どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

ahamoの評判レビュー!使ってわかったこと・デメリット・口コミまとめ

ドコモのオンライン専用プランで20GBと5分以内の国内通話無料が使えて税込2,970円のahamoはかなりコスパが良いプランです。

しかし、キャリアメールが使えないなど、実際に乗り換えるとなると不安な部分もありますよね。

この記事ではahamoを実際に使ったレビューと評判・口コミを紹介します。

ahamoに変えるかを迷っている方はぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • ahamoがおすすめな人はどんな人
  • ahamoのレビュー
  • ahamoのデメリット
  • ahamoを未成年で使う方法

ahamoは取り扱い機種が少ないので、たくさんの機種から選びたい場合はドコモオンラインショップがおすすめです。

ドコモオンラインショップで機種変更を行った後にahamoへプラン変更ができます。

またahamoユーザーがドコモオンラインショップで機種変更することもできるようになっています。

ahamo対応機種に機種変更

機種変後にahamoへ移行できます

ahamoはこちら

オンラインでも簡単です

ahamoがおすすめなのはどんな人

ahaomoを使用する前にどんな使い方に最適なのかを考えました。

まずはその結果について紹介します。

ahamoが最適
  • 自宅にネット環境がある
  • 5分間国内通話無料が欲しい
  • 家族割を使わずに契約したい
  • コスパを重視したい
  • キャリアメール以外のメールアドレスに自分で変えられる
  • 海外に行く機会がある

ahamoは20GB使えますが自宅に光回線などのネット環境がない場合はデータが足りないです。

あとはahamoは5分間の国内通話無料があるので、他社のオンライン専用プランと比べると料金が高いです。

その為、通話をしない場合はpovoLINEMOの方がお得なので、自分に合うかどうかの見極めが必要。

僕はもともと電話はあまりしないのと、楽天モバイルを固定電話代わりにしているので、他のオンライン専用プランと比べるとahamoは割高になります。

また、キャリアメールが使えなくなるので他で登録したアドレスなどを自分で変えられない場合もahamoへは乗り換えない方が良いです。

しかし、それ以外のahamoが最適な上記ポイントに当てはまる方はahamoにすることで、かなりコスパの良い料金プランを使うことができるので絶対に乗り換えた方が良いです。

宜しければ参考にしてください。

ahamoはこちら

オンラインでも簡単です

ahamoの評判レビュー

それでは早速ahamoの評判をレビューしていきます。

僕自身も使用しましたし、周りにahamoを使用している人が多いのでその辺りの意見も踏まえてレビューしていければなと思います。

ぜひ参考にしてください。

ahamoの基本ポイント

まずはahamoの基本情報についてですが、ahamoは5分間の国内通話無料が込みで税込2,970円なのが特徴です。

基本情報を表にまとめると以下の通り。

価格は税込ahamo 
料金2,970円
回線docomo
キャリアメールなし 
データ量20GB 
超過後1Mbps
追加データ1GBあたり550円
ネットワーク4G/5G 
割引なし 
申し込みオンラインのみ 
通話国内通話5分無料
超過後22円/30秒 
かけ放題プラス1,100円で
かけ放題
回線品質ドコモと同じ 
eSIM対応

ドコモのahamoは5分以内の国内通話料が無料で税込価格2,970円なので、auのpovoと比べると242円高くなります。

しかし、auのpovoで5分以内通話かけ放題をオプションでプラスするとahamoの方が308円安くなります。

ahamoは5分以内の国内通話料が無料で使える割に安いのが特徴なので、LINE電話ではない普通の通話もよくするという場合にかなり良いプランです。

通信速度は混雑する時間も速い

ahamoを使って通信回線が特に混雑する平日の昼(昼休みの時間帯)に通信速度を測定してみましたが、通信速度は速かったです。

ドコモのオンライン専用プランということで、価格は安いですが通信品質が変わらないのは重要なポイント。

日にちと場所は違いますが過去に測定した結果もまとめたので参考にしてください。

回線下り速度上り速度
LINEモバイル
平日 12時ごろ測定
0.59Mbps7.12Mbps
LINEMO
平日 15時ごろ測定
66.39Mbps5.84Mbps
UQ mobile
平日 12時ごろ測定
80.14Mbps17.26Mbps
LINEMO
平日 12時ごろ測定
42.40Mbps0.39Mbps
ahamo
平日 12時ごろ測定
30.53Mbps9.65Mbps
povo
平日 12時ごろ測定
30.3Mbps4.85Mbps

LINEMO、povo、ahamoで同じ時間帯、同じ場所で測定してみましたが、快適に使える速度が出ているので混雑する昼休みでも動画やwebサイトをサクサク見れます。

また、20GBを使い切ってしまっても最大1Mbpsの速度制限なのでwebサイトの閲覧やメールの送受信であればそこそこ快適に使えます。

まつりくん
料金が安い格安SIMの中には本当に通信速度が遅い回線もありますがahamoは安心です
どれを選ぶ?ahamoとLINEMOとpovoを比較 通信制限1Mbpsはどんな速度でどれくらい使える?楽天モバイルで試してみた

ahamoは解約金を気にしなくて良い

ahamoは最低利用期間も更新期間もありません。

いつやめても料金は掛からずMNP転出料も最初の事務手数料も無料です。

シンプルに月額料金だけを気にすれば良いので、料金以上の安心感があって良いです!

ドコモからだとプラン変更だけで利用できる

ahamoはドコモからの利用が簡単なのもポイントで、思い立ったら直ぐにプラン変更という形でahamoを利用することができます。

SIMカードの到着を待つこともないので30分ぐらいあればahamoに切り替えることが可能です。

出典:https://ahamo.com/flow/#joined

申し込みはahamoの公式ページで当てはまる項目をチェックしたり、必要な項目を入力していくだけです。

昼休みの間にプラン変更が完了するレベルで簡単なのは驚きました。

ahamoにすることで自動廃止になるサービスや、事前に廃止する必要があるサービスなども公式ページで確認することができます。

テザリングも無料で使える

ドコモは以前から無料でテザリングを使用できていましたが、ahamoでもテザリングは無料で使うことができます。

1GBの追加データも安い

20GBを全て使い切って後は最大1Mbpsの速度制限が掛かってしまいますが、ahamoは税込550円で1GBのデータを購入することができます。

ahamoやpovoなど大手キャリアのオンライン専用プランは追加データを購入する時も1GBあたりの料金が安くなっているので、もし使い切ってしまっても安心です。

どうしても必要になった時に追加で購入できると安心感があります。

ahamoは海外で利用する時が凄すぎる

海外に行くことがない僕には関係がないですが、ahamoは海外で利用する場合かなりお得です。

普通は海外のデータ通信は別途高額な料金が必要ですが、ahamoは20GBの月間利用可能データ容量で追加料金なく利用することが可能。

海外82の国と地域で特に設定することなく、自分の持分のデータ内であれば使うことができ、テザリングもできます。

これはahamoならではの特徴となっているので、海外によく行くという方はahamo一択です。

対応エリアについては公式ページで確認ができます。

ドコモからの乗り換えは当月のプラン料が無料

ドコモのプランからahamoへプラン変更した場合、ahamo当月のプラン料は必要ありません。

例えば3月にドコモのギガホからahamoに変えた場合、3月はギガホの料金が必要で、ahamoの料金は必要ないという感じです。

ドコモからのプラン変更だと、いつ変えても損はないので変えやすくなっています。

ahamoを未成年で使う方法

ahamoの契約可能年齢は20歳以上ですが、ahamoはデータをよく使う中高生にも最適なプランです。

僕が実際にあった事例としては、データシェアプランを使っていて、とりあえず子供のみahamoに変えたいという場合の手続きです。

ahamoは未成年は契約することができませんが、利用者登録や親名義での契約の場合は使用することができます。

実際の手続きの流れは以下の通り。

MEMO
  1. 子供のdアカウントでMy docomoへアクセス
  2. My docomoからはahamoへの手続きページに進む
  3. ahamoへプラン変更
  4. プラン変更完了

おそらく多くの場合は子供の携帯は親名義での契約になっているので、僕の知人は上記方法で子供のみahamoへ切り替えることができました。

説明が簡単にはなってしまいますが、画面の指示に従えはそれほど難しくはないので、よろしければ参考にしてください。

ahamo対応機種に機種変更

機種変後にahamoへ移行できます

ahamoのデメリット

ahamoのデメリットについても紹介します。

僕自身は早くから格安SIMを使っていたので、ahamoにデメリットを感じるところはありませんが、周囲の口コミや評判からわかるデメリットは以下の通りです。

ahamoのデメリット
  • キャリアのメールアドレスは使えない
  • オンラインでしか契約できない
  • ドコモショップが使えない
  • プランが一つしかない
  • 留守番電話サービスがない
  • タブレットのデータシェアプランが使えない
  • 家族割がなくなる
  • Apple Watchのセルラー機能は使えない

大きなデメリットはキャリアメールが使えないこと

ahamoに乗り換えることで、今まで使っていたドコモのメールが使えなくなります。

何もしないまま移行すると、今まで会員登録したサービスからメールが届かなくなったりするので注意が必要。

一度他のアドレスに変えるとその後自由に動きやすくなるので、この際にメールアドレスの移行をするのもおすすめですが、面倒ですよね。

少し面倒ですがメールアドレスを変える場合は、YahooメールかGmailがおすすめです。

ahamoの口コミと評判

他の人の口コミと評判も気になると思うので紹介します。

気になる申し込みについては人によって感じ方が違うようで、簡単だと感じる方もいれば、面倒だったと感じる方もいるようです。

よくある口コミをまとめると以下の通り。

見つけた口コミと評判
  • 通信速度は快適
  • 契約は簡単にできた
  • キャリアメールの移行が面倒だった
  • わからないことは自分で解決する必要があるので出来なければ使わない方がいい

ahamoはサポートなどを簡略化することによって、安い通信料金を実現できています。

そのことをしっかり理解していないとサポートが悪いと感じてしまうことになりますし、ストレスが掛かるので、わからないことは自分で検索して解決できる人にahamo契約をおすすめします。

こういうことが苦手だけど通信料金を安くしたい方はY!mobileUQモバイルがおすすめです。

20GB以下のプランを比較した記事があるのでよろしければチェックしてみてください。

2021年最新!20GB以下のスマホ料金プランはどこがお得?わかりやすく比較してみた

ahamoのレビューまとめ

この記事ではahamoをレビューしました。

初めてキャリア以外のプランを使う場合は面倒に感じることも多いですが、コスパはかなり良いので快適に使えて通信料金を減らすことができます。

また、ahamoはドコモオンラインショップとの相性が良いので、比較的簡単に機種変更もできます。

今までのキャリアと同じようにいかない部分はありますが、やはりドコモのプランということで安心感もあるので、検討している方はぜひ参考にしてください。

機種変更について

ドコモオンラインショップで機種変更した後にahamoを契約するとスムーズです。

商品が届き次第、ahamoへプラン変更することが可能。

2021年6月(予定)からはahamo回線でも、ドコモオンラインショップで機種変更ができるようになるとのことです。

ahamo対応機種に機種変更

機種変後にahamoへ移行できます

ahamoはこちら

オンラインでも簡単です

以上。「ahamoの評判レビュー!使ってわかったこと・デメリット・口コミまとめ」でした。

ahamoの対応機種は?iPhoneの使用方法とおすすめ対応機種を解説 どれを選ぶ?ahamoとLINEMOとpovoを比較 ドコモのおすすめ料金プランは?月額料金を安くする方法を徹底解説 【2021年最新】ドコモおすすめスマホランキング!今買うべきスマホを性能・価格で徹底比較 20GBはどれくらい使える?使い方別のデータ量を解説【プラン選びに最適】

2 COMMENTS

匿名

ahamoのデメリットの項に、突然povoデメリットが出てくるんですが、これはahamoの間違いでしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。