新型iPhoneの情報 

iPhone 14とiPhone 14 Proの違いを比較!どちらを買うのがおすすめかを解説

毎年のことですがiPhoneを買うときに1番迷うのがスタンダードモデルとProモデルのどっちを買うかだと思います。

iPhone 14シリーズであればiPhone 14とiPhone 14 Proの違いが一番気になるはず。

2022年のiPhone 14シリーズはiPhone 14、iPhone 14 Plus、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxが登場!

この記事ではシリーズで特に迷うiPhone 14とiPhone 14 Proの違いを比較!

どちらを買うのがおすすめかを解説します。

iPhone 14が気になっている方はぜひ参考にしてください。

iPhone 14とiPhone 14 Proはどちらを買うのがおすすめ?

iPhone 14とiPhone 14 Proはどちらがおすすめかについてですが、iPhone 14シリーズではこれまでよりスタンダードモデルとProモデルの差が広がっており、

せっかく購入するのであればiPhone 14 Proがおすすめです!

iPhone 14シリーズ
  • iPhone 14(6.1インチ)
  • iPhone 14 Plus(6.7インチ)
  • iPhone 14 Pro(6.1インチ)
  • iPhone 14 Pro Max(6.7インチ)

iPhone 14 Proがおすすめの理由

この後に細かい違いを比較していきますが、iPhone 14 Proをおすすめする理由から紹介すると以下の通り。

iPhone 14 Proをおすすめする理由
  • フロントカメラのデザインが変更、Dynamic Islandという操作が可能になった
  • 常時表示ディスプレイに対応
  • 画面の明るさが2倍以上
  • iPhone史上初となる4800万画素のメインカメラを搭載
  • iPhone 13 Proより65%も大きいセンサーを搭載

正直、常時表示ディスプレイは最初しか使わないと思うのであまり重要視はしていないですが、カメラの大幅進化がiPhone 14 Proをおすすめする大きな理由です。

画素数が増えたことにより、解像度を悪くすることなくクロップすることができるので、画角の幅が広がりました。

また、センサーを大きく使うことで画素数をこれまで通りの1200万画素で使うとより暗い場所にも強くなります。

カメラを重視する場合や新しい機能を使いたい方はProモデルがおすすめです!

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

iPhone 14 Proレビュー!カメラとディスプレイが更に進化!使った評価まとめ

iPhone 14とiPhone 14 Proのスペックを比較

iPhone 14とiPhone 14 Proのスペックを比較します。

簡単にスペックを表にまとめると以下の通り。

機種名iPhone 14iPhone 14 Pro
ノッチ従来通りカプセル型
本体サイズ146.7×71.5×7.8mm147.5×71.5×7.85mm
重量172g206g
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
ディスプレイ有機EL
有機EL
常時表示に対応
リフレッシュレート60Hz1-120Hz
CPUA15 BionicA16 Bionic
メモリ6GB ?8GB ?
ストレージ128GB・256GB・512GB128GB・256GB・512GB・1TB
メインカメラ1200万画素:広角 
1200万画素:超広角
4800万画素:広角 
1200万画素:超広角
1200万画素:望遠
インカメラ1200万画素1200万画素
バッテリービデオ再生:20時間ビデオ再生:23時間
耐水水深6mで最大30分間水深6mで最大30分間
端子LightningLightning
生体認証顔認証顔認証

iPhone 14とiPhone 14 Proのスペックの違いのポイントは従来通りという感じです。

ただし、iPhone 14 Proの方が全体的に大幅に進化しているので、これまでよりもスタンダードモデルとProモデルの差は広がっています。

iPhone 14とiPhone 14 Proの違いを簡単にまとめると以下の通り。

iPhone 14とiPhone 14 Proの違い
  • ディスプレイ→14 Proの方が2倍以上明るい・120Hzのリフレッシュレートで表示が滑らか
  • サイズ→ほぼ同じ
  • デザイン→Proモデルは高級感のあるステンレス
  • 重さ→iPhone 14の方が304g軽い
  • CPU→ProモデルのみA16 Bionicを搭載
  • メモリ→確認中
  • カメラ→14 Proのみ望遠とLiDARスキャナを搭載、画素数も4800万画素
  • インカメラ→基本的に同じだがデザインが違う
  • バッテリー性能→iPhone 14 Proの方が電池持ちが良い
  • 通信速度→同じ
  • 耐水性能→同じ
  • ストレージ容量→14 Proの方が大容量モデルがある
  • 価格→iPhone 14のほうが安い

ちなみにiPhone 13とiPhone 13 Proの違いを簡単にまとめると以下の通りです。

iPhone 13とiPhone 13 Proの違い
  • ディスプレイ→13 Proの方が明るい・120Hzのリフレッシュレートで表示が滑らか
  • サイズ→全く同じ
  • デザイン→Proモデルは高級感のあるステンレス
  • 重さ→iPhone 13の方が30g軽い
  • CPU→GPUがProの方が高スペック
  • メモリ→13が4GB、13 Proが6GB
  • カメラ→13 Proのみ望遠とLiDARスキャナを搭載、センサーサイズがProモデルの方が大きい
  • インカメラ→同じ
  • バッテリー性能→iPhone 13 Proの方が電池持ちが良い
  • 通信速度→同じ
  • 耐水性能→同じ
  • ストレージ容量→13 Proの方が大容量モデルがある
  • 価格→iPhone 13のほうが安い

関連記事:iPhone 13とiPhone 13 Proの違いを比較!どっちがおすすめかを徹底解説

機能の違いをまとめた表はこちらです。

機種名iPhone 14iPhone 14 Pro
端子LightningLightning
指紋認証非対応非対応
顔認証対応対応
おサイフケータイ対応対応
通信5G(Sub6)5G(Sub6)
Wi-FiWi-Fi 6対応Wi-Fi 6対応
BluetoothBluetooth 5.3Bluetooth 5.3
耐水水深6mで最大30分間水深6mで最大30分間
LiDARスキャナ×搭載
主なカメラ機能 ナイトモード
センサーシフト光学式手ぶれ補正
写真のスマートHDR 4
 ナイトモード
センサーシフト光学式手ぶれ補正
Apple ProRAW
ProResビデオ撮影
ナイトモードのポートレート
写真のスマートHDR 4
マクロ写真撮影
ワイヤレス充電5G(Sub6)5G(Sub6)
MagSafeWi-Fi 6対応Wi-Fi 6対応
イヤホンジャック××

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

iPhone 14とiPhone 14 Proの価格とストレージの違いを比較

iPhone 14とiPhone 14 Proはスペックや機能の違いも気になるところですが、多くの方が1番気になると思っているのは価格です。

iPhone 14シリーズの価格を表にまとめると以下の通り。

iPhone 14iPhone 14 PlusiPhone 14 ProiPhone 14 Pro Max
128GB119,800円134,800円149,800円164,800円
256GB134,800円149,800円164,800円179,800円
512GB164,800円179,800円194,800円209,800円
1TB224,800円239,800円

iPhone 14とiPhone 14 Proの価格差は3万円です!

価格差は3万円は高いですが、デジカメを買うと思えば安いので、iPhoneでしか写真を撮らない場合などはiPhone 14 Proがおすすめです。

参考にAirPods(第3世代)の価格が26,800円、Apple Watch SEの価格が37,800円です。

iPhone 14とiPhone 14 Proのデザインを比較

iPhone 14もiPhone 14 Proも前モデルと比べると全体的なデザインは変わっていません。

大きく違うポイントはiPhone 14 Proはフロントカメラ部分のノッチがカプセル型へと変わっています。

大きく切り欠きができていたのと比べると、かなりスタイリッシュです。

iPhone 14とiPhone 14 Plusはブルー、パープル、ミッドナイト、スターライト、PRODUCT REDの5色。

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxはディープパープル、ゴールド、シルバー、スペースブラックの4色です。

iPhone 14とiPhone 14 Proのサイズを比較

iPhone 14とiPhone 14 Proのサイズを比較します。

表にまとめるとこんな感じ。

iPhone 14iPhone 14 Pro
ディスプレイ6.1インチ6.1インチ同じ
高さ146.7mm147.5mm0.8mm
71.5mm71.5mm同じ
厚さ7.80mm7.85mm0.05mm
重量172g206g34g

同じディスプレイサイズですがiPhone 14 Proの方が僅かに高さが高く、厚みも分厚くなっています。

本体重量の差も34gと大きいのでサイズ感はiPhone 14の方が魅力です。

特に寝転んで使う場合は少しでも軽い方が快適に使えるので、本体重量の違いは意外と大事です。

iPhone 14シリーズは全体的に重くなっているので、重量や持ちやすさで選ぶならiPhone 14がおすすめです。

iPhone 14 Proはカメラユニットがかなり大きいのでずっしりと重たいです。

iPhone 14とiPhone 14 Proのディスプレイを比較

iPhone 14とiPhone 14 Proの違いで大きく異なるポイントの一つがディスプレイです。

iPhone 14 Proでは120Hz駆動のProMotionディスプレイが搭載されますが、iPhone 14はこれまで通り60Hzとなります。

それ以外にも2倍以上の明るさや、常時表示、Dynamic Islandという新たな操作方法がiPhone 14 Proのみに搭載されています。

ディスプレイの綺麗さはiPhone 14でも十分ですが、晴天下でも見やすいディスプレイが欲しい方や、新しい機能を使ってみたい方はiPhone 14 Proがおすすめです。

MEMO
  • iPhone 14/14 Plusは60Hz
  • iPhone 14 Pro/14 Maxは最大120Hzの可変
iPhone 14iPhone 14 Pro
画面サイズ6.1
種類Super Retina XDRProMotion搭載
Super Retina XDR
解像度2,532 x 1,170
460ppi
コントラスト比2,000,000:1
輝度(標準)800ニト1,000ニト
ピーク輝度1,200ニト2,000ニト
リフレッシュレート60Hz最大120Hz
輝度(HDR)1,200ニト
機能True Tone
触覚タッチ
Ceramic Shield
True Tone
触覚タッチ
Ceramic Shield
常時表示ディスプレイ
Dynamic Island

ディスプレイの新機能ついて詳しく紹介します。

iPhone 14 Proは新しい操作が可能なDynamic Island

iPhone 14 Proで初めて搭載されたDynamic Islandはフロントカメラ部分が様々な形に変形する新たな操作が可能です。

簡易版コントロールセンターのような使い方ができ、アプリ毎の必要な情報が表示されます。

元々デッドスペースになっていた部分が上手く利用されるので、フルスクリーンに近い形で使えるのが魅力です。

iPhone 14 Proは常時表示ディスプレイ

iPhone 14 Proには噂されていた常時表示が本当に対応しました!

僕はこんなの使う?っていうのが正直な感想なのですが、どうなんですかね。

絶対にバッテリー持ちが悪くなりますし、通知が来るとディスプレイが表示されるので、わざわざ常時表示しておく必要があるのかは微妙です。

ポイント
  • 照度を落としてバッテリーが節約される
  • 画面を下に置いたり、ポケットに入れている時は画面が暗くなる
  • Apple Watchの文字盤のように好きなウィジェットを配置可能

iPhone 14 Proは画面の輝度が最大2倍になった

iPhone 14 Proは画面の明るさが2倍以上の2,000ニトに対応。

よく晴れた晴天下でも文字などをはっきりと見ることが可能です。

最大輝度で使用すると本体が熱くなり、バッテリー持ちも悪くなるので普段から明るすぎる設定で使うのはおすすめできませんが、ここぞの時に見やすく使えるのは便利です。

しかし、実際に比較した感じだと違いはわからなかったので、特段気にする必要もないと思います。

iPhone 14とiPhone 14 Proのカメラ性能を比較

iPhone 14とiPhone 14 Proの1番の違いはカメラです。

これまでは僅かな違いと望遠カメラ、LiDARスキャナの有無がスタンダードモデルとProモデルの違いでしたが、iPhone 14とiPhone 14 Proは根本的にカメラシステムが異なります。

違いのポイントをまとめるとこんな感じ!

違いのポイント

Proモデルのみ搭載している機能

  • 12メガピクセルから48メガピクセルにアップ
  • アダプティブTrue Toneフラッシュ
  • 第2世代のセンサーシフト光学式手ぶれ補正を搭載
  • 望遠カメラを搭載
  • LiDARスキャナを搭載
  • ナイトモードのポートレート
  • マクロ写真・ビデオ撮影
  • Apple ProRAW
  • ProResビデオ
共通の進化ポイント
  • シネマティックモードが4Kに対応
  • 手ブレをより防止できるアクションモードを搭載
  • より大型化したセンサーを搭載
  • Photonic Engineによりダイナミックレンジが広がっている
  • フロントカメラが49%明るくなりオートフォーカスにも対応

iPhone 14もiPhone 13と比較すると49%明るくなり、ナイトモードの時間も2倍良くなっていますが、カメラはiPhone 14 Proの進化幅が大きいです。

カメラのスペックを表にまとめると以下の通り。

iPhone 14iPhone 14 Pro
カメラデュアルカメラトリプルカメラ
超広角レンズ
f /2.4
1200万画素
焦点距離:13mm
5枚構成のレンズ
f /2.2
1200万画素
焦点距離:13mm
6枚構成のレンズ
1.4μm pixel size
広角レンズ
f /1.5
1200万画素
焦点距離:26mm
7枚構成のレンズ
1.9μm pixel size
センサーシフト光学式
f /1.78
4800万画素
焦点距離:24mm
7枚構成のレンズ
2.4μmクアッドピクセル
第2世代センサーシフト光学式
望遠レンズ
F2.8
1200万画素
焦点距離:77mm
6枚構成のレンズ
光学式手ぶれ補正
LiDARスキャナ搭載
光学ズーム2倍ズームアウト2倍ズームアウト
3倍ズーム
デジタルズーム5倍15倍
手ブレ補正センサーシフト光学式(広角)センサーシフト光学式(広角)
光学式(望遠)
機能スマートHDR 4
ポートレートモード
スマートHDR
ナイトポートレート
ポートレートモード
マクロ撮影
Apple ProRAW
動画4K
4K対応シネマテックモード
Dolby Vision対応
HDRビデオ撮影
アクションモード
4K
4K対応シネマテックモード
Dolby Vision対応
HDRビデオ撮影
マクロビデオ撮影
ProResビデオ撮影
アクションモード

超広角カメラはiPhone 14 Proの方が優秀

iPhone 13シリーズ同様に超広角カメラはiPhone 14 Proの方が優秀です。

iPhone 13とiPhone 13 Proの超広角カメラを比較した写真では、iPhone 13 Proの方が明るくクリアに撮れているような気がします。

引き続きiPhone 14とiPhone 14 Proではこの程度の差があります。

iPhone 14 Proのポイント
  • 超広角レンズがF2.4からF2.2になり暗い場所での画質アップ
  • 超広角レンズ構成枚数が5枚から6枚になり画質アップ
  • iPhone 14の超広角カメラはiPhone 13と比べ最大2倍の性能
  • iPhone 14 Proの超広角カメラはiPhone 13 Proと比べ最大3倍の性能

iPhone 14 Proの方が暗い場所での性能アップ幅が大きいです。

iPhone 14 Proのメインカメラが大幅に進化

iPhone 14 Proのメインカメラは4800万画素に進化。

単純に4800万画素という高画素を使って劣化なくクロップできるのも魅力ですが、4つのピクセルを1つのPixelとして使うことで、暗い場所での撮影を強くすることもできます。

新しいセンサーの中央部分12MPを使い光学ズーム品質の2倍ズームが可能。

これにより画質劣化なく使える画角が従来よりも増えます。

また、少し難しいですが4つのピクセルを1つの巨大なクアッドピクセルにまとめることで、実用的な1200万画素を維持したまま光の取り込む量を4倍にすることが可能です。

ポイント
  • iPhone 13 Proのセンサーより65%も大きい
  • かなり大きく物に印刷する時は4800万画素の高解像度で撮影
  • 焦点距離使いやすい24mmになりこれまでより広く撮影可能
  • 暗い場所では12MPで4倍の光量を取り込める

画素数が増えることで目的に応じた柔軟な対応が可能になります。

後からクロップして使いたい時は大きな画素数で撮影して、暗い場所では画素数を落として光の取り込み量を増やすというイメージです。

LiDARスキャナは引き続きProモデルのみ

iPhone 12 Proで初搭載されたLiDARスキャナですが、iPhone 14シリーズでも引き続きProモデルのみが搭載しています。

LiDARスキャナが必要な場合はProモデルを買う必要があります。

MEMO

LiDARスキャナがあるとナイトモードを使ったポートレート撮影ができます。

センサーシフト光学式手ブレ補正はiPhone 14 Proのみ第2世代に進化

実際にどれくらいの差があるのかは不明ですが、iPhone 14 Proの広角カメラに搭載されているセンサーシフト光学式手ぶれ補正は第2世代となっています。

iPhone 14の広角カメラにもセンサーシフト光学式の手ぶれ補正が搭載されていますが、iPhone 14 Proの方が性能が良いということです。

どちらも手ぶれを抑えることができるアクティブモードが新搭載されていますが、もしかするとiPhone 14 Proの方が優秀なのかもしれません。

iPhone 14 Proはマクロ撮影ができる

iPhone 13シリーズに引き続いてマクロ写真・動画撮影ができるのおはProモデルのみです。

超広角カメラにオートフォーカスシステムを搭載し、わずか2cmの距離でもピントを合わせられるようになっています。

iPhone 13 Proだと木の幹もここまでアップして撮影することができました。

iPhone 13だと上の写真のようにピントが合わずにボケてしまいます。

マクロ撮影を行いたい場合はiPhone 14 Proがおすすめです。

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

iPhone 14とiPhone 14 Proの搭載チップを比較

iPhone 14とiPhone 14 Proは搭載されているチップが異なります。

iPhone 14にはiPhone 13 Proに搭載されていたA15 Bionicが搭載。

iPhone 14 Proには新しいA16 Bionicが搭載されています。

iPhone 14iPhone 14 Pro
チップA15 BionicA16 Bionic
CPU2つの高性能コア
4つの高効率コア
2つの高性能コア
4つの高効率コア
GPU5コア5コア
メモリ6GB6GB
シングルスコア17371883
マルチスコア47385378
GPUスコア1425015690
5GSub 6Sub 6

iPhone 14 ProはA16 Bionicを搭載することで、ディスプレイやカメラ性能を向上させることができています。

しかし、実際に使った時の体感速度に大きな違いがあるとは思えないのと、iPhone 14でもトップクラスの性能なので不満に思うことは絶対にないです。

動作性能でどちらにするかを決める必要はありません。

iPhone 14とiPhone 14 Proの電池持ち・バッテリーを比較

iPhone 14とiPhone 14 Proのバッテリー持ちを比較します。

iPhone 14シリーズはiPhone 13シリーズと比較するとバッテリー持ちが向上しており、iPhone 14とiPhone 14 ProではiPhone 14 Proの方がバッテリー持ちが良いです。

iPhone 14とiPhone 14 Proの電池持ちを比較するとこんな感じ。

iPhone 14iPhone 14 Pro
ビデオ再生20時間23時間
ビデオ再生
ストリーミング
16時間20時間
オーディオ再生80時間75時間
充電機能高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe
約30分で最大50%
高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe
約30分で最大50%
付属充電器なしなし

iPhone 14 Proは常時表示ディスプレイにも対応しているので、バッテリー持ちも大きく向上させたという感じでしょうか。

ストリーミング再生で4時間も違いが出ているのでA16 Bionicの省電力性が高いのと、バッテリー容量自体も多いと思われます。

まとめ:iPhone 14シリーズの選び方

この記事ではiPhone 14とiPhone 14 Proを比較しました。

また、iPhone 14の選び方はこんな感じになると思います。

後悔しないためにも宜しければ参考にしてください。

持ちやすさ・使いやすさ・価格のバランス重視
  • iPhone 14
カメラにこだわりたい
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
価格を抑えて大きいサイズが欲しい
  • iPhone 14 Plus
高級感のあるデザインが良い
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max

以上。「iPhone 14とiPhone 14 Proの違いを比較!どちらを買うのがおすすめかを解説」でした。

関連記事:iPhone 14を待つべき?判断ポイントとiPhone 13を買うべきかを解説

関連記事:iPhone 14はいつ発売?新機能・スペック・デザインなど最新情報まとめ

関連記事:iPhone 14のカラーバリエーションは?新色とおすすめの人気色を解説

関連記事:iPhone 14と13の違いを比較!どちらを買うべきかスペック・機能・価格を比較

関連記事:iPhone 14/Max/Pro/Pro Maxのサイズ・大きさ・重さを比較!どれが使いやすい?

今iPhoneを買うならどれが良い?iPhoneのおすすめ機種をまとめた記事はこちら

【2022年9月最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の違いを比較 【2022年最新】iPhoneはどこで買うのが安い?お得に買える購入方法まとめ iPhoneの容量はケチるな!ストレージの選び方とおすすめの容量を紹介! iPhone 13とiPhone 12を比較!どんな違いがあるのかを解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。