どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

後悔しないiPhone 12シリーズの選び方を解説!ポイントはサイズとカメラ

iPhone 12シリーズは初めて同時に4種類が発表されたのでいつも以上にどのiPhoneを選ぶのか迷いますよね。

iPhoneは安い買い物ではないので、選んだ後に絶対後悔はしたいくないと思います。

この記事では後悔しないiPhone 12シリーズの選び方を解説!それぞれ重要なポイントを紹介していいるので、ぜひ参考にしてください。

後悔しないiPhone 12シリーズの選び方

iPhone 12シリーズは4つのモデルが用意されており、エントリーモデルが「iPhone 12 mini」と「iPhone 12」、ハイエンドモデルが「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」です。

それぞれ目的に応じた特徴があるので自分の使い方や好みに合うiPhoneを選ぶことができます。

まつりくん
後悔しない為には自分の使い方に合うiPhoneを選ぶのが最も大切!

まずはiPhone 12シリーズの選び方を紹介します。

予算を決める

4つのモデルがあるiPhone 12シリーズですが、1番安いiPhone 12 miniと1番高いiPhone 12 Pro Maxの差額は43,000円もあります!

後悔しない為にもやはり価格は重要なポイント。

43,000円はiPadApple WatchAirPodsが買える金額です。

いくら自分が気に入ったiPhoneでもその差額の価値があるのかを見極めるのも重量な選び方だと思います。

その差額で他に何が買えるのかを考えるのがおすすめです。

iPhone 12 miniiPhone 12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
64GB74,800円85,800円
128GB79,800円90,800円106,800円117,800円
256GB90,800円101,800円117,800円128,800円
512GB139,800円150,800円

好みのサイズを決める

iPhone 12は4つのモデルがありますがサイズは3つです。

iPhone 12 miniが1番小さく、iPhone 12とiPhone 12 Proは重量以外同じ。iPhone 12 Pro Maxは今までのiPhoneで1番大きなサイズです。

iPhoneを選んだあとに特に後悔するのがサイズの問題が多く、少なくとも1年以上は毎日使う物なので本当に自分が気に入ったサイズを選ぶのが大事。

小さいと持ちやすいですが、画面が小さいので動画や電子書籍を読むときは少し不便に感じます。

サイズに関しては好みの分かれる部分なのでポイントを確認してみてください!

サイズ選びのポイント
  • 動画や電子書籍が快適に見れるか
  • 腕が疲れない重さなのか
  • ポケットに入る大きさか

サイズに関しては後で詳しく紹介します。

またシリーズ全体の違いについてはこちらの記事で解説しています。

iPhone 12・mini・Pro・Pro Maxを比較!サイズとスペックはどう違う?

重視する機能を見つける

同じiPhone 12シリーズでもモデルによって大きく性能が異なる機種と、iPhone 12とiPhone 12 miniのようにサイズとバッテリー持ち以外は全て同じという機種もあります。

せっかく購入したのに、後になって使いたい機能が使えないと辛いですよね。

難しいことは面倒だと思いますが、この機能は外せないという機能をピックアップしておくのも後悔しない為に大切です。

ポイントはカメラ

iPhone 12シリーズを選ぶ時にポイントになってくるのがカメラです!

まずそれぞれのカメラの特徴をまとめるとこんな感じ。

iPhone 12 / 12 miniiPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
超広角カメラ1200万画素
F2.4
1200万画素
F2.4
1200万画素
F2.4
広角カメラ1200万画素
F1.6
1200万画素
F1.6
1200万画素
F1.6
望遠カメラ1200万画素
F2.0
光学2倍
1200万画素
F2.2
光学2.5倍
LiDARスキャナ
手ブレ補正光学式デュアル光学式センサーシフト式
 光学ズーム2倍
ズームアウト
 4倍
ズームレンジ
5倍
ズームレンジ
デジタルズーム5倍10倍12倍
主な機能・ナイトモード
・Deep Fusion
・スマートHDR 3
・ポートレートモード
Dolby Vision対応
HDRビデオ撮影(最大30fps)
・ナイトモード
・Deep Fusion
・スマートHDR 3
・ポートレートモード
・Apple ProRAW
・ナイトモードポートレート
・Dolby Vision対応
HDRビデオ撮影(最大60fps)

iPhone 12とiPhone 12 miniは全く同じカメラです。

この記事では性能が異なる部分のみピックアップして紹介します!

望遠カメラの有無がポイント

iPhone 12シリーズのカメラで大きく違うのが望遠カメラの有無です。

望遠カメラ
  • iPhone 12 mini → なし
  • iPhone 12 → なし
  • iPhone 12 Pro → あり
  • iPhone 12 Pro Max → あり

カメラの画角によって撮れる写真の違いは上の写真を参考にしてください。

全て同じ場所から撮影しています。

iPhone 12 miniとiPhone 12は超広角カメラと広角カメラが搭載されているので、左から2枚目の写真は撮ることができますが、望遠カメラを搭載していないので、1番右の写真は撮れません。

望遠カメラは画質が少し悪くなるので、使う機会は多くありませんが、これ以上近づけない場所で写真を撮る時などには便利です。

まつりくん
望遠カメラの有無はiPhone 12シリーズを選ぶ時の大きなポイントになります。

ポートレートモードの精度が異なる

ポートレートモードは背景をボカすことができる機能で、iPhoneでも一眼レフカメラのような写真を撮ることができます。

背景をボカすことでより印象的な写真に仕上がります!

ただiPhoneのポートレートはソフトの力でボカしているので、どうしても不自然にボケてしまうところがあります。

上の写真の赤い丸に注目して欲しいのですが、iPhone 12で撮った写真は不自然にボケてしまっています。

一方でiPhone 12 Proで撮った写真はボケずにしっかりと認識。

このようにスペックではわかりませんがiPhone 12 Proの方がポートレートの精度が良いことがわかります。

まつりくん
iPhone 12 Proは望遠カメラがあるので取得できる情報が多いのかもしれません。

カメラが好きでiPhoneのカメラにもこだわりたい方はiPhone 12 Proを選ぶのが良いです。

LiDARスキャナの有無

iPhone 12シリーズの大きな特徴の一つがLiDARスキャナです。

LiDARスキャナ
  • iPhone 12 mini → なし
  • iPhone 12 → なし
  • iPhone 12 Pro → あり
  • iPhone 12 Pro Max → あり

LiDARスキャナは光で距離を計測できるセンサーで、計測などのARアプリや、暗い場所でのポートレートモード、オートフォーカスに役立ちます。

ポートレートでは人物を撮影する時に効果を発揮するようなので、人の写真を綺麗に撮りたい時に活躍。

また、大きさを図るのに便利な計測アプリの起動速度が、搭載していないiPhone 12と比べると段違いで速いです。

今後様々なARアプリが登場すると思うので、iPhoneの最新機能を使いたい方もiPhone 12 ProもしくはiPhone 12 Pro Maxを選ぶのが良いです。

サイズ選びも重要なポイント

iPhone 12シリーズを後悔しないように選ぶには、カメラも大事ですが同じぐらいサイズ選びも重要です。

まず、それぞれのサイズをまとめると以下の通り。

iPhone 12 mini
5.4インチ
iPhone 12
6.1インチ
iPhone 12 Pro
6.1インチ
iPhone 12 Pro Max
6.7インチ
高さ131.5mm146.7mm146.7mm160.8mm
64.2mm71.5mm71.5mm78.1mm
厚さ7.4mm7.4mm7.4mm7.4mm
重量133g162g187g226g

サイズ表を見ただけではイメージしにくいと思うのでポイント紹介していきます。

大きさよりも重量がポイント

正直、最近のスマホはどのモデルも大きいので、落として壊れるリスクを考えると片手操作はできる限りしない方が良いです。

また、スマホリングを使えば多少大きいサイズでも安定した操作ができるので、僕は大きさによる操作性はあまり気にしなくて良いと思っています。

しかし、どんなアイテムを使っても重量だけでは改善することができません。

iPhone 12シリーズの中で、iPhone 12とiPhone 12 miniはかなり重量が軽くなっており、実際に同じサイズのiPhone 12とiPhone 12 Proを長時間使いましたが、iPhone 12は感動するレベルで軽いです。

寝ながら使っていると腕が疲れる経験があると思いますが、軽いスマホだと疲れを軽減できます。

iPhone 12 ProとiPhone 12の重量差は25gですが、実際に手に持ってみると結構違うように感じます。

搭載されているバッテリー量は同じなので、使いやすさを重視する場合はiPhone 12を選ぶのがおすすめ。

広角カメラで写真を撮る場合はどのモデルもほぼ同じ画質です。

小さいiPhoneで選ぶならiPhone 12 miniが良いが注意点もあり

iPhone 12シリーズの中でも特に注目度が高いのがiPhone 12 miniです。

名前からもコンパクトさが伝わりますが、小さいスマホとして人気のiPhone SE(第2世代)よりも一回り小さくなっているにも関わらず、画面サイズはiPhone SEよりも大きいです。

小さいiPhoneが欲しい方にはこれほど魅力的なiPhoneは他にありません。

スペックもiPhone 12と同じなので、広角カメラで高画質の写真を撮ることもできます!

ただ、1点注意が必要なのがバッテリー持ちです。

画面サイズは5.4インチあるので、そこまで不便な大きさではありませんが、サイズが小さい分バッテリー容量が小さいのでiPhone 12と比べると1時間以上速く電池が無くなります。

今はモバイルバッテリーが安く買えるので大きな心配をする必要はありませんが、バッテリー持ちが悪いのは気にしておいた方が良いです。

まつりくん
5Gを使わなければiPhone SE(第2世代)よりはバッテリーが持ちます。
iPhone 12 miniの魅力を徹底解説!注目モデルのスペックと実際に使った感想をレビュー

後悔しない選び方まとめ

最後にiPhone 12シリーズの後悔しない選び方をまとめます。

ポイントは以下の3つ。

ポイント
  • 差額の価値があるか
  • どれだけカメラを必要とするか
  • 持ちやすさだけでなく重量も大事!

それぞれのiPhoneの差額毎の特徴を1枚の図にまとめました。

自分の必要な機能、サイズと差額を考えると後悔しない選び方ができるので、ぜひ参考にしてください。

コンパクトさと価格で選ぶならiPhone 12 mini

画面の大きさと価格を両立する場合はiPhone 12

カメラにデザインにこだわりたい場合はiPhone 12 Pro

とにかくハイスペックのiPhoneで選ぶならiPhone 12 Pro Maxがおすすめです。

違いを詳しく知りたい方はこちら

iPhone 12・mini・Pro・Pro Maxを比較!サイズとスペックはどう違う?

また、iPhoneの予約・購入は各キャリア公式オンラインショップがおすすめです。待ち時間がなく、24時間いつでもどこでも注文することが可能。

キャリアによっては手数料が無料なので料金的にもお得です。

iPhoneをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

以上。「後悔しないiPhone 12シリーズの選び方を解説!ポイントはサイズとカメラ」でした。

【iPhone 12 Pro レビュー】カメラが更に進化!実際に使った評価と評判・口コミも紹介 iPhone 12 レビュー!完成度が高すぎるスタンダードモデルを実際に使った感想を紹介 【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較 【2020年新型】iPhone 12とiPhone 12 Proはどっちがおすすめ?デザイン・スペック・価格などの違いを比較 どっちを買うべき?iPhone 12 miniとiPhone SEの違いを比較 【2020年最新】iPhoneはどこで買うのが安い?お得に買える購入方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。