どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

どれを選ぶ?ahamoとSoftBank on LINEとpovoを比較

スマホの料金プランがかつてないほどに変わっていますが、その中心となっているのがコスパに優れた20GBのプランです。

自宅に光回線があれば十分すぎるレベルで快適に使える容量で、とにかくコスパが良いのが素晴らしい。

この記事では大手3社から発表された新プランを比較します。

割引や家族割が一切ないのでどれを選ぶかぜひ参考にしてください。

各社の新プラン提供開始日等まとめ

まずは最近発表された各社の新プランをまとめます。

プランデータ最安料金提供開始日
ドコモ 5Gギガホプレミア無制限4,480円2021年4月1日
ドコモ ahamo20GB
5分以内国内通話無料
2,980円2021年3月
SoftBank メリハリ無制限無制限4,480円2021年3月
SoftBank ON LINE20GB
LINEは無制限
5分以内国内通話無料
2,980円2021年3月
Y!mobile シンプルS3GB1,480円2021年2月
Y!mobile シンプルM10GB2,480円2021年2月
Y!mobile シンプルL20GB3,280円2021年2月
povo on au20GB2,480円2021年3月
使い放題MAX 4G/5G無制限4,480円2021年3月
UQ mobile くりこしプランS3GB1,480円2021年2月
UQ mobile くりこしプランM15GB2,480円2021年2月
UQ mobile くりこしプランL25GB3,480円2021年2月

各社の新プランの特徴はこれまで以上に料金がわかりやすくお得になっているということです。

各社のオンライン専用プランを比較

続いて大手キャリアから発表された20GBの新プランを比較します。

ahamoSoftBank ON LINEpovo 
料金2,980円2,980円 2,480円
回線ドコモSoftBankau 
キャリアメール   
データ量20GB20GB
LINEは無制限
20GB 
超過後1Mbps1Mbps1Mbps
追加データ1GBあたり500円1GBあたり500円1GBあたり500円
24時間200円で無制限 
ネットワーク4G/5G4G/5G4G/5G 
割引なしなしなし 
申し込みオンラインのみオンラインのみ
LINEでの申し込み可
オンラインのみ 
通話国内通話5分無料
それ以降20円/30秒
国内通話5分無料
それ以降20円/30秒 
20円/30秒 
かけ放題プラス1,000円プラス1,000円 プラス500円で
5分以内無料
プラス1500円で
かけ放題
回線品質多分ドコモと同じSoftBankと同じauと同じ 
海外82の国と地域で別料金不要アメリカ放題確認中 
eSIM対応対応対応

povoはオプションによってトッピングすることが可能なのがポイントです。

povoのオプション
  • 20GBとは別に200円で24時間使い放題(テザリング可能)
  • 500円/月で5分以内通話無料

どれを選ぶのがおすすめ?

どれがおすすめかは使い方によると思いますが僕はauのpovoがおすすめです。

1日200円で無制限で使えるのは大きな魅力だと思います。

また、無料通話は必要ないので、その分料金が安くなっているのも魅力的。

使い方によるおすすめをまとめると以下の通りです!

おすすめ
  • 海外利用することが多い→ahamo
  • LINEを多く利用する→SoftBank on LINE
  • それ以外→povo

最後に発表したauが思った以上に魅力的なプランになっていたのに驚きました。

今後詳細がわかり次第追加していきますので、ぜひチェックしてみてください。

以上。「どれを選ぶ?ahamoとSoftBank on LINEとpovoを比較」でした。

20GBはどれくらい使える?使い方別のデータ量を解説【プラン選びに最適】 2021年最新!20GB以下のスマホ料金プランはどこがお得?わかりやすく比較してみた 1番安いのはどこ?各社の5Gプランをわかりやすく比較【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天】 auのpovoでiPhoneは使える?対応機種と使用する方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。