2024年最新!20GB以下のスマホ料金プランはどこがお得?わかりやすく比較してみた

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

続々と発表される安くなったスマホ料金新プランですが、結局どこが良いのかわからないですよね。

スマホの料金プランは毎月掛かってくる費用なので、どれを選ぶかで大きく節約することが可能。

この記事では各社が提供している20GB以下の料金プランをわかりやすく比較。

各社のオンライン専用プランを含めて月々のデータ量が20GB以下の場合はどこがお得なのかを紹介します。

通信料金を下げたいけど、難しいことは考えたくないという方はぜひ参考にしてください。

auオンラインキャンペーン実施中

公式サイトをチェック

※開催中のキャンペーンがわかります

 

各社のおすすめ料金プランまとめ

まずは各社のおすすめ料金プランをまとめます。

通信会社プラン名データや特徴最安料金(税込)
端末代は別
ドコモeximo無制限4,928円
(条件あり)
ドコモahamo
(オンライン専用)
20GB
国内通話1回あたり5分まで無料
2,970円
(条件なし)
au使い放題MAX無制限
テザリングは30GB/月まで
4,928円
(条件あり)
UQ mobile
(au)
トクトクプラン15GB
余ったデータを翌月に繰り越し可能
2,728円
(条件あり)
ソフトバンクメリハリ無制限+無制限
テザリングは50GB/月まで
4,928円
(条件あり)
ソフトバンクLINMO
ミニプラン
(オンライン専用)
3GB
LINEアプリのビデオ通話などが無制限
990円
(条件なし)
ソフトバンクLINEMO
スマホプラン
(オンライン専用)
20GB
LINEアプリのビデオ通話などが無制限
2,728円
(条件なし)
Y!mobile
(ソフトバンク)
シンプル2 M20GB
余ったデータを翌月に繰り越し可能
2,178円
(条件あり)

※料金の横に(条件あり)と記載している場合は「家族割」や「光回線割」などの割引が適用された場合の価格です。

今のプランの特徴はこれまで以上に料金がわかりやすくお得になっているということです。

今までは最安料金は条件の厳しい割引や、期間限定の割引が多く含まれていましたが、現在は光回線と家族割を意識するだけで最安料金を達成可能。

オンライン専用プランなら誰でも同じ料金なので割引を気にする必要がありません!

今の料金プランに乗り換えることで料金がお得でわかりやすくなります。

さらに注目なのがこの記事で詳しく紹介する20GB以下のプラン。

ドコモのahamoやソフトバンクのLINEMO、auのpovoなど使い勝手の良い中容量のプランが安く使えます。

これからはますます自分が毎月使うデータ量の把握が大切になり、それに見合うプランを選ぶことで、お得なスマホ料金を実現することが可能です。

まつりくん
ほとんどの人は20GBもあれば十分に快適に使えます!

この記事では20GBプラン以下はどこがお得なのかを紹介していきます。

20GBあればどれくらい使えるのかを知りたい方はこちら

20GBはどれくらい使える?使い方別のデータ量を解説【プラン選びに最適】

20GBのプランをおすすめする理由

続いて20GBのプランをおすすめする理由について紹介します。

おすすめの理由をまとめると以下の通りです。

20GBのプランをおすすめする理由
  • Wi-Fiを活用することで通信量を気にしなくて良い
  • 通信料金とデータ量のコスパが良い
  • オンライン専用プランなら家族割や光回線割引に縛られることがない

自宅にWi-Fiがある前提にはなりますが、外出先で動画を見なければ20GBで十分快適に使えます。

動画はダウンロードしておくことで対策が可能なので、それほど不便ではなく、何より無制限のプランは価格が高く、割引関係も気にする必要があるので、縛られている感があります。

20GBのプランであれば割引を気にすることなく、しっかり使いたいけど料金も抑えたいという方におすすめです。

実際に使用してみるとわかりますが、動画を見なければそれ以外で多く使っても20GBあれば十分なので、プランは20GBがおすすめです!

まつりくん
僕が実際に利用しているのも20GBのプランです。

20GB以下の料金プランはどこがお得?

20GB以下のプランでお得なのは3GB以上使うか、そうでないかで分かれます。

ドコモの「ahamo」やSoftBankの「LINEMO」、auのpovoがコスパ最強なのは間違いありませんが、毎月3GBも使っていないのに20GBのプランは必要ないですよね。

その場合は別のプランの方がお得です。

プランを選ぶ時は自分が使用するデータ量の把握が本当に大事なので、これを確認してからプランを選んでください。

現状での最適プランをまとめると以下の通り。

MEMO
  • 3GB以上データを使う→ahamoもしくはLINEMO
  • 3GB以下しか使わない→Y!mobileもしくはUQ mobile

公式サイトをチェック

・特典が多い
・ソフトバンクのサブブランド

CHECK NOW

・とにかく安く使える
・auのサブブランド

大手3社のオンライン専用プランはこちら!


公式サイトをチェック

ahamoはこちら

機種変更もできます

povoはこちら

簡単に付け加えるオプションが魅力

LINEMOはこちら

3GBのミニプランあり


※ahamoなどのオンライン専用プランはお申込みからサポートまで、オンラインで受付するプランです。

ahamoとLINEMOを比較

20GBのプランで特に注目のプランがドコモのahamoとソフトバンクのLINEMOです。

まずはahamoとLINEMOの違いを比較します。

全て税込表記ahamoLINEMO
料金(税込)2,970円2,728円
回線ドコモSoftBank
データ量20GB20GB
LINEは無制限
超過後1Mbps1Mbps
追加データ1GBあたり550円1GBあたり550円
ネットワーク4G/5G4G/5G
割引なしなし
申し込みオンラインのみオンラインのみ
LINEでの申し込み可
通話国内通話5分無料30秒/22円
かけ放題プラス1,100円プラス1,650円
回線品質ドコモと同じSoftBankと同じ
海外91の国と地域で別料金不要アメリカ放題

海外利用が多い方と通話オプションを利用する方はahamo通話はしないから少しでも料金を抑えたい場合はLINEMOがおすすめです。

あとは特にこだわりがない方もLINEは無制限で使えるLINEMOが良いのかなと思います。

オンライン専用プランの比較はこちら

オンライン専用プランはどこがおすすめ?ahamoとLINEMOとpovoを比較

公式サイトはこちら

LINEMOはこちら

オンラインでも簡単です

低容量プランはY!mobileかUQ mobileがおすすめ

ahamoなどのオンライン専用プランは20GBの中容量プランとなっています。

そもそもほとんどデータを使わないという方はY!mobileかUQ mobileがおすすめです。

大容量プランと比べるとギガあたりのコスパは悪くなりますが、使わないのに高い料金を払う方が節約面ではよくありません。

 Y!mobile
シンプル2 S
UQ mobile
ミニミニプラン
料金2,365円2,365円
回線SoftBankau
データ量4GB
余ったデータを翌月に繰越可能
4GB
余ったデータを翌月に繰越可能
超過後300Kbps300Kbps
ネットワーク4G/5G4G/5G
割引おうち割光セット
1,100円引き
PayPayカード割
187円引き
自宅セット割
-1,100円引き
au PAYカード支払い割
-187円
申し込みオンライン
店舗
オンライン
店舗
通話30秒/22円30秒/22円
かけ放題10分以内無料:880円
かけ放題:1,980円
月60分以内無料:550円
10分以内無料:880円
かけ放題:1,980円
海外追加料金追加料金

料金体系はほとんど同じなので、SoftBank光を使っているならY!mobile、auひかりを使っている場合はUQ mobileがおすすめです。

3,000円以下のプラン比較まとめ

これからお得な料金プランの中心となる中容量プランを表にまとめました。

各社ほぼ横並びですが参考にしてください。

全て税込ドコモ
ahamo
LINEMOau
povo
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT V
料金2,970円2,728円0円から3,278円
回線ドコモSoftBankau 楽天とau
データ量20GB20GB
LINEは無制限
選べる無制限
パートナーエリア:5GB 
超過後1Mbps1Mbps1Mbps 1Mbps
パートナーエリア 
追加データ1GB/550円1GB/550円1GB/550円
24時間無制限/220円
1GB/550円 
ネットワーク4G/5G4G/5G4G/5G4G/5G 
割引なしなしなし なし
申し込みオンラインのみオンラインのみ
LINEでの申し込み可
 オンライン店舗とオンライン 
通話国内通話5分無料国内通話5分無料 30秒/22円 アプリ利用で無料
かけ放題プラス1,100円国内5分以内 :50円
国内かけ放題:1,650円
国内5分以内 :550円
国内かけ放題:1,650円
国際通話かけ放題
1,078円 
海外91の国と地域で別料金不要アメリカ放題 確認中66カ国で別料金不要 

※端末代金は別、通話5分無料は5分超過後22円/30秒の料金が掛かります。

以上。「20GB以下のスマホ料金プランはどこがお得?わかりやすく比較してみた」でした。

公式オンラインショップについて紹介した記事はこちら

スマホがネットでカエル!ドコモオンラインがお得な7つの理由を徹底紹介 auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 ソフトバンクはオンラインショップがお得!特徴・限定キャンペーンを紹介

料金のシミュレーションを行うことや、端末についても見ることができます。

是非覗いてみてください!

公式サイトをチェック


ドコモはこちら

公式サイトへ

auはこちら

公式サイトへ

SoftBankはこちら

公式サイトへ

新型iPhone SE販売

低容量プランがおすすめ

新型iPhone SE取扱

低容量プランがおすすめ

iPhone SE取扱

公式サイトへ


ドコモのおすすめスマホはこちら

【2024年最新】ドコモおすすめスマホランキング!今買うべきスマホを性能・価格で徹底比較

Androidスマホおすすめ機種はこちら

【2024年最新】Androidスマホおすすめランキング!性能と価格をわかりやすく比較

iPhoneのおすすめ機種はこちら

【2024年最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の選び方と違いを比較

AndroidとiPhoneの違いについて

どっちが良い?AndroidスマホよりiPhoneをおすすめする理由と比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です