iPhone 13発売日・スペックまとめ 

ドコモオンラインショップで実際にMNPしてわかった注意点まとめ

スマートフォンを機種変更する時やMNPする時はオンラインショップでも手続きできるようになっていますが、実際どんな感じなのか気になりますよね。

僕自身もSIMカードのみのMNPは今までに何回か経験していたのですが、ドコモで端末と同時購入するMNPは始めただったので、

この記事では実際にドコモオンラインショップで端末と同時購入でMNPをしてわかった注意点を紹介します。

全体的にメリットとデメリットをまとめた記事はこちら。

ドコモオンラインショップのメリットは?おすすめする理由とデメリットを解説

この記事では実際にドコモオンラインショップでMNPを利用して思ったことのみをレビューしています。

これからドコモオンラインショップでMNPをしようと考えている方はぜひ参考にしてください。

ドコモオンラインショップでのMNPについて

まずMNPについて簡単に紹介します。

MNPは今の電話番号を変えずに他社へ乗り換えることができるサービスです。

今使っている電話番号を変えたくない場合には絶対に利用することになります。

MNPの手順を簡単に紹介

続いてドコモオンラインショップでのMNPの手順を簡単にまとめると以下の通り。

手順
  1. 今使っている携帯会社でMNP予約番号を取得する
  2. ドコモオンラインショップで購入方法「MNP」を選択して申し込む
  3. 各種情報の入力
  4. 商品到着後開通手続き

手順だけ見ると不安なこともあると思いますが、実際には画面の指示に従うだけで、到着後も付属の冊子を見れば簡単に手続きできるので心配は不要です。

オンラインでもMNPだとお得になる

MNPのメリットは機種によっても違いますが、割引額が大きいことです。

対象機種だと他社からののりかえで最大22,000円の割引があります。

オンラインショップでもお得な割引はしっかりと適用され、ドコモオンラインショップの場合は事務手数料も無料なのでお得です。

機種をチェックする

プラン変更でahamoも使えます

実際にMNPしてわかった注意点

続いて、実際にドコモオンラインショップでMNPしてわかった注意点について紹介します。

それぞれ詳しく紹介しますが、まとめると以下の通り

注意点
  • 思った以上に時間が掛かる
  • 不備が起きやすい
  • 不備があった場合電話での確認(全然繋がらない)

商品到着までに時間が掛かる

まず僕のように新機種を発売日に手にしたいという方はオンラインショップでのMNPは不向きです。

ドコモオンラインショップの商品到着目安は以下の通り。

機種変更対象エリアに限り当日便あり
全国33都府県で翌日便あり
通常便は最短で2日程度
新規・MNP最短で3日程度

機種変更の場合は都市部を中心とした一部地域では当日受け取れる可能性がありますが、新規とMNPの場合はどんなに速くても3日程度掛かります。

申し込み内容に不備があった場合は1週間ほど掛かるので、新規とMNPの場合は発売日に入手したい場合はオンラインショップは不向きです。

機種変更の場合は予約後、 在庫が準備できた場合は「事前購入手続き」を行うことで発売日に入手できる可能性があります。

出典:https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/information/notice/20210519_01.html

購入手続開始日時はドコモオンランショップの販売情報で確認することができます。

購入手続きは発売日前から行うことができるので、事前に行い発売日に到着日を指定することができれば、発売日に届きます。

まつりくん
新規とMNPの場合で発売日に入手したい場合はショップを利用する方が確実です。

不備が起きやすいので注意が必要

新規契約やMNPの場合は本人確認書類が必要で審査もあります。

僕の場合は住所の入力画面では部屋番号まで入力しましたが、本人確認書類では部屋番号が記載されていなかった為、不備となり結局発売日から5日遅れての到着になってしまいました。

こんな感じで少しでも違うと不備になるので、僕としては商品到着時に困らないように部屋番号まで気を利かせて入力したつもりが結局は無駄に手間が掛かったという結果になったので、新規契約・MNPの場合は不備に注意が必要です。

不備があった場合電話での確認が必要

不備があった場合は登録したメールアドレスに「申し込み内容の確認の為電話をしてください」との内容の連絡がきます。

電話番号はフリーダイヤルなので文句はないのですが、この電話がとにかく繋がりませんでした。

せっかく待ち時間が嫌でオンラインショップで購入したのに、これだけ待たさせると意味ないなという感じ。

具体的には約45分間かけ続けてようやく繋がりました。

これは実際に申し込んでみないとわからない注意点なので、新規契約とMNPの場合で、とにかく発売日から直ぐに新機種を手にしたい場合はオンラインショップは不向きです。

申込み履歴の確認に使う電話番号間違いに注意

ドコモオンラインショップではMNPの手続き時や、注文状況の確認を行う際に購入時に入力した連絡先電話番号の入力を求められます。

この入力欄には自分の電話番号を入力してしまいがちですが、MNP時に利用する電話番号は登録できないようになっているので、自宅の電話番号か自分以外の携帯番号を登録することになると思います。

僕もまさか自分以外の電話番号を登録しているとは思わず、何回も間違えてしまいましたが、申し込んだ時に入力に登録した連絡先電話番号が必要なので注意してください。

ドコモオンラインショップの手続きと開通は簡単

ここまで注意点を紹介しましたが、手続きと開通は簡単で、一歩も家から出なくても契約と機種の購入ができるのでオンラインショップ便利でおすすめです。

機種変更の場合や、新規・MNPでどうしても発売日に欲しい理由がないのであれば、自宅で手続きが完了し、事務手数料も無料のオンラインが良いと感じました。

ドコモオンラインショップは見やすい

まずドコモオンラインショップを実際に見てみるとわかりやすいですが、機種の価格や予約など、サイトがシンプルでわかりやすく料金もすぐに表示されるので見やすいです。

他のキャリアと比べてもドコモオンラインショップは利用しやすいのでおすすめです。

機種をチェックする

プラン変更でahamoも使えます

手続きと開通が簡単

実際にMNPをして開通作業もしてみましたが、SIMカードを入れてサイトもしくは電話で開通手続きを行うだけなので、難しいことはありません。

MNPの場合はのりかえ先での開通手続きが終わると、今まで使っていたキャリアは自動解約されるので、特に難しいこともありません。

ドコモオンラインショップでは開通後の手続きも丁寧にサイトで紹介してくれているのもおすすめできるポイントです。

開通後の手続きを確認する

ドコモオンラインショップのメリットは?おすすめする理由とデメリットを解説

まとめ

この記事では実際にドコモオンラインショップでMNPしてわかった注意点ついて紹介しました。

MNPの場合はショップを利用するのも良いかもしれませんが、ドコモオンラインショップであれば手数料が無料なのでお得です。

ドコモオンラインショップと店頭はどっちがお得で安い?機種変更料金を比較

また、自宅で全て完結できるは本当に楽で、仕事が忙しい平日でもゆっくりと機種変更やMNPをすることができます。

わざわざ休日にショップの予約をする必要もないので、僕は今後もオンラインショップを使いたいです。

これからドコモオンラインショップでMNPをしようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

以上。「ドコモオンラインショップで実際にMNPしてわかった注意点まとめ」でした。

公式サイトをチェック

ドコモはこちら

公式サイトへ

auはこちら

公式サイトへ

SoftBankはこちら

公式サイトへ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 13取扱

公式サイトへ

【2021年最新】ドコモおすすめスマホランキング!今買うべきスマホを性能・価格で徹底比較 ドコモ2021年春夏モデルの発売日はいつ?おすすめ機種・スペックの最新情報まとめ ahamoの評判レビュー!使ってわかったこと・デメリット・口コミまとめ iPhone 12シリーズが安いのはどこ?各社の料金を比較してみた【ドコモ・au・ソフトバンク】 【2021最新】ドコモオンラインショップのセール・キャンペーン情報を紹介!スマホの購入はオンラインがお得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。