どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

iPhone 11の購入は辞めた方がいい?iPhone 12を買うべき理由・進化点まとめ【比較】

2019年に発売されたiPhone 11は価格の割りに性能面が優れており、夜景が綺麗撮れるナイトモードや超広角カメラはかなり魅力的です。

ここ近年の中でもiPhone 11はベストオブiPhoneと言える完成度ですが、いますぐ必要としていないのであればiPhone 12の発売を待つのがおすすめ!

iPhone 12はiPhone 11の不満ポイントを上手く解消しておりめちゃくちゃ魅力的なiPhoneでした。

この記事ではiPhone 11とiPhone 12の違いを比較。2020年モデル「iPhone 12」の魅力とiPhone 12を買うべき理由について紹介します。

まつりくん
iPhone 12の魅力に迫ります!
iPhone 12をチェック

iPhone 11とiPhone 12の違いを比較

iPhone 11とiPhone 12の違いを比較すると、まず大きく変わっているのがデザインです。

iPhone 12は角ばったデザインなのに対して、iPhone 11のフレームは丸くなっています。

どちらかが良いのかは意見が分かれるところですが、僕は角ばっている方が手に引っ掛かりやすいので持ちやすいです。

比較して分かった違いをまとめると以下の通り。

iPhone 12
iPhone 11
ディスプレイ有機EL
6.1インチ
液晶
6.1インチ
デザイン角ばったフレーム丸いフレーム
ストレージ64・128・256GB64・128・256GB
サイズ小さい大きい
価格高い
差額21,000円
安い
処理性能20%向上
通信5G対応4G
画質勝ち負け
ナイトモード全てのカメラ広角のみ
耐水6m2m
ワイヤレス充電MagSafe対応従来通り

この後にiPhone 12が優れているところを詳しく紹介しますが、iPhone 12はiPhone 11から大きく進化しており、性能を考えると差額以上の価値は十分にあります。

新たに搭載されたMagSafeで様々なアクセサリーを使えるようにもなるので、今から購入するのであればiPhone 12がおすすめです。

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone 12を買うべき理由

iPhone 11を買わずにiPhone 12を買うべき理由について紹介します。

まず最初に理由をまとめるとこんな感じ。

iPhone 12を買うべき理由
  • 5G対応
  • 全てのカメラでナイトモードが使える
  • 同じ画面サイズで本体がコンパクト
  • 有機ELディスプレイを搭載
  • 4倍の耐落下性能
  • MagSafe対応
  • Dolby Vision対応HDRビデオ撮影

それぞれ詳しく紹介します!

5G対応

iPhone 12シリーズは全てのモデルで5Gに対応。

まだまだインフラの方が普及していないので対応していても仕方ないですが、iPhone 11とほぼ変わらない価格で5Gに対応しているのはお得です。

同じ画面サイズで本体がコンパクト

iPhone 12とiPhone 11は同じ画面サイズですが大きさに違いがあります。

iPhone 12はiPhone 11よりも11%薄く、15%小さく、16%軽くなっており、持ちやすさが大きく向上。

かなりスタイリッシュなデザインとなっています。

まつりくん
iPhone 11は重くて分厚いのが欠点だったので見事欠点が解消されています。

iPhone 12iPhone 11
インチ6.1インチ6.1インチ
高さ146.7mm150.9mm
71.5mm75.7mm
厚さ7.4mm8.3mm
重量162g194g

バッテリー持ちが向上

iPhone 12はiPhone 11よりもコンパクトになっていますがストリーミング時のバッテリー持ちが1時間向上しています。

iPhone 12が搭載しているA14 Bionicは処理性能はiPhone 11のA13 Bionicと大きく変わりませんが、電力効率が向上したとのことなので、バッテリー持ちに大きく貢献しているのだと思います。

サイズが小さくなってバッテリー持ちが良くなっているのは凄いですね。

全てのカメラでナイトモードが使えるようになる

iPhone 12では全てのカメラでナイトモードが使えるようになっています。

今までは超広角カメラではナイトモードが使えなかったで、せっかく広い画角で夜景写真を撮ろうと思っても、イマイチな写真になっていました。

ナイトモードがあれば暗い場所でもクオリティの高い写真を撮ることができるので、全てのカメラでナイトモードが使えるメリットは大きいです。

広角カメラがより明るくなった

iPhone 12シリーズの広角カメラはF1.6の明るいレンズを搭載。

この新しい広角カメラは光を27%も多く取り込むことができるとのこと。

暗い場所での撮影はいかにセンサーに多く光を届けるかが重要になります。

iPhone 12はiPhone 11よりもワンランク高い画質の写真を撮ることができそうです。

有機ELディスプレイを搭載

有機ELディスプレイは素子一つ一つが発光

iPhone 11は有機ELではなく、液晶ディスプレイだったのが欠点と言われていました。

iPhone 12はProモデルと同じ有機ELの「Super Retina XDRディスプレイ」を搭載。

このディスプレイは映像の綺麗さ以上にディスプレイの縁が小さくなるので、その分本体サイズが小さくできるのがメリットだと思っています。

もちろん画質も綺麗なのでスタンダードモデルで「Super Retina XDRディスプレイ」が搭載されているのは大きな進化ポイントです。

4倍の耐落下性能

iPhone 12シリーズはCeramic Shieldを搭載。

これはほとんどの金属よりも硬い、ナノセラミッククリスタルをガラスに組み込んでおり、ディスプレイのガラスが丈夫になっています。

更にカバーとボディのエッジを同じ高さにしたことで、iPhone 11と比べて耐落下性能が4倍もアップしているとのこと。

iPhone 11より壊れにくくなっています。実際に確認することはできませんが、落としてディスプレイが割れる事故も少なくなるかも。

MagSafe対応

iPhone 12にはカメラの進化やデザインの変更など魅力が多いのですが、個人的に1番熱くなったのはMagSafeに対応したことです。

MagSafeはiPhoneではiPhone 12シリーズに初めて搭載された機能で、磁力によってワイヤレス充電の使い勝手を改善したり、様々な専用アクセサリーを使えるようになる機能です。

iPhone 12のApple純正ケースは磁力でピタッと装着することができ、専用のカードケースまで販売されます。

充電に関してもApple Watchのようにピタッとワイヤレス充電ができるようになるので、充電中にズレて心配もありません。

今後たくさんのアクセサリーが登場すると思うで、この機能はiPhoneの可能性を広げる魅力的な機能となりそうです。

Dolby Vision対応HDRビデオ撮影

iPhone 12はビデオ撮影も進化、自動的に高いクオリティの動画撮影が可能です。

Dolby Visionとは
  • ドルビーが手掛ける独自のHDR規格
  • 驚異的なリアルさの映像が魅力
  • iPhoneは7億色をとらえられるように進化
  • iPhoneで一つで完結

映画業界では撮影後に編集スタジオでプロ向けコンピュータを使ってDolby Visionを加えているようなのですが、iPhoneはその作業をリアルタイムで行うとのこと。

良くわかりませんが、とにかく凄い映像が撮れそうな気しかしないですよね!

実際に使ってみた感想としてはiPhone 11 Proからの大きな違いはわかりませんでしたが、状況によっては違った印象になるのかもしれません。

まつりくん
iPhoneで撮れる高画質な写真が注目されがちですが、実はiPhoneの動画って毎年めちゃくちゃ進化しています。

iPhone 11よりiPhone 12がおすすめ

iPhone 12の登場によってiPhone 11の価格が下がりましたが、それでもその差額以上にiPhone 12の魅力が大きいです。

iPhone 12 miniiPhone 12iPhone 11
64GB74,800円85,800円64,800円
128GB79,800円90,800円69,800円
256GB90,800円101,800円80,800円

iPhone 12 miniとiPhone 12、iPhone 11の料金を比較するとこんな感じ。

iPhone 12とiPhone 11の差額は21,000円ですが、機能差を考えると十分差額の価値はあると思います。

また、iPhone 12が高いと感じる場合はサイズは小さくなりますがiPhone 12 miniがおすすめ。

iPhone 12とiPhone 12 miniはデザイン、スペック、機能が全て同じで、違うのはサイズだけです。

まつりくん
ぜひ自分に合うiPhoneを選んでください!
iPhone 12・mini・Pro・Pro Maxを比較!サイズとスペックはどう違う?

iPhone 11とiPhone 12の比較まとめ

この記事ではiPhone 11とiPhone 12を比較して、iPhone 12をおすすめする理由について紹介しました。

あれほど凄いと思っていたiPhone 11が1年経っただけで、ここまで評価が下がるとは予想もできませんでした。

最近のiPhoneは大きな進化がないと言われていましたが、iPhone 12はメジャーアップデート感の強いiPhoneとなりました。

iPhone 12
iPhone 11
ディスプレイ有機ELディスプレイ
Super Retina XDR

(6.1インチ)
液晶ディスプレイ
Liquid Retina HD

(6.1インチ)
チップA14 BionicA13 Bionic
ストレージ64/128/256GB64/128/256GB
高さ146.7mm150.9mm
71.5mm75.7mm
厚さ7.4mm8.3mm
重量162g194g
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
防水防塵IP68
水深6メートルで30分の耐水性能
IP68
水深2メートルで30分の耐水性能
端子LightningLightning
認証方法顔(Face ID)顔(Face ID)
ワイヤレス充電対応対応
3D Touch 非対非対応
MagSafe対応非対応
アウトカメラ
(画素数)
1200万画素1200万画素
インカメラ
(画素数)
1200万画素1200万画素
レンズF値超広角:F2.4
広角:F1.6
超広角:F2.4
広角:F1.8
光学ズーム 2倍ズームイン・アウト 2倍ズームイン・アウト
デジタルズーム5倍 5倍 
Suica
(FeliCa)
対応対応
Wi-FiWi-Fi 6Wi-Fi 6
5G対応非対応

以上。「iPhone 11の購入は辞めた方がいい?iPhone 12を買うべき理由・進化点まとめ【比較】」でした。

是非参考にしてください。

iPhoneを予約する

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

各公式オンラインショップについてはこちら
ドコモの機種変更はオンラインショップがおすすめ!メリット・デメリットを徹底解説 auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 ソフトバンクはオンラインショップがお得?特徴・限定キャンペーンを紹介

iPhone 12とiPhone 12 Proの比較はこちら

【2020年新型】iPhone 12とiPhone 12 Proはどっちがおすすめ?デザイン・スペック・価格などの違いを比較

iPhone 12 miniについてはこちら

iPhone 12 miniの魅力を徹底解説!注目モデルのスペックと実際に使った感想をレビュー

iPhone 11のレビュー記事はこちら

【iPhone 11レビュー】安くて高性能なコスパ最強iPhoneを使ってみた評価・口コミを紹介

iPhone 11 Proのレビュー記事はこちら

iPhone 11 Pro レビュー!高級感あるデザインとカメラが最高。実際に使った評価を紹介

iPhoneのおすすめ機種と比較はこちら

【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

2 COMMENTS

とても分かりやすくて参考になりました。

ケチな自分は2万円の差額分の機能が本当にあるのかを見定めております。
12欲しいです

返信する
まつりくん

コメントありがとうございます。これから活躍の機会が増えそうなMagSafeと、5G、超広角カメラでのナイトモードが魅力的なので個人的にはiPhone 12の方が長く使えるのでおすすめです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。