どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

Xperia 1 Ⅲレビュー!カメラと性能・機能は最高だが価格が気になる

国産スマホの最高峰Xperia 1シリーズの2021年モデルがXperia 1 Ⅲです。

前モデルよりカメラが強化され質感も良くなっており、

カメラ・性能・デザインどれも最高峰で価格が高いことを除けば2021年で1番欲しいと感じたAndroid機種でした。

この記事ではXperia 1 Ⅲをレビューします。

宜しければ参考にしてください。

Xperia 1 Ⅲの基本スペック

Xperia 1 Ⅲの基本スペックから紹介します。

CPUはSnapdragon 888 5Gでメモリは12GBとなっており2021年に登場するスマートフォンの中では最高峰の性能となっています。

その他にはソニーの強みであるエンタメコンテンツや、カメラの専門機能が特徴で、搭載している機能は他の機種にはない魅力があります。

特にカメラ好きにはソニーのミラーレス一眼カメラと同様に使えるのでおすすめです。

機種名Xperia 1 Ⅲ
本体サイズ約71x165x8.2(mm)
画面サイズ6.5インチ
重量約188g
CPUSnapdragon 888 5G
メモリ/ストレージ12GB / 256GB
メインカメラ1220万画素:超広角
1220万画素:広角
1220万画素:望遠1
1220万画素:望遠2
インカメラ800万画素
バッテリー4500mAh
スピーカーデュアル
防水 / Suica対応/対応

Xperia 1 Ⅲのポイント

  • 5Gに対応
  • 可変式望遠レンズを搭載
  • ツァイスレンズを搭載
  • デジタル一眼カメラのように使える
  • 専用のシャッターボタンがある
  • 4K 120Hz HDR対応の有機ELディスプレイ
  • ソニーの技術を生かしたゲーム機能
  • 2021年最高峰のハイスペック
  • 価格はめっちゃ高い(154,440円)

応援したい国産のスマートフォンですし、性能は抜群で角ばって持ちやすいデザインも好きです。

そして僕はカメラが好きなのでスマホでデジタル一眼カメラのように使えるXperia 1 Ⅲはまさに最高の機種です。

ただし、デメリットは価格の高さ。

正直、全ての機能を使いこなせる訳でもないので、本当に贅沢な機種と言えます。

まぁ毎日使う物だし。ソニーの機種だし。という考えならOKですね。

Xperia 1 Ⅲをチェックする

ahamoでも機種変更可能です

Xperia 1 Ⅲのカメラをレビュー

Xperia 1 Ⅲは全体的に優れていますが、僕が一番興味があるのはやはりカメラです!

まずはカメラを使ってわかったことをレビューしていきます。

操作性が本当のカメラで写真を撮るのが楽しい

Xperia 1 Ⅲには専用のシャッターボタンがついています。

このボタンを押すとカメラが起動するようになっているのも良いですが、半押しでピントを合わせることが可能。

本当のデジタル一眼カメラのような使い方ができます。

まつりくん
シャッターをしっかり押せる感覚が最高です!

スマートフォンでもちゃんと写真を撮っている感覚になれるので、このシャッターボタンは本当に偉大です。

他社のスマホにはないので、これはぜひ試して欲しいです。

カメラモードが一つになった

前モデルのXperia 1 Ⅱでは普通のカメラアプリと本格的な撮影ができる「Photo Pro」アプリが別々になっていました。

Xperia 1 Ⅲでは「Photo Pro」アプリに写真撮影機能が集約され、モードの切り替えが簡単になっています。

うん?って感じかもしれませんが、簡単に言うと一つのカメラアプリで、簡単に写真を撮れるモードと本格的に写真を撮れるモードに切り替えられるようになっています。

前は別々のアプリだったので切り替えが不便でしたが、同じになっていると便利です。

モードの切り替えもデジタル一眼カメラを意識したつくりになっているので、カメラ好きとしては馴染みやすいです。

可変式望遠レンズで撮影の幅が広がる

Xperia 1 Ⅲは可変式の望遠レンズを搭載しているのも大きな特徴です。

このレンズは本体の中でレンズが動くことにより、70mmと105mmの2つの焦点距離で撮影することができます。

デジタルズーム無しで撮影できる4つの画角を同じ場所から撮った写真は以下の通り。

上から超広角(16mm)広角(24mm)望遠(70mm)望遠(105mm)の順です。

明るいの少ない暗い場所から撮影していますが、望遠カメラで撮った写真も綺麗です。

また、一眼カメラでこれだけの画角のレンズを揃えようとすると、かなりの金額が掛かるのでよく使う画角全てを1台のスマートフォンで撮影できるのは良いですね。

スマホらしいHDR機能は少し弱い

最近のスマートフォンはソフト側の力もあって、HDR機能が優秀です。

HDR機能を使うと明暗差の少ない綺麗な写真を使うことができ、この機能はデジタル一眼カメラよりスマートフォンの方が得意です。

iPhone 12 Pro MaxとXperia 1 Ⅲで撮った写真を比較すると、駐輪場の照明部分がXperia 1 Ⅲの方は白くなってしまっていますが、iPhoneの方が上手く表現できています。

Xperia 1 Ⅲはデジタル一眼カメラを意識したつくりとなっているので、個人的にはそれほど気になりませんが、

シャッターボタンを押すだけで綺麗な写真を撮れるスマートフォンならではの撮れ方を重視する場合はiPhoneやGalaxyの方が良いです。

自然な写りが良い

正直に言うと画質はiPhone 12シリーズの方が綺麗です。

ただ、カメラが好きだからなのかもしれませんが、デジカメらしい自然な写りのXperia 1 Ⅲも好きです。

イメージで例えるとこんな感じ。

  • Galaxy S21→綺麗だけど派手すぎる
  • iPhone 12→見たままに近づけつつちょっと盛る
  • Xperia 1 Ⅲ→素に近い感じ

Xperia 1 Ⅲは加工された感じが少なく透明感のある写真を撮れるように感じます。

また、ツァイスレンズによってレンズの反射が写真に写ることも少ないので、カメラメーカーが作ったカメラという感じが魅力です。

好みは分かれるかもしれませんが、普段から写真を撮るのが好きな方は満足度の高いスマホカメラになると思います。

ナイトモードはない

Xperia 1 Ⅲはスマホらしい機能は苦手です。

iPhone 12 Pro Maxとナイトモードを比較してみると明らかな差がでました。

まぁフルサイズの一眼カメラでもこんなに暗いところだとまともな写真は撮れないので仕方ないですね。

Appleなどの巨大企業のソフトウェアの力は凄すぎます。

明るいところだと自然なボケ感も楽しめますし、レンズが良いのでクリア感が高く解像度も良いのでカメラとしては優秀です。

Xperia 1 Ⅲをチェックする

ahamoでも機種変更可能です

Xperia 1 Ⅲをレビュー

ここまでカメラをレビューしたので、続いてスマホとしてのXperia 1 Ⅲをレビューしていきます。

良かったところ
  • デザインがカッコいい
  • 横幅が狭いので大きいけど持ちやすい
  • 四角い角ばった形状が良い
  • 動きがサクサクで快適
  • ディスプレイが綺麗で音も良い
  • サイド電源ボタンの指紋認証が使いやすい
気になったところ
  • 価格が高い
  • 顔認証には対応していない

外観をチェック

まずはXperia 1 Ⅲの外観からチェックしていきます。

本体上側はイヤホンジャックを搭載。

有線ヘッドフォンで音楽を聴きたい本格派の方にも最適です。

下側はシンプルにUSB-Cポートがあります。

ほとんどの機種は下側に大きなスピーカー用の穴がありますが、Xperia 1 Ⅲはディスプレイ部分から音が出るようになっているので、この部分に目立ったスピーカー用の穴はありません。

本体左側にはmicroSDカードとSIMカードスロットが一体になったスロットを搭載。

XperiaシリーズはSIMピンが不要で指で開けられるタイプとなっているので便利です。

そして本体右側には複数のボタンを搭載。

本体上側(写真では左)から音量ボタン、指紋センサー付き電源ボタン、Googleアシスタントキー、シャッターボタンとなっています。

GoogleアシスタントキーはGoogleアシスタントを起動できるボタンですが、全く使わないです。

シャッターボタンのみ、滑り止めのような加工がされているので、わかりやすくなっているのが良いです。

持ちやすさをレビュー

Xperia 1 Ⅲは6.5インチなのでサイズは大きいですが、特徴である21:9のシネマワイドディスプレイ(縦長)なので横幅が狭く持ちやすいです。

縦長なので画面の上の方には届きにくいですが、画面の1番上を触る機会はそんなに多くないので、その時だけ左手で触るという感じで安定した片手操作が可能。

形状が四角い角ばったフレームでがっちり握れるのも安心感があります。

サイズは大きいですが持ちやすいです。

Xperia 1 ⅢiPhone 12 Pro Max
インチ6.5インチ6.6インチ
高さ165mm162mm
71mm74mm
厚さ8.2mm9.5mm
重量187g207g

ディスプレイのスペックが高すぎる

Xperia 1 Ⅲはスマートフォンではまだ珍しい4Kディスプレイを搭載。

ディスプレイスペックはとにかく高いです。

MEMO
  • 4K HDRシネマワイドディスプレイ
  • リフレッシュレート120Hz
  • 高画素化エンジン「X1 for mobile」
  • 色を忠実に再現するクリエイターモード

ざっとディスプレイの特徴を並べただけでも凄さを感じますね。

ただ、ディスプレイの違いは目で分かりにくく、最近の機種だと他の機種でも十分綺麗なので特別綺麗という感じではないです。

4Kディスプレイで見ているから綺麗という気持ちの違い程度ですかね。

CPUのベンチマークスコアを測定

Xperia 1 Ⅲはハイエンド向けのCPU「Snapdragon 888 5G」を搭載しておりメモリは12GB。

快適に使えないはずがないのですが、ベンチマークスコアを測定してみました。

結果はシングルスコアが1134、マルチスコアは3445でした。

過去に測定した主な機種と比較すると以下の通り。

機種シングルスコアマルチスコア
Xperia 1 Ⅲ11343445
AQUOS R611293595
Mi 11 Lite 5G7762429
Galaxy S2110753140
AQUOS sense5G5821694
Galaxy A413551240
Xperia 1 Ⅱ8993304
Xperia 10 Ⅲ5891721
Galaxy S209083160
iPhone 12 Pro16014261
iPhone SE(第2世代)13303001
iPhone 11 Pro13283523
iPhone XS Max11162767

多少のスコア差はありますが、Xperia 1 Ⅲのレベルになると使っていて動作の速度に違いは感じません。

また、Androidスマホはメーカーによっても若干使い方が異なりますが、Xperiaは比較的滑らかに動くので快適です。

ゲームエンハンサーをレビュー

ソニーはゲームにも強みを持っており、独自機能ゲームエンハンサーが備わっています。

できることをまとめると以下の通り。

ゲーム機能
  • 暗いシーンを明るく表示し敵などの発見に役立つ「ローガンマイレザー」
  • 敵の足音などを強調し不要な音を小さくできる「オーディオイコライザー」
  • 「マイクの最適化」でボイスチャットの音声をクリアにする
  • 120fpsで録画ができる「ハイフレームレート録画」
  • 録画ボタンを押す30秒前から保存できる「RTレコード」
  • 充電しながらのゲームを快適にする熱抑制機能「HSパワーコントロール」搭載

ゲームアプリをひらいたまま、ブラウザで調べ物をしたり、YouTubeを見ることも可能です。

僕はスマホで本格的なゲームをすることがないので、この機能にあまり魅力を感じませんが、スマホで本格的にゲームを楽しんでいる方にはかなり魅力的な機能だと思います。

また、高性能なのでゲームアプリと同時にゲームエンハンサー機能を使っても動作が遅くなることはないので安心です。

スピーカーの音質をレビュー

Xperia 1 Ⅲはフロントスピーカーとなっており、上下にある隙間から音が出ます。

音質は他のハイスペック機種と比べても音質が良く、さすが音楽にも強いソニーという感じです。

そして特に良かったのが音量調整が細かくできること。

Xperia 1 Ⅲは30段階で音を調整することができ、1段階目だとほとんど聴こえるか聴こえないかの音を出すことができ、Maxボリュームだとかなり大きな音が出ます。

MEMO
  • Xperia 1 Ⅲ:30段階
  • iPhone 12 Pro Max:16段階
  • AQUOS R6:15段階
まつりくん
スピーカーは今まで使ったスマホで一番良いと感じました

Xperia 1 Ⅲをチェックする

ahamoでも機種変更可能です

Xperia 1 Ⅲの評価まとめ

この記事ではXperia 1 Ⅲをレビューしました。

Xperia 1 Ⅲは「カメラ」「映画」「音楽」「ゲーム」全てのエンタメコンテンツを最高峰の性能で楽しめる魅力的な機種です。

特に僕はカメラが好きなのでデジタル一眼カメラと同じ使い方できるので満足度は高いです。

ただし、欠点は価格がとにかく高いこと。

カメラが好きならやっぱり一眼カメラが良いし、ゲームが好きならプレステでプレイしますよね。

そう考えると15万円越えはあまりにも高すぎる。悩みどころですね。

Xperia 1 Ⅲの評価

コスパ性能・機能は良いけど高すぎる
カメラ性能独自の使い方ができるので最高
デザイン形状もデザインも大好き
持ちやすさ大きいけど縦長で横幅が短いので持ちやすい
動作速度2021年の最高峰
バッテリー持ち1日十分に使える
総合評価国産最高峰の機種で最高だけど価格がネック

Xperia 1 Ⅲはやっぱり高いので、まだ日本では発売されていませんが、ほぼ同じで性能で価格が抑えられたXperia 5 Ⅲに期待するのも良いかも。

良かったところ
  • デジタル一眼カメラと同じ使い方ができる
  • ツァイスレンズで写真がクリア
  • カメラ好きにこれ以上の機種はない
  • デザインがカッコいい
  • 横幅が狭いので大きいけど持ちやすい
  • 四角い角ばった形状が良い
  • 動きがサクサクで快適
  • ディスプレイが綺麗で音も良い
  • サイド電源ボタンの指紋認証が使いやすい
気になったところ
  • 価格が高い
  • 顔認証には対応していない

Xperia 1 Ⅲは最高の仕上がりで満足度は高く、写真を楽しんで撮ることもでき、なおかつ国内メーカーということで、価格を気にしない場合にはかなりおすすめです。

ぜひチェックしてみください。

Xperia 1 Ⅲの価格サポートなしサポートあり
ドコモ154,440円102,960円
au178,000円98,440円
ソフトバンク188,640円94,320円

端末を長く使いたい。一括で購入したい。という場合は価格がダントツで安いドコモがおすすめです。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

購入後ahamoへのプラン変更も可能

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

以上。「Xperia 1 Ⅲレビュー!カメラと性能・機能は最高だが価格が気になる」でした。

またahamoであれば前モデルのXperia 1Ⅱが安く買えるのでおすすめです。

どう進化した?Xperia 1 ⅢとXperia 1 Ⅱの違いを比較 Xperia 1 Ⅱ レビュー!ソニーが本気で作るスマホ。カメラの代わりになるのか考えてみた カメラ好きはどっちが良い?Xperia 1 ⅢとAQUOS R6を比較してみた 安くても大丈夫なのか?Xperia Ace Ⅱを実機レビュー【評価・口コミ】 Xperia 10 Ⅲの実機スペックレビュー!価格・機能・評価まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。