新型iPhone SEの価格を比較 

iPhone SE 3とiPhone 13の違いを比較!選ぶならどちらがおすすめ?

価格が安いiPhone SE 3(第3世代)が2022年3月18日に発売されました。

iPhone SE(第3世代)はiPhone 13シリーズと同じチップが搭載されており、デザインは変わっていないですが5Gに対応するなどの進化を遂げています。

一方でiPhone 13はカメラが強化され大きさもちょうど良く、iPhone SE 3よりスペックが優れています。

この記事ではiPhone SE(第3世代)と2021年に発売されたiPhone 13・iPhone 13 miniの違いを比較。

選ぶならどちらがおすすめかを紹介します。

iPhone 13 miniとの違いも比較しているのでぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • iPhone SE 3とiPhone 13・iPhone 13 miniの違い
  • どちらがおすすめか
  • 各スペックを比較

【関連】iPhoneを買うならどれ?買うべきおすすめ機種を徹底比較

iPhone SE 3とiPhone 13・iPhone 13 miniの違い

iPhone SE 3とiPhone 13・iPhone 13 miniはどんな違いがあるのか、まずは違いを簡単にまとめます。

iPhone SE 3iPhone 13 miniiPhone 13
2022年発売2021年発売2021年発売
4.7インチ5.4インチ6.1インチ
138.4×67.3×7.3mm131.5×64.2×7.65mm146.7×71.5×7.65mm
144g140g173g
液晶有機EL有機EL
5G5G5G
シングルカメラデュアルカメラデュアルカメラ
A15 BionicA15 BionicA15 Bionic
ビデオ再生15時間ビデオ再生17時間ビデオ再生19時間
64・128GB・256GB128・256・512GB128・256・512GB
57,800円〜86,800円〜98,800円〜

iPhone SE 3は、iPhone SE(第2世代)と同じデザインとなります。

iPhone SE 3はサイズが小さく価格も比較的安いですが、カメラもiPhone 13よりはスペックダウンするので、

程よいサイズでカメラのスペックにもこだわりたい方はiPhone 13がおすすめです。

ちなみにiPhone 13とiPhone 13 miniはサイズとバッテリー持ち以外は同じです。

違いのポイント
  • カメラ
  • ディスプレイ
  • デザイン

iPhone SE(第3世代)がおすすめの人

iPhone SE(第3世代)がおすすめなのは快適に使えるスペックを持っていながら価格が安い機種が欲しいと思っている人です。

またiPhone 13と同じA15 Bionicを搭載し、日常使いには問題なく快適に使えます。

iPhone SE(第3世代)がおすすめ
  • 連絡手段をメインとして使う
  • 小型のiPhoneが欲しい
  • 価格の安いiPhoneが欲しい
  • カメラは一つしか使わない
  • 指紋認証が欲しい

日常使いであればiPhone SEで十分といえるスペックがあります。

最近のスマートフォンとしてはサイズが小さいので、動画などを楽しみたい方には賛否が分かれるサイズですが、5Gにも対応するので価格を抑えたいと思う多くの人におすすめです。

迷う方必見!iPhone SE(第3世代)がおすすめな人とおすすめしない人を解説

iPhone 13がおすすめの人

iPhone 13とiPhone SE(第3世代)を比較した時にiPhone 13がおすすめな人は以下の通り。

iPhone 13がおすすめ
  • ある程度の大きさが欲しい
  • iPhoneを毎日長時間使う
  • iPhoneで写真を撮ることが多い

iPhoneが日々の生活に欠かせないという人はiPhone 13がおすすめです。

iPhone 13は基本スペックが高いのはもちろんこと、サイズのバランスが良いというのが大きなポイント。

iPhoneで動画を見ることも多いと思いますが、iPhone 13の6.1インチというサイズは使いやすさと見やすさのバランスが良いです。

iPhoneは毎日使う物なのである程度お金を掛けても良いと思える方はiPhone 13を選んでおくのが間違いありません。

iPhone 13レビュー!評価はどう?カメラが進化した最強スタンダードモデル iPhone 13が安いのはどこ?価格の比較と安く買う方法を紹介

iPhone 13 miniがおすすめの人

iPhone 13 miniとiPhone SE(第3世代)を比較した時にiPhone 13 miniがおすすめな人は以下の通り。

iPhone 13がおすすめ
  • コンパクトなiPhoneが欲しいけどカメラにはこだわりたい
  • iPhoneでゲームをすることが多い
  • iPhoneを毎日長時間使う
  • iPhoneで写真を撮ることが多い

持ち運びやすいように小さいiPhoneが良いけど、綺麗な写真や動画が撮れるiPhoneが良いという方はiPhone 13 miniがおすすめです。

iPhone 13 miniはサイズとバッテリー持ち以外はiPhone 13と同じです。

小さいカメラとしておすすめできる機種で、サイズが小さくても性能が良いiPhoneが欲しい方にはベストな選択となります。

iPhone 13よりは価格が安いので価格・性能・小ささを重視する方はぜひチェックしてみてください。

iPhone 13とiPhone 13 miniの違いを比較!どちらがおすすめかを解説

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

iPhone SE 3とiPhone 13のサイズを比較

iPhone SE(第3世代)とiPhone 13のサイズを比較します。

サイズの違いが大きく違うポイントの一つになるので、iPhone SE(第3世代)は小さすぎないかなどをしっかり確認するのがおすすめです。

サイズのポイント
  • iPhone SE(第3世代)は今では小さすぎる4.7インチ
  • iPhone 13は丁度良いと感じる6.1インチ
  • iPhone 13 miniはSEよりサイズが小さい

iPhoneを毎日長時間使う場合はiPhone 13のサイズの方が良いですが、持ち運びに特化させたい場合はサイズのコンパクトなiPhone SE(第3世代)が良いです。

サイズはどちらを選ぶかを決める上で重要なポイントとなるので、自分の用途をしっかりと考えてみてください。

iPhone SE(第3世代) iPhone 13
ディスプレイ4.7インチ6.1インチ
高さ138.4mm146.7mm8.3mm
67.3mm71.5mm4.2mm
厚さ7.3mm7.65mm0.35mm 
重量144g173g29g
iPhone SE(第3世代) iPhone 13 mini
ディスプレイ4.7インチ5.4インチ
高さ138.4mm131.5mm6.9mm
67.3mm64.2mm3.1mm
厚さ7.3mm7.65mm0.35mm 
重量144g140g4g

iPhone SE 3とiPhone 13のディスプレイを比較

iPhone SE(第3世代)とiPhone 13は搭載されているディスプレイにも大きな違いがあります。

ディスプレイの違い
  • iPhone SE(第3世代)は液晶ディスプレイ
  • iPhone 13は有機ELディスプレイ

有機ELディスプレイを搭載しているiPhone 13の方が、ディスプレイ周辺がスリムで黒い縁が目立ちません。

また、有機ELディスプレイは発光素子が個々に光ので黒の表現が綺麗で映像を見るときにもメリハリがあります。

明るさもiPhone 13の方が明るく晴天下の明るいところでも見やすいなど全体的にディスプレイのスペック差は大きいです。

iPhone SE(第3世代)iPhone 13
画面サイズ4.7インチ6.1インチ
種類Retina HDSuper Retina XDR
解像度1,334 x 750
326ppi
2,532 x 1,170
460ppi
コントラスト比1,400:12,000,000:1
輝度(標準)625ニト800ニト
リフレッシュレート60Hz60Hz
輝度(HDR)1,200ニト
機能True Tone
触覚タッチ
HDR
True Tone
触覚タッチ
Ceramic Shield

iPhone SE(第3世代)でもディスプレイは綺麗なので日常的に使っていて不満を感じることはないですが、iPhoneで映画をよく見るという場合はiPhone 13がおすすめです!

iPhone SE 3とiPhone 13のCPU性能を比較

価格差があるので動作速度についても気になるところだと思いますが、動作速度に関してはあまり気にする必要がありません。

iPhone SE(第3世代)はA15 Bionicが搭載されます。

A15 BionicはiPhone 13シリーズに搭載されているチップでトップクラスの性能です。

動作で不満に思うことはないのでiPhone 13と比べても違いを感じることはほぼありません。

iPhone SE 3とiPhone 13のカメラを比較

iPhone SE 3のカメラはシングルカメラということは変わらず、期待されていたナイトモードも搭載していません。

カメラに関しては最新機能が盛りだくさんでデュアルカメラを搭載しているiPhone 13が大きく優れているので、

カメラにこだわりたい方は絶対にiPhone 13がおすすめです。

iPhone 13は広角カメラのセンサーサイズも大きくなっているので、iPhone 12と比較しても夜景に強くなっています。

最近のiPhoneは同じ広角カメラであっても機種によってセンサーサイズが異なるのがポイントです。

iPhone SE(第3世代)iPhone 13
カメラシングルレンズデュアルレンズ
超広角レンズ
・F値
・画素数
F2.4
1200万画素
広角レンズ
・F値
・画素数

F1.8
1200万画素
F1.6
1200万画素
光学ズーム2倍ズームアウト
デジタルズーム5倍5倍
機能スマートHDR 4
ポートレートモード
光学式手ブレ補正
Deep Fusion
フォトグラフスタイル
スマートHDR 4
ナイトモード
ポートレートモード
センサーシフト光学式手ブレ補正
Deep Fusion
フォトグラフスタイル
動画4K
4K
ドルビービジョン対応60fps
シネマティックモード
ナイトモードのタイムラプス

iPhone SE(第3世代)とiPhone 13のカメラスペックを比較しました。

iPhone 13はiPhone SE(第3世代)が搭載していないナイトモードにも対応しています。

やはり、カメラで選ぶならiPhone 13ですね。

実際に撮った写真も比較します。

昼間の写真は違いはほとんど感じない

iPhone SE(第3世代)とiPhone 13のカメラの画質は明るい昼間などではあまり違いを感じません。

上の写真がiPhone 13で撮った写真。

下の写真がiPhone SE(第3世代)で撮った写真です!

どちらも全く同じ画質の写真が撮れていると感じるのではないでしょうか。

明るいところであればiPhone SE(第3世代)でも十分綺麗な写真を撮ることができます。

暗い場所の画質差は大きい

iPhone SE(第3世代)はiPhone 13と比べてセンサーサイズが小さく、ナイトモードにも対応していません。

その為、暗い場所の画質は結構差がでます。

上の写真がiPhone 13でナイトモードを使って撮影した写真。

下の写真がナイトモードがないiPhone SE(第3世代)で撮影した写真です。

iPhone SE(第3世代)は全体的に解像度が良くなく、ノイズも多いです。

iPhone SE(第3世代)でも十分綺麗ですが、iPhone 13の方が更に綺麗な写真を撮ることができるので、暗い場所でも綺麗な写真が撮りたい場合はiPhone 13がおすすめです。

iPhone SE 3とiPhone 13の価格を比較

iPhone SE 3とiPhone 13を比較するとiPhone 13の性能の高さがよく分かりますが、iPhone SE 3は価格の安さに特化したiPhoneです。

価格の比較が一番大事なポイントとも言えます。

iPhone SE(第3世代)iPhone 13
64GB57,800円
128GB63,800円98,800円
256GB76,800円110,800円
512GB134,800円

iPhone SE 3は他のiPhoneと比べると比較的安いiPhoneとなります。

iPhone 13は最低容量が128GBになったので同じ容量で比較すると差額は35,000円。

最低価格で比較すると差額は41,000円です。

結構な価格差があるのでスペックに差はありますが、iPhoneでそこそこのことができれば良いという場合はiPhone SEで十分だと言えます。

逆に毎日iPhoneを2時間以上使う方はiPhone 13にした方が使いやすさの点などでメリットが多いのでiPhone 13がおすすめ。

価格差による違いは大きいですが、カメラをあまり使わない場合は高いコストになってしまうので、カメラを使うかどうかでどちらにするのかを決めるのが決めやすいです。

公式サイトをチェック

ドコモはこちら

公式サイトへ

auはこちら

公式サイトへ

SoftBankはこちら

公式サイトへ

新型iPhone SE販売

低容量プランがおすすめ

新型iPhone SE取扱

低容量プランがおすすめ

iPhone SE取扱

公式サイトへ

iPhone 13が安いのはどこ?価格の比較と安く買う方法を紹介

まとめ

この記事ではiPhone SE(第3世代)とiPhone 13の違いを比較しました。

iPhone 13は価格が高いですが、購入サポートを使って2年で返却した場合の実質負担金は6万円以下です。

iPhoneを2年おきに買い替える場合はスタンダードモデルのiPhone 13を買っておくと後悔しないと思うので、どうしても迷う場合はiPhone 13がおすすめです。

13とSEの違いまとめ
  • デザイン→iPhone 13の方がスタイリッシュ
  • サイズ→SEの方が小さいが、見やすさとのバランスが良いのは13
  • ディスプレイ→13は有機ELで明るく綺麗
  • CPU→同じ
  • GPU→同じ
  • カメラ→カメラの数と性能が大きく違う
  • バッテリー性能→13の方が大きく電池持ちが良い
  • ストレージ容量→13の方が大容量
  • 価格→SEのほうが4万円ぐらい安い

ぜひこの記事が参考になると幸いです。

また、iPhoneの予約はサイトメンテナンス中の除くと待ち時間がないオンラインショップがおすすめです。

キャリアによっては手数料が無料でお得なのでぜひチェックしてみてください。

公式サイトをチェック

ドコモはこちら

公式サイトへ

auはこちら

公式サイトへ

SoftBankはこちら

公式サイトへ

新型iPhone SE販売

低容量プランがおすすめ

新型iPhone SE取扱

低容量プランがおすすめ

iPhone SE取扱

公式サイトへ

関連記事:iPhone SE(第3世代)はどのカラーがおすすめ?新色情報と人気の色を解説

関連記事:iPhone SE(第3世代)を待つべき?変わることと判断するポイントを紹介

関連記事:iPhone SE(第3世代)はどこで買うのが安い?価格の比較とお得な購入方法を解説

関連記事:iPhone SE(第3世代)はいつ発売?新機能・スペック・デザインまとめ

関連記事:iPhone SE 3とiPhone SE 2の違いを比較!どう進化?買い替えるべき?

【2022年最新】iPhoneの一番安い機種はどれ?安く買うなら型落ちモデル断然お得 iPhone 13とiPhone 13 Proの違いを比較!どっちがおすすめかを徹底解説 iPhone 13はどう進化した?スペック・デザイン・発売日まとめ iPhone 13とiPhone 12を比較!どんな違いがあるのかを解説 iPhone 11の購入は辞めた方がいい?iPhone 12を買うべき理由・進化点まとめ【比較】 【2022年5月】iPhoneを買うならどれ?買うべきおすすめ機種を徹底比較 iPhone 13 / mini / Pro / Pro Maxをサイズで選ぶならどれ?大きさと重さを比較 iPhone 13を発売日に受け取るには?ドコモ・au・ソフトバンの予約方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。