iPhone 11登場!新型iPhoneについてはこちら

iPhone 11とGoogle Pixel 4の価格・スペックを比較!コスパが良いおすすめはどっち?

毎年9月はiPhone、10月はGoogle Pixelの発売というのが定着しています。

Google PixelはGoogleが開発するAndroidを搭載した純正スマホで、AIを使った機能が注目のスマホです。

iPhoneのライバル的存在でもあり、最先端の機能を使いたいという方にもおすすめ。

この記事では、2019年9月に発売されたiPhone 11と2019年10月に発売されるGoogle Pixel 4の価格とスペックを比較

どちらがおすすめなのかを紹介します。

これからスマホを買おうと思っている方はぜひ参考にしてください!

iPhone 11
  • OSはiOS
  • 超広角と広角のデュアルカメラ
  • 74,800円〜
  • 3キャリアで取り扱い
Pixel 4
  • OSはAndroid
  • 広角と望遠のデュアルカメラ
  • 89,980円〜
  • ソフトバンクのみ取り扱い

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone 11とGoogle Pixel 4の価格を比較

まずはiPhone 11とGoogle Pixel 4の価格を比較します。

どちらも公式ストアがあるのでSIMフリー端末を購入することが可能です。

公式ストアの価格

iPhone 11Google Pixel 4
64GB82,280円89,980円
128GB87,780円103,950円
256GB99,880円
注意

両方とも税込表示です。

ライター
価格を比較するとiPhone 11の方が安いです

特にiPhone 11は64GBモデルと128GBモデルの差額が5,000円しかないのが大きなメリットと言えます。

キャリアの料金をチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone 11とGoogle Pixel 4のスペックを比較

iPhone 11とGoogle Pixel 4のスペックを比較します!

iPhone 11 Proと11のスペックまとめ

iPhone 11Google Pixel 4
ディスプレイ液晶ディスプレイ
(6.1インチ)
有機ELディスプレイ
(5.7インチ)
チップA13 BionicSnapdragon 855
ストレージ64/128/256GB64/1286GB
高さ150.9mm147.1mm
75.7mm68.8mm
厚さ8.3mm8.2mm
重量194g162g
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
防水防塵IP68
水深2メートルで30分の耐水性能
IP68
水深2メートルで30分の耐水性能
端子LightningLightning
認証方法顔(Face ID)顔(Face ID)
ワイヤレス充電対応対応
3D Touch非対応非対応
アウトカメラ
(画素数)
1200万画素広角:1220万画素
望遠:1600万画素
インカメラ
(画素数)
1200万画素800万画素
レンズF値超広角:F2.4
広角:F1.8
広角:F1.7
望遠:F2.4
光学ズーム 2倍ズームアウト 2倍ズーム
デジタルズーム5倍 8倍 
動画 1080p(30,60fps)
720p(30fps)
4K (24,30,60fps)
1080p(30,60,120fps)
720p(240fps)
4K (30fps) 
Suica
(FeliCa)
対応対応
バッテリー3,110mAh2,800mAh
防水IP68
(水深2mで30分)
IP68
Wi-FiWi-Fi 6Wi-Fi 5

スペックを表にまとめるとこんな感じです!

特に気になったポイントについて詳しく紹介していきます。

サイズ感はGoogle Pixel 4が良い

iPhone 11はiPhone 11 Proよりも一回りサイズが大きい6.1インチです。

Google Pixel 4はiPhone 11 Proとほぼ同じの5.7インチ。

iPhone 11と比べて一回りサイズ感が小さくなってます。

左:iPhone 11、右:iPhone 11 Pro

iPhone 11とiPhone 11 Proの大きさを比較するとこんな感じ。

iPhone 11 ProとGoogle Pixel 4は大きさが似ているので、片手操作がしたい方はGoogle Pixel 4の方がしっくりくる大きさです。

Google Pixel 4は触れずに操作できるモーションセンス搭載

Google Pixel 4はiPhone 11にはない新機能をいくつか搭載しています。

Google Pixel 4は顔認証用に搭載されたセンサーを使うことで、新たにモーションセンスという機能が追加されています。

上のメディアを再生してもらうとすぐにわかるのですが、スマホに触れることなくジェスチャーのみで操作することが可能。

今のところ便利な機能だとは感じませんが、少し離れていたり、手が汚れている時に操作できるで良いかもしれません。

電波の認証を受ける必要があるので、日本でこの機能が使えるのは2020年春頃の予定となっていますが、一度使ってみたい機能ですね。

どちらもデュアルカメラだが搭載しているレンズが違う

iPhone 11もGoogle Pixel 4もデュアルカメラを搭載していますが、iPhoneは超広角+広角カメラ、Google Pixel 4は広角+望遠カメラを搭載しています。

超広角カメラで撮るとこんな感じ。
望遠カメラで撮るとこんな感じ

どちらが良いかは好みで分かれると思いますが、個人的には超広角カメラを搭載している方が良いと感じました。

望遠は被写体に近づけばなんとかなりますし、最悪画質は悪くなりますが拡大することで対応できます。

しかし、超広角カメラでしか撮れ無い写真は意外と多く、普段は超広角・広角・望遠のトリプルカメラを搭載しているiPhone 11 Proを使っていますが、望遠カメラより超広角カメラを使う機会の方が多いです。

ライター
Google Pixel 4はSuper Res Zoomと望遠レンズを組み合わせることで超解像ズームが可能。

ズームをよく使う方はGoogle Pixel 4がおすすめです。

画質はほぼ同じ

iPhone 11とGoogle Pixel 4の画質はほぼ同じです。

どちらも天体撮影ができるナイトモードを搭載。多少の差はあるかもしれませんがほぼ同じと考えて良いです。

iPhone 11で撮影

白トビの観点でもiPhone 11は「次世代スマートHDR」、Google Pixel 4は「HDR+」を搭載。

カメラが苦手とする明暗差がある部分でも、白トビしない高画質の写真を撮ることができます。

Google Pixel 4は撮影する前に選択した部分の明るさを変えることができる調整バーがあります。

この機能はiPhoneにはありませんが、撮った後に調整することもできるので、あまり必要では無いと思います。

ライター
写真はパッと撮ること多いので、じっくり調整している暇は無いですよね。

コスパが良いおすすめはどっち?

コスパで選ぶならiPhone 11がおすすめ

コスパで選ぶなら私はiPhone 11をおすすめします。

iPhone 11をおすすめする理由は以下の通り。

iPhoneがおすすめの理由
  • iOSが使える
  • 価格が約7,000円ほど安い
  • ディスプレイの差は気にする必要なし
  • iPhone 11の方がCPU性能が高い
  • iPhone 11の方がバッテリー持ちが良い

iPhone 11はiPhone 11 Proと同じA13 Bionicを搭載し、同じカメラ機能が使えるなどかなりコスパの良いスマホです。

ディスプレイは有機ELディスプレイではありませんが、正直、2つを並べて比べて見ても肉眼では違いがわかりません。

左:iPhone 11、右:iPhone 11 Pro

有機ELディスプレイを搭載しているiPhone 11 Proと比較しても差はわかりませんでした。

iPhone 11とiPhone 11 Proの違いはこちら

徹底比較!iPhone11 ProとiPhone 11はどっちが良い?違いを比べてみた

Google Pixel 4は有機ELディスプレイを搭載し、新たに90Hzの「スムーズディスプレイ」という機能が追加され、より滑らかな映像を表示させることが可能ですが、違いを感じるほど大きな差は無いと言えます。

ライター
CPUスペックとバッテリー持ちの良いiPhone 11がおすすめ!

CPU性能についてもA13 Bionicの方がスペックが上です。

上のグラフはAppleが発表時に使用したものですが、実際にベンチマークを比較してもGoogle Pixel 4が搭載しているSnapdragon 855より、iPhone 11が搭載しているA13 Bionicの方が上です。

価格が安く、カメラの画質も良く、バッテリー、CPUスペックも高いiPhone 11はかなりコスパが良いです!

ライター
使いやすさが洗練されたiOSを搭載し、スペック面のコスパも良いiPhone 11は近年登場したiPhoneの中でもかなり傑作と言えます。

まとめ

iPhone 11とGoogle Pixel 4を比較しました。

今までiPhoneを使っていた方は使い方が慣れているiPhone 11を選ぶと失敗はありません。

iPhone 11はカメラ機能・性能・バッテリーと全てがバランスよく優れているので、これを選んでおくと間違いないと言えるスマホです。

一方でAndroid OSが気になっている方や、iPhoneに抵抗がある方はGoogle Pixel 4がおすすめです。

Google Pixel 4はGoogleが得意とするAIを使った様々な最先端機能があります。

Googleレンズはカメラで調べたい被写体にかざすだけで検索結果が表示することが可能で、他にもGoogle Pixel 4は次世代のGoogleアシスタントを搭載し、続けて命令することが可能になりました。

Google Pixel 4はAndroidを開発しているGoogleの純正スマホということもあり、OSとの相性も良いです。

2019年新型Google Pixel 4の機能・発売日・スペックまとめ!最新pixelはどうなる
ライター
それぞれの特徴を見て自分に合う方を選ぶのがベストです!
iPhone 11がおすすめ
  • iOSを既に使っている方
  • iPadやMacを使っている方
  • Apple Watchが欲しい方
  • バッテリー持ちを気にする方
Pixel 4がおすすめ
  • Androidが好きな方
  • 今までAndroidを使っていた方

また、スマホをキャリアで新規契約・MNO乗換・機種変更する際は、各キャリアの公式オンラインショップがおすすめです。

オンラインショップは、

  • 事務手数料が無料(ドコモ)
  •  限定キャンペーンが開催されていることがある
  •  待ち時間なしで注文できる
  • 24時間いつでもどこでも注文できる

以上のようなメリットがたくさんあります。

各社サポート体制にも力を入れており、チャットサービスを使えばわからないことはすぐに解決でき、電話サポートもあるので難しいということもありません。

オンラインショップ限定のキャンペーンを開催していることもあるのでぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

メリット
  • ショップに並ぶ必要がない
  • 在庫数が多い
  • 発売当日に自宅で受け取れる
  • 手数料無料(ドコモ)
  • 販売店独自の手数料が要らないのでお得な場合がある
デメリット
  • 初期設定は自分で行う
  • 料金体系を質問できない
  • ※↑サポート体制が凄いの心配の必要なし

ぜひチェックしてみてください!

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

各公式オンラインショップについてはこちら
ドコモの契約・乗換・機種変はオンラインショップがおすすめ!その理由を徹底解説 auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 ソフトバンクはオンラインショップがお得?特徴・限定キャンペーンを紹介

以上。「iPhone 11とGoogle Pixel 4の価格・スペックを比較!コスパが良いおすすめはどっち?」でした。

iPhone 11のレビューはこちら

【iPhone 11レビュー】安くて高性能なコスパ最強iPhoneを使ってみた評価・口コミを紹介

iPhoneのおすすめと比較はこちら

【2019年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!スペックの比較と選び方【11 Pro/11/XS/XR/X/8/7】

比較記事はこちら!

iPhone 11とiPhone 8の比較記事

iPhone 11とiPhone 8の違いを比較!カメラ好きは即買い替えるべき理由を紹介

iPhone 11とiPhone XRの比較記事

どっちが良い?iPhone11とiPhoneXRを徹底比較!価格・スペックの違いを紹介

iPhone 11とiPhone 11 Proの比較記事

徹底比較!iPhone11 ProとiPhone 11はどっちが良い?違いを比べてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です