iPhone 13発売日・スペックまとめ 

iPhone 13とiPhone 12を比較!どんな違いがあるのかを解説

最近は新機種がでた後に旧機種を買うのも人気です。

この記事では2021年モデルのiPhone 13と2020年モデルのiPhone 12を比較。

どんな違いがあるのかや、どちらがおすすめかを紹介します。

価格が下がったiPhone 12も魅力があるので、どちらを買うか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

iPhone 13は9月17日21:00から予約開始で、9月24日発売です。

また、予約は待ち時間がないオンラインショップがおすすめです。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

楽天モバイルはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone 13とiPhone 12の違い

まずは簡単にiPhone 13とiPhone 12の違いを紹介します。

違いのポイント
  • カメラの性能がアップ
  • 処理性能がアップ
  • 新色が追加
  • バッテリー容量がアップ
  • ノッチ部分が20%縮小
  • iPhone 13はデュアルeSIMに対応(ほとんどの人は使わない)
  • 価格差は12,000円
  • 同じ128GBモデルで比較すると価格差は6,000円

iPhone 13はiPhone 11からiPhone 12の時のように大きな進化はなく、iPhone 13はマイナーアップデートという感じです。

そして残念ながら注目していた指紋認証は追加はありませんでした。

iPhone 13のスペックとiPhone 12のスペックを簡単に表にまとめると以下の通りです。

iPhone 13
iPhone 12
ディスプレイ有機EL
6.1インチ
有機EL
6.1インチ
デザイン基本的に12と同じ
ノッチが20%縮小
角ばったフレーム
ストレージ128・256・512GB64・128・256GB
サイズ146.7×71.5×7.57mm146.7×71.5×7.4mm
重量173g162g
処理性能A15 BionicA14 Bionic
通信5G(Sub6)5G(Sub6)
カメラ性能大幅アップ画質は良い
ナイトモード全てのカメラ全てのカメラ
耐水6m6m
ワイヤレス充電MagSafe対応MagSafe対応
バッテリー19時間のビデオ再生17時間のビデオ再生

iPhone 13とiPhone 12の違いは感じにくいですが、ノッチ部分が小さくなり、バッテリー持ちが良くなっているのが大きなポイントです。

また、1番下のストレージ容量が64→128GBになっているのも良いですね。

128GBで比較すると価格差は6,000円なので今から買う場合はiPhone 13がおすすめです。

iPhone 13についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

iPhone 13はどう進化した?スペック・デザイン・発売日まとめ

iPhone 13のレビュー記事はこちら。

iPhone 13レビュー!評価はどう?カメラが進化した最強スタンダードモデル

iPhone 12のレビュー記事はこちらです。

この後それぞれの違いを詳しく比較していきます。

iPhone 12 レビュー!完成度が高すぎるスタンダードモデルを実際に使った感想を紹介

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

楽天モバイルはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone 13とiPhone 12のデザインを比較

iPhone 13とiPhone 12のデザインの違いですが大きなポイントは2つあります。

上の写真で丸を付けているところを注目してください!

違いのポイント
  • カメラの配置
  • 前面のTrueDepthカメラがコンパクトに

一見大きな変化はありませんが長年噂されていたノッチ部分が小さくなっているのが感動的です。

ノッチ部分は20%小さくなっているとのこと。

カメラも同じデュアルカメラですが縦並びから斜め配置に変わっています。

iPhone 13iPhone 12
デザインフラットなデザイン
素材前面:セラミックシールド
フレーム:アルミニウム
背面:ガラス
カラースターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
RED
パープル
ブルー
グリーン
RED
ホワイト
ブラック

iPhone 13とiPhone 12のサイズを比較

iPhone 13とiPhone 12のサイズについて比較します。

上の写真は左からiPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxです。

iPhone 13iPhone 12
ディスプレイ6.1インチ6.1インチ同じ
高さ146.7mm146.7mm同じ 
71.5mm71.5mm同じ
厚さ7.65mm7.4mm0.25mm 
重量173g162g11g

iPhone 13とiPhone 12のサイズほぼ同じで、iPhone 13は厚みと重量が少し大きくなっています。

ただし、ほとんど差はないので持った感じは変わらないと思いますが、重量が10g重くなっているのが気になるところ。

iPhone 13はバッテリー持ちは良くなり、カメラ性能も向上していますが、サイズ感で選ぶならiPhone 12もお勧めです。

iPhone 13とiPhone 12のカメラを比較

iPhone 13とiPhone 12の最大の違いはカメラです!

iPhone 12でも全てのカメラでナイトモードが使えるようになるなど、大きく進化しましたが今回は全モデルで手ブレ補正が強化されました。

イメージとしてはiPhone 12シリーズで1番高性能だったiPhone 12 Pro MaxのカメラがiPhone 13に搭載されているという感じです。

iPhone 13iPhone 12
カメラデュアルレンズデュアルレンズ
超広角レンズ
・F値
・画素数
F2.4
1200万画素
F2.4
1200万画素
広角レンズ
・F値
・画素数

F1.6
1200万画素
F1.6
1200万画素
光学ズーム2倍ズームアウト2倍ズームアウト
デジタルズーム5倍5倍
機能スマートHDR 4
ポートレートモード
センサーシフト光学式手ブレ補正
フォトグラフスタイル
スマートHDR 3
ポートレートモード
光学式手ブレ補正
動画4K
ドルビービジョン対応60fps
シネマティックモード
4K
ドルビービジョン対応30fps

比較表ではほとんと違いを感じないですが、iPhone 13が優れているところ詳しく紹介します。

iPhone 13はセンサーシフト式手ブレ補正を搭載

iPhone 12 Pro Maxのみ搭載していたセンサーシフト式手ブレ補正が、iPhone 13シリーズ全てに搭載され、より綺麗な動画を撮ることができるようになっています。

あまりピンとこない機能だと思いますが、センサーシフト式の手ブレ補正はセンサー自体が動いて手ブレを防止できるので、手ブレを強く防止可能。

歩きながら撮影するときも綺麗なので心強い機能です。

カメラセンサーが大型化

iPhone 12で撮れる写真も十分綺麗ですが、iPhone 13はカメラのセンサーサイズがアップしています。

具体的にはiPhone 13はiPhone 12 Pro Maxと同じ1.7μmセンサーを搭載。

iPhone 12とiPhone 12 Pro Maxで比較した画質はほとんど変わりませんでしたが、ナイトモード時に必要な時間が変わります。

それによって画質が向上するので夜の撮影に強くなります。

センサーサイズが大きくなると、光を取り込む量が増えるので、通常モデルでもiPhone 12 Pro Maxと同じスペックになるのは大きな進化です。

iPhone 12 Pro Maxをレビュー!カメラ好きはProよりMaxを選ぶべき!

iPhone 13はシネマティックモードを搭載

iPhone 13は新たにシネマティックモードを搭載。

この機能は簡単にいうと被写体のピントを変えることで映画のようなビデオを撮ることができます。

正直、そんなに使うことはない機能だと思いますが、iPhoneが自動でフォーカスを切り替えてくれるので、簡単にこだわった映像を撮れるのが凄いです。

最近はiPhoneでクオリティの高い動画を撮れるので、趣味でシネマティックムービーに挑戦する場合にも楽しめます。

ここまでカメラにこだわるならiPhone 13 Proを買うほうが良いと思いますが、動画クリエイターを目指してみたいのならiPhone 12よりiPhone 13がおすすめです。

手軽にシネマティック表現ができるので思った以上に楽しかったです。

iPhone 13とiPhone 13 Proの違いを比較!どっちがおすすめかを徹底解説

フォトグラフスタイルを新搭載

iPhone 13はシネマティックモードの他にフォトグラフスタイルを新搭載。

最近は難しい機能が増えていますが、フォトグラフスタイルは簡単に言うと好きなスタイルを登録することができる機能です。

例えば、iPhoneで撮った後に自分好みの色味や明るさに調整することもあると思います。

フォトグラフスタイルは事前に設定したトーンを撮影時に適用できるので、同じ写真になりがちなiPhoneの写真に自分らしさを加えることができます。

iPhoneで撮れる写真をカスタマイズできるようになったと言う感じです。

写真を撮るのが好きな人には魅力的な機能ですが、普通に綺麗な写真が撮れれば良いという場合にはあまり必要ありません。

iPhoneのフォトグラフスタイルを解説!設定方法や使い方まとめ

画質の違いはあまりない

実際に撮影した写真の画質差も気になると思いますが、実際に使用した感じでは違いは感じませんでした。

既にiPhoneは十分綺麗な写真を撮ることができるので、僅かな違いは並べて比較しても感じにくいです。

ただし、iPhone 13の方が光が取り込める量が多くなっているので、暗い場所ではナイトモードに必要な時間に差があります。

iPhone 13とiPhone 12のスペックを比較

iPhone 13とiPhone 12のスペックを比較していきます。

スペックとしてiPhone 13が進化するポイントは以下の通り。

MEMO
  • iPhone 13はA15 Bionicで処理性能アップ
  • iPhone 13はバッテリー搭載量がアップ
  • ディスプレイがより明るく

ディスプレイを比較

あまり変わっていないように感じますが、iPhone 13とiPhone 12はディスプレイ性能が違います。

iPhone 13の方が明るく表示できるようになっているので、太陽の下など明るい場所でも見やすくなっています。

iPhone 13はスタンダードモデルが前モデルのProモデル「iPhone 12 Pro」と同じディスプレイ性能です。

iPhone 13iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
種類Super Retina XDRSuper Retina XDR
解像度2,532 x 1,170
460ppi
コントラスト比2,000,000:1
輝度(標準)800ニト625ニト
リフレッシュレート60Hz60Hz
輝度(HDR)1,200ニト
機能True Tone
触覚タッチ
Ceramic Shield

実際に並べて使っても違いは分からないので、気持ちの問題にはなりますが着実に進化しているのは購入者として嬉しいです。

CPU性能を比較

iPhone 13は新チップA15 Bionicを搭載し処理速度はiPhone 12より上になります。

ただ、iPhone 12でも十分すぎるほど速いので、体感で速度の差を感じることはないです。

ベンチマークスコアを測定した結果を表にまとめると以下の通り。

iPhone 13iPhone 12
チップA15 BionicA14 Bionic
CPU2つの高性能コア
4つの高効率コア
2つの高性能コア
4つの高効率コア
GPU新しい4コア4コア
メモリ4GB4GB
シングルスコア16911604
マルチスコア44914081
GPU110249353
5GSub 6Sub 6

CPU性能も大きくスコアアップされていますが、グラフィック性能の向上が凄いですね。

体感での違いは感じないとはいえiPhone 13のスペックは凄いです。

参考に過去にGeekbench 5で測定したApple製品のスコアをまとめました。

シングルスコアマルチスコア
iPhone 1316914491
iPhone 13 Pro17374738
iPhone 1216044081
iPhone 12 Pro16024078
iPad Pro 11(第1世代)11164630
iPhone SE13303001
iPhone 11 Pro13283523
iPhone XS Max11162767

スコアの目安はマルチスコアで2,000以上あれば快適に使うことができます。

電池持ちを比較

iPhone 12は省電力性が高いので電池持ちは悪くは感じませんが、搭載されているバッテリー容量は他社の機種と比べると格段に少ないです。

僕はあまり気にならないですがiPhoneの電池持ちは良くないと感じる方もいるようですね。

iPhone 13はバッテリー容量がアップし電池持ちが向上しています!

電池持ちを比較するとこんな感じです。

iPhone 13iPhone 12
ビデオ再生19時間17時間
ビデオ再生
ストリーミング
15時間11時間
オーディオ再生75時間65時間
充電機能高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe
約30分で最大50%
高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe
約30分で最大50%
付属充電器なしなし

全体的に大幅に電池持ちが向上しています。

iPhone 12の電池持ちをデメリットに感じる人も多かったのでこの進化は大きなポイントとなりそうです。

通信性能を比較

iPhone 13とiPhone 12はどちらも同じで5Gに対応。

通信性能を比較表にまとめました。

iPhone 13iPhone 12
通信5G
(Sub 6)
5G
(Sub 6)
Bluetooth5.05.0
Wi-Fi
Wi-Fi 6Wi-Fi 6
U1チップ搭載搭載

iPhone 13ではミリ波に対応するのかなと思っていましたが、Sub6のみとなっています。

その他もほとんど同じですが、iPhone 13ではデュアルeSIMに対応。

マニアックな機能となるので使うことはほぼないと思いますが、複数の通信会社を同時に使うことができます。

セキュリティ機能を比較

iPhone 12は顔認証のみとなっており、マスクを付けていると不便です。

iPhone 13では画面内指紋認証が追加されるとの噂がありましたが、残念ながら今回はありませんでした。

iPhone 13とiPhone 12のロック解除に関する機能は同じです。

ロック解除機能に違いがあればiPhone 13を買う決め手になると思いますが、この部分は残念ですね。

カメラにこだわりがなければiPhone 12でも十分だと思います。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

楽天モバイルはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone 13とiPhone 12の価格を比較

最後に気になる価格を比較します。

iPhone 13が登場したことによってiPhone 12は約1万円ほど値下げされました。

Apple Storeの現在の価格をまとめるとこんな感じです。

iPhone 13iPhone 12
64GB86,800円
128GB98,800円92,800円
256GB110,800円104,800円
512GB134,800円

iPhone 13は最低容量が128GBになったので同じ容量で比較すると差額は6,000円です。

新旧の価格としては微妙なところですね。

Apple Storeで購入する場合はiPhone 13を買うのが良さそうです。

また、今後は通信会社でもiPhone 12がお得に買えるようになってくると思うので、値下げされれば記事を更新します。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

楽天モバイルはこちら

※オンラインショップへのリンクです

まとめ

この記事ではiPhone 13とiPhone 12を比較しました。

iPhone 11とiPhone 12の差が大きいだけに、iPhone 13はあまり変わっていないなという印象受けるので、iPhone 13が発売された後も引き続きiPhone 12が人気となりそうです。

他の関連記事でもiPhoneについて詳しく紹介していますので、宜しければ参考にしてみてください。

新たな情報が追加され次第更新していきます。

以上。「iPhone 13とiPhone 12を比較!どんな違いがあるのかを解説」でした。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

楽天モバイルはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone 13とiPhone 13 Proの違いを比較!どっちがおすすめかを徹底解説 iPhone 13はどう進化した?スペック・デザイン・発売日まとめ iPhone 13を待つべきか?判断ポイントは時期と指紋認証 iPhone 11の購入は辞めた方がいい?iPhone 12を買うべき理由・進化点まとめ【比較】 iPhone 12シリーズが安いのはどこ?各社の料金を比較してみた【ドコモ・au・ソフトバンク】 【2021年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較 iPhone 13 / mini / Pro / Pro Maxをサイズで選ぶならどれ?大きさと重さを比較 iPhone 13を発売日に受け取るには?ドコモ・au・ソフトバンの予約方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。