iPhone 11登場!新型iPhoneについてはこちら

2019年新型Google Pixel 4の機能・発売日・スペックまとめ!最新pixelはどうなる

Googleのスマホ、Pixelシリーズが気になっている方も多いのではないでしょうか。

最近はiPhoneと並ぶほど人気で、AIを駆使したカメラの画質はiPhone以上です。

コスパ最強のスマホ「Google Pixel 3a」が発売されるなど、低価格のスマホにも力を入れており、今後ますます期待できます。

この記事では2019年10月15日に発表されたGoogle Pixcel 4の機能や発売日・スペックについて紹介します。

新型Google Pixelが気になる方は是非参考にしてください!

2019年新型Google Pixel 4の発売日

Google Pixel 4は10月24日に発売です!

予約は今からでもできるのでぜひチェックしてみてください!

予約はこちら

オンラインショップのリンクです

ちなみに歴代のpixelシリーズの発売日はこんな感じです。毎年10月に

歴代Pixel発売日
  • Pixel:2016年10月20日
  • Pixel 2:2017年10月19日
  • Pixel 3:2018年11月1日
  • Pixel 3a:2019年5月17日

Pixel 3aは廉価版なので除外すると正当シリーズは全て10月と11月に発売されています。

ライター
9月はiPhone、10月はPixelシリーズが定着してます
created by Rinker
Google

Google Pixel 4の価格

Google Pixel 4は5.7インチと6.3インチの2種類があり、それぞれストレージは64GBモデルと128GBモデルがあります。

Googleストアの価格

モデル64GB128GB
Google Pixel 489,980円103,950円
Google Pixel 4 XL116,600円128,700円

ソフトバンクの価格

モデル64GB128GB
Google Pixel 487,840円101,760円
Google Pixel 4 XL114,240円126,720円

キャリアでの取り扱いは現在のところソフトバンクのみです。

価格帯はiPhone 11より少し高いかなという感じで、比較的購入しやすい価格だと言えます。

Google純正のスマホでAndroid OSとの相性がいいので、iPhoneではなく、Androidが良いという方に最適です。ぜひチェックしてみてください。

予約はこちら

オンラインショップのリンクです

Google Pixel 4の機能

年々評価が上がっている Pixelシリーズですが、Google Pixel 4は一体どんな機能を搭載しているのか気になりますよね。

まずGoogle Pixel 4の特徴をまとめるとこんな感じです。

Google Pixel 4の特徴
  • Pixelシリーズ初のデュアルカメラを搭載
  • 新しい夜景モード搭載
  • 指紋認証廃止
  • モーションセンスと連動した高速顔認証
  • 90Hzの滑らかな有機ELディスプレイ
  • 触れずに操作できるモーションセンス搭載
  • 次世代のGoogleアシスタント
  • 音声をテキスト化してくれるボイスメモ搭載
ライター
Googleらしい革新的な機能がかなり搭載されています。残念ながら英語のみ対応の機能が多いですが今後に期待です!

Pixel 4はデュアルカメラを搭載

シングルカメラなのに、遠くやポートレートも綺麗に撮れると話題のPixel 3でしたが、Pixel 4では遂にデュアルカメラを搭載しています。

PixelシリーズはAIを使ったソフト面で綺麗な写真を撮ることができていましたが、光学ズームが可能になったことで、より高画質な写真を撮ることが可能になりました。

Google Pixel 4
広角カメラ1220万画素
絞り値 F1.7
望遠カメラ1600万画素
絞り値 F2.4

Google Pixel 4はカメラ機能が進化

最近のスマホはカメラ機能が1番の注目ポイントですが、Google Pixel 4も大きくカメラ機能が進化しています。

進化したカメラ機能
  • 夜景モードが進化!より鮮やかな写真に
  • 天体写真の撮影が可能に
  • 被写体に対して細かい露出調整が可能に
  • デュアルレンズでポートレートモードがさらに進化

Googleが得意とするソフト面の強化だけでなく、デュアルレンズを搭載したハード面の強化と合わせて、大きくカメラ性能がアップ。

従来から定評のあったポートレートモードもさらに進化しているのが特徴です。

指紋認証が廃止され顔認証(Face unlock)を搭載

Google Pixel 4は指紋認証が廃止され、新たに赤外線カメラが追加され顔認証機能に対応しました。

顔認証で画面ロックだけでなく、決済機能なども利用できます。

また、顔認証で利用するデータは全てローカルに保存されるのでいつでも安全に削除することが可能です。

90Hzのスムーズディスプレイ搭載

Google Pixel 4は新たに「スムーズディスプレイ」という機能が追加されています。

具体的に何が変わるのかというと、以前よりも映像が滑らかに表示されます。

1秒間に60回画面が更新されていたのが、この機能をONにすると1秒間に90回画面が更新されます。大きな違いは感じないかもしれませんが、素早くスクロールした時などに滑らかに表示することが可能です。

触れずに操作できるモーションセンス搭載

Google Pixel 4は顔認証用に搭載されたセンサーを使うことで、新たにモーションセンスという機能が追加されています。

上のメディアを再生してもらうとすぐにわかるのですが、スマホに触れることなくジェスチャーのみで操作することが可能。

今のところ便利な機能だとは感じませんが、少し離れていたり、手が汚れている時に操作できるで良いかもしれません。

電波の認証を受ける必要があるので、日本でこの機能が使えるのは2020年春頃の予定となっています。

次世代のGoogleアシスタント

次世代のGoogleアシスタントは処理速度が10倍早くなり、続けて命令することが可能になりました。

ライター
実際にどれくらい凄いのか実際に使ってみたいですね!

音声をテキスト化してくれるボイスメモ搭載

Google Pixel 4の目玉機能と言えるのが音声をテキスト化してくれるボイスメモです。

残念ながら現在のところ英語のみの対応で日本語には対応していませんが、録音アプリで音声を録音すると自動でテキスト化してくれます。

ライター
これはかなり便利!日本語にも対応してくれるとありがたいですね。

まとめ

最後にスペックを前モデルである「Google Pixel 3」と比較します。

Pixel 4Pixel 3
ディスプレイ5.7インチ OLED 443ppi5.5インチ OLED 443ppi
ストレージ64GB/128GB64GB/128GB
CPUSnapdragon 855Snapdragon 845
メモリ6GB4GB
メインカメラ広角 1220万画素
望遠 1600万画素
広角 1220万画素
フロントカメラ800万画素800万画素
バッテリー容量2,800mAh2,915mAh
認証方法顔認証指紋認証

スペックをまとめるとこんな感じ。

Pixel 3よりバッテリー容量が減っているのが気になるところですが、デュアルカメラになったことによりカメラ機能が進化。

CPUも20%程性能アップしています。

GoogleレンズなどGoogleが得意とするAIを使った機能で魅力的なPixelシリーズ。

今後はiPhoneの正統なライバルになると思われる期待のスマホです。

以上。「2019年新型Google Pixel 4の機能・発売日・スペックまとめ!最新pixelはどうなる」でした。

予約はこちら

オンラインショップのリンクです

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です