どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

Appleの紛失防止タグAirTags(エアタグ)の最新情報・噂まとめ

紛失防止タグは取り付けた物の位置をスマホで確認できる便利なアクセサリーですが、Apple純正の紛失防止タグ「AirTags(エアタグ)」の発売が噂されています。

この記事では2021年前半に登場されると噂されているApple純正の紛失防止タグ「AirTags」の最新情報を紹介します!

ぜひチェックしてみてください。

Appleの最新イベントは日本時間4月21日午前2時からなので、そこで発表される可能性がかなり高いです。

紛失防止タグAirTagsとは

Appleの紛失防止タグ「AirTags」は2019年ごろから登場が噂されている新製品です。

iPhone 11と同時に発表されることが期待されていましたが、現在まで発表されていません。

紛失防止タグで出来ること
  • 探すアプリで利用可能?
  • iPhoneからの操作で音を鳴らせる
  • 落とした場所がiPhoneでわかる
  • Bluetooth接続圏外になるとスマホとタグ両方のアラームが見る
  • 充電式ではなく電池式

「AirTags」の詳細な機能はまだわかっていませんが、通常の紛失防止タグで出来ること以上の機能が備わると期待できます。

また、iPhone 11シリーズ以降に新たに搭載された超広帯域無線通信(UWB)は、Bluetoothよりも位置検出の精度が高く、障害物に強く、消費電力が少ないというメリットがあります。

従来からの技術である超広帯域無線通信をこのタイミングでiPhoneに採用したことからも「AirTags」の登場はかなり期待ができます!

まつりくん
Appleの紛失防止タグというだけで期待できますよね

AirTagsのデザイン

Appleの有名リーカーJon Prosser氏がAirTagsのデザインを公開しました。

デザインはAppleらしいホワイトカラーに背面にAppleロゴという形になっています。

忘れ物防止タグとしては少しサイズが大きい気がしますが、重量を含め全貌が明らかになるのが楽しみですね。

AirTagsの発表日と発売日

写真は人気の紛失防止タグ「Tile Mate

「AirTags」は2020年6月22日に開催されるAppleの世界開発者会議(WWDC)で発表されると言われていましたが、発表はされませんでした。

WWDCでは過去にもiPad ProやMac Proが発表されており、期待が高まっていただけにかなり残念ですが、現在は2021年3月に発表されるのではないかと言われています。

Appleの有名なリーカーであるJon Prosser氏はWWDC 2020、有名アナリストのKuo氏も6月の登場を予想していただけに、開発されている可能性は非常に高いので、発表される可能性は十分にあります。

これまで数多くの発表の噂がありながらも、全てがハズレとなっているので期待はできませんが、登場する日が楽しみです。

また、「いつでも出荷できる状態」だが時期を見計らっているとの情報もあります。

登場することは間違いなさそうなので、楽しみに気長に待つのが良さそうです!

発売日の最新情報

Appleの最新イベントは日本時間4月21日午前2時からなので、そこで発表される可能性がかなり高いです。

これまでたくさんの発表の噂がありましたが、今度こそ発表して欲しいです。

AirTagsまとめ

AppleはiPhoneやiPad、Macの主要製品だけでなく、それらを便利にするアクセサリーの開発にも力を入れています。

「AirTag」が登場されればAirPodsやApple Watch同様に大ヒット間違いなしです。

Apple好きとしてはキーホルダーとしての魅力もあるので、どのようなデザインになるのかも注目ですね。

ぜひ参考にしてください。

以上。「Appleの紛失防止タグAirTagsの最新情報まとめ」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。