iPhone 13発売日・スペックまとめ 

安くても大丈夫なのか?Xperia Ace Ⅱを実機レビュー【評価・口コミ】

他の機種と比べて高いイメージのあるXperiaですが、Xperia Ace Ⅱは22,000円で購入することが可能。

乗り換えの場合だと税込5,500円で買えます。

こんなに安くてどれだけ使えるのか非常に気になるところですが、一応ソニーのXperiaなので安心感がありますよね。

ということで、この記事ではXperia Ace Ⅱを実際に使ってわかったことをレビューします。

僕はスマホブロガーで複数の機種を使う機会が多いので、他と比べてどれだけ使えるのかも含めて紹介したいと思います。

よろしければ参考にしてください。

Xperia Ace Ⅱの評価

まずは結論から紹介します。

Xperia Ace Ⅱ(エクスペリアエースマークツー)を実際に使った評価は「思ったより良い」です。

ポイントをまとめると以下の通り。

Xperia Ace Ⅱの評価

コスパMNPの場合5,500円で買えるのは凄すぎる
カメラ性能思ったより良かった!明るいところならそこそこ
デザイン持ちやすく角ばったデザインが良い
持ちやすさコンパクトで片手操作もできる
動作速度思ったより良かった!ゲームも普通にできた
バッテリー持ちバッテリー持ちは良いと感じた
総合評価スマホをいじることが少なく価格を抑えたい場合に最適

価格が安く、CPU性能の目安となるベンチマークスコアが低いので、普段の動作も遅くてストレスが溜まるレベルなのかなと思っていましたが、ゲームをプレイすることもでき、

日常的にスマホが欠かせないという訳でなければ十分だと感じました。

Xperiaブランドとキャリアで買える安心感を考えると、連絡手段とたまにネット検索や動画見られれば良いという使い方に最適です。

ただし、スマホは欠かせませんっていう人には向いていないので注意してください。

Xperiaをチェックする

プラン変更でahamoも使えます

ahamoはこちら

Xperia Ace Ⅱのスペックを簡単に紹介

続いてXperia Ace Ⅱの特徴とスペックを簡単に紹介します。

興味が無い方は読み進めて大丈夫です。

Xperia Ace Ⅱは一般的に価格が安い機種とされる4万円前後の機種より更に安い2万円程で購入できる機種です。

最新のiPhoneが9万円ほどすることを考えると安すぎですよね。

スペックを価格が安くて人気のAQUOS sense5Gと共に表にまとめました。

機種名Xperia Ace ⅡAQUOS sense5G
本体サイズ約140x69x8.9(mm)約148x71x8.9(mm)
画面サイズ5.5インチ5.8インチ
重量約159g約178g
CPUMediaTek Helio P35Snapdragon 690 5G
メモリ/ストレージ4GB / 64GB4GB / 64GB
メインカメラ1300万画素:広角
1200万画素:超広角
1200万画素:広角
800万画素:望遠
インカメラ800万画素800万画素
バッテリー4500mAh4570mAh
防水 / Suica対応/対応対応/対応
5G非対応対応
生体認証指紋認証顔認証・指紋認証
ストレージ64GB64GB
価格22,000円39,600円
取扱キャリアドコモドコモ
au
SoftBank

4万円近くの機種と比べると主な違いはカメラの搭載数とCPUスペックです。

Xperia Ace Ⅱは最近の機種としてはスペックの低いCPUを搭載しているので、動作速度が許容範囲かどうかがポイントとなります。

この後にレビューしているので、ストレスなく使えるのかの参考にしてください。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

購入後ahamoへのプラン変更も可能

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

Xperia Ace Ⅱの実機レビュー

デザイン、持ちやすさ、動作速度について実際に使った感想を紹介していきます。

外観をチェック

まずは外観からチェックしていきます。

Xperia Ace Ⅱは背面も樹脂素材となっており、素材的には価格の安さが反映されています。

しかし、手触りがよく、SONYのロゴは彫り込まれている為、僕はかなり好きなデザインでした。

画面から見て右側のサイド部分には上から順に「音量ボタン」「電源ボタン(指紋センサー搭載)」「Googleアシスタントボタン」が配置されています。

反対側にはSIMカードとmicroSDカードスロットが配置。

こちらはソニーのスマートフォンでお馴染みのSIMピンが不要で、指でスロットを開けられるようになっています。

microSDは最大1TBの容量のカードを利用可能です。

本体下部はUSB-Cポートとスピーカーが配置されています。

フレームも樹脂製でサラサラとした手触りで触り心地が良いです。

本体上部にはイヤホンジャックを搭載。

Xperia Ace Ⅱは防水に対応していますが、イヤホンジャックも搭載しています。

持ちやすさは最高に良い

Xperiaの中ではコンパクトなXperia 10 Ⅱと比較してもXperia Ace Ⅱの小ささがよくわかります。

MEMO

 Xperia Ace Ⅱのサイズ

  • 縦:140mm
  • 幅:69mm
  • 厚み:8.9mm
  • 重量:159g

サイズが小さく、マットなフレーム素材も相まって実際に重量よりも軽く感じました。

サイドフレームは若干丸みがあるものの、どちらかと言うと角ばったフレームなので、手の引っかかりが良くホールド感が強いのも軽く感じる理由かもしれません。

片手でも使えるサイズなので持ちやすさはかなり良かったです。

iPhone 12 miniよりはひと回り大きいですが、今のスマートフォンの中ではかなりコンパクトな部類になります。

気になるベンチマークスコアを測定

Xperia Ace Ⅱは価格が安いのは良いですが、CPUスペックが低いのが心配な点です。

実際にGeekbench 5で測定したスコアは以下の通り。

Xperia Ace ⅡAQUOS sense5G
CPUMediaTek Helio P35Snapdragon 690 5G
メモリ4GB4GB
シングルスコア167582
マルチスコア8691694

約4万円で購入できるAQUOS sense5Gと比較すると約半分のスコアでした。

ここ最近でここまでスコアの低い機種は使ったことがなかったので、正直、どこまで使えるのか心配でしたが、使った感想としては思ったより使えるなという感じです。

スマートフォンでよく使う機能をどんな感じで使えたのかも紹介していきます。

ネット閲覧は遅いけど使える

そもそも普段から10万円を超えるような機種を使っている僕からすると、ほとんどの機種が遅いと感じてしまいます。

Xperia Ace Ⅱは一般的にハイスペックと呼ばれる機種の5分の1の価格で購入ができるので遅くても当然です。

どれくらい遅いのかというと、1ページあたりの読み込みが3秒ぐらい遅れる感じです。

閲覧速度を比較
  • 10万円クラスの機種:ポンポンで開くイメージ
  • Xperia Ace Ⅱ:ポンポンポンポンポンポンで開く

普段から動作が速い機種を使っているとストレスを感じますが、初めてスマートフォンを購入する場合や、これまでも安い機種を使っていた場合だと、そこまで遅くは感じないはず。

スマホでネットをほとんど利用しない方がたまに使う程度であれば十分なのかなと思いました。

毎日数時間も使うという場合はXperia 10 Ⅲ以上の機種がおすすめです。

Xperiaをチェックする

プラン変更でahamoも使えます

ゲームは意外と快適にプレイできた

流石にゲームはプレイできないだろうと思っていましたが、最新のゲームが普通にサクサクプレイできたので驚きました。

僕が思っているほどゲームにスペックは必要ないのかもしれません。

ただハイスペックの機種と比べるとアプリの起動時間は20秒ぐらい遅いです。(モンストをプレイ)

まずモンストをプレイしてみました。

プレイ中は遅れることもなくスムーズにプレイが可能です。

気になったところは、アプリの起動時間はかなり遅いのと、画面の切り替えはワンテンポ遅れる感じです。

続いて人気ゲーム「PUBGモバイル」もプレイしてみました。

選択できる最高グラフィックは「標準」でフレーム設定は「中」でした。

ここまで低い設定は初めてだったのですが、ディスプレイが5.5インチと大きくないので、特に画質が悪いとも思わず普通にプレイできました。

フレーム設定中でも特段遅れる感じはなく、トップ10入りできたので一応快適にプレイできたと言えます。

まつりくん
流石に毎日スマホゲームをする人にはおすすめできないですが、結構いけるなという感じに思いました。

分割画面もしっかり使える

画面は小さいですが分割画面で動画を見ながらネットを見ることもできます。

サイトを閲覧するには少し小さいですが、Twitterだと相性が良いですね。

メモリは4GBなので2つのアプリを同時に使うぐらいは問題ないです。

スピーカーの音質はいい

価格の安いAQUOS sense5Gは音が悪かったので、Xperia Ace Ⅱの音質も気になっていましたが、音質は良かったです!

ただスピーカーはステレオではなく本体下部からしか音が出ないので、臨場感には欠けますが十分だと思います。

関係はあるかは分かりませんが、こういう部分はさすがソニースマホですね。

指紋によるロック解除は速くて快適

Xperia Ace ⅡはこちらもXperiaお馴染みのサイド電源ボタンに搭載された指紋センサーでロックを解除することができます。

これが優秀で使いやすい位置にある上、精度と速度が速く快適です。

顔認証と違ってマスクを付けていると使えないということもなく、顔認証よりも速い速度で簡単にロックが解除されるので、今まで沢山の機種を使ってきましたが、Xperiaのロック解除が一番好きです。

Xperia Ace Ⅱのカメラをレビュー

続いてカメラについてもレビューしていきます。

カメラは二つ搭載されていますが、実際に使えるのは標準カメラのみで、もう一つは背景をボカす為に使用されています。

画質は流石にデジカメレベルとは言えませんが、一昔前の機種と比べると断然綺麗で、安くても綺麗な写真が撮れていると思います。

室内の暗い写真もそこそこ綺麗

まず室内で撮影した写真はこんな感じ。

室内での写真は暗くなるのでノイズが目立ってしまいがちですが、ノイズは少なく影になる部分も比較的綺麗な撮れている印象を受けました。

HDR撮影が思ったより凄かった

Xperia Ace Ⅱはカメラの画面で簡単にHDR撮影をONにすることができます。

上の写真がXperia Ace ⅡでHDR設定をONにして撮った写真ですが、真っ白に飛びがちな空の明暗差が少しですが表現できています。

こちらが2020年に発売されたXperia 10 Ⅱで撮った写真ですが、空がほぼ真っ白に飛んでしまっているので、価格の安いXperia Ace Ⅱはかなり健闘しているのではないでしょうか。

細かい違いかもしれませんが、Xperia Ace ⅡのHDR撮影は良いなと思います。

ちなみにこちらがiPhone 12 Pro Maxで撮影した写真です。

価格は全然違うのでどんな違いがあるのかの参考にしてください。

Xperia Ace Ⅱの作例

Xperia Ace Ⅱで撮影した写真を数枚ほど紹介します。

画質に関しては明るい外の場所であれば十分な気がします!

気になった点は仕方ないですが、動物園では望遠カメラが必須なので、標準カメラしか搭載していないXperia Ace Ⅱでは少し遠いなと感じるところが多かったです。

ナイトモードはないので夜は画質が悪い

Xperia Ace Ⅱはナイトモードは搭載されていないのもあり、夜に撮影した写真はイマイチです。

まず上の写真は比較的明るい場所で撮影した写真ですが、ノイズが多く全体的に画質は悪いです。

続いてナイトモードが必要なレベルの暗さの場所だと、このような感じになります。

この価格でハイスペック機種のような画質を求める方が酷なので、特にガッカリすることもないですが、参考になればと思います。

まつりくん
Xperia Ace Ⅱのカメラは明るい場所だと綺麗です

Xperia Ace Ⅱの口コミまとめ

この記事ではXperia Ace Ⅱを実際に使ってレビューしました。

Xperia Ace Ⅱで間違って欲しくないのはスペックは低いということです!

ネットの口コミを調べていると、スペックが低すぎたということや、動作が遅すぎるという口コミが目立っていました。

Xperia Ace Ⅱは価格が2万円で安いですが、毎日スマートフォンでゲームをプレイしたり、ネット、動画を見る方にはおすすめできません。

Xperia Ace Ⅱがおすすめなのはスマートフォンを連絡手段としか思っていない方です。

まとめると以下の通りです。

Xperia Ace Ⅱがおすすめ
  • スマホは連絡手段とおサイフケータイが使えれば良い
  • コンパクトな機種が欲しい
  • 大手メーカーの安心感が欲しい
  • ドコモで安い機種を買いたい
  • 価格が安い機種が良い
おすすめしない
  • スマホいじりを毎日する人

安いというだけで購入すると失敗するので、スマホを快適に使いたい方は同じXperiaだとXperia 10 Ⅲ以上の機種がおすすめです。

おすすめはどっち?Xperia 10 ⅢとXperia Ace Ⅱのスペックと価格を比較

逆に連絡手段とおサイフケータイが使えて、たまにネットで調べ物をできれば良いという方にはおすすめです。

ぜひ失敗しないためにも用途を考えた上で購入を検討していただければと思います。

また、機種変更・新規契約・MNPは事務手数料が無料で待ち時間がない(メンテナンス中は除く)オンラインショップがおすすめです。

手続きは簡単でドコモのオンラインショップは使いやすく見やすいのでぜひチェックしてみてください。

Xperiaをチェックする

プラン変更でahamoも使えます

ahamoはこちら

ドコモオンラインショップで実際にMNPしてわかった注意点まとめ 低価格機種のおすすめはどっち?Xperia 10 ⅢとAQUOS sense5Gを比較 完成度は高まった?Xperia 10 ⅢとXperia 10 Ⅱの違いを比較 Xperia 10 Ⅱ レビュー!カメラは微妙だがスリムボディと高い基本性能が最高 【2021年最新】ドコモおすすめスマホランキング!今買うべきスマホを性能・価格で徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。