新型iPhoneの情報 

NIMASOのiPhoneケースをレビュー!ガラスフィルム同様にコスパは良いのか

コスパの良いガラスフィルムが人気のNIMASOですが、最近ではiPhoneのケースも発売されています。

iPhoneのケースは同じクリアケースでも、価格帯が広く、種類も多いのでどれを選べば良いのか迷いますよね。

NIMASOのケースは人気のガラスフィルム同様に価格が手頃で、迷った時に安心できるケースです。

この記事ではNIMASOのiPhoneケースをレビュー!

よろしければ参考にしてください!

ご提供品
メーカー様から商品を提供頂き記事を作成しています。

Nimasoの春の新製品はこちら

NIMASO iPhoneケースの評価

この記事ではiPhone SE(第3世代)用のケースをレビューしています。

まずは結論から紹介!

NIMASOのガラスフィルム愛用者の僕がNIMASOのiPhoneケースを使った評価からまとめます。

良かったところ
  • 価格が手頃で買いやすい
  • コスパが良い
  • ワイヤレス充電に対応
  • 黄ばみの心配がないポリカーボネート素材
  • iPhone SEにピッタリなサイズ
気になったところ
  • スリムで目立たないケースではない

掲載当時のAmazonでの価格が899円でした。

この価格でワイヤレス充電にも対応しており、ピッタリとフィット、クリアケースの透明度も高く品質も良いです。

NIMASOのガラスフィルム同様にケースもコスパが良いので、迷ったらNIMASOのケースを選んでおくと間違いないです。

ただし、ケースの厚みはそれなりにあるので本当に目立たないクリアケースが欲しい場合には少し注意が必要です。

まつりくん
無難なクリアケースが欲しい方に特におすすめ!

過去のレビュー記事はこちら

以下の商品は自腹で購入してレビューしています!

Nimaso iPad Proペーパーライクフィルムレビュー!紙のような保護フィルムの感触とは? iPhoneガラスフィルム比較レビュー!全面保護と通常タイプはどっちが良い?両方使った感想を紹介【Nimaso】 コスパ最強iPhone用ガラスフィルム「Nimaso」レビュー!大人気の理由が丸わかりの凄さとは

NIMASO iPhoneケースの開封レビュー

それではまずは開封の様子からレビューしていきます。

商品のパッケージはこんな感じで、少しお洒落な雰囲気があります。

1,000円を切るケースとにしてはしっかりしているなと感じました。

パッケージの裏面は公式サイトへのQRコードがデザインされています。

日本をイメージしたイラストも良いですね。

開封前のケースには型崩れ防止の緩衝材と傷から守る為のナイロンに入れられていました。

ガジェット好きは開封が楽しい製品が好きだと思うので、そういう場合にも満足度が高いです。

NIMASO iPhoneケースの使用レビュー

続いて使用して感じたことなどをレビューしていきます。

ケースのフィット感が良い

NIMASOのiPhoneケースはケースのフィット感が良く、固すぎず、柔らかすぎないのでフィット感はかなり良いです。

ボタン部分も位置が正確でこの辺りは純正ケースと言えるレベルです。

ボタンも押し心地もよく、ボタン周辺は柔らかい素材になっているので力強く押す必要もありません。

透明度が高く質感が高い

質感が良くないケースだとクリアケースなのに黄ばんでいたりしますが、NIMASOのケースは透明度が高く質感が良いです。

また素材はポリカーボネート素材となっており、黄ばみに強く長期間綺麗に保つことができるとのこと。

指紋に関してはiPhoneの色が白系だと指紋も目立たないですが、光を当てると指紋が付着しているのはわかります。

iPhone本体のカラーが黒だと指紋は目立つかもしれません。

その場合は後で紹介しますがマットケースがおすすめです。

画面とカメラもしっかりと保護

iPhoneはカメラが出っぱっているので、平置きした時に傷か付かないかもケースを選ぶ時には大事です。

NIMASOのケースをよく見るとカメラやディスプレイより僅かに前面に出ています。

特にカメラは平置きした時に傷だけでなく、汚れからも守ることができるので、細かい部分ですが大事な部分です。

ケースの厚みは気になる

クリアケースを使う理由の一つに極力ケースを付けているのを目立たせたくないという思いがあるのではないでしょうか。

NIMASOのケースは耐衝撃性を高める為にケースの厚みはそれなりにあります。

特にiPhone SE(第3世代)はスターライトを選んでも前面の縁は黒なので、ケースの厚みが目立ちます。

全体的に満足度は高いですがあえて気になるところを上げるとすると、ケースの厚みは気になりました。

しかし、Apple純正のクリアケースもこれぐらいの厚みがあるので、保護性能を重視すると仕方ないのかなとは思います。

これはおすすめしない!Apple純正のiPhoneクリアケースをレビュー

おすすめはマットケース

左がクリアケース、右がマットタイプのケース

NIMASOのiPhoneケースにはマットタイプのケースもあります。

マットタイプのケースは半透明

背面がマットな仕上げで半透明になっており、これがiPhone 11 Proなどのテクスチャードマットガラスの質感に似ており高級感がありカッコいいです!

iPhone 11 Proとマットケースを付けたiPhone SEを比較

マットケースは触り心地もよく指紋も目立たないのでNIMASOのケースはマットタイプがおすすめです!

まとめ

マットケースを付けたiPhone SE(第3世代)

この記事ではNIMASOのケースをレビューしました。

満足感としてはApple純正のクリアケースに近く、このレベルのケースが1,000円以下で買えるのはコスパがかなり良いです。

ワイヤレス充電にも対応しており、機能面も優れているのに安いのがNIMASOらしいところで、迷った時に無難なケースが欲しい方に最適。

ガラスフィルムを付けた状態でも干渉することがないので、NIMASOのガラスフィルムとケースを合わせてiPhoneを買った時に買うのも良いと思いました。

ぜひ参考にしてください!

以上。「NIMASOのiPhoneケースをレビュー!ガラスフィルム同様にコスパは良いのか」でした。

iPhone SE(第3世代)レビュー!コスパは悪くなったがおすすめなのか評価・口コミを紹介 iPhone SE(第3世代)と合わせて購入したいおすすめアクセサリーまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。