iPhone 13発売日・スペックまとめ 

忘れると面倒! iPhoneを売る前に絶対にするべきことまとめ

機種変更後のiPhoneについてですが、ほとんどの方が下取りに出すか、自分で売るのではないでしょうか。

しかし、iPhoneを売る前にやっておくべきことをしていないと後々トラブルになったり、売ることができなかったりと面倒なことになります。

この記事ではiPhoneを売る、譲渡、下取りに出す前に絶対にするべきことを紹介します。

iPhoneを売ろうかと考えている方はぜひ参考にしてください。

iPhoneを売る前に絶対にするべきこと

早速、iPhoneを売る前に絶対にするべきことを紹介します。

とりあえずこれだけやっておけば良いということを厳選しているので参考になると思います。

機種変更後の端末にデータを移す

売るということは2度と同じ端末を手にすることはできなくなります。

また、売る前には必ずデータを削除する必要があるため、これまでのデータが全て消えてしまいます。

iPhoneは簡単にデータを移すことができるので、売るiPhoneが手元から無くなっても困らない状態にしましょう。

面倒なことはする必要なし!iPhoneを機種変更する前にやることまとめ

Apple Watchのペアリングを解除

忘れがちになりますが、Apple Watchのペアリングも必ず解除しましょう。

Apple Watchは一つのiPhoneとしかペアリングできないようになっている為、ペアリングを解除しないと新しいiPhoneとペアリングすることができません。

ペアリングを解除しないままiPhoneを売ってしまうと、面倒なことになるので必ず解除してください。

Apple Watchを複数のiPhoneと同時にペアリングすることは可能?方法を調べてみた

iCloudからサインアウトする

iPhoneを手放す時にもう一つ忘れがちになるのがiCloudからのサインアウトです。

iPhoneを探すを有効にしていた場合、iCloudからサインアウトしていないとアクティベーションロックが掛かって、他の人が使えない状態となります。

譲り受けたり、売られた側にとっては非常に困ることになるので、売る前には必ずサインアウトするようにしましょう。

iCloudのサインアウトは設定アプリから行うことができます。

設定アプリを開いた1番上にある自分の名前が書かれているところをタップし、下にスクロールするとサインアウトと書かれたところがあります。

ここでサインアウトをするとiPhoneを探すも自動的に解除されるので、iCloudのサインアウトが面倒な手間が必要なくおすすめです。

iPhoneのデータを削除する

iPhoneのデータを削除して工場出荷状態に戻すのが「すべてのコンテンツと設定を消去」です。

データを消去する方法は設定画面の一般の項目から「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」で初期化することが可能。

たったこれだけの操作で全てのデータを削除することができます。

iPhoneを売る際には必ず行いましょう!

まつりくん
以上がiPhoneを売る前に必ずするべきことです。バックアップを除けばたった3つのステップなので、めんどくさがらずに必ず行いましょう。

使い終わった後のiPhoneは売るべき?

続いて売る方が良いのか迷う場合もあると思うので、使い終わった後のiPhoneを売るべきかについても紹介します。

僕は「売るべき」だと考えています。

iPhoneを残してできること

まず機種変更するまで使っていたiPhoneをそのまま置いていた場合にできることの一例をまとめると以下の通り。

MEMO
  • iPod touchとして使える
  • 風呂専用の動画プレイヤー
  • 使っている機種が壊れた時の代理
  • サブカメラとして利用
  • 車のカーオーディオ

最近のiPhoneだと性能もストレージ容量も十分なので、機種変更をしてメインとしては使わなくなっても使い道はあります。

特にメインで使っている機種が壊れた時はSIMカードを挿すだけで使えるので、修理する間のつなぎとしても利用可能。

買ったばかりのiPhoneを風呂で使うのに抵抗がある場合にも便利ですね。

しかし、売る方が良いと僕は思います。

今まで使っていたiPhoneは結局使わない

僕はiPhoneが好きで今までに何回も新機種に機種変更してきましたが、結局今まで使っていたiPhoneを使うことはなかったです。

それなら高く売れる時に売ったり、機種変更と同時に下取りプログラムを使った方が次に使う機種がお得になるのでおすすめ。

最初は古い機種も使うと意気込んでしまいがちですが、本当に使わないです。

僕なり使わなくなる理由をまとめると以下の通り

使わなくなる理由
  • iPhoneが使えなくレベルで壊れるのは本当に稀
  • 新機種に愛着が出るのでわざわざ前の機種を使わない
  • 知らない間に充電切れてそのまま
  • Apple Watchを使っている場合は1台しかペアリングできないのでペアリングしていないiPhoneを使わない
  • わざわざ画質が劣る前機種をカメラとして使わない

気にして充電していないと知らない間に充電が切れてそのままになるパターンが多いので、潔く売った方が良いと思います。

まとめ

この記事ではiPhoneを売る前に絶対にするべきことを紹介しました。

これから機種変更を考えている方や、残したもののやっぱり不要と感じた方はぜひ参考にしてください。

また、iPhoneは人気があるので他の機種より高く売れやすく、発売から時間が経てば経つほど売値が下がっていくので、できれば新機種登場後、直ぐに機種変更して売るのがおすすめです。

新機種に関する記事も書いているので合わせて見て頂けると幸いです。

以上。「忘れると面倒! iPhoneを売る前に絶対にするべきことまとめ」でした。

iPhone 13はどう進化した?スペック・デザイン・発売日まとめ iPhone 13を待つべきか?判断ポイントは時期と指紋認証 iPhoneの買い替えはいつがお得?ベストなタイミングと寿命まとめ 【2021年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較 【2021年最新】iPhoneの一番安い機種はどれ?安く買うなら型落ちモデル断然お得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。