どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

iPhone 12・mini・Pro・Pro Maxを比較!サイズとスペックはどう違う?

2020年のiPhoneは新たに5Gに対応。

画面サイズは3種類でiPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの全部で4機種が登場しました。

この記事ではiPhone 12シリーズのそれぞれの違いを比較します。

どのiPhoneを購入するか迷っている方はぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • iPhone 12シリーズの違い
  • iPhone 12はどの機種がおすすめか

iPhone 12とiPhone 12 Proが10月16日より予約開始、10月23日発売。

iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxが11月6日予約開始、11月13日発売です。

今年のiPhoneは機種によって発売日が異なるので、早く手に入れたい方は注意してください。

iPhone 12シリーズのメリット・デメリット

iPhone 12シリーズは全部で4機種。

それぞれのメリット・デメリットについてまとめます!

比較した結果をまとめるとこんな感じで、おすすめはiPhone 12 miniです。

MEMO
  • ディスプレイ→3種類
  • CPUスペック→同じ
  • フロントカメラ→12 Pro Maxの性能が1番高い
  • インカメラ→同じ
  • バッテリー性能→12 Pro Maxが1番
  • 通信速度→同じ
  • 耐水性能→全モデル同じ(水深6mで30分)
  • 価格→iPhone 12 miniが1番安い74,800円〜

iPhone 12 miniのメリット・デメリット

出典:Apple公式サイト

iPhone 12 miniはiPhone 12シリーズでも特に注目されている小型モデルです。

性能はiPhone 12と全く同じですが、バッテリー容量が小さいので電池持ちはシリーズの中で1番悪くなっていますが、このサイズ感は最強。

小さいiPhoneが欲しい人はiPhone 12 miniを選んでおけば間違いないです。

メリット
  • iPhone SEよりもサイズが小さい
  • iPhone 12シリーズで1番安い
  • 基本性能は他のモデルと同じ
デメリット
  • バッテリー時間が短い
どっちを買うべき?iPhone 12 miniとiPhone SEの違いを比較

iPhone 12のメリット・デメリット

出典:Apple公式サイト

iPhone 12はiPhone 11の後継機で2つのカメラを搭載し、画質も綺麗ですが価格は8万円代とコスパに優れたiPhoneです。

それなりに大きい画面サイズと価格・カメラの画質を両立したiPhoneが欲しい方におすすめです。

メリット
  • 画面が大きくて見やすい
  • 電池持ちが良い
デメリット
  • 望遠カメラは搭載なし
iPhone 11の購入は辞めた方がいい?iPhone 12を買うべき理由・進化点まとめ【比較】

iPhone 12 Proのメリット・デメリット

出典:Apple公式サイト

iPhone 11 Proの後継機がiPhone 12 Proです。

新たにLiDARスキャナを搭載することで、暗所でのオートフォーカスが速くなるなどカメラ機能を中心に大きく進化。

価格は高いですがiPhoneの最先端機能を楽しむならiPhone 12 Proがおすすめです。

デメリットは前モデルよりもサイズが大きくなっているので、小さいサイズが好きな人は残念に思うかもしれません。

あとはiPhone 12との差がカメラぐらいしかないので、価格の割に性能差は少ないです。

メリット
  • LiDARスキャナでカメラ機能が大幅アップ
  • 高級感のあるデザイン
  • 3つの画角のカメラを搭載
デメリット
  • 価格が高い
  • iPhone 12との性能差はほぼカメラだけ
【2020年新型】iPhone 12と12 Proはどっちがおすすめ?発売日・デザイン・スペック・価格まとめ

iPhone 12 Pro Maxのメリット・デメリット

出典:Apple公式サイト

iPhone 12 Pro MaxはiPhone 12シリーズで最もスペックの高いiPhoneです。

前モデルのiPhone 11 Pro Maxは11 Proと同じ性能でしたが、iPhone 12 Pro Maxは性能が異なる点がポイント。

望遠カメラが1番遠くまで撮影できるようになっているのと、ミラーレス一眼カメラに搭載されるセンサーシフト式手ブレ補正をiPhoneシリーズで唯一搭載しているのが特徴。

サイズは大きくなりますが、史上最高スペックのiPhoneを使いたいという方はiPhone 12 Pro Maxがおすすめです。

メリット
  • 光学5倍のズームレンジ
  • センサーシフト式手ブレ補正を搭載
デメリット
  • サイズが大きく重い
  • 価格が高い

iPhone 12シリーズの残念なポイント

iPhone 12シリーズは完成度が高く、今までイマイチだったところも良く改善されています。

機種ごとの役割もしっかりしているので、残念なポイントを上げるのは申し訳ないですが、強いて言えばどこが残念なのかも紹介しておきます。

デメリット
  • 指紋認証非対応
  • 充電器は同梱なし

iPhone 12シリーズの全機種で顔認証のみとなっています。顔認証は便利なのですがマスクを付けていると全く使えないのがかなり不便。

iPhone 12では改善されるとの噂がありましたが、残念ながらしばらく不便な状態が続きます。

また、多くの人は問題ないと思いますが、今年のiPhone 12シリーズは環境への配慮から充電器が付属されず、USB-C-Lightningケーブルのみが付属します。

USB充電器を持っていない人は自分で購入する必要があるので注意してください。

12 / 12 Pro
12 mini / 12 Pro Max

それでは各項目を詳しく比較していきます!

サイズを比較

まず気になるのはサイズですよね。

iPhone 12シリーズはサイズが小さい「iPhone 12 mini」と中間サイズの「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」、最も大きい「iPhone 12 Pro Max」があります。

iPhone 12 miniはiPhone SEよりもサイズがコンパクト。

片手操作が可能なのはiPhone 12 miniのみですが、スマホリングを使えばそれ以外のiPhoneでも片手で使えます。

また、iPhone 12とiPhone 12 Proは全く同じサイズですが重量はProのほうが25g重たくなっているので、触った感じでわかるぐらいの差はあります。

iPhone 12 miniとiPhone 12は高さが約15mm、幅が7.3mmと一回り以上大きさが違います。小さいiPhoneが欲しい方は絶対にiPhone 12 miniが良いです。

ちなみにiPhone 12 miniは初代iPhone SEよりは大きいです。

またiPhone 12シリーズは全ての機種が同じ7.4mmの厚みとなっています。

iPhone 12 ProとiPhone 11 Proは高さが約14mm、幅が6.6mm異なります。

僕の手首から中指の長さが170mmなのでiPhone 12 Pro Maxは手のひらと同じ大きさです。

サイズをまとめると以下の通り。

iPhone 12 miniiPhone 12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
高さ131.5mm146.7mm146.7mm160.8mm
64.2mm71.5mm71.5mm78.1mm
厚さ7.4mm7.4mm7.4mm7.4mm
重量133g162g187g226g

機種は4種類ありますがサイズは3種類なので以前よりも選びやすくなっています。

またiPhone 12 miniとiPhone 12は同じスペックなので完全にサイズの好みで選んでも大丈夫です。ただしiPhone 12 miniの方がバッテリー持ちは悪いです。

ディスプレイ

ディスプレイはiPhone 12シリーズ全てのモデルで「Super Retina XDRディスプレイ」を搭載。

全モデルが有機ELディスプレイとなりました。

有機ELディスプレイを搭載したことで、ディスプレイの縁が小さくなりどのモデルもスリムに感じます。

性能に関してはProモデルもスタンダードモデルもディスプレイ性能にほとんど違いはありませんが、最大輝度に関してはProモデルが800ニトに対して、スタンダードモデルは625ニトとなっています。

昼間など周辺が明るい場所だとProモデルの方が見やすいです。

また、ディスプレイのガラスにはナノセラミッククリスタルを組み込んだCeramic Shieldを搭載、この他にカバーとボディのエッジを同じ高さにすることでiPhone 11より4倍も耐落下性能がアップしています。

iPhone 12 miniiPhone 12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
画面サイズ5.46.16.16.7
種類Super Retina XDR
解像度2,340 x 1,080
476ppi
2,532 x 1,170
460ppi
2,532 x 1,170
460ppi
2,778 x 1,284
458ppi
コントラスト比2,000,000:1
輝度(標準)625ニト625ニト800ニト800ニト
輝度(HDR)1,200ニト1,200ニト1,200ニト1,200ニト
機能True Tone
触覚タッチ
Ceramic Shield

デザイン・カラー

iPhone 12

iPhone 12シリーズのデザインは共通してフレームが角ばったスタイリッシュなデザインとなっています。

使われている素材が違うので、iPhone 12とiPhone 12 Proでは見え方が異なりますが、大まかなデザインは同じ。

最近のiPhoneは手にフィットしやすい丸みを帯びたフレームだったので見た目の印象は大きく異なります。

持ちやすさに関しては角ばっている方が手に引っかかるので持ちやすく感じると思います。

個人的にも角ばったデザインの方が好きですね。

iPhone 12とiPhone 12 miniのフレームには航空宇宙産業で使われるレベルのアルミが使用されており、iPhone 12 Proにはステンレスが使用されています。

デザインに関してはどちらも上品なので、正直デザインで選ぶ必要はないです。

カラーに関してはiPhone 12とiPhone 12 miniが「ホワイト」「ブラック」「ブルー」「グリーン」「レッド」の5色。

iPhone 12のProモデルはめちゃくちゃ輝きのある加工がされたステンレスフレームを採用。これまでのステンレスとは一風変わった外観となっています。

iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxのカラーは「グラファイト」「シルバー」「ゴールド」「パソフィックブルー」の4色です。

iPhone 12 miniiPhone 12 Pro / Pro Max
素材背面:ガラス
フレーム:アルミ
背面:ガラス
フレーム:ステンレス
カラー・ホワイト
・ブラック
・ブルー
・グリーン
・レッド
・シルバー
・ゴールド
・グラファイト
・パシフィックブルー

CPUスペック

iPhone 12シリーズは全てのモデルでA14 Bionicを搭載。

A14 Bionicは業界初の5ナノメートルチップで、Appleの発表では他のスマートフォンより最大50%高速とされています。

どのモデルと比較したのかはわかりませんが、前モデルのA13 Bionicがかなりのスペックを誇っているので、他のどのスマホと比べても高速なのは間違いないです。

iPhone 12 miniiPhone 12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
CPUA14 BionicA14 BionicA14 BionicA14 Bionic
メモリ4GB4GB6GB6GB

カメラ

iPhone 12はカメラも大きく進化、そしてモデルによってカメラ性能が違うのもポイントです。

簡単にまとめると、iPhone 12 miniとiPhone 12は全く同じですが、iPhone 12 Proは望遠カメラを搭載し、LiDARスキャナも搭載。

そして、iPhone 12 Pro Maxは異なる望遠レンズとセンサーシフト式手ブレ補正を搭載しています。

iPhone 12シリーズのなかだとiPhone 12 Pro Maxのカメラが最も優れています。

メインカメラを比較

iPhone 12 mini / 12iPhone 12 Pro12 Pro MAX
カメラデュアルカメラトリプルカメラトリプルカメラ
超広角レンズ
・F値
・画素数
F2.4
1200万画素
F2.4
1200万画素
F2.4
1200万画素
広角レンズ
・F値
・画素数

F1.6
1200万画素
F1.6
1200万画素
F1.6
1200万画素
望遠レンズ
・F値
・画素数

F2.0
1200万画素
F2.2
1200万画素
LiDARスキャナ搭載搭載
光学ズーム2倍ズームアウト2倍
4倍のズームレンジ
2.5倍
5倍のズームレンジ
デジタルズーム5倍10倍12倍
手ブレ補正光学式デュアル光学式センサーシフト光学式
機能スマートHDR 3
ポートレートモード
光学式手ブレ補正
スマートHDR 3
ナイトポートレート
ポートレートモード
Apple ProRAW
スマートHDR 3
ナイトポートレート
ポートレートモード
Apple ProRAW
動画4K
Dolby Vision対応
HDRビデオ撮影
(最大30fps)
4K
Dolby Vision対応
HDRビデオ撮影
(最大60fps)
4K
Dolby Vision対応
HDRビデオ撮影
(最大60fps)
12 Proと12 Pro Maxの違い

センサーシフト光学式手ブレ補正以外にもiPhone 12 Pro Maxはセンサーサイズが大きく、室内などでもより高画質に撮影できるようになっている。

12と12 Proの違い

ProモデルはApple ProRAWに新たに対応、Appleの画像パイプラインデータと標準的なRAW情報を入手でき、画質を劣化させることなく編集可能。

またProモデルはLiDARスキャナを搭載したことによりポートレートでナイトモードが使えます。

iPhone 12 Pro Maxはセンサーが動くことで手ブレを吸収

フロントカメラを比較

フロントカメラはiPhone 12シリーズどの機種も共通で違いはありません。

前モデルのiPhone 11からは新たにDolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)に対応したのと、ナイトモードとDeep Fusionが新たに使えるようになっています。

自撮りをする人にはかなり嬉しい機能ですね。

iPhone 12 / 12 miniiPhone 12 Pro
/ 12 Pro max
フロントF2.2
1200万画素
F2.2
1200万画素
機能スマートHDR 3
ポートレートモード
映画レベルの手ブレ補正
ナイトモード
Deep Fusion
Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)

アニ文字
ミー文字
対応対応
動画4K4K
MEMO

Deep Fusionは複数の写真を合成して細かい部分までしっかりと表現できる画像処理技術です。

Appleの紹介ではセーターのきめ細かい編み込みも綺麗に撮れていました。

通信性能

iPhone 12の目玉機能とも言えるのが全モデルで5Gに対応したことです。

日本のiPhoneは全てのモデルで広範囲で通信ができるSub 6に対応、5Gエリアでは今まで以上に高速な通信が可能となっています。

その他にもiPhone 11に引き続いてU1チップ(空間認識のための超広帯域チップ)を搭載、かなり正確な位置情報を検出することができます。

iPhoneだとAirDropを使う時に向けた方向にあるiPhoneを認識させることが可能。

現在のところあまり役立つ機能ではありませんが、今後U1チップを使った紛失防止タグなどの新製品が噂されています。

iPhone 12 mini / 12iPhone 12 Pro
通信5G
(Sub 6のみ)
5G
(Sub 6のみ)

Bluetooth5.05.0
Wi-Fi
Wi-Fi 6Wi-Fi 6
U1チップ搭載搭載

バッテリー

気になるバッテリー(電池持ち)は5Gを搭載したことにより、iPhone 11シリーズと比べると僅かに低下しています。

モデルごとの違いもあり、最もサイズが大きいiPhone 12 Pro Maxの電池持ちが1番良く、1番サイズの小さなiPhone 12 miniの電池持ちが悪いです。

また、ワイヤレス充電(MagSafe)と高速充電には全てのモデルで対応しているので、充電方式の違いはありません。

iPhone 12 miniiPhone 12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
ビデオ再生15時間17時間17時間20時間
ビデオ再生
ストリーミング
10時間11時間11時間12時間
オーディオ再生50時間65時間65時間80時間
充電機能高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe(最大15W)
高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe(最大15W)
高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe(最大15W)
高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe(最大15W)
付属充電器ケーブルのみケーブルのみケーブルのみケーブルのみ

耐水機能

iPhone 11シリーズではモデルのよって耐水性能が異なっていましたが、iPhone 12シリーズは全てのモデルが同じ耐水性能となっています。

耐水性能は前モデルよりも性能がアップし最大水深6mで30分です。

もはや凄すぎて実感がわかないですが、iPhone 12シリーズはスタンダードモデルとProモデルの差が以前ほど顕著ではありません。

価格の違い

iPhone 12シリーズのどれを選ぶかはやはり価格が気になるところですよね。

予約開始日はiPhone 12とiPhone 12 Proが一足早い10月16日。

iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxが11月6日となっています。

Proモデルは最低容量が128GBなのに対して、スタンダードモデルは64GBからになっているのにも注意が必要です。

iPhone 12 miniiPhone 12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
64GB74,800円85,800円
128GB79,800円90,800円106,800円117,800円
256GB90,800円101,800円117,800円128,800円
512GB139,800円150,800円

iPhone 12・mini・Pro・Pro Maxのよくある質問

iPhone 12とiPhone 12 Proはどっちが良い?

違いのポイントはカメラなので写真をよく撮る人はiPhone 12 Proがおすすめです。

 

iPhone 12 miniとiPhone 12の違いは?

iPhone 12 miniとiPhone 12はサイズとバッテリー持ち以外全く同じです。

 

iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxの違いは?

iPhone 12 Pro Maxはよりカメラ性能がアップ。センサーサイズが大きく、センサーシフト光学式手振れ補正を搭載しており暗い場所での画質向上が期待できます。

 

どの機種を選ぶのが良い?

使い方にもよりますがサイズ重視なら12 mini、価格と性能の両立なら12、カメラにもこだわりたい方は12 Pro、最先端のiPhoneを使いたい方は12 Pro Maxを選ぶのがおすすめです。

iPhoneの購入は公式オンラインショップがおすすめ

キャリアでの新規契約・MNO乗換・機種変更は各キャリアの公式オンラインショップがおすすめです。

メリット
  • 事務手数料が無料
  • 限定キャンペーンが開催されていることがある
  • 待ち時間なしで注文できる
  • 24時間いつでもどこでも注文できる

各キャリアのオンラインショップには以上のようなメリットがたくさんあります。

各社サポート体制にも力を入れており、チャットサービスを使えばわからないことはすぐに解決でき、電話サポートもあるので難しいということもありません。

オンラインショップ限定のキャンペーンを開催していることもあるのでぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

メリット
  • ショップに並ぶ必要がない
  • 在庫数が多い
  • 発売当日に自宅で受け取れる
  • 手数料無料(ドコモ)
  • 販売店独自の手数料が要らないのでお得な場合がある
デメリット
  • 初期設定は自分で行う
  • 料金体系を質問できない
  • ※↑サポート体制が凄いの心配の必要なし

ぜひチェックしてみてください!

iPhoneを予約する

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

各公式オンラインショップについてはこちら
ドコモの機種変更はオンラインショップがおすすめ!メリット・デメリットを徹底解説 auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 ソフトバンクはオンラインショップがお得?特徴・限定キャンペーンを紹介

おすすめ関連記事

【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較 iPhoneの容量はケチるな!ストレージの選び方とおすすめの容量を紹介! 【2020年最新】iPhoneの一番安い機種はどれ?安く買うなら型落ちモデル断然お得 【2020年新型】iPhone 12と12 Proはどっちがおすすめ?発売日・デザイン・スペック・価格まとめ iPhoneを安く使う方法!知らないと損する購入するお店の選び方と使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。