iPhone 13発売日・スペックまとめ 

OCNモバイルONEをレビュー!気になる速度と使いやすさや評判を紹介

たびたび格安で人気機種が買えるセールが行われるOCNモバイルONEですが、通信速度や使い勝手についても気になりますよね。

僕はMi 11 Lite 5G購入時にOCNモバイルONEで通信プランも契約しました。

この記事では実際にOCNモバイルONEを使ってわかった、通信速度や使いやすさ、評判を紹介します。

OCNモバイルONEでスマホを購入しようか迷っている方はぜひチェックしてみてください。

OCNモバイルONEの評価

まずは結論から紹介します。

今まで「IIjmio」「LINEモバイル」「Y!mobile」「UQ mobile」「LINEMO」「povo」「ahamo」と複数の回線を使ってきましたが、OCNモバイルONEはプランが豊富で速度も速いのでおすすめです。

良いところと気になったところをまとめると以下の通り。

良いところ
  • 人気の機種を安く買える
  • プランが豊富で最善の選択が可能(結果的に安くなる)
  • 残りのギガがアプリで見やすい
  • 通信速度が速い
  • ドコモ回線を使った格安SIMのなかで段違いの速さ
気になったところ
  • 手続き等が少し上級者向け
  • OCNモバイルONEから来る連絡は専用のメールアドレスに届く

第一印象としては冊子がシンプルすぎるなど、少し上級者向けでMNPなどに慣れていない人には難しく感じると思いました。

ただ、端末料金も含め料金が安く、プランが豊富なのでギガを無駄に余してしまうこともありません。

また、余ったデータ量は翌月に繰り越せるのも良いところです。

スマートフォンが好きな方である程度は自分でできるという場合にかなりおすすめです。

公式サイトをチェック

セールが開催されていればさらにお得

OCNモバイルONEをレビュー

それでは通信速度や使いやすさをレビューしていきます。

良い点も悪い点も詳しく紹介するので、よろしければ参考にしてください。

取り扱っている機種が良い

OCNモバイルONEは他の通信会社にはない独特なラインナップが特徴的です。

代表的な機種でいうと、コスパが高いXiaomiの機種を取り扱っているほか、世界的に人気のコスパが良い機種が揃っています。

また、iPhone 12のようなメジャーな機種もあります。

幅広いスマホをセットで購入できるのが魅力です。

スマホのセールが凄すぎる

OCNモバイルONEと言えば度々開催されるスマホSALEが凄すぎます。

例えば僕が購入したMi 11 Lite 5Gは5万円以上するXperia 10 Ⅲよりも性能は良いですが、価格は43,800円ほど。

43,800円でもかなり安いですが、OCNモバイルONEのセールで20,000円で購入することができました。

発売されたばかりの機種でさえセールにOCNモバイルONEのセールは知らないと損です。

公式サイトをチェック

セールが開催されていればさらにお得

通信プランが豊富なので結果的に安い

通信料金はahamopovoが安いですが、容量が20GBなので10GBぐらいしか使わない場合は割高になってしまいます。

OCNモバイルONEの価格は以下の通り。(2021年7月)

音声対応SIMOCN光モバイル割適用
1GB700円(税込770円)500円(税込550円)
3GB900円 (税込990円)700円 (税込770円)
6GB1,200円 (税込1,320円)1,000円 (税込1,100円)
10GB1,600円 (税込1,760円)1,400円 (税込1,540円)

OCNモバイルONEの嬉しいところは「6GB」と「10GB」のプランがあることです。

正直、3GBでは少なすぎるんですが、20GBでは多すぎます。

あまり使わない場合は6GB、しっかり使いたいけど節約したい方は10GBがおすすめ。

特に6GBや10GBのプランは他の通信会社では珍しいですが、実際にはよく使われるデータ量なので、OCNモバイルONEの料金はお得感が高いです。

通信速度が速い

安くても通信速度が遅いと意味がありません。

大手キャリアは多少料金が高くても通信速度が安定しているので、必ずしも高いとは言えないです。

特に多くの人がスマホを使い出す平日の昼休みは通信速度が遅くなる時間帯で、この時間にページを開くのに何十秒も掛かっていたらストレスが溜まりますよね。

OCNモバイルONEで平日昼に速度を測定した結果がこちら。

平日の昼間で通信速度が遅くなる時間帯ですが、ダウンロード速度は97.25Mbps。

アップロード速度は10.21Mbpsと速いです。

他の通信会社で実際に測定した結果と比較すると以下の通り。

回線下り速度上り速度
LINEモバイル
平日 12時ごろ測定
0.59Mbps7.12Mbps
LINEMO
平日 15時ごろ測定
66.39Mbps5.84Mbps
UQ mobile
平日 12時ごろ測定
80.14Mbps17.26Mbps
LINEMO
平日 12時ごろ測定
42.40Mbps0.39Mbps
ahamo
平日 12時ごろ測定
30.53Mbps9.65Mbps
povo
平日 12時ごろ測定
30.3Mbps4.85Mbps
OCNモバイルONE
平日 12時ごろ測定
97.25Mbps10.21Mbps

OCNモバイルONEの通信速度は速いことがわかります。

実際にOCNモバイルONEの通信速度は定評があり評判も良いので安心できます。

公式サイトをチェック

セールが開催されていればさらにお得

手続きは少し上級者向け

Y!mobileやUQ mobileなども基本的にはオンラインで契約しますが実店舗も豊富です。

また、ahamoやpovo、LINEMOもオンライン専用プランですが大手キャリアということもあり、乗換手続きも簡単でサポートも手厚いです。

一方でOCNモバイルONEは送られてくる冊子をもとに開通手続きが必要ですが、大手キャリアのサブブランドに比べると少し難しいと感じました。

また、OCNモバイルONEの専用のメールアドレスを入手するようになるのですが、ログイン時に使うメールアドレスも専用アドレスとなり、使いにくさがあります。

基本的に冊子の通りに手続きを行うだけなので、全くわからないということはありませんが、ログイン方法や開通の仕方に少しクセがあるので注意したほうが良いです。

ポイント
  • ログインのアドレスは普段から使っているアドレスではなくOCNモバイルONEで発行されるアドレスなので注意
  • MNP開通手続きのページはマイページにあるのですが場所が分かりにくかった
2021年最新!20GB以下のスマホ料金プランはどこがお得?わかりやすく比較してみた

アプリで残りデータ量の確認が簡単

続いて使いやすさに関するレビューですが、OCNモバイルONEは専用のアプリがあり、アプリでデータ量の確認や料金の確認、節約モードへの切り替えが可能です。

デザインもわかりやすく重いアプリではないので、一度開通さえしてしまえば使いやすいです。

MEMO

節約モードを使うと通信速度は最大200kbpsとなりますが通信容量は消費されません

200kbpsはかなり遅い速度なので快適に使える目安としてはメッセージやテキストのみのメールの送受信ぐらいです。

まとめ:コスパ重視ならかなりおすすめ

この記事ではOCNモバイルONEをレビューしました。

OCNモバイルONEはコスパの良い機種を更に安く買えると評判ですが、通信料金と通信速度も魅力的な回線であることがわかりました。

良い評判
  • スマホのセールが凄い
  • 6GBのプランが丁度良くて更に安い
  • 通信速度が速い

評判を調べてみてもセールだけでなく、プランや通信速度も良い口コミが多かったです。

気になる評判
  • 在庫がすぐになくなる
  • セール期間中に在庫が復活しない

マイナス面の評判としてはセールでとにかく安く買えるので在庫切れが多いです。

また、せっかくセール期間中に購入しようと思っても、セール期間内に在庫が復活しないこともあるので、買えなかったという口コミもありました。

OCNモバイルONEのセールを狙う場合は頻繁に確認するもしくは発売日を狙うのがおすすめです。

公式サイトをチェック

セールが開催されていればさらにお得

以上。「OCNモバイルONEをレビュー!気になる速度と使いやすさや評判を紹介」でした。

よろしければ参考にしてください。

Mi 11 Lite 5Gレビュー!コスパ重視ならこれを買っておけば間違いなし コスパが凄い!Redmi Note 10 ProとMi 11 Lite 5Gのスペックを比較 【2021年最新】Androidスマホおすすめランキング!性能と価格をわかりやすく比較 どれを選ぶ?ahamoとLINEMOとpovoを比較 2021年最新!20GB以下のスマホ料金プランはどこがお得?わかりやすく比較してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。