欲しい物が安く買えるお得な情報まとめ

折りたたみスマホGalaxy Z Flipは買うべき?発売日・価格・スペックまとめ

縦に折りたためるスマホ「Galaxy Z Flip」について気になりますよね。

使い勝手は良いのか?

価格は高いのか?

などなど、今のスマホは大きいけど、使う時は画面が大きい方が良いなど、持ち運ぶ時は小さいスマホが良いけど、使う時は画面が大きい方が良いと思う方も多いと思います。

この記事では縦に折りたためるスマホ「Galaxy Z Flip(ギャラクシー ゼット フリップ)」について発売日や価格・スペックについて紹介。

買うべきかをまとめます。

気になっている方はぜひ参考にしてください!ちなみに日本ではau独占販売です。

Galaxy Z Flipの発売日と価格

まず気になるのが発売日と価格ですよね。

日本ではauが独占で販売することなっていまうs。

発売日は2020年2月28日にau限定で全国一斉発売

予約受付は2020年2月18日午前9時からau取扱店および、 au Online Shopにて順次開始します。

auでの価格は不明ですが価格: 1,380ドル(約151,546円)となっています。

おそらくauでもこの金額に近い価格で発売されると思われます。

Galaxy Foldは約24万円だったのでそれと比べるとリーズナブルですが、高いというのが正直な感想です。

Galaxy Z Flipは買うべき?

続いて結論から。

新しい物好きの方や、コンパクトなスマホが欲しい方にとってGalaxy Z Flipは買うべきか気になると思います。

僕自身も迷いましたが以下の点でまだ買うべきではないと判断しました。

買うべきでない理由
  • 5Gに非対応

Galaxy Z Flipは5Gに非対応

Galaxy Z Flipは縦折りが可能なかなり魅力的なスマホですが、5Gには非対応です。

5Gは次世代通信システムで現在主流の4Gと比べると速度は100倍ととんでもない性能を誇っています。

5Gについて詳しくはこちら

2020年のスマホのトレンドは間違いなく「5G」で2020年新型iPhoneも5G対応が確実視されています。

本格的な普及はまだですが、これからスマホを買うのであれば是非とも5Gには対応したいところ。

Galaxy Z Flipはサムスンが力を入れたスマホであるはずなので、5G非対応というのは大きなデメリットです。

サムスンが同時に発表したスマホは5Gに対応しているので、なぜ5Gに対応させなかったか気になるところですが、以下の理由が考えられます。

  • 価格の上昇を抑える為
  • 機械的要因で5G通信に不具合があった

以上です。まだ登場したばかりの折りたたみスマホは価格が高いです。

Galaxy Foldは約24万円と、とても手が出ない価格だったので、Galaxy Z Flipは少しでも価格を下げたいというのがあったと思います。

実際にGalaxy Foldと比べると価格が大きく下がっているので5G非対応にすることで価格を下げた可能性はあります。

また、技術的に確立されている通常のスマホと違って、折りたたみスマホへの5G搭載は技術的ハードルが高い可能性があります。

完璧な状態で登場させる為に4Gのみを採用したいのかもしれないですね。

15万円近くのスマホとしては、不安な部分も多く購入は時期尚早だと判断しました。

ライター
あくまで個人的な意見です。お金が有り余っていれば欲しいです

Galaxy Z Flipのスペック

縦に折りたためるスマホ「Galaxy Z Flip(ギャラクシー ゼット フリップ)」のスペックについて紹介しまうす。

デザイン

出典:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-z-flip/

デザインは縦に折りたためるデザイン。

昔のガラケーのように完全に2つに折り畳めます。

開くと約6.7インチのディスプレイ

MEMO
  • Galaxy S10 6.1インチ
  • Galaxy Note10+ 6.8インチ
  • iPhone 11 Pro 5.8インチ

普通サイズのスマホと比べると一回り大きいです。

出典:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-z-flip/

ディスプレイは折りたたみ可能なガラス。

強度が強く折りたたみ部分のシワも目立ちません。

カメラのスペック

出典:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-z-flip/

カメラは広角と超広角のデュアルカメラ。

ポイント
  • メインカメラ1200万画素
  • フロントカメラ1000万画素
  • 4K UHD 動画撮影
  • スーパー手振れ補正搭載
  • 折り曲げた状態で自撮り可能
  • 8倍のデジタルズーム

出典:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-z-flip/

任意の角度に固定することができるので、机の上に置いた状態で自撮りや、ビデオ通話が可能。

アプリが半分に分割されるので、下半分の画面はコントロール画面として有効に使えます。

ライター
自撮りがかなり楽に出来そうですね

スペック

機種名Galaxy Z Flip
本体サイズ約167x74x6.9~7.2(mm)
約87x74x15.5~17.3(mm):折りたたみ時
画面サイズ6.7インチ
重量約183g
CPUSnapdragon 855
メモリ/ストレージ4GB / 256GB
メインカメラ1200万画素:広角
1200万画素:超広角
インカメラ1000万画素
バッテリー3,300mAh
連続通話時間:約2,110分
連続待受時間:約390時間
防水非対応
5G非対応

スペックは以上です。

認証方法は指紋認証と顔認証が可能。

価格を考えるとスペック自体はあまり高くないです。折りたためるということが価格が高い要因のようですね。

また、FeliCaも非搭載なのでSuicaを使うことも出来ません。

ライター
防水とFeliCa(おサイフケータイ)は必須の機能と言えるのでまだ一般向けという感じではないですね。

新しい物が大好きという方は使ってみる価値があると思います。是非チェックしてみてください。

auのおすすめスマホはこちら

【2020年最新】auの機種変更おすすめスマホランキング!性能・価格を徹底比較

auのおすすめ料金プランはこちら

au料金プランはわかりにくい!?特徴・料金を比較!使い方別のおすすめを紹介【最新版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です