新型iPhoneの情報 

【2022年新型】Apple Watch 8で変わることは何?機能と発売日まとめ

Apple Watch 8は2022年9月16日に発売され、新型で変わることは何なのか気になりますよね。

この記事ではApple Watch 8にはApple Watch 7からどんな新機能が加わったのかなど、スペックや機能について紹介します。

この記事でわかること
  • 2022年新型Apple Watch 8の最新情報
  • Apple Watch 8の発売日
  • Apple Watch 8で変わること
  • Apple Watch 8の噂

Apple Watch  Series 8が気になっている方はぜひ参考にしてください!

2022年新型Apple Watchの特徴

まずは簡単に2022年に登場する新型のApple Watchまとめて紹介します。

新型のApple Watchは3つのシリーズが発売されます。

登場するモデル

今回初めて様々な過酷な状況でも使える、Apple Watch Ultraが発売され3つのモデルが登場しました。

Apple Watch SE(第2世代)の特徴

Apple Watch SE(第2世代)の特徴をまとめると以下の通り。

  • 40mmモデル:37,800円〜
  • 44mmモデル:42,800円〜
  • 価格はSE(第1世代)より3,000円ほど安い
  • Apple Watch SEの後継モデルでSeries 8より機能が省かれたモデル
  • チップはS8 sipを搭載し、SE(第1世代)と比べると最大20%最速

Apple Watch SE(第2世代)についてはこちら

2022年新型Apple Watch SE 2はどう進化する?スペックや発売日まとめ

Apple Watch Series 8の特徴

メインのモデルとなるApple Watch Series 8の特徴をまとめると以下の通りです。

  • 41mmモデル:59,800円〜
  • 45mmモデル:64,800円〜
  • 価格はSeries 7とほぼ同じ価格
  • 新しく皮膚温センサーで体温測定が可能になる
  • アルミとステンレスのモデル

Apple Watch Series 8についてはこの後に詳細に記載していますが、Series 7の機能に加えて皮膚温センサーにより体温測定が可能となりました。

また、7月に実施された値上げにがあったので、Series 7と比べても大きな価格差はありません。

Apple Watch Ultraの特徴

Apple Watch UltraはチタニウムモデルがあったApple Watch Editionに置き換わり、新しいモデルとして登場。

  • 価格は124,800円〜
  • サイズは49mmで今までのApple Watchで1番大きい
  • 素材はチタニウムのみ
  • サイズは47mmのみ
  • 皮膚温センサーが搭載され体温測定ができる
  • 水温センサー搭載

2022年新型Apple Watchの中で新たなモデルとして登場する「Apple Watch Ultra」ですが、今までのApple Watchとは見た目も大きく変化しています。

大容量のバッテリーが搭載され、長い時間のワークアウトに対応でき過酷な環境に負けない腕時計です。

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

Apple Watch 8の発売日

続いてApple Watch 8の発売日について紹介します。

Apple Watch 8は9月16日発売です!

これまで9月に発売されるのが通例となっており、Series 7は若干遅れて10月の発売となりましたが、Apple Watch 8は例年通り9月に発売となります。

また過去のApple Watch発売日をまとめると以下の通り。

歴代発売日
  • 初代Apple Watch・・・2015年4月24日
  • Apple Watch series 1・・・series2に合わせて登場
  • Apple Watch series 2・・・2016年9月16日
  • Apple Watch series 3・・・2017年9月22日
  • Apple Watch series 4・・・2018年9月21日
  • Apple Watch series 5・・・2019年9月20日
  • Apple Watch SE・・・2020年9月18日
  • Apple Watch series 6・・・2020年9月18日
  • Apple Watch series 7・・・2021年10月15日
  • Apple Watch serise 8・・・2022年9月16日

予約は既に開始されています!

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

Apple Watch 8で変わることは何?

Apple Watch 8ではデザインが変わるのか?どんな新機能が追加されるのか?

詳しく紹介していきます。

ポイントをまとめると以下の通り。

Apple Watch 8のポイント
  • 皮膚温センサーで体温測定が可能
  • チタニウムがなくなり、アルミニウムとステンレスに
  • Series 7との価格差はあまりない

デザインに関してはSeries 7でも大きく変わると言われていましたが、結局は軽微な変更に留まりました。

カラーのバリエーションは少し変わりましたが、ディスプレイサイズも変更はなく、見た目はほぼ変わりません。

それぞれ詳しく紹介します。

Series 8の機能

まず、Apple Watch Series 8の機能を紹介します。

表にまとめるとこんな感じです。

series 8
GPS搭載
コンパス搭載
気圧高度計搭載
耐水性能50m
皮膚温センサー搭載
血中酸素濃度センサー搭載
電気心拍センサー搭載
心拍センサー第3世代搭載
高重力加速度センサー最大32G
転倒検出可
コンパス搭載
ジャイロスコープseries 3より進化
スピーカーseries 3より50%up
BluetoothBluetooth 5.0
マイク搭載
Apple Pay対応
ストレージ32GB

Series 7から大きな変化はありませんが、初めて皮膚温センサーが搭載されました。

ディスプレイ

Apple Watch 8の噂の情報では大画面を含めた3つのモデルが登場すると言われていましたが、Series 7と同じ41mmと45mmとなりました。ディスプレイのサイズも全く同じで見た目の違いは、ほぼありません。

ディスプレイサイズをまとめると以下の通り

Series 8
45mm
396 x 484ピクセル
1143平方ミリメートルの表示領域
41mm
352 x 430ピクセル
904平方ミリメートルの表示領域
OLED常時表示Retinaディスプレイ
1,000ニトの輝度

また、1番気になっていた大画面のモデルは『Apple Watch Ultra』として発売されます。

サイズの選択肢が増えるのは良いと思いますが、僕自身は45mmでも十分すぎる大きさなので、これ以上大きくなるとApple Watchが目立ちまくってしまい時計としてはイマイチな気がしていたので、Series 8はそのままの大きさでよかったのかなと思います。

2022年に発売されるApple Watch
  • Apple Watch Series 8
  • Apple Watch SE(第2世代)
  • Apple Watch Ultra

3種類のApple Watchが発売されるので、自分にあったのが選べるのは嬉しいです!

2022年新型Apple Watch SE 2はどう進化する?スペックや発売日まとめ

素材・カラー

Apple Watch Series 8の素材はアルミとステンレスの2種類となりました。

今まではチタニウムもありましたが、今回はApple Watch Ultraのみチタニウムが発売されます。

カラーバリエーションもSeries 7と少し変わりました。

表にまとめると以下の通り。

series 8
材質・アルミニウム
・ステンレススチール
アルミのカラー・ミッドナイト
・スターライト
・シルバー
・レッド
ステンレススチール・グラファイト
・シルバー
・ゴールド
ブランド・Nike
・HERMES
 

Series 8はカラーバリエーションが豊富ですので、自分にあったカラーが選びやすいです。

また、Apple Watchは様々な形やカラーのバンドがあり、さらに自分らしい腕時計を持つことができます。

頑丈なモデルが追加

Apple WatchにG-SHOCKのような頑丈なモデルが追加されるとの噂もありましたが、Apple Watch Series 8としては発売はなく、Apple Watch Ultraとして発売。

衝撃にも強い頑丈なチタニウムとなっています。

体温測定が可能になる

新型Apple Watchは健康関連の新機能を期待する声も大きいです。

Apple Watch 8では皮膚温センサーにより、体温測定ができ、過去の排卵測定も可能となります。

Series 7では血糖値を測定できる機能が追加されるとの噂がありましたが、Series 8にも新機能はありませんでした。

また血中酸素や心拍数の測定もでき、健康を見守ってくれる心強い腕時計です。

まつりくん
体温を測定できる機能の噂通り搭載されました。

Series 3の販売が終了される

Series 3の販売は終了し、Apple Watch Series 8と同時にApple Watch SE(第2世代)が登場しました。

Apple Watch Series 3は安さが特徴ですが、デザインやスペックが最新モデルとはかけ離れている感があったので、そろそろ販売終了となっても仕方ないですね。

Apple Watch Series 8で変わらなかったこと

事前に噂されていたがSeries 8では変わらなかったことを紹介します。

エッジのデザイン

Apple Watch Series 7ではフラットなデザインになると強く言われていましたが、結果的にデザインは大きく変わりませんでした。

Apple Watch Series 8でも下記のようにフラットエッジになると噂されていましたが、今回もデザインの変更はありませんでした。

今回はデザインの変更はなかったので、次回のデザインの変更に期待したいと思います。

デジタルクラウンが廃止

以前にも似た噂がでていましたが、Digital Crownが廃止されるとの噂がありましたが、今回は廃止されていませんでした。

Appleの特許ではDigital Crownを取り外すと耐久性が向上したり、より大きなバッテリーが搭載できるなどのメリットがあるとのこと。

Digital Crownの代わりには高額センサーを搭載し、ジェスチャーを読み取るなどしてこれまでと同じように使えるようです。

Apple Watchの限られたスペースを活用することで、バッテリー持ちの向上など次のステップに進化できる期待が持てるので楽しみな情報ですので、次回のApple Watchに期待したいと思います。

Apple Watch 8のスペック・機能まとめ

この記事ではApple Watch 8の新機能・発売日・スペックについて紹介しました。

Apple Watch 8のポイント
  • 皮膚温センサーで体温測定が可能
  • チタニウムがなくなり、アルミニウムとステンレスに
  • Series 7との価格差はあまりない

関連記事もありますので宜しければ参考にしてください。

Apple Watch 7とApple Watch SEの違いを比較!どっちがおすすめ?

以上。「【2022年新型】Apple Watch 8で変わることは何?機能と発売日まとめ」でした。

Apple Watch Series 7レビュー!Editionの魅力と新しいサイズを使った評価を紹介 【最新】Apple Watchでできることまとめ。実際に使って特に良かった機能とは? 買うならどっち?Apple Watch SEとApple Watch 6の違いを比較 【2022年】Apple Watchはどれがおすすめ?選び方とモデルの違いを徹底比較 Apple Watchは必要か?ケチな僕が購入をおすすめする理由 Apple Watchはどこで買うのがお得?6つの販売店の特徴まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。