どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

iPhone 12 レビュー!完成度が高すぎるスタンダードモデルを実際に使った感想を紹介

やっと四角いデザインになって本体が薄くなったiPhone 12。

本体デザインだけでかなり満足な1台ですが、スタンダードモデルとは思えないレベルで進化しているのも特徴です。

この記事ではiPhone 11iPhone 11 Proを使っていた僕がiPhone 12をレビュー!

近年の中では間違いなく最高傑作のiPhone 12を実際に使った感想を紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

iPhone 12の評価

まずは結論から紹介。

iPhone 12を実際に使った評価を紹介します。

良かったところ
  • デザインがカッコイイ
  • 薄くなり持ちやすくなった
  • iPhone 12 Proより25gも軽い
  • 広角カメラが進化
  • 全てのカメラでナイトモードが使える
  • 有機ELでディスプレイの縁が小さくなった
  • 昨年のモデルより20%ほど性能がアップしたA14 Bionicを搭載
気になったところ
  • 指紋認証は残念ながら搭載なし
  • マスクありだとFace IDは使えない
  • iPhoneが悪くはないが5Gはほとんど使えない

今回はiPhone 12とiPhone 12 Proとの性能差が縮まっていて、その分価格差も少なくなっているので、どちらを選ぶかさらに迷うようになりましたが、iPhone 12の完成度はかなり凄いです。

特に薄くなったサイズとiPhone 5のような角ばったデザインが素晴らしく、デザイン・性能ともに満足度が高いiPhoneでした。

重量が軽いのも思った以上に持ち心地が変わったので良かったです。

iPhone 12 Proと主な違い
  • カメラの数の違い
  • LiDARスキャナの有無
  • メモリ

iPhone 12 Proとの違いと比較はこちら

【2020年新型】iPhone 12とiPhone 12 Proはどっちがおすすめ?デザイン・スペック・価格などの違いを比較

iPhone 12 Proとの大きな違いは望遠カメラとLiDARスキャナの有無なので、望遠カメラが無くても良い人とARアプリやポートレートモードはあまり使わないという方はiPhone 12がおすすめです。

ちなみにiPhone 12 miniとiPhone 12はサイズとバッテリー持ち以外全て同じ。

iPhone 12の評価
コスパ
(5.0)
カメラ性能
(5.0)
デザイン
(5.0)
持ちやすさ
(4.5)
CPUスペック
(4.5)
バッテリー
(4.0)
総合評価
(4.5)

昨年モデルのiPhone 11よりカメラ性能・機能・ディスプレイが大きく進化している割りに1万円の値上げに止まっているので、コスパがかなり良いです。

iPhoneの完成度がこれだけ高いとAndroidスマホは今後苦戦を強いられるかもしれないですね。

「iPhone 7」「iPhone 8」「iPhone X」「iPhone XS」をお使いの方には自信を持って買い替えをおすすめできます!

また機種変更・新規契約・購入は各キャリア公式オンラインショップがおすすめです。

手数料が必要ないなど料金的にもお得で、長い待ち時間が必要なく、24時間いつでもどこでも契約ができます。わかりやすいページでプランをじっくり選べるのもポイント。

オンライン限定のキャンペーンを開催していることもあるので是非チェックしてみてください!

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone 12シリーズが安いのはどこ?各社の料金を比較してみた【ドコモ・au・ソフトバンク】

iPhone 12のパッケージ

iPhone 12から環境への配慮ということからパッケージが薄く小型化されています。

デザインは本体前面が印刷されているいつもと同様のデザインです。

パッケージの中身はUSB-CのLightningケーブルとSIMピンが付属。今回のiPhone 12シリーズから電源アダプタとイヤホンが付属されなくなりました。

またAppleマークのシールは1枚しか付属されていませんでした。

まつりくん
僕はiPhoneの箱を保存しているのでコンパクトなのは大歓迎です。

iPhone 12の外観

iPhone 12はiPhone 5のような角ばったデザインへと回帰。

僕は歴代iPhoneの中でもiPhone 5のデザインが本当に好きなので、iPhone 12のデザインがわかった時はかなりテンションが上がりました。

フレーム部分は丸い方が持ちやすいという意見もありますが、僕は角ばっている方が指に引っかかるので持ちやすいと感じます。

さらに一昔前のiPhoneのように本体サイズが薄くなっているので、これは本当に最高傑作と言える外観です。

本体下部にはマイクとLightning端子、スピーカーが搭載されています。

左側面もいつものiPhone同様にマナーモードの切替スイッチ、音量調節ボタンを搭載。それに加えてiPhone 12では右側に配置されていたSIMカードスロットが左側に移動しています。

移動してことで何か変わることはないですが、細かい変更点ですね。

iPhone 12はアルミのフレームが採用されています。

手触りがよく、12 Proのステンレスのように指紋が目立たないのでいつも綺麗な状態なのが良いですね。

本体上部には特に何も配置されていません。

本体右側は電源ボタンのみ搭載。フレームがフラットになったことで電源ボタンが押しやすくなりました。

iPhone 12のサイズはちょうど良い

左:iPhone 12、右:iPhone 11

特に気になるサイズ感もチェックしていきます!

サイズのポイント
  • iPhone 11よりサイズが小さくなっている(画面サイズは同じ)
  • 角ばっているので指に引っ掛かり持ちやすい
  • スマホリングを使えば片手操作もできる
  • 軽いので快適

iPhone 11とのサイズを比較すると以下の通りです。

iPhone 12
6.1インチ
iPhone 11
6.1インチ
高さ146.7mm150.9mm
71.5mm75.7mm
厚さ7.4mm8.3mm
重量162g194g

画面のサイズが変わっていないのに、重量が30gも軽くなってサイズも小さくなっているのは最高としか言えません。

重量が30gも軽いのは本当に感動するレベルです。

iPhone 11と比べると厚みは1mm近く薄くなっていますが、フラットなフレームによって見た目では厚くなっているように見えます。

しかし、実際に持ってみると薄いのがわかり、iPhone 12は手の小さい僕でも持ちやすく、重量が軽いので明らかに腕の疲れが軽減されています。

iPhone 12とiPhone 12 Proのサイズ感を比較

左:iPhone 12、右:iPhone 11

iPhone 12
6.1インチ
iPhone 12 Pro
6.1インチ
高さ146.7mm146.7mm
71.5mm71.5mm
厚さ7.4mm7.4mm
重量162g187g

iPhone 12とiPhone 12 Proは全く同じですが重量が25gも変わります。

両方持ってみるとiPhone 12 Proはズッシリと感じますが、iPhone 12は「軽い」と声が出そうになる感動がありました。

このサイズで162gは本当に軽いので、この軽さでiPhone 12を選ぶ価値があると言っても過言ではないですね。

カメラにこだわりがないのであればiPhone 12の方が使いやすいです。

iPhone 12とiPhone 11 Proのサイズ感を比較

左:iPhone 12、右:iPhone 11 Pro

iPhone 12
6.1インチ
iPhone 11 Pro
5.8インチ
高さ146.7mm144mm
71.5mm71.4mm
厚さ7.4mm8.1mm
重量162g188g

iPhone 11 Proと比べると一回り大きくなっていますが、厚みが薄いのと幅がほとんど変わっていないのでサイズ感は大きく変わりません。

両方使って思ったのはやはり持ちやすさに大きく影響するのは幅と重さです。

iPhone 11 Proの方が小さいですが、重量はiPhone 12の方が軽いので持ちやすいのはiPhone 12でした。

iPhone 12のディスプレイは大きく進化

iPhone 12は有機ELディスプレイ「Super Retina XDRディスプレイ」を搭載。

ディスプレイの使用感をチェックしていきます。

ディスプレイのポイント
  • 6.1インチは見やすい大きさ
  • 相変わらず高画質
  • 黒い縁が小さいのが良い

大きな違いはわからないが高画質

iPhone 12は有機ELディスプレイ「Super Retina XDRディスプレイ」を搭載しています。

これはiPhone 12 Proに搭載されているディスプレイと同じで若干違いはあるものの画質は変わりません。

もともとiPhoneのディスプレイはかなり綺麗なので大きな違いはありませんが、iPhone 12のディスプレイはHDR再生にも対応しており、プロが写真や動画を編集するレベルの画質です。

まつりくん
ディスプレイが綺麗なのはiPhoneの大きなメリットです

縁が小さいのが良い

左:iPhone 12、右:iPhone 11 

iPhone 12は「Super Retina XDRディスプレイ」を搭載したことにより画面の縁が小さくなりました。

液晶ディスプレイのiPhone 11と比べると一目瞭然で、同じ画面サイズでも本体サイズを小さくすることに成功しています。

縁が小さい方がデザインも良く、スタイリッシュなので単純にカッコイイです!

iPhone 12のベンチマークを測定

iPhone 12はA14 Bionicを搭載。

メモリは4GBとなっておりiPhone 12 Proと比べるとメモリ容量は少ないですが同じA14 Bionicです!

iPhone 12のスコア
  • シングルスコア:1604
  • マルチスコア:4081

Geekbench 5で測定した結果はなんとマルチスコアで4081!

iPhone 11 Proよりも16%ほどアップしており、iPad Proに迫る勢いです。

過去にGeekbench 5で測定したApple製品のスコアはこちら

シングルスコアマルチスコア
iPhone 12 Pro16024078
iPad Pro 11(第1世代)11164630
iPhone SE13303001
iPhone 11 Pro13283523
iPhone XS Max11162767

僕が快適に使えると思う基準はマルチスコア2,000でこの数値を超えてくるとほとんど性能差を感じなくなります。

iPhone 12をスタンダードモデルと呼ぶには完成度が高すぎます。

iPhone 12の音質を聴き比べてみた

iPhone 12は公表されているスペック上ではオーディオ性能は変わっていません。

毎度のことなのですが、iPhoneの音質は良いの一言で、正直細かい違いとかは聴いてもわかりません。

僕のYouTube動画だけでなく、高音質の音源でも聞いてみましたが、音質は凄いという感想しかでなかったです…

もっと音楽に精通している人なら違いがわかるのかもしれませんが、iPhone 11と聴き比べた感じではどちらも高音質という感想です。

オーディオのポイント
  • 空間オーディオ再生に対応
  • Dolby Atmosに対応

iPhone 12のカメラはやっぱり凄い

iPhoneが出るたびに楽しみなのはどれだけカメラ性能が進化しているかということ。

iPhone 12は全てのカメラでナイトモードが使えるようになっているなどiPhone 11と比べても大きく進化しています。

カメラ性能のポイント
  • 広角カメラがより明るいレンズを搭載(F1.6)
  • 全てのカメラナイトモードが使える
  • ナイトモードのタイムラプスが撮影可能
  • 画質はProモデルと変わらない

iPhone 12シリーズのカメラ性能と機能をまとめると以下の通りです。

今年のiPhoneはiPhone 12とiPhone 12 miniは同じですが、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxはカメラ性能が異なります。

iPhone 12
6.1インチ
iPhone 12 Pro
6.1インチ
iPhone 12 Pro Max
6.7インチ
超広角カメラ1200万画素
F2.4
1200万画素
F2.4
1200万画素
F2.4
広角カメラ1200万画素
F1.6
1200万画素
F1.6
1200万画素
F1.6
望遠カメラ1200万画素
F2.0
光学2倍
1200万画素
F2.0
光学2.5倍
LiDARスキャナ
手ブレ補正光学式デュアル光学式センサーシフト式
 光学ズーム2倍
ズームアウト
 4倍
ズームレンジ
5倍
ズームレンジ
デジタルズーム5倍10倍12倍
主な機能・ナイトモード
・Deep Fusion
・スマートHDR 3
・ポートレートモード
Dolby Vision対応
HDRビデオ撮影(最大30fps)
・ナイトモード
・Deep Fusion
・スマートHDR 3
・ポートレートモード
・Apple ProRAW
・ナイトモードポートレート
・Dolby Vision対応
HDRビデオ撮影(最大60fps)

画角の違い

iPhone 12はiPhone 11と同様に超広角カメラと広角カメラのデュアルカメラです。

2つの画角の写真が撮れるので、景色を広く写したい時などに便利です!

超広角カメラの画質はイマイチ

iPhone 11もそうだったのですが、広角カメラと比べると超広角カメラの画質はノイズが多く、解像度が悪いです。

iPhone 11とiPhone 12の超広角カメラは特に大きくは変わっていない感じ。

iPhoneのディスプレイで見れば十分ですがパソコンやタブレットなどで見ると少し粗っぽい部分が目立ちます。

広角カメラの画質は流石の一言

先ほどの超広角カメラと同じ場所で広角カメラを使って写真を撮りました。

広角カメラはより明るいF1.6のレンズを搭載。以前よりも光を27%も多く取り込めるようになっているとのことです。

実際に少し暗い時間帯で撮影してもノイズが少なく、解像感もかなり高い写真が撮れました。

画角が変えられるのは嬉しいですが、これだけ画質に差があるのなら広角カメラを使いたいと思います。

Proモデルと同じ画質

iPhone 12を使う時に気になるのがiPhone 12 Proとの画質の違いですが、広角カメラと超広角カメラの画質は同じです。

複数枚の写真を比べてみましたが、画質の違いはありませんでした。

iPhone 12はiPhone 12 Proと比べて、望遠カメラがないので遠くの写真を撮ることと、さらに精度が高いポートレート写真を撮ることはできませんが、普通に広角カメラや超広角カメラを使って撮る分には変わりありません。

価格が安く、重量も軽いiPhone 12でProモデル同等の写真が撮れるのは大きな魅力です。

詳しくは動画でも紹介しています。


全てのカメラでナイトモードが使える

iPhone 12は今までできなかった超広角カメラでナイトモードを使えるようになりました。

ナイトモード を使うことによって、暗い場所での画質が段違いに向上。

拡大すると解像度の悪さが目立ちますが、これだけ撮れれば十分だと思います。

ナイトモードが使えるようになり、昨年のProモデルとこれだけの画質差があるのはかなり凄いですね。

フロントカメラの画質が向上

僕はあまり使うことがないのですが、iPhone 12はフロントカメラの機能も向上しています。

具体的にはフロントカメラでもナイトモードが使えるようになり、Deep Fusionによって細かい部分も精細に写せるようになりました。

恥ずかしいので公開することはできませんが、肌の質感や服の繊維の模様までしっかり撮れていました!

iPhoneで自撮りをする時には嬉しい進化です。

iPhone 12のバッテリー持ち

iPhone 12はiPhone 11よりサイズは小さくなっていますがAppleの公表しているバッテリー持ちは良くなっています。

iPhone 12iPhone 11
ビデオ再生17時間17時間
ビデオ再生
ストリーミング
11時間10時間
オーディオ再生65時間65時間
充電機能高速充電
ワイヤレス充電
MagSafe(15W)
高速充電
ワイヤレス充電
付属充電器なし5W

バッテリー持ちに関しては普段使っていても電池が足りなくなるという経験がほとんどなく、念のためモバイルバッテリーを持ち歩いているので、全く気にしていません。

それよりもバッテリー容量を少なくして重量を軽くして欲しいと思っています。

iPhone 12はバッテリー持ちが大きく向上している訳ではなく、5G接続時はこれまで以上に電池持ちが悪くなるとのことですが、重量が軽くなっているので全く不満はないです!

モバイルバッテリーで高速充電をすることも可能なのでバッテリー持ちが不安がある方はモバイルバッテリーの購入をおすすめします。

2020年最新!iPhoneに最適な本当におすすめのモバイルバッテリー厳選6選

MagSafeで新たな体験ができる

iPhone 12は新たにMagSafe機能が備わったので磁力によって様々なアクセサリーを引っ付けることができます。

MagSafe充電器を使えばApple Watchのように簡単に充電することが可能。

MagSafeによるワイヤレス充電は15Wとかなり充電速度が速くなっているのもポイントです。

磁力によって付け外しが簡単になると思っていた、MagSafe対応の純正ケースは残念ながら従来通りしっかりハマる感じで付け外しは楽ではありませんでしたが、今後MagSafeに対応したアクセサリーがどんどん登場してくると思うので楽しみです。

何がある?iPhoneのMagSafe対応おすすめアクセサリーまとめ!

iPhone 12 レビューまとめ

この記事ではiPhone 12のレビューをしました。

なんと言っても僕はiPhone 12の四角い角ばったデザインと薄くなったデザインが好きです。iPhone 4が初めて使った僕としてはこのデザインに懐かしさを感じるとともに、やっぱりiPhoneはこのデザインだよなーと言った感じです。

もちろん機能面も確実に進化しており、今までiPhoneを使っていた人も今までAndroidを使っていた人も必ず満足できる完成度だと思います。

注目されるカメラも広角カメラの画質が向上。念願だった超広角カメラでナイトモードが使えるようになったのも良かったです。

まつりくん
今年のiPhoneも大満足でした!

以上。「iPhone 12 レビュー!進化しすぎなスタンダードモデルを実際に使った感想を紹介」でした。

購入は待ち時間がなく、いつでもどこでも購入できるオンラインショップがおすすめです。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone 12シリーズが安いのはどこ?各社の料金を比較してみた【ドコモ・au・ソフトバンク】 【2020年最新】iPhoneはどこで買うのが安い?お得に買える購入方法まとめ 【2020年新型】iPhone 12とiPhone 12 Proはどっちがおすすめ?デザイン・スペック・価格などの違いを比較 iPhone XRから乗り換えるべき?iPhone 12の進化ポイントを比較 iPhone 12・mini・Pro・Pro Maxを比較!サイズとスペックはどう違う? iPhone 11の購入は辞めた方がいい?iPhone 12を買うべき理由・進化点まとめ【比較】 【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。