iPhone 11登場!新型iPhoneについてはこちら

徹底比較!iPhone 11 ProとiPhone 11はどっちが良い?違いを比べてみた

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

2019年のiPhoneは「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の3機種が登場しました。

価格の違うこの2つですがどちらを購入するか迷うのではないでしょうか。

この記事では『iPhone 11 Pro』と『iPhone 11』を比較して違いやポイントを紹介します。

最後には使い方に応じたおすすめを紹介していますので是非参考にしてください!

この記事でわかること
  • iPhone 11 Proと11のスペック・機能・価格を比較
  • おすすめのiPhoneはどちらか?

iPhone 11 / iPhone 11 Proは9月13日(金)21時から予約開始!9月20日(金)発売です!

また、購入は各社公式オンラインショップがお得です。

オンラインショップは待ち時間がなく・24時間購入でき、手数料が無料の場合もあります。

オンライン限定のお得なキャンペーンを開催していることもあるので是非チェックしてみてください。

iPhone 11 Proのレビュー記事はこちら

iPhone 11 Proレビュー!iPhone XSとの違いを比較・実際に使った評価・口コミを紹介

iPhone 11の発売日

iPhone 11発売日
  • iPhone 11 Pro→9月13日(金)21時より予約開始、9月20日(金)発売
  • iPhone 11→9月13日(金)21時より予約開始、9月20日(金)発売
  • iPhone 11 Pro Max→9月13日(金)21時より予約開始、9月20日(金)発売

いつもは16時予約開始でしたが、今回は21時からとなっています。

その為大手キャリアで購入する場合はオンラインショップでの購入が早く、実店舗だと翌日からの予約開始となります。

予約はこちらから!

各キャリア公式オンラインショップ(例えばドコモ)であれば、

  • 発売日に自宅に届く
  • 事務手数料が無料
  • 24時間いつでもどこでも注文ができ待ち時間が無い

以上のようにメリットがたくさんあります。使い方も簡単で5分もあれば予約できるので是非試してみてください。

iPhoneを予約する

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone 11 ProとiPhone 11を比較した結果

まずは結果から紹介します。

iPhone 11 ProはiPhone XSの後継機、そしてiPhone 11はiPhone XRの後継機です。

この2つの大きな違いは以下の通り。

iPhone 11 Proとの違い
  • ディスプレイ
  • カメラの数
  • 本体の素材
  • 防水性能
  • 付属の充電器

カメラにこだわりがある方は「iPhone 11 Pro」がおすすめ!

カメラは普通で良いから少しでも価格を抑えたいという方はiPhone 11がおすすめです。

正直そこまで大きな違いはなく、iPhone 11は超広角と広角カメラのデュアルカメラとなっているので、iPhone 11で十分と言えます。

それでは各項目を詳しく解説します!

カメラの部分がダサいとの評判ですが、すぐに慣れてこれがカッコいいと思えるようになってくると思います。

写真左から「iPhone 11 Pro Max」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11」です。

iPhone 11 Proは初となる「ミッドナイトグリーン」の新カラーが追加されています。

iPhone 11 ProとiPhone 11の価格を比較

まずは一番気になる価格について紹介します。

iPhone 11 ProとiPhone 11共に前モデルと同じ価格帯、同じ容量のラインアップでした。

SIMフリー版(Apple Store)の価格

モデル1111 Pro11 Pro Max 
64GB74,800円106,800円119,800円
128GB79,800円
256GB90,800円122,800円135,800円
512GB144,800円157,800円

一番安いモデルで比較すると「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11」の価格差は32,000円です。昨年のモデルより4,000円も価格差があります。

選び方のポイントはiPhone 11 Proに差額分(32,000円)の機能差があるかということです。

この点を考えて見て頂けるとわかりやすいと思います。

差額のポイント
  • 12ヶ月払い・・・月々2666円
  • 24ヶ月払い・・・月々1333円
  • 48ヶ月払い・・・月々666円

32,000円の差額があればiPad(第7世代)Apple Watch Series 3が買える金額に近いです。

iPhoneとiPadやApple Watchを買えることを考えると金額差は大きいですね。

ライター
iPhone 11とiPad(第7世代)を買ったほうが満足度は高いかもしれません

ドコモでの価格

iPhone 11iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Max
64GB79,200円
(2,200円×36回)
115,200円
(3,200円×36回)
126,000円
(3,200円×36回)
128GB86,400円
(2,400円×36回)
256GB97,200円
(2,700円×36回)
129,600円
(3,600円×36回)
129,600円
(3,600円×36回)
512GB151,200円
(4,200円×36回)
151,200円
(4,200円×36回)

おかえしプログラムを利用するとiPhone 11であれば52,800円から、iPhone 11 Proは76,800円から、iPhone 11 Pro Maxは84,000円からとなります。

おかえしプログラムについてはこちら

スマホおかえしプログラムと半額サポートはどちらがお得?比較してみた!【ドコモ・ソフトバンク】

公式docomoオンラインショップ

auでの価格

iPhone 11iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Max
64GB88,992円
(1,854円×48回)
124,992円
(2,604円×48回)
137,808円
(2,871円×48回)
128GB94,608円
(1,971円×48回)
256GB107,424円
(2,238円×48回)
141,984円
(2,958円×48回)
156,096円
(3,252円×48回)
512GB167,472円
(3,489円×48回)
181,584円
(3,783円×48回)

アップグレードプログラムEXに加入した場合(2年後に機種変更かつ端末の返却)は機種代金が上記の半額となります。

公式auオンラインショップ

ソフトバンクでの価格

iPhone 11iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Max
64GB89,280円
(1,860円×48回)
127,200円
(2,650円×48回)
142,560円
(2,970円×48回)
128GB95,040円
(1,980円×48回)
256GB108,000円
(2,250円×48回)
145,920円
(3,040円×48回)
161,760円
(3,370円×48回)
512GB172,320円
(3,590円×48回)
187,680円
(3,910円×48回)

Softbankでの価格は以上となっています。

公式SoftBankオンラインショップ

お得にiPhoneを購入できる半額サポート+についてはこちら

ソフトバンク半額サポート+とは?特徴や注意点を紹介!最新のiPhone11でお得か試算してみた iPhone 11/11 Proが安いのはどこ?各社の料金を比較してみた【ドコモ・au・ソフトバンク】

iPhone 11 ProとiPhone 11のデザインを比較

iPhone 11 ProとiPhone 11のカラーとデザインの違いを紹介します。

iPhone 11 Proのカラーは4色で「ミッドナイトグリーン」「シルバー」「スペースグレー」「ゴールド」です。

iPhone 11のカラーは6色で「パープル」「グリーン」「イエロー」「ホワイト」「ブラック」「プロダクトレッド」です。

カラーは6色で豊富なカラーを選べるのはiPhone XRならではの特徴です。

これだけのカラーバリエーションがあるのは他のスマホにも珍しいのでポップなデザインのスマホが欲しいという方にもぴったりです。

素材の違いはこんな感じ。

iPhone 11 Pro
  • ステンレススチール
  • テクスチャードマットガラス
iPhone 11
  • アルミニウム
  • 強化ガラス

ステンレスと比べてアルミの方が傷が付きにくいので、ケースなしで使いたいという方はiPhone 11が良いかも。

また、iPhone 11 Proは「スマートフォンの中でも最も頑丈なガラス」というテクスチェードマットガラスへ進化しています。

ガラス素材にも違いがあるのがポイントです。

同じ白系統の色ですが若干色味が違います。

左:iPhone 11 Pro、右:iPhone 11

ステンレスフレームを採用しているiPhone 11 Proの方が高級感はあります。

しかし、ステンレスは指紋が目立つので指紋が目立つの嫌という方はアルミフレームのiPhone 11がおすすめ。

フレーム部分はステンレスであるiPhone 11 Proの方が指紋が目立ちますが、背面はiPhone 11 Proが採用しているテクスチェードマットガラスは指紋が目立ちません。(指紋が付かない)

iPhone 11の背面ガラスは指紋が目立つので、質感ではiPhone 11 Proがかなり上です。

カラーバリエーションはオンラインショップでも確認できます。

iPhone 11 ProとiPhone 11のサイズを比較

サイズはiPhone 11 Proが「iPhone XS」とiPhone 11が「iPhone XR」とほぼ同じサイズとなっています。

モデル11 Pro Max11 Pro11
インチ6.55.86.1
高さ158.0 mm144.0 mm150.9 mm
77.8 mm71.4 mm75.7 mm
厚さ8.1 mm8.1 mm8.3 mm
重量226 g188 g194 g

サイズの違いはこのような感じです。

実際に手に持ってみるとこんな感じ。

左が『iPhone 11』右が『iPhone 11 Pro』です。

「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11」の幅の違いは4.3mm。片手操作では影響が出てくる差です。

しかし、その分画面サイズは大きいので画面に表示できることは多いです。

ここはかなり意見が別れるところだと思います。片手操作を意識する人はiPhone 11では少し大きいと感じてしまうでしょう。

ただし、iPhone XR Maxをメインに使っている私からすると『iRing』などの使えばiPhone XS Maxでも片手操作が可能なので、それなら画面サイズの大きいiPhone XRが良いのかなとも思います。

スマホリングを使うことで、大きいサイズのスマホでも片手操作ができるので、自分の気に入った方を選びましょう!

レビュー記事はこちら

人気スマホリング『iRing』レビュー!操作性向上で落下防止にも最適

iPhone 11 ProとiPhone 11のディスプレイの違い

iPhone 11 ProiPhone 11
画面サイズ5.8インチ6.1インチ
ディスプレイ有機EL(OLED)
Super Retina XDR
液晶(LCD)
Liquid Retina HD
解像度2,436 x 1,125ピクセル
458ppi
1,792 x 828ピクセル
326ppi
コントラスト比2,000,000:11,400:1
最大輝度800cd/m2625cd/m2

次にディスプレイの違いですiPhone 11 Proは有機ELディスプレイを搭載していますが、iPhone XRは液晶ディスプレイを搭載しています。

そしてiPhone 11 Proは前年モデルのiPhone XSより進化したSuper Retina XDRディスプレイを搭載。

最大800ニトの輝度を持ち日光の下でも見やすく表示することができます。

解像度はiPhone 11よりもiPhone 11 Proの方が高くなっていますが、パッと見で判別することはできません!

iPhone XRに搭載されている液晶ディスプレイをLiquid Retina HDディスプレイと呼称していますが、そもそも同じ液晶ディスプレイでもAppleのLiquid Retina HDディスプレイはかなり綺麗です。

確かに液晶ディスプレイよりも有機ELディスプレイの方が画質が良いのは事実ですが、もともと綺麗な液晶ディスプレイとの差を肉眼で判別することはほぼ不可能に近いのでそこまで気にする必要はありません!

ライター

屋外で綺麗に見たいという方は最大800ニトの輝度を持つiPhone 11 Proがおすすめです

左:iPhone 11 Pro、右:iPhone 11

実際に2つ並べて見比べてみても違いは全くわかりません!

ライター
ディスプレイに違いはありますが、気にしなくて良いレベルです。

2019年のiPhoneは全モデル3D touch非対応

iPhone 11 ProもiPhone 11も3D Touchに対応していません。

3D TouchはLINEを既読せずに開けたりと便利な機能でしたが、残念ながら廃止されたようです。

2018年モデルのiPhone XSは3D Touch対応で、iPhone XRは非対応と差がありましたが、2019年モデルは違いがありません。

どちらも触覚タッチ(長押し)となっているこれで3D Touchと同等の機能が使えることに期待です。

iPhone 11 ProとiPhone 11のCPU性能を比較

iPhone 11 ProとiPhone 11は同じ『A13 Bionic』CPUチップを搭載します。

なので動きのサクサク感に違いがありません。

ただし、搭載しているメモリ量は違うので、より多くのアプリを同時に開くたい時はiPhone 11 Proの方が優れています。

A13 Bionic
  • CPUコア:6コア(高効率コア2つ + 省電力コア4つ)
  • GPUコア:4コア
  • ニューラルエンジン: 8コア

他のスマホのCPUと比較するとこんな感じ。

Appleはスマートフォンの中で最速のCPUと紹介しています。

他のスマホのGPUと比較するとこんな感じ。

GPUに関してもAppleはスマートフォンの中で最速のGPUと紹介しています。

また、特別に作られた高効率コアによってバッテリー時間を飛躍的に向上させることができたと伝えられています。

実際にバッテリー性能は大きく向上しているので、CPUの省電力化は大きく進んだようです。

ベンチマークで比較

ベンチマーク
(Geekbench)
A12 Bionic
(iPhone XS)
約11,500
A12 Bionic
(iPhone XR)
約11,200

CPUの比較によく使われるGeekbenchのベンチマークで比較するとこんな感じです。

今回のiPhone 11 ProとiPhone 11もスコア的にはほとんど差がないと思われます。

ライター
iPhone 11は廉価版ですがiPhone 11 Proと同じCPUチップが搭載されているのがポイントです。

iPhone 11 ProとiPhone 11のバッテリーを比較

iPhone 11 ProiPhone 11
バッテリー容量3,190mAh3,110mAh
ビデオ再生(ストリーミング)最大11時間最大10時間
ビデオ再生最大18時間最大17時間
オーディオ再生
最大65時間最大65時間

バッテリー持ちは2018年モデルは廉価版であるiPhone XRが上でしたが、2019年モデルはiPhone 11 Proの方がバッテリー性能が上となっています。

2019年モデルはバッテリー性能がかなり向上しており、

MEMO

iPhone 11 Pro→iPhone XSより最大4時間アップ

iPhone 11 Pro Max→iPhone XS Maxより最大5時間アップ

iPhone 11→iPhone XRより最大1時間アップ

iPhone 11 Proは付属の充電器が5Wから18Wに容量アップし高速充電にも対応しています。

しかし、容量に大きな差はないのでバッテリーで選ぶ必要はありません。

また、バッテリーに不安があれば性能の良いモバイルバッテリーが安く買えるので特に気にしなくて良いと言えるポイントです。

そしてiPhone 11 ProもiPhone 11どちらともワイヤレス充電と高速充電(30分で最大50%充電)に対応しているので充電性能に差はありません。

2019年最新!iPhoneにおすすめの最適モバイルバッテリー厳選6選

iPhone 11 ProとiPhone 11は付属品が違う

iPhone 8以降に発売されたiPhoneは30分で最大50%の高速充電に対応しています。

しかし、高速充電を行うためには対応した充電器と対応したケーブルが必要です。

高速充電する為の条件

  • USB PDに対応しているケーブルを使う
  • Apple 18W、29W、30W、61W、87W の USB-C 電源アダプタを使う
  • もしくはUSB Power Delivery (USB-PD) に対応する電源アダプタを使う

iPhone 11 Proの付属充電器は高速充電に対応。

iPhone 11の付属充電器は今までのiPhoneと同じ5Wの充電器なので高速充電ができません。

高速充電をする為には別売りの充電器とケーブルを購入する必要があります。

iPhone 11 ProとiPhone 11の付属品の違い

iPhone 11 Pro
  • USB-C – Lightningケーブル
  • 18W USB-C電源アダプタ
iPhone 11
  • Lightning – USBケーブル
  • USB電源アダプタ

iPhone 11 Proは18W USB-C電源アダプタとUSB-C – Lightningケーブルが付属されています。

ライター
Lightning端子なので今までの充電器も使えます

左:iPhone 11、右:iPhone 11 Pro

ライター
別売りの充電器を買うことなく、高速充電ができるiPhone 11 Proは便利!

iPhone 11 ProとiPhone 11のカメラを比較

iPhone 11 ProとiPhone 11の最大の違いはカメラです!!

2018年モデルのiPhoneは次世代のNeural Engineを搭載したA12チップによりカメラ機能が格段に進化しました。

2019年モデルはiPhone 11 Proがトリプルカメラ、iPhone 11がデュアルカメラとなっており、昨年のモデルよりスマートHDRが強化され、ナイトモードが追加されました。

カメラ機能が最も注目されるポイントです。

モデルiPhone 11 ProiPhone 11
画素数
(アウトカメラ)
1200万画素1200万画素
画素数
(インカメラ)
1200万画素1200万画素
超広角レンズ F2.4 F2.4
広角レンズF1.8F1.8
望遠レンズF2.4
光学ズーム2倍
(ズームイン・アウト)
2倍
(ズームアウト)
デジタルズーム最大10倍最大5倍
手ブレ補正光学式光学式
ポートレートモード搭載搭載
HDR機能次世代スマートHDR次世代スマートHDR

スペックはこのようになっています。

ポイント
  • iPhone 11 Proはトリプルカメラ(超広角・広角・望遠)
  • iPhone 11はデュアルカメラ(超広角・広角)

主な違いをまとめるとこんな感じです。

iPhone 11 Proは3つのカメラを搭載しているので画像のような、「望遠」「広角」「超広角」の3つのカメラを使い分けることができます。

それぞれ1,200万画素と全てがメインで使える性能があるのもポイントです。

一方でiPhone 11は「広角」と「超広角」の2つのカメラが搭載されています。

iPhone 11 ProもiPhone 11も同じCPUを搭載しており、カメラ機能も同じなので画質に関しては違いはありません。

左:iPhone 11 Pro、右:iPhone 11

ポートレートモードの画質差もありません。

iPhone 11 Pro
  • 超広角・広角・望遠の3つのレンズを搭載
  • ナイトモード
  • 自動調整
  • ポートレートモード
  • 次世代のスマートHDR
iPhone 11
  • 超広角・広角の2つのレンズを搭載
  • ナイトモード
  • 自動調整
  • ポートレートモード
  • 次世代のスマートHDR

カメラの数以外は違いが無いのが特徴です。

iPhoneに超広角レンズが搭載されたのは初めてで、望遠レンズよりも使用する機会は多いと思います。

iPhone 11は価格が安く、超広角カメラも使えるのでiPhone 11 Proと比べてかなり大きな差があるとは言えません。

2019年モデルのiPhoneはiPhone 11がかなり魅力的です!

2019年モデルのiPhoneの最大のポイントであるナイトモード。

新しい広角センサーと高性能なA13 BionicA13 Bionicチップが連携して、暗い場所の撮影も高画質で繊細な写真を撮ることが可能で、

ナイトモードは必要に応じて自動でオン・オフしてくれるので、難しいことを考えなくてもシャッターを押すだけで綺麗な写真が撮れます。

iPhone 11 ProもiPhone 11も使える撮影機能に違いが無いのがポイントです!

防水性能の違い

iPhone 11 ProとiPhone 11は同じIP68等級の防沫性能、耐水性能、防塵性能ですが違いがあります!

Apple公式見解
  • 11 Pro Max / 11 Pro・・・IP68等級 水深4メートルで最大30分間の耐水性能
  • iPhone 11・・・IP68等級 水深2メートルで最大30分間の耐水性能

それぞれ前モデルと比べて大きく進化しており、水深2メートルでの耐水性能があれば十分なので、防水性能で選ぶ必要は無いです。

iPhone 11 ProとiPhone 11はどちらがおすすめか?

左:iPhone 11 Pro Max  , 右:iPhone 11 Pro , 右:iPhone 11

iPhone 11 ProとiPhone 11のスペックの違いをまとめました。
iPhone 11 Proと11の主な違い

iPhone 11 Pro
iPhone 11
ディスプレイ有機ELディスプレイ
(5.8・6.5インチ)
液晶ディスプレイ
(6.1インチ)
チップA13 BionicA13 Bionic
ストレージ64/256/512GB64/128/256GB
高さ144.0mm150.9mm
71.4mm75.7mm
厚さ8.1mm8.3mm
重量188g194g
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
防水防塵IP68
水深4メートルで30分の耐水性能
IP68
水深2メートルで30分の耐水性能
端子LightningLightning
認証方法顔(Face ID)顔(Face ID)
ワイヤレス充電対応対応
3D Touch 非対非対応
アウトカメラ
(画素数)
1200万画素1200万画素
インカメラ
(画素数)
1200万画素1200万画素
レンズF値超広角:F2.4
広角:F1.8
望遠:F2.4
超広角:F2.4
広角:F.18
光学ズーム 2倍ズームイン・アウト 2倍ズームアウト
デジタルズーム10倍 5倍 
Suica
(FeliCa)
対応対応
Wi-FiWi-Fi 6Wi-Fi 6

主な大きな違いはカメラ機能とディスプレイ、サイズです。

iPhone 11がおすすめな人

iPhone 11は廉価版のですが、iPhone 11 Proと同じCPUチップを搭載し、トリプルカメラではありませんが、デュアルカメラを搭載し昨年のiPhone XRより大きく進化しています。

価格差は32,000円あるので、少しでも安いiPhoneが欲しく、トリプルカメラにこだわりがない方におすすめです。

iPhone 11 特徴
  • カラー:6色
  • デュアルカメラ
  • フロントカメラの画素数が1200万画素にアップ
  • サイズ:150.9 x 75.7 x 8.3 mm、194g
  • Liquid Retina HDディスプレイ 6.1 インチ
  • 防水性能:IP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)
  • CPU:A13 Bionicチップ
  • フレーム素材:アルミ
  • Face ID対応
  • 3D Touch非対応
  • Apple Pay対応
  • ワイヤレス充電対応
  • デュアルSIM対応

iPhone 11がオススメな人

  • 大画面を楽しみたい方
  • 最新iPhoneを少しでも安く買いたい方
  • 高性能スペックが欲しい方

iPhone 11 Proがおすすめな人

iPhoneの最新正統モデルと言えるのが「iPhone 11 Pro」です。

今回からProという名前が付くようですが、iPhone XSの後継機です。

iPhone初のトリプルカメラを搭載し、iPhone XSよりバッテリー性能が大きく向上しています。

価格は高いですが、毎日使うスマホは妥協したくないという方は迷わずiPhone 11 Proをおすすめします。

iPhone 11 Pro 特徴
  • カラー:ミッドナイトグリーン、シルバー、スペースグレイ、ゴールド
  • トリプルカメラ
  • フロントカメラの画素数が1200万画素にアップ
  • サイズ:144.0 x 71.4 x 8.1 mm、188g
  • Super Retina XDRディスプレイ 5.8 インチ
  • 防水性能:IP68等級(最大水深4メートルで最大30分間)
  • CPU:A13 Bionicチップ
  • フレーム素材:ステンレス
  • Face ID対応
  • 3D Touch 非対応
  • Apple Pay対応
  • ワイヤレス充電対応
  • デュアルSIM対応
  • バッテリー容量大幅アップ

iPhone 11 Proがオススメな人

  • 最新・最高スペックのiPhoneが欲しい方
  • サイズがコンパクトなiPhoneが欲しい方
  • iPhoneで写真をよく撮る方

iPhone 11との価格差は32,000円です。

毎日使うものだと考えれば納得できる価格差ではないでしょうか。

カメラが好きな方はiPhone 11 Proがおすすめです。

差額のポイント
  • 12ヶ月払い・・・月々2666円
  • 24ヶ月払い・・・月々1333円
  • 48ヶ月払い・・・月々666円

iPhoneの購入は公式オンラインショップがおすすめ

格安SIMを使う人はSIMフリーのiPhoneが買えるAppleの公式ストアがおすすめですが、キャリアでの新規契約・MNO乗換・機種変更は各キャリアの公式オンラインショップがおすすめです。

オンラインショップは、

  • 事務手数料が無料(ドコモ)
  •  限定キャンペーンが開催されていることがある
  •  待ち時間なしで注文できる
  • 24時間いつでもどこでも注文できる

以上のようなメリットがたくさんあります。

各社サポート体制にも力を入れており、チャットサービスを使えばわからないことはすぐに解決でき、電話サポートもあるので難しいということもありません。

オンラインショップ限定のキャンペーンを開催していることもあるのでぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

メリット
  • ショップに並ぶ必要がない
  • 在庫数が多い
  • 発売当日に自宅で受け取れる
  • 手数料無料(ドコモ)
  • 販売店独自の手数料が要らないのでお得な場合がある
デメリット
  • 初期設定は自分で行う
  • 料金体系を質問できない
  • ※↑サポート体制が凄いの心配の必要なし

ぜひチェックしてみてください!

iPhoneを予約する

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

各公式オンラインショップについてはこちら
ドコモの契約・乗換・機種変はオンラインショップがおすすめ!その理由を徹底解説 auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 ソフトバンクはオンラインショップがお得?特徴・限定キャンペーンを紹介

おすすめ格安SIMはこちら!
【最新】iPhoneにおすすめ格安SIMを紹介!価格・プランで比較【XS/XR/X/8/7/6s】

iPhone 11 Proのレビュー記事はこちら

iPhone 11 Proレビュー!iPhone XSとの違いを比較・実際に使った評価・口コミを紹介

iPhone 11とiPhone 8の比較記事

iPhone 11とiPhone 8の違いを比較!カメラ好きは即買い替えるべき理由を紹介

iPhone 11とiPhone XRの比較記事

どっちが良い?iPhone11とiPhoneXRを徹底比較!価格・スペックの違いを紹介

iPhoneのおすすめと比較はこちら

【2019年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!スペックの比較と選び方【11 Pro/11/XS/XR/X/8/7】

以上。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です