新型iPhoneの情報 

コスパが良いのおすすめはどっち?iPhone SEとXperia 10 Ⅳを比較

スマートフォンは価格の安さとスペックの良さを兼ね備えたミドルレンジの機種が人気です。

そして日本ではiPhoneとXperiaが特に人気があります。

この記事ではiPhoneのミドルレンジであるiPhone SE(第3世代)とXperiaのミドルレンジであるXperia 10 Ⅳの違いを比較。

コスパの良いおすすめはどっちかを紹介します。

iPhoneとAndroidという違いがあるので一概には比較できませんが、よろしければ参考にしてください。

【関連】iPhoneを買うならどれ?買うべきおすすめ機種を徹底比較

iPhone SEとXperia 10 Ⅳはどっちがおすすめ?

まずは結論から!

コスパが良いおすすめはiPhone SE(第3世代)です。

比較的メジャーなミドルレンジスマートフォンだとiPhoneを買っておけば間違いないというレベルでiPhoneが優れています。

スペックを簡単にまとめると以下の通り。

 iPhone SE(第3世代)Xperia 10 Ⅳ
画面サイズ4.7インチ6.0インチ
ディスプレイ液晶有機EL
OSiOS 15Android 12
サイズ67.3×138.4×7.3mm 67×153×8.3mm 
重量144g 161g 
認証指紋認証指紋認証
バッテリー2018mAh5000mAh
メモリ4GB6GB
ストレージ64GB128GB
プロセッサA15 BionicSnapdragon 695 5G
カメラ1つのカメラ
広角
3つのカメラ
超広角・広角・望遠
価格65,230円(ドコモ)
64,152円(ドコモ)
防水対応対応
おサイフケータイ対応対応
取り扱いドコモ
au・UQ mobile
SoftBank・Y!mobile
ドコモ
au・UQ mobile
SoftBank

一見するとXperia 10 Ⅳの方がスペックが良いですが大きく違うのが処理性能です。

iPhone SE(第3世代)はiPhone 13と同じA15 Bionicが搭載されています。

このプロセッサの性能はこの価格が搭載されるのはあり得ないぐらい高性能で、動作速度などに大きな違いがあります。

実際に僕はXperia 10 Ⅲを使った経験がありますが、やはり満足度はiPhone SEの方が良かったです。

Xperia 10 Ⅳは動作性能はあまり進化していないので、僕はiPhone SE(第3世代)をおすすめします!

iPhone SEがおすすめの理由
  • カメラの画質が良い
  • iPhoneの方が使いやすい
  • 処理性能がiPhone SE(第3世代)の方が良い
  • 実質負担金はiPhone SEの方が約1万円安い

おすすめの理由をまとめると以上です。

ぜひ参考にしてください!

iPhone SE(第3世代)のレビュー記事はこちら

iPhone SE(第3世代)レビュー!コスパは悪くなったがおすすめなのか評価・口コミを紹介

Xperia 10 Ⅳのレビュー記事はこちら

Xperia 10 Ⅳを実機レビュー!スペック・機能・評価まとめ

iPhoneのおすすめ機種はこちらの記事で紹介しています。

【2022年11月最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の違いを比較

iPhone SE(第3世代)やXperia 10 Ⅳの購入は待ち時間がないオンラインショップがおすすめです。

公式サイトをチェック

ドコモはこちら

公式サイトへ

auはこちら

公式サイトへ

SoftBankはこちら

公式サイトへ

新型iPhone SE販売

低容量プランがおすすめ

新型iPhone SE取扱

低容量プランがおすすめ

iPhone SE取扱

公式サイトへ

まつりくん
続いてそれぞれの項目を比較します

iPhone SEとXperia 10 Ⅳのサイズを比較

iPhone SE(第3世代)とXperia 10 Ⅳはサイズ感が大きく異なります。

現代のスマートフォンではiPhone SE(第3世代)はコンパクトな部類になり、Xperia 10 Ⅳは標準的なサイズ感です。

コンパクトなスマートフォンが欲しい場合はiPhone SE(第3世代)がおすすめですが、

映画やゲームなどである程度のディスプレイサイズが欲しい場合は、

iPhone SE(第3世代)では少し小さいと感じる可能性があります。

上の写真のようにiPhone SE(第3世代)は手のひらサイズです。

サイズを表にまとめると以下の通り。

iPhone SE(第3世代)Xperia 10 Ⅳ
インチ4.7インチ6.0インチ
高さ138.4mm153mm
67.3mm67mm
厚さ7.3mm8.3mm
重量144g161g

横幅はほぼ同じですが、厚みが1mmも違うので持ちやすさは結構変わります。

iPhone SE(第3世代)はかなりスリムなのでポケットにも入りやすいのが魅力。

ただし、最近の機種としてはディスプレイサイズが小さすぎるのが少し気になるところですね。

ディスプレイの大きさは使い慣れると気にならなくなりますが、選ぶ際には少し気にした方が良いと思います。

まつりくん
持ちやすさと取るか、見やすさを取るかがポイントです

iPhone SEとXperia 10 Ⅳのプロセッサを比較

続いて動作性能などに影響するプロセッサを比較します。

スマートフォンは毎日使う物なので如何に快適に使えるかが重要で、

  • アプリを開く時
  • アプリを切り替える時
  • サイトをスクロールするときにカクカクしないか
  • ボタンを押した後すぐに反応するか

などなど、動作性能の大切さを挙げるとキリがありません。

そして残念なことにAndroidスマートフォンのミドルスペックはやはりiPhoneに比べると滑らかではありません。

Appleもそこを重要視しているのか、ミドルレンジのiPhone SE(第3世代)でもプロセッサは最高クラスの物が搭載されています。

iPhone SE(第3世代)Xperia 10 Ⅳ
プロセッサA15 BionicSnapdragon 695 5G
メモリ4GB6GB
シングルスコア1694673
マルチスコア36021859

上の表にGeekbench 5のスコアをまとめました。

iPhoneとAndroidという点で一概に比較はできませんが、iPhoneの快適性はさすがの一言です。

実際のスコア差も倍近くあり、もう少しXperia 10 Ⅳのスペックが良ければ評価も変わったのですが、僕はiPhone SE(第3世代)をおすすめします!

iPhone SEとXperia 10 Ⅳのカメラを比較

iPhone SE(第3世代)とXperia 10 Ⅳのカメラを比較します。

まずはスペックを表にまとめると以下の通り。

iPhone SE(第3世代)Xperia 10 Ⅳ
超広角カメラなしF2.2
800万画素
広角カメラF1.8
1200万画素
F1.8
1200万画素
望遠カメラなしF2.2
800万画素
インカメラF2.2
800万画素
F2.0
800万画素
機能(一部)・Deep Fusion
・光学式手ブレ補正(広角のみ)
・ポートレートモード
・スマートHDR 4
・プレミアムおまかせオート
・光学式手ブレ補正(広角のみ)
・ナイトモード
・オートHDR

気になるカメラについては、Xperia 10 Ⅳを実際に使えていないのであくまで予想になりますが、過去の実績からiPhone SE(第3世代)の方が画質が良いと思います。

iPhone SE(第3世代)が良いと思う理由

スペック表だけを見るとXperia 10 Ⅳの方がナイトモードも搭載されており、カメラも3つあるのでスペックが高そうに感じます。

しかし、iPhone SE(第3世代)は高性能なA15 Bionicを使った処理が凄く、スペック以上に綺麗な画質の写真をt撮ることができます。

良いと思う理由
  • スマートHDRの処理が綺麗
  • Deep Fusionで高精細な写真が撮れる
  • iPhoneのカメラは完成度が高い

Xperia 10 Ⅳの上位モデルであるXperia 5シリーズや、Xperia 1シリーズはソニーの優れたカメラ技術がふんだんに取り入れられていますが、

Xperia 10シリーズはそれほどカメラの画質は良くありません。

iPhone SEは薄暗いところでもかなり綺麗な写真が撮れるので、安心感のあるiPhone SE(第3世代)がカメラの面でもおすすめです。

作例を紹介

iPhone SE(第3世代)で撮った写真を何枚か紹介します。

博物館の薄暗いところでもしっかりと撮れています。

明暗差のある場所でもスマートHDRによって白飛びが抑えられており、画質はかなり良いと言えます。

もちろん明るい昼間だとさらに綺麗な画質となり、解像度も高く葉の模様もしっかりと写せています。

一方でXperia 10 Ⅳは暗い場所だとノイズが多く、白トビもあります。

Xperia 10 Ⅳでも全く改善されていないので、iPhone SE(第3世代)がおすすめです。

まとめ

この記事ではiPhone SE(第3世代)とXperia 10 Ⅳを比較しました。

最初にも紹介した通り、全体的に完成度が高く動作性能も優れているiPhone SE(第3世代)がおすすめです。

デザインやサイズ感、ディスプレイはXperia 10 Ⅳの方が良いですが、もう少し処理性能が高いと良いですね。

最後に同じ128GBのストレージで価格を比較すると以下の通り。

ドコモの発売時の価格を参考に比較しています。

iPhone SE(第3世代)Xperia 10 Ⅳ
定価75,097円64,152円
プログラム利用時の負担額38,257円41,712円

プログラム利用時の負担額はいつでもカエドキプログラムに加入し、23か月目に機種を返却する場合の負担額です。

iPhone SE(第3世代)の方が定価は高くなっていますが、プログラムを利用するとiPhoneの方が安くなります。

こういうところもiPhoneが強い理由ですね。

iPhone SE(第3世代)だと更に価格が安い64GBモデルを選ぶことができますが、ストレージは128GBが写真もたっぷり保存できるのでおすすめです。

よろしければ参考にしてください!

以上。「コスパが良いのおすすめはどっち?iPhone SEとXperia 10 Ⅳを比較」でした。

また、予約・購入はオンラインショップがおすすめです。

手軽に利用でき待ち時間もないのでぜひチェックしてみてください。

公式サイトをチェック

ドコモはこちら

公式サイトへ

auはこちら

公式サイトへ

SoftBankはこちら

公式サイトへ

新型iPhone SE販売

低容量プランがおすすめ

新型iPhone SE取扱

低容量プランがおすすめ

iPhone SE取扱

公式サイトへ

関連記事はこちら

【2022年11月最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の違いを比較 iPhone SE(第3世代)はどこで買うのが安い?価格の比較とお得な購入方法を解説 【2022年最新】Xperiaを今買うならどれ?おすすめ機種を用途別に紹介 iPhone SE 3とiPhone 13の違いを比較!選ぶならどちらがおすすめ? Xperia 10 ⅣとXperia Ace Ⅲの違いを比較!どちらがおすすめ? Xperia 10 Ⅲの実機スペックレビュー!価格・機能・評価まとめ Xperia 10 ⅣとGalaxy A53 5Gはどっちがおすすめ?違いを比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です