どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

LINEMOを実際に使った本音レビュー!快適に使える?口コミ・評判まとめ

料金がお得な中容量プラン「LINEMO」をLINEモバイルから乗り換えて使用したので本音でレビューします。

LINEMOはソフトバンクのオンライン専用プランでLINEとの連携が魅力。

この記事では申し込みはどうだったか、通信速度は速いのかなど、僕自身が気になったことなのでも紹介します。

LINEMOに乗り換えを考えている方はぜひ参考にしてください。

まずLINEMOのポイントをまとめるとこんな感じです。

LINEMOのポイント
  • 月額2,728円(税込)
  • 20GB使える
  • LINEのデータ使い放題
  • オンライン専用
  • ソフトバンクと同じ通信品質

中容量のプランを契約したい場合はおすすめです。

ぜひ参考にしてください。

どれを選ぶ?ahamoとLINEMOとpovoを比較

LINEMOの本音レビュー

まずは結論から。

LINEMOを実際に使った感想を紹介していきます。

LINEMOへはLINEモバイルからMNPで乗り換えたので、通信速度を含めかなり満足しています。

通信速度は速い

ソフトバンクなどの大手キャリアを使っている場合に1番気になるのは通信速度です。

価格が安くても通信品質が悪いとかなりストレスを感じます。

実際にLINEMOに乗り換える前に使っていたLINEモバイルは通信速度がかなり遅かったので、かなりストレスを感じていました。

LINEMOはY!mobileと同じAPNでソフトバンクに比べると遅いという意見もあり、心配していましたが、通信速度は十分な速度でした。

平日の19時頃に測定したデータは以下の通りです。

回線下り速度上り速度
LINEモバイル7.36Mbps11.0Mbps
LINEMO62.38Mbps2.38Mbps
LINEMO
平日 15時ごろ測定
66.39Mbps5.84Mbps
LINEMO
平日 12時ごろ測定
58.19Mbps9.95MBps

動画やwebサイトを見るときに重要なダウンロード速度は約8倍の速度差。

オンライン専用プランですが、品質はソフトバンクと同じなので通信速度はかなり快適です。

申し込みも簡単

申し込みはオンラインのページで必要事項を入力していくだけで申し込みが完了します。

LINEMOの申し込みは僕ではなく、不慣れな妻が行いましたが、特に難しいと感じることもなく簡単にのりかえができました。

最近の申し込みページはかなり分かりやすいので、画面の指示に従って入力していくだけです。

実際の申し込み画面は上の写真のようになっています。

必要な事の入力や選択を行っていくだけなので、オンラインでの申し込みが初めての場合でも簡単です。

SIMカードが到着後も付属されている冊子を見ながら設定するだけなので簡単です。

SIMカード到着後の設定方法は動画でも紹介しているので宜しければ参考にしてください。


他の口コミでLINEMOは使用するまでが難しいとの口コミがありましたが、説明がわかりやすくまとめられているので、SIMロック解除などの事前準備を行い、一つ一つ確認しながら設定を行うと難しくはありません。

毎月の通信代を節約できる

LINEMOなどのオンライン専用プランはかつてない水準の低価格で利用できるのが、大きなメリットです。

ポイント
  • 20GB
  • 税込2,728円
  • LINEギガフリー
  • 使い切ったあとは1Mbps
  • 光回線と家族割はなし

家族割や光回線割を気にする必要がないのも身軽で、縛りが一切ない感じが気に入っています。

また、その他の手数料も全て無料です。

契約事務手数料0円
SIMカード再発行手数料0円/回
eSIM再発行手数料0円/回
契約解除料0円
他社へのMNP転出0円
ソフトバンクへののりかえ0円
Y!mobileへののりかえ0円

もし気に入らなかったり、他社でさらに魅力的なプランが登場した場合も無料で乗り換えることができます。

契約期間を気にする必要がないのも大きなメリットです。

初月は日割りなので損しないのも良かったです!

チャットの接続は遅い

LINEMOのチャット機能も使用してみましたが、オペレーターに接続する場合かなり待ちます。

サポート面に関しては、その分、価格が抑えられて仕方がないですが、サポートを重視する場合はY!mobileやUQ mobileの方が良いです。

使えるデータ量が5GB多いLINEMOを取るか、サポートも充実しているY!mobileかUQ mobileにするかという感じです。

LINEMOの管理はLINEで簡単

LINEMOのデータ残量や、価格などはLINEから確認することができます。

既に使い慣れたLINEで様々なデータを確認できるのが使いやすく、わざわざアプリを取る必要もないです。

LINEを使っている場合はかなり相性が良いです。

出典:https://www.linemo.jp/service/line_free/

20GBを超えてもLINEギガフリー対象のデータは速度が遅くならないので、もしデータを使い切ってしまっても、連絡手段は快適に使えるのも安心です。

LINEMOのイマイチなところ(デメリット)

続いてLINEMOのイマイチなところ(デメリット)についても紹介します。

イマイチなところは人によっても感じ方が違うと思うのですが実際に使った感想だと僕は正直、デメリットを感じていません。

20GBが割引を考えずに使えるのと、オンラインで申し込み時間もかからず、月額料金も安いので十分です。

ただ、一般的なLINEMOのデメリットをまとめると以下の通り。

LINEMOのデメリット
  • キャリアのメールアドレスは使えない
  • オンラインでしか契約できない
  • ショップや電話のサポートがない
  • プランが一つしかない
  • Yahooプレミアム会員の特典はない
  • LINEMOでスマホを買うことはできない
  • アメリカ放題は非対応
  • Apple Watchのセルラー機能は使えない

注意する必要があるのが、会員登録などでキャリアのメールアドレスを使っている場合はLINEMOに乗り換えることで、使用できなくなります。

また、サポートがオンラインでしか受けられないのと、プランが一つしかないので20GBのデータ量を使わない場合はY!mobileの方が料金がお得になります。

LINEMOは自分の使い方に合っていれば安くてお得なプランですが、そうでない場合は他のプランを選ぶ方が良いので注意してください。

他のプランとの比較はこちらの記事でしているので宜しければ参考にしてください。

2021年最新!20GB以下のスマホ料金プランはどこがお得?わかりやすく比較してみた

LINEMOの口コミ・評判

どんな口コミと評判があるのかも気になると思うのでまとめました。

LINEMOは使い方がはっきりしている人向けのプランという意見が多いです。

  • 20GB使わない場合はY!mobileの方がお得
  • 家族で使う場合はY!mobileがお得
  • ソフトバンク光を使っている場合もY!mobileがお得
  • 開通に苦労している人がいる
  • eSIMの説明がわかりにくかった
  • LINEMOは難しい

さまざまな口コミと評判を調べていると、開通に苦労している人が多いのが印象的でした。

事前にSIMロックを解除していなかったり、しっかり説明を読んでいないことが原因のようですが、オンライン専用ということで、自分で設定する必要がある点は注意が必要です。

また、eSIMで契約した場合に上手くできなかったという口コミが多いので、面倒なことを避けたい場合はSIMカードのみの契約がおすすめです。

まとめ

この記事ではLINEMOを使った感想について紹介しました。

通信速度に関しては今のところ満足ですが、時間帯によってどんな変化があるのかも今後追記していきます。

また、ahamoやpovo、LINEMOは安いと思われがちですが、全員がお得なプランではありません。

最後にLINEMOがおすすめの人をまとめると以下の通り。

LINEMOがおすすめな人

  • 1人で使う
  • ソフトバンク光を契約していない
  • 通話をしない
  • 15GBでは足りず20GBが良い

それ以外の場合だと

  • SoftBank光を契約しているならY!mobile
  • 家族で利用するならY!mobile
  • ドコモユーザーにおすすめ→ahamo
  • auユーザーにおすすめ→UQ mobile、povo

ぜひ自分の使い方にLINEMOが合っているか参考にしてください。

以上。「LINEMOを実際に使った本音レビュー!快適に使える?口コミ・評判まとめ」でした。

LINEMOでiPhoneを使う方法は?対応機種とおすすめ機種まとめ どれを選ぶ?ahamoとLINEMOとpovoを比較 2021年最新!20GB以下のスマホ料金プランはどこがお得?わかりやすく比較してみた 20GBはどれくらい使える?使い方別のデータ量を解説【プラン選びに最適】 1番安いのはどこ?各社の5Gプランをわかりやすく比較【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。