どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

iPhone 13の噂まとめ!発売日・スペック・デザインを紹介【新型iPhone最新情報】

iPhone 12シリーズも人気シリーズとなりましたが、そろそろ次期新型iPhoneが気になりますよね。

既に2021年の新型となるiPhone 13についての噂がいくつかでています。

iPhone 12には残念ながら搭載されなかった機能などを含めて、iPhone 13がどんなiPhoneになるのかも楽しみですね。

この記事ではiPhone 13の発売日やスペック・デザインについて紹介するので、気になっている方はぜひ参考にしてください。

iPhone 13の噂まとめ

発売日に関すること

  • 2021年9月に発表・発売

デザインに関すること

  • iPhone 12と同じ4機種のラインナップ
  • ノッチが縮小
  • ラインナップはiPhone 12と同じ4機種になる

カメラに関すること

  • 超広角カメラがより明るくなる
  • カメラのイメージセンサー性能がアップ
  • 全て機種でセンサーシフト式手ブレ補正を搭載
  • カメラが大型化

スペックに関すること

  • USB-Cは搭載されない
  • Lightningコネクタ
  • ディスプレイが120HzのProMotionディスプレイを搭載
  • Touch IDを搭載(ディスプレイ内の可能性大)
  • 1TBモデルが登場か
  • バッテリーが増量

iPhone 13の発売日はいつ?

@EveryApplePro

まずは気になるiPhone 13の発売日から詳しく紹介します。。

2020年モデルのiPhone 12シリーズは発表日・発売日ともに大幅に遅れました。

iPhone 12の発売スケジュール
  • 2020年10月13日(火) 発表
  • 2020年10月16日(金)予約開始
  • 2020年10月23日(金)発売

iPhone 13の発表日・発売日についての詳細はわかりませんが、例年通りの9月に戻る可能性が高いと言われています。

その場合、例年の周期から考えておそらく9月第2週の火曜日が発表日となりそうです。

歴代iPhone発表日
  • iPhone 6s/6s Plus・・・2015年9月9日
  • iPhone SE・・・2016年3月26日
  • iPhone 7/7 Plus・・・2016年9月7日
  • iPhone 8/8 Plus/X・・・2017年9月12日
  • iPhone XS/XS Max/XR・・・2018年9月12日
  • iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max・・・2019年9月10日
  • iPhone SE(第2世代)・・・2020年4月24日
  • iPhone 12シリーズ・・・2020年10月13日

Appleは基本的に火曜日に発表、3日後の金曜日に予約開始、その1週間後の金曜日に発売という流れです。

その流れから予想するとiPhone 13の発売日は以下になると予想できます。

iPhone 13の発売日
  • 9月14日発表
  • 9月17日予約開始
  • 9月24日発売
iPhone 13を待つべきか?判断ポイントは時期と指紋認証

iPhone 13のデザイン

iPhone 12はiPhone 5のような四角いデザインに回帰し久しぶりに本体厚みの大型化が止まり、前モデルと比べると大幅に薄くて軽いiPhoneとなりました。

iPhone 13もiPhone 12のデザインを引き継ぐ可能性が高く、新たな噂としてはiPhone 12では実現されなかったノッチの小型化があります。

ポイント
  • フロントカメラのノッチが小さくなる
  • もしかすると全面ディスプレイになる?
  • iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxではグリップ感の増す背面になるとも報じられている
  • 新色はグラファイトの置き換えとしてマットブラックが追加?

ノッチの噂に関しては毎回登場しているのですが、フロントカメラの性能を考えると非現実的な気がするので全面ディスプレイに関しては今回も噂で終わりそうな感じはあります。

新型iPhoneは4種類
  • iPhone 13 mini(5.4インチ)
  • iPhone 13(6.1インチ)
  • iPhone 13 Pro(6.1インチ)
  • iPhone 13 Pro Max(6.7インチ)

その他のデザインの変更点としてはカメラユニットが大型化し、カメラの配置も変更されるとの情報があります。

Sonny Dickson氏によってダミーモデルが公開されています。

カメラユニットの大型化によりカメラの光学的性能アップが期待できるのと、Proモデル以外の機種はカメラが縦並びではなく、斜めになっているので今までよりカッコよく感じます。

デザインは毎回楽しみですが、iPhone 13はどんなデザインになるのか楽しみです。

iPhone 13のサイズ

iPhone 12シリーズは4つのiPhoneが登場。

iPhone 12とiPhone 12 Proは重量以外全く同じなので実質3種類のサイズがあります。

現在のところサイズに関する詳細な噂はありませんが、iPhone 12がデザインとサイズ共に大幅に変更されたメジャーアップデートだったので、iPhone 13はiPhone 12シリーズと同じサイズになる可能性が高いです。

また、iPhone 13はiPhone 12同様に4機種のラインナップになるとも言われています。

重量は搭載される機能によっても異なるので、iPhone 12よりも若干重くなるかも?

気になる噂

iPhone 13はセンサーシフト式手ブレ補正の搭載によりカメラの突起が大きくなるので厚みが増えるとの噂があります。

カメラの突起:iPhone 12 mini 1.51mm、iPhone 13 mini 2.5mm

iPhone 13の予想サイズ

iPhone 13 miniiPhone 13iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
高さ131.5mm146.7mm146.7mm160.8mm
64.2mm71.5mm71.5mm78.1mm
厚さ7.4mm7.4mm7.4mm7.4mm
重量

iPhone 13のディスプレイ

iPhone 13のProモデルは遂に120Hz駆動のProMotionディスプレイを搭載すると言われています。

リフレッシュレートが120Hzになると1秒間に表示される情報が多くなり、スクロールした時などにスムーズな移動が可能。

1秒を競うようなゲームをプレイするときのなどに有効的ですが、ほとんどのユーザーは気にならない機能ではあります。

iPhone 12 Proで搭載されると発表直前まで噂されていましたが、バッテリー持ちを確保する為と5Gを優先する為に搭載を見送ったと報じられました。

有名リーカーのJon Prosser氏は来年は120Hzとツイートしているので、iPhone 13は120Hzのディスプレイが搭載されそうです。

まつりくん
バッテリー持ちが悪くなったり、重量が重くなるのであれば僕は60Hzのままで良いです。
MEMO
  • iPhone 13 / miniは60Hz
  • iPhone 13 Pro / Maxは120Hz

iPhone 13のカメラ

iPhone 12 Proは新たにLiDARスキャナを搭載

新型iPhoneの発売で毎年気になるのはやはりカメラの進化です。

iPhone 12は全てのカメラでナイトモードが使えるようになったり、新しい広角レンズを搭載することで画質も向上しています。

また、iPhone 12 Proには新たにLiDARスキャナを搭載し夜間のポートレートやオートフォーカス性能がアップ。

正直これ以上進化できるの?って感じですがiPhone 13もさらなるカメラの進化が期待できます。

ポイント
  • 全モデルでセンサーシフト式手ブレ補正に対応
  • イメージセンサーの性能がアップ
  • 4眼カメラ?(多分ない)
  • 全モデルにLiDARスキャナが搭載
  • 超広角カメラがより明るいF1.8になる(今はF2.4)
  • 超広角カメラのレンズ枚数が増加(画質向上)
  • iPhone 13 Pro Maxの広角レンズがより明るいF1.5になる
  • カメラの突起が約2倍になる

まだまだ不明な部分は多いですが、新型のイメージセンサー搭載はかなり期待できます。

センサーはカメラで最も重要な部分でセンサー性能によって画質は大きく変わります!

センサーは今でも毎年進化を続けているので、iPhone 13はスペックではわからない更なる高画質な写真が撮れるかもしれないですね。

超広角カメラと望遠カメラの性能向上

現在のiPhoneは広角カメラと比べると、超広角カメラと望遠カメラの画質はあまり良くありません。

正直、超広角カメラと望遠カメラの画質はある程度は仕方ないと思っていましたが、iPhone 13では遂に性能が向上するとの情報があります。

ポイント
  • 超広角レンズがF2.4からF1.8になり暗い場所での画質アップ
  • 超広角レンズ構成枚数が5枚から6枚になり歪みが低減(クリア感も上がるかも)
  • 望遠レンズは全モデルで光学2.5倍に統一

これまでのiPhoneは主にメインとなる広角カメラのみ性能が強化されてきたので、遂に超広角カメラに変化の情報が出たのでかなり楽しみにしています。

LiDARスキャナは引き続きProモデルのみ

iPhone 12ではProモデルにのみ搭載されたLiDARスキャナですが、iPhone 13では全てのモデルで採用されるとの情報もあります。

しかし、有名なアナリストのMing-Chi Kuo氏によるとProモデルに限定されるとのこと。

残念な点ですがLiDARスキャナが必要な場合は引き続きProモデルを買う必要がありそうです。

センサーシフト光学式手ブレ補正はiPhone 13の全モデルに搭載

LiDARスキャナは残念ですが、個人的にはこっちの方が嬉しいと思う情報があります。

iPhone 13ではシリーズ全モデルでセンサーシフト光学式手ブレ補正に対応するとのこと。

これからは写真以上に動画が重視されるので、この機能は本当にありがたいですね。

今後は写真だけでなく、動画性能で大きな注目を集めそうです。

iPhone 13 Pro Maxのみ広角カメラがF1.5になる

iPhone 13 Pro Maxのみ広角カメラが現在のF1.6からF1.5になるとの情報があります。

iPhone 12の時もPro Maxのみ他とは違う特徴があったので、十分期待できます。

明るいレンズを搭載することで、暗所性能が向上するほか、より自然な背景ボケを感じることができるかもしれません。

iPhone 13はポートレートの精度が向上する

2021年に発売されたGalaxy Sシリーズはポートレートモードの精度がかなり良かったです。

それと比べるとiPhoneは少しポートレートモードの精度で劣っている部分があるのですが、iPhone 13ではLiDARスキャナをこれまで以上に活用することで、劇的にポートレート精度が向上する可能性があるとのこと。

ポートレートの精度が向上すると、撮影の幅が広がるのでどのような進化になるのかも楽しみです。

また、ビデオ撮影でもポートレートモードが使えるようになるとの噂もあります。

iPhone 13はTouch ID搭載か

iPhone 12シリーズは全てのモデルでFace IDが搭載。

iPad Air(第4世代)に搭載された電源ボタンへのTouch ID搭載が期待されましたが、残念ながらセキュリティ機能の変更はありませんでした。

iPhone 13の噂の中でもTouch IDに関する噂は多く、Jon Prosser氏はUSB-Cの搭載はないが、Touch IDの搭載は50%の確率とツイートしています。

また、iPhone 13は電源ボタンに指紋認証を搭載するのではなく、画面内に指紋認証を搭載する可能性の方が高そうです。

Jon Prosser氏によるとAppleはディスプレイ内蔵型のTouch IDを搭載したiPhone 13のプロトタイプを2機種用意しているとのこと。

Proモデルには画面内蔵型の指紋認証が搭載され、スタンダートモデルには電源ボタンに指紋認証が搭載される可能性もあります。

Appleはディスプレイ内蔵型指紋認証の特許も複数申請しているので、Touch IDとFace IDの複合認証などより強化なセキュリティを確立する可能性も十分あります。

まつりくん
お金を支払う時のみTouch IDと顔認証の複合認証を使えると安心ですよね。
Touch IDに関する噂
  • ディスプレイ内に搭載
  • 方式は精度が良くない光学式か
  • 顔認証と指紋認証の両方を搭載する
  • 搭載されないとの噂もある

気になる点としては、Apple製品には画面内指紋認証を搭載している製品がないので、速度と精度がどうなのかも心配なところです。

噂によると光学式の画面内指紋認証を搭載するとのことなので、超音波式と比べるとセキュリティが甘く、認証速度も遅くなる可能性があり、少し気になります。

iPhone 13はLightningポートを搭載

最近よく登場する新型iPhoneの噂と言えばコネクタがどうなるかですが、iPhone 13は全モデルでLightningコネクタが搭載されると予測されています。

特に期待されているUSB-Cに関しては、防水性能が低いことが採用しない理由として挙げられているので、もしAppleがLightningコネクタを廃止する時は、USB-CではなくMagSafeに完全移行するとのこと。

正直、周辺機器のほとんどがApple製品の場合はLightning端子でも特段困ることはありません。

iPhoneにUSB-C端子の搭載を期待している場合は諦めた方が良いかもしれません。

iPhone 13はバッテリーが増量される

iPhone 12シリーズは全機種でバッテリー容量が小さくなっていましたが、iPhone 13でや全モデルでバッテリー容量が増量されるとの情報があります。

iPhoneはAppleのチップにより性能が高く、省電力性にも優れているのでバッテリー容量の割に電池持ちが良いですが、バッテリー容量が少なすぎりと言われていたので、増量されれば改善された形になります。

iPhone 12iPhone 13
mini2,227mAh2,406mAh
スタンダート2,815mAh3,095mAh
Pro2,815mAh3,095mAh
Pro Max3,687mAh4,352mAh

最近のAndroid機種と比べるとバッテリー容量は少ないですが、特に電池持ちが気になったことはありません。

iPhone 12シリーズよりもバッテリー容量がアップしていれば十分だと思います。

iPhone 12 miniはバッテリー持ちが悪いけど気にしなくて良い5つの理由

iPhone 13の価格

価格に関しても気になるところですよね。

価格はiPhone 12シリーズと同価格帯になると思いますが、情報をまとめると以下の通り。

iPhone 12iPhone 13
mini82,280円〜699ドル
76,890円?
スタンダート94,380円〜799ドル
87,890円?
Pro117,480円〜999ドル
109,890円?
Pro Max129,580円〜1,099ドル
120,890円

価格は実際に発表されるまでわかりませんが、iPhone 12シリーズより安くなると嬉しいですね。

iPhone 13の噂まとめ

この記事ではiPhone 13の噂について紹介しました。

iPhone 13は大きくは変わらないマイナーアップデートの予感がしますが、さらに完成度が高くなるはずなので今から楽しみです。

僕個人的にはカメラの突起が2倍になるというのが、特に気になるポイントでソフトウェアだけでなく、物理的な光学性能アップによる画質の向上に期待したいです。

iPhone 13の噂まとめ

発売日に関すること

  • 2021年9月に発表・発売

デザインに関すること

  • iPhone 12と同じ4機種のラインナップ
  • ノッチが縮小
  • ラインナップはiPhone 12と同じ4機種になる

カメラに関すること

  • 超広角カメラがより明るくなる
  • カメラのイメージセンサー性能がアップ
  • 全て機種でセンサーシフト式手ブレ補正を搭載
  • カメラが大型化

スペックに関すること

  • USB-Cは搭載されない
  • Lightningコネクタ
  • ディスプレイが120HzのProMotionディスプレイを搭載
  • Touch IDを搭載(ディスプレイ内の可能性大)
  • 1TBモデルが登場か
  • バッテリーが増量

新型のiPhoneが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

以上。「新型iPhone 13の噂まとめ!発売日・スペック・デザインを紹介」でした。

iPhone 12・12 mini・12 Pro・12 Pro Maxを比較!サイズとスペックはどう違う?【iPhone 12シリーズ比較】 iPhone 12とiPhone 12 Proはどっちがおすすめ?デザイン・スペック・価格の違いを比較 どっちを買うべき?iPhone 12 miniとiPhone SEの違いを比較 【2021年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較 【2021年最新】iPhoneはどこで買うのが安い?お得に買える購入方法まとめ iPhoneの容量はケチるな!ストレージの選び方とおすすめの容量を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。