応ウォレットスタンドが発売されました。

MOFTのウォレットスタンドはスマホリングほどの快適さは無いものの一応片手操作時に安定して持つことができます。

少しスタンド部分(本体側では無い)の磁力が弱く、力を入れると外れてしまうのでイマイチな部分もありますが、少しでも安定感が増すので何もないよりかは片手操作が楽です。

MagSafe対応で磁力でしっかり引っ付く

磁力と聞くと粘着力が心配になりますがMOFTのウォレットスタンドはしっかりiPhoneに引っ付きます。

強力な磁力を16個搭載しているとのことで、重量が重たいiPhone 12 Pro Maxを少し振っても落ちないぐらいには強力です。

流石に引っ張って持ち歩くということはおすすめしませんが、スタンドとして十分支えることは可能なので、本当にMagSafeは良いなぁと感じました。

Apple純正以外のMagSafe対応製品を使うのは初めてでしたが、磁力の強さは全く問題無いです。

カードが2枚入る

少しカードは入れにくいですがカードを2枚まで収納することができます。本当は3枚となっていますがちょっと3枚はキツすぎて入らなかったです。

カードのタイプにもよりますが凹凸があるカードは1枚〜2枚という感じ。

価格が違うのでApple純正のウォレットケースのような快適さはありませんが、たまに必要なカードを入れておけるので便利です。

また、少しきついので快適に使いたい場合は1枚が良いかなという感じ。

メインはスタンドでウォレットケースはあくまでおまけ機能と考えると良かったです!

まつりくん
少し硬めのカードでないと収納しにくいです。

スタンドとしての完成度が高すぎる

MOFTのMagSafeウォレットスタンドで1番良かったのがスタンド機能です。

通常のスタンド違うのはかなり薄く折り畳めることと、MagSafeに対応したことで、上の写真のようにiPhoneを横向きで宙に浮かしたように設置できることです。

これがマジで素晴らしい!

宙に浮かせることで映画の臨場感が増し、他とは違う感が満足度を高めてくれてます。

横置きで少し浮かせることで動画の視聴が快適になります。

縦でスタンドを使用すると上の写真のような感じ。

少し倒れすぎるのでもう少し起こせると良かったです。

MagSafeによって自由なスタイルのスタンドとして使えるので、角度の調整はできませんがコンパクトな折り畳めるスタンドが欲しい方はぜひチェックしてみてください。

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドの気になったところ

続いて気になったところを紹介します。

思ったより質感がイマイチ

先にApple純正のウォレットケースを見ていただけに期待していたより質感はイマイチでした。

Apple純正のウォレットケースと比べると価格が違うので仕方ないとは思いますが、レザーの質感や端の加工の細やかさなどは少しイマイチです。

スタンドは持ち上げにくい

スタンド部分は磁石で引っ付いているので、スタンドとして使う際は起こす必要があるのですが、ピッタリ引っ付いているので引き出しにくいです。

また、上の写真の爪部分が引っかかり、かなり負担が掛かっているように感じるので、割とすぐに剥げてくるような気がします。

商品紹介によるとポリウレタン皮革とガラス繊維が用いられているとのことなので、そこまで心配する必要はなさそうですが、思ったより薄い感じがしたのが気になりました。

まつりくん
スタンドとしての満足感はかなり高いです!

レビューまとめ

この記事ではMagSafe対応MOFTウォレットスタンドをレビューしました。

価格は約3,000円と少し高めですがiPhoneに簡単に付け外しができ、どこでも便利なスタンドとして使えるので一つ持っておくと便利です。

この記事ではグレーを紹介しましたが、他にも複数のカラーがあり自分の好みに合わせて選ぶことも可能。

普段はカードケースとして持ち歩いて、必要な時だけ磁力で引っ付けてスタンドとして使う使い方もいいなと思ったのでぜひチェックしてみてください。

以上。「iPhoneのMagSafeに対応したMOFTウォレットスタンドレビュー!」でした。

何がある?iPhoneのMagSafe対応おすすめアクセサリーまとめ! 質感最高のApple純正カードケース!MagSafe対応iPhoneレザーウォレットをレビュー MOMO STICKレビュー!iRingより使いやすいiPhoneにおすすめスマホリング 【2021最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ 【高速充電対応】絶対に買うべきiPhoneのUSB充電器おすすめ9選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。